バーチャル居酒屋 「酒房 狸穴亭」

ビール天国!Navi

御訪問ありがとうございます。《概要》欄上のタイトルをクリックしていただくと "コラム本文”にジャンプできます。

国内の4大メーカが醸造するラガービール&エールビールの新製品と、輸入ビールなどの話題を取り上げたレビュー・コラムのTop Menu Table です。

スポンサード リンク

 

酒造業の「ボーダーレス化」についてのお話《 甘辛 お酒 放談2017 》
酒造業の「ボーダーレス化」についてのお話。1962年にキッコーマン醬油がワイン醸造に乗り出し、其の後サントリーがビール業界に乱入?し、キリンも逆切れ?でウィスキー蒸留に、さらにはおよそ半世紀ぶりにマイクロディスティラリーが誕生するや、全国に地ウイスキーブームが到来するなど、のん兵衛にはたまらなく有難い時代が到来した。
【輸入ビールNavi】馨和・シトラス・セゾン
【ご当地ビール紹介】高知県 馨和・シトラスセゾンの紹介。
GINNESS・ギネスビール《輸入ビールNavi》
GINNESS、バドワイザーと並び輸入ビールの王者となっている。飲食店でしか味わえない生ギネスはきめの細かいクリーミーな泡立ちが特徴で一度飲むと病みつきになる「愛飲家を引き付けて離さない魔力」を持っている。缶ビールも窒素ガス封入の特許製法によるり泡立ちは並みの生ビールがしっぽをまいて逃げ出すほど...
ベルモルト《輸入ビールNavi》
ベルジャンピルスナー「ベルモルト」。2017年現在1758年創業の259年続いている、ベルギー・マルテンス醸造所でOEM生産されているベルギービール。日本の現行の税制では副材料発酵用スピリッツの関係で第3のビールリキュール(発泡性)類に分類されて要るが、ご当地ベルギーでは立派なベルジャンビヤー。
グランドキリン IPA 《 プレミアムビール への誘い》 レポート編 
よなよなエール効果?でキリンの造るグランドキリンが驚く程進化した!この分野の先駆者?サントリーとともに、日本のエールビール(上面発酵麦酒)に新時代を築くかもしれない。熱烈なクラフトビール愛飲家の貴方、マイクロブリュワリーのエールだけがエールではありませんよ!
小樽麦酒 《 北海道の地ビールNavi 》小樽市
小樽麦酒/北海道麦酒醸造株式会社。地元の素材にこだわり抜いた、この土地でしか作ることのできない個性に富んだビール造りに励んでいる。厳選した有機モルトや有機ホップを使用して醸造されたビールは、スッキリとしたのどごしとキレのあるピルスナー。 フルーティな香りと味が楽しめるエール。 低温発酵した麦芽で造られたラガー。 もちろん麦芽100%のいこだわりのビール。
札幌開拓使麦酒 サッポロビール《ビールNavi》
130年前のサッポロビールが甦った。サッポロビールでありながら、道内の一部の地域でしか購入できない稀少なビール、それが札幌開拓使麦酒。130年前、サッポロビールが発売された当初の味を目標に復刻されたもので、アルトとピルスナーの2種類。
アサヒビール 《 プレミアムビール Navi 》
コク・香り・アルコール分のすべてが最大級※の、深みを極めたドライプレミアムとして「アサヒドライプレミアム豊醸」 さっそく御相伴に預かったが、スーパードライにしてはコクがあるとママ・マミニャンが評していた。
キリンビール 《 プレミアムビール Navi 》
東北産ホップ「かいこがね」の第一等品を使用しキリン自慢のブラウマイスターである黒杭隆政 氏が、「今までのビールとは次元の違う、最高のビール」と自信を持つビール。
サッポロビール 《 プレミアムビール Navi 》
プレミアムビールの先駆けはサッポロビールの醸造する「エビスビール」厳選されたヱビス酵母を使って通常のビールの1.5倍という長い期間をかけて熟成させると言う製法がヱビスブランドの全商品に共通する特徴。
サントリー 《 プレミアムビール Navi 》
戦後の1963年ビール業界に異業種?から再挑戦したサントリーだったが当初は日本のフツーのラガービールとは微妙に違った味わいで、当時のビール御三家と全国のラガービール愛好家の嗜好に阻まれシェア獲得に苦労したようだ。しかし満を持して1967年に発売した「純生」がビン生旋風を巻き起こし各社が挙って類似の非加熱製法のビン入り「生ビール」を開発・発売するきっかけともなった、特許ミクロフィルター濾過製法によるビンビール「純生」は元祖「ビン入り非加熱生ビール」で有ることには違いない。
オリオンビール ってご存知ですか?《ビールNavi 》
沖縄シェアナンバーワンのビールといえばオリオンビール。沖縄で飲んだあの味を!南国の香りあふれるオリオンビールをお取り寄せ。
今 サントリービール が美味い!《ビールNavi 》
サントリーが本気になれば「サントリービール」だけでは無く全ての「ジャパニーズビール」が美味くなる。...それどころか、福原料の小麦が効いたのか、「上面発酵エールビール」を思わせるホノカナかなな「香りとフルーティーさ」まで持ち合わせた「味わいのある第3のビール」と成っている。「天然水醸造」とか「100%アロマホップ」、「氷点貯蔵」とかそれぞれに「セールス上のうたい文句」はあるが、ソレだけでは言い尽くせない 「何かに開眼した」のでは無いかとしか思えない「味わいのある第3のビール」である。ジャパニーズウイスキーを世界に認めさせたサントリーブランド。この次は「ジャパニーズ・ビヤー」を世界に認知させるかも?
若狭ビール 《 福井県 の 地ビールNavi 》
「安定した品質」に拘る日本唯一の業界団体 全国地ビール醸造者協議会・会員 ラベル...

全国地ビールNavi

クラフトビール(手造りビール)とも呼ばれている地ビールはブリュワリーで頂くのが最も美味しいのですが…筆者が全国から取り寄せて飲み比べてみた結論は、お取り寄せするのならば「自社」でボトリング(便詰め・瓶詰め)していいる地ビールでないと!”缶詰め”専門業者にボトリングを外部委託している商品は、清涼飲料水缶詰めラインと共用されているので、洗浄が不十分な場合が多く”乳酸菌”に汚染されて著しく品質劣化している商品が殆ど…


 



▲ホームへ戻る

 

ページ先頭に戻る