バーチャル居酒屋 「酒房 狸穴亭」

清酒 作(ざく)/清水清三郎商店

清水清三郎商店

Official Website http://seizaburo.jp/

本社所在地 鈴鹿市若松東3-9-33

清水清三郎商店のあらまし

酒造りに適した鈴鹿山脈の清冽な伏流水と、伊勢平野の良質な酒米を原料に鈴鹿で生まれ育った昔ながらの伊勢杜氏(農閑期の出稼ぎではない地元の杜氏による酒造り)の伝統を引き継いだ酒造りを行っている。

新時代のお酒「作(ザク)」と伝統の地酒「鈴鹿川」の2つの銘柄(ラベル)を中心に商品展開をしている。

清水清三郎商店のこれまでの歩み

創業 1869年 会社設立 1952年

若松は海に面しており港も近いために、かつては多くの醸造業が繁栄したが、現在では同社が鈴鹿市で唯一の蔵元となっている。

醸造酒類 清酒、

清水清三郎商店のこだわり

原料:

地元山田錦、米麹(国産米)、

仕込み水

鈴鹿山脈の清冽な伏流水を汲み上げて使用。

銘柄概要

鈴鹿川、作、酔夢譚、大黒屋光太夫、喜代娘


清水清三郎商店の定番地酒「鈴鹿川」の3本セット。伊勢若松(鈴鹿)の伝統の味が味わえる。

贈り物本舗じざけや からお取り寄せできます。


清水清三郎商店が21世紀に向けて開発した新世紀の銘柄「作」の中核商品。

日本酒のイメージが変わるかも?

 

酒の番人 ヤマカワ からお取り寄せできます。

清水清三郎商店のロケーション

近鉄伊勢若松駅から踏切を渡り県道552号沿いに東に進み北若松交差点で県道6号線を北へ進んだところの一本裏道旧街道沿いにある駅から約800m徒歩12分のところ。

清水清三郎商店へのアクセス

公共交通機関利用の場合

最寄りの駅 近鉄伊勢若松駅から徒歩。

マイカー利用の場合

(※駐車設備(収容台数 15台大型2台程度)が少ないので公共交通機関利用がおすすめ)

東名阪自動車道亀山ICより国道1号線県道27号線経由約35分/22.4km

清水清三郎商店のある鈴鹿市の周辺観光ガイド

じゃらんの周辺観光案内はこちら。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

公開:2018年5月16日
更新:2018年5月16日

投稿者:デジタヌ


TOP




▲三重県の銘酒 ナビへ戻る

 

ページ先頭に戻る