旅するタヌキ

士別試験場 《バンク伝説》 トヨタ自動車

,

Official Website https://www.toyota.co.jp/jpn/company/history/75years/text/leaping_forward_as_a_global_corporation/chapter2/section1/item2_a.html

※ご注意、この施設は非公開施設です!、社外の一般人は特別なイベントが開催される時以外は見学できません!

トヨタ自動車 士別試験場あらまし

北海道士別市にあるトヨタ自動車のプルービンググラウンド

千歳空港(719ha)を遙かにしのぎ成田空港(1,111ha)に迫る周囲約17km約930ヘクタールの広大な敷地に、全長約10km!の高速周回路をメインとする数多くの施設を展開している。

あらゆる種類の市販車はもとより、レーシングカー、ラリーカー、オフロードマシンまでトヨタの全ラインナップのあらゆる走行試験(ハンドリングなどの走行性能)耐久性、耐候性試験がごく一部の地域を除く全地球規模の環境下でこの試験場の施設群だけで完結できる様に設計されている。

メインバンク(高速周回路)

高速周回路の直線部分(メインストレート)全長は4km!、対抗側が約2km、その間を半径約230Rの全長約0.72kmの第1コーナーとそれに続く大きなS字の2つのコーナー、全長約2kmのバックストレッチ、そして半径約450Rのメインバンクで構成されている、コース幅約18m(安全帯含む)最大幅員約80m!(ピットロード(保守用道路)、側線含む)の壮大なメイン周回路を持つ施設である。

メインバンクのインフィールド施設

複数のワインディングロード(2車線一般道を想定した多種の舗装路面をシュミレーションした周回路)、約1.6kmのメインストレッチと幅員約14m(セーフティーゾーン付き)の本格的クローズドサーキット(ワインディングロード)が設けられている。

インフィールドのテストコース

メインバンク、以外にも中(インフィールドに加速進入路付きの特大スキッドパッド設備)・小(インフィールドスキッドパッド付き)2つのオーバル周回路(2車線バンク無し)、ダートトラック、ダートパッドx2面、オフロードマシンテストエリアなど。

アウトサイドコース

下川国道(国道239号)側にダートトラック、南側にWRC(世界ラリー選手権)を想定した舗装炉とダートのコンバインドサーキットがある。

非公開施設

残念ながら、ごく一部の施設を除いて一般非公開の施設なので、どうしても覗いて見たい人は「トヨタ」の社員に成ってください?

士別試験場の施設データ

  1. 所在地 北海道士別市温根別町
  2. 所属施設/所有者 士別試験場/トヨタ。
  3. 指定管理者/運営団体  トヨタ。
  4. 開設 1987年(一部施設は1984年竣工使用開始)1992年第2期工事完成
  5. 設備(規格) 
  6. 敷地;延べ面積;約930ha 
  7. 設備概要 一周約10Km 異形オーバルコース 
  8. 幅員約18m(安全帯含む)最大幅員約80m!
  9. 舗装 アスファルト、コンクリート、
  10. コーナー半径: 約450mX1(曲線長約1.4km)、約230mx1(曲線長約720m)、
  11. 曲線部最大バンク角 ?度
  12. バンク設計速度 ?km/h
  13. 直線部 メインストレッチ約4km、バックストレッチ約2km
  14. 付帯コース スキッドパッド、ダートトラック(未舗装路)、各種舗装路、クローズドサーキットなど
  15. 付帯設備 管理棟、パドック(試験路整備場&スタッフ控え室)、整備工場、屋内試験施設その他

士別試験場周辺観光案内

じゃらんの士別市周辺観光ガイドはこちら。

※1 プルービンググラウンドについて

「テストコースは和製英語」なので英語圏ではproving ground が正しい呼び方に成ります。

性能試験場、実験場のことで、動詞のprove(※1)には単なる試験ではなく『証明する・検証する』意味も有り自動車の実験場には最も適している表現になります。

また自動車試験場は運転免許試験場とも紛らわしいので、最近の施設は各メーカーともプルービンググラウンドと呼ぶ傾向にあり、トヨタ、ホンダ、日産などもアメリカの現地施設はproving groundと称しています。

言語は独語のprobe(女性名詞)英語もprobe(名詞)でtestと同義語になり他にtrial,testing(名詞)sampleなどの意味も包括し語尾が変化veに変化し証明する・検証するの意味を持つ「動詞」に変化したモノと考えられます。

小生の様な元超音波探傷器屋(非破壊検査の一種)は「probe」といば日本語の「触手」を真っ先に思い浮かべたりします。

公開:2018年8月11日
更新:2018年11月 7日

投稿者:デジタヌ

このエントリーをはてなブックマークに追加

豊平館 《 ミュージアム ナビ 》 活きた重要文化財 旧札幌市公会堂 TOP鷹栖プルービンググラウンド 《バンク伝説》Honda R&D




▲このページのトップに戻る
▲北海道 の 観光スポット ナビへ戻る

 

ページ先頭に戻る