旅するタヌキ 

塩尻市文化会館 レザンホール のガイド

,

レザンホール

Official Website  https://www.raisin.or.jp/

塩尻市とレザンホールのあらまし

塩尻市

1959年4月1日 - 塩尻町・片丘村・広丘村・宗賀村・筑摩地村が合併して塩尻市として発足。

長野県のほぼ中央に位置し松本市と接しており、県内随一の交通の要衝となっている、地形は扇状地形。

推計人口、67,090人/2017年10月1日。

塩尻ー長野 58分/特急/2,820円/76km

塩尻-新宿 2時間22分/特急/6,700円/211.8km

塩尻ー名古屋 1時間58分/特急/5,500円/174.8km

2005年の68,346人をピークに人口が微減している。

年齢別人口比率では20~25歳が全国平均を大幅に下回り、40代後半~60歳(定年?)までの働き盛りが僅かに下回り、70代からの後期高齢者も全国平均より僅かに多い、典型的な地方都市パターン、しかし活発な企業誘致で20代を中心に転入者が有り、15歳以下の少年・少女は全国平均を上回っている。

ワインが特産品となっている。

レザンホール

1996年8月23日、駅周辺活性化のカンフル剤として塩尻市役所の近くに会館した。

レザンホールがお得意のジャンル

大ホール

  • オーケストラコンサート、劇団四季ミュージカル、Jポップ関係のコンサートや、往年のアイドル・エンタテイナーのワンマンショウ、ジャズコンサート、歌謡ショー、懐メロ歌手の歌謡ショー、有名タレントの座長ショー、現代演劇、伝統芸能、落語・演芸寄席、大道芸、パフォーマンス・ショー等ジャンルに拘らない幅広い演目でこのエリアの多くの人達に受けいれられている。
  • またプロ演奏団体、以外にも数多くのアマチュア団体が利用している。

中ホール

  • 主にセミナー、講演会、市民団体の集会、お稽古事の発表会などに用いられ、ソリストのリサイタル、アンサンブルの演奏会等も行われ、他にジャズコンサート、小編成バンド、のコンサートや落語・演芸寄席、大道芸、パフォーマンスショーなどジャンルに拘らないバラエティーに富んだ催しが行われている。

レザンホールの公演チケット情報

チケットぴあ該当ページへのリンクはこちら

レザンホールへのアクセス

ところ  長野県塩尻市大門七番町4番8号

最寄りの駅 アクセス JR篠ノ井線 塩尻駅より徒歩で約7分

施設面から見たホールの特色

(公式施設ガイドはこちら)

※ご注意;以下※印は当サイト内の関連記事リンクです。
但し、その他のリンクは施設運営者・関連団体の公式サイト若しくはWikipediaへリンクされています。

大ホール

公式施設ガイドはこちら)

客席壁面は石材を基調とした壁面で囲まれている、上層階上層部と2階テラス軒面は木製音響グリッドで表装された吸音壁。

ホール音響評価点:68点

※関連記事「後悔しないコンサート会場の見分け方」まとめ  はこちら。

内訳

定在波対策評価点:20点/40点満点(※対抗する並行面処理に難が多すぎます)

残響その1(初期反射)対策評価点:10点/20点満点(※石材壁の場合はx0.5が持ち点と成ります)

残響その2(後期残響)への配慮評価点:18点/20点満点

客席配置 20点/20点満点

中ホール

(公式施設ガイドはこちら)


大ホール同様の設えの平土間風1スロープオープンステージのホール。

客席上層部壁面を僅かに内傾スラントさせて対抗する並行面をキャンセルしているが、客席周辺は石積みの垂直壁!

3階吹き抜けの高い天井が唯一の救い!

ホール音響評価点:54点

※関連記事「後悔しないコンサート会場の見分け方」まとめ  はこちら。

内訳

定在波対策評価点:20点/40点満点(※客席周辺平行壁はx0.5が持ち点と成ります)

残響その1(初期反射)対策評価点:10点/20点満点(※客席周辺石材壁の場合はx0.5が持ち点と成ります)

残響その2(後期残響)への配慮評価点:12点/20点満点

客席配置 14点/20点満点(※客席周辺石材壁の場合はx0.8が持ち点と成ります、この壁で壁際は地獄?)

リハーサル室

(公式施設ガイドはこちら

片面は鏡張り(カーテン無し)、対抗面は一般家庭用の壁紙で表装した石膏ボード。床面だけは立派なフローリング。天井も一般家庭用新建材。安いのが取り柄?

ホール音響評価点:20点

内訳

定在波対策評価点:10点/50点満点

残響その1(初期反射)対策評価点:10点/50点満点

施設データ

  1. 所属施設/所有者 総合文化センター/塩尻市。
  2. 指定管理者/運営団体 (一財) 塩尻市文化振興事業団/塩尻市。
  3. 竣工.   1996年8月23日
  4. 設計   (音響設計 By Nagata Acoustics Design)
  5. ゼネコン 
  6. 内装(音響マジック) 

大ホール

  1. ホール様式 、『扇形タイプ』プロセニアム型式多目的ホール。
  2. 客席   2フロアー 収容人員 1206席(内親子鑑賞室12席、車椅子4席)、2階テラス席
  3. 舞台設備 、プロセニアムアーチ:間口:14~19m 奥行:12m 高さ:8~9.5m、可動プロセニアム、可動反響版、
  4. その他の設備 楽屋x4、

中ホール

  1. ホール様式 コンサートホール。
  2. 客席   1フロアー 収容人員 409席、親子席
  3. 舞台設備 オープンステージ形式、間口:16m 奥行:9m、ブドウ棚(すのこ)、
  4. その他の設備 、楽屋x2、

付属施設・その他

  • 付属施設 リハーサル室x、ギャラリー、エントランスホール、ホワイエ、

公開:2017年11月19日
更新:2018年4月 5日

投稿者:デジタヌ

このエントリーをはてなブックマークに追加

389軽井沢大賀ホール のガイドTOP380ホクト文化ホール 世界に誇る国宝「善光寺」の門前町「長野市」の誇るもう一つの宝「ホクト文化ホール」のガイド




▲このページのトップに戻る
▲長野県へ戻る