音楽便利帳

正式名称「 国家交響楽団(NSO)」《海外の知られざるオーケストラ》漢字圏通称「 台湾交響楽団 」(邦名・芸名?) 台湾フィルハーモニック

,

日本でのアザナ「台湾フィルハーモニック」本名「国家交響楽団(NSO)」漢字圏通称「台湾交響楽団」に関する記事。同団体の名誉の為にも一言一句かみしめながら解読?してください!最近の日本における「和製英語」の氾濫(反乱?)により慣れっこになってしまった「外タレ?」の芸名・邦名改ざんで改称?させられた台湾の誇り高き「国家交響楽団(NSO)」のプロフィールを紹介しています。

台湾国内・正式名称「国家交響楽団(NSO)」英語名Taiwan Philharmonicとは

Official Website http://npac-nso.org/en/

日本以外の国外では「台湾交響楽団」としても知られている団体で正式には「国家交響楽団(NSO;National Symphony Orchestra)」として1986年に設立された団体で国立台湾交響楽団(NTSO;National Taiwan Symphony Orchestra)(公式サイトはこちら)とは全く別の団体!です...ややこしくてすみません?

どう間違えても「台湾フィルハーモニック」ではおかしいのでは...ネエ「AJIMOTO」さん?(失礼Kが抜けていました!) フィルハーモニーは管弦楽団を意味しこれでは「台湾管弦楽団」となってしまいます。

※但し、誤認を避けるために、海外むけの公式案内では英語表記「Taiwan Philharmonic」を名乗っている場合もあります。

意味は大して変わらないと「暴言を吐くサイト」!もありますが、皆さんご存知の通り、

「(邦名)ベルリンフィル(Berliner Philharmoniker)」と「(邦名)ベルリン交響楽団(Berliner Symphoniker)」それに旧東ベルリンにある旧名「(邦名)ベルリン交響楽団(Berliner Sinfonie-Orchester)現「(邦名)ベルリン・コンツェルトハウス管弦楽団(Konzerthausorchester Berlin)」の例。

「ウィーンフィル(Wiener Philharmoniker)」と「ウィーン交響楽団( Wiener Symphoniker)」。

「ロンドン交響楽団( London Symphony Orchestra)」と「ロンドンフィル(London Philharmonic Orchestra)」。

さらには我が日本の帝都・東京にある

「東京交響楽団(英名;Tokyo Sympony Orchestra)」「東京都交響楽団(英名;Tokyo Metropolitan Sympony Orchestra」「東京フィルハーモニー交響楽団(英名;Tokyo Philharmonic Orchestra)」「東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団(英名;Tokyo City Philharmonic Orchestra)」「東京ニューシティ管弦楽団(英名;Tokyo Newcity Orchestra)」はそれぞれ全く異なった団体です!

漢字圏台湾の団体「国家交響楽団」に対して無礼千万!

ましてや我が国と同じ「漢字圏」の団体で台湾国内では正式名称「国家交響楽団(NSO)」と名乗っている団体に対して無礼千万ではないでしょうか?

どうしてもカタカナ表記でかっこよく見せたいなら、100歩退いても「台湾シンフォニー・オーケストラ」が妥当ではないでしょうか?ネエ、HAJIMOTOさん(...御免なさい又間違えました!)

てなわけで格調を重んじる当サイトでは漢字圏向けの「台湾交響楽団」と呼ばせていただきます!

台湾交響楽団(NSO)とはどんな団体?

台北にある国立劇場(国立歌劇場とは呼びません!)とコンサートホール(台湾)のレジデントオーケストラ(※1)で、NSO単独の定期演奏会と国立劇場における「オペラシリーズ」を行っています。

2010以来 Lu Shao-chia(中国語:呂論嘉)が音楽監督として就任しています。

2007年まで常任指揮者を務めた簡文彬、2010年まで客演指揮者を務めたGüntherHerbigとマーラーやショスタコビッチの交響曲などもレコーディングしている台湾を代表するオーケストラです。

ディスコグラフィー


Highlights of Shao-Chia Lu & Taiwan Philharmonic Live Conduct By Shao-Chia Lü

お出かけ前にまずは試聴 MP3ストリーミング;conducter;Qigang Chen: Er Huang, Enchantements oubliés & Un temps disparu Taiwan Philharmonic

参※1 レジデントとフランチャイズ《コラム2018》

公開:2020年12月 7日
更新:2020年12月 7日

投稿者:デジタヌ


エーテボリ歌劇管弦楽団《海外の知られざるオーケストラ》(邦名・芸名?) エーテボリ歌劇場管弦楽団TOP(邦名) エストニア・フェスティバル管弦楽団《 海外の知られざるオーケストラ 》シリーズ2019シリーズ2019


 

 

 



▲このページのトップに戻る
▲プロオーケストラNaviへ戻る

 

ページ先頭に戻る