旅するタヌキ

門司港レトロ観光列車 <鉄道人気スポット ナビ>

,

九州銀行レトロライン

Official Website http://www.retro-line.net/

九州銀行レトロラインのあらまし

平成筑豊鉄道が運営する観光トロッコ路線。

九州鉄道記念館(門司港駅)とめかり駅/北九州市門司区門司間2.1㎞を結ぶ地方鉄道!

出光美術館駅、とノーフォーク広場駅の2つの途中駅を持っている。

JR貨物の門司港駅 - 外浜駅間と田野浦公共臨港鉄道の廃線跡を北九州市が買い取り、第三種鉄道事業者となり、平成筑豊鉄道が第二種鉄道事業者として運行している鉄道法に基づいた正規の地方鉄道。

九州銀行レトロラインのロケーション

ところ  九州鉄道記念館(門司港駅)ーめかり駅/北九州市門司区門司

九州銀行レトロライン(九州鉄道記念館)へのアクセス
九州鉄道記念館へのアクセス
鉄道・バスなどの公共交通

もよりの駅

JR門司港駅より徒歩3分

バス利用

マイカー利用の場合

※共用有料駐車設備が小さく周辺民間駐車施設もないので公共交通機関利用がおすすめ。)

山口方面 → 中国自動車道ご利用のお客さま...門司港ICより車で約5分

八幡方面 → 北九州都市高速道路ご利用のお客さま...春日ランプより車で約5分

福岡方面 → 九州自動車道ご利用のお客さま...門司ICより車で約7分

九州鉄道記念館 のある 北九州市門司区 の周辺観光 ナビ

トリップアドバイザーの周辺口コミ ナビはこちら。

ミニ鉄道の施設データ

  • 常設規模;路線延長2.1㎞ 、カント付・緩和曲線採用、往復コース
  • ゲージ&使用レール; 狭軌3 ft 6 in(1,067 mm)
  • 所有車両 
  • 運転日;、週末・祝日(土・日・祝)のみ、日曜・祝祭日、および春休み・夏休み期間中の毎日
  • 運行シーズン;3月中旬日から11月下旬日
  • 運転時間;
    AM10:00~17:00/40分間隔
  • 乗車料金;おとな(高校生以上)300円/人・往復、片道1回、、こども(4歳以上)150円/人・往復、片道1回、幼児(未就学児)は有料大人1名につき1名無料 ※2018年8月18日現在
  • ※団体割引・障害者割引あり 詳しくは公式ガイドへ
  • 所属施設/所有者 門司レトロ観光線/北九州市。
  • 第2種鉄道事業者/第3種鉄道事業者  平成筑豊鉄道/北九州市。
  • 開園(完成)   2009年4月26日
  • 施設主要目的 観光鉄道(鉄道事業法施設))、
  • 付帯設備  機関庫、車両格納庫、駅舎、仮設トイレ、公衆トイレ、など。
  • 付属施設その他の設備 

公開:2018年8月18日
更新:2018年10月 9日

投稿者:デジタヌ

このエントリーをはてなブックマークに追加

九州 の トランスポーター博物館 <のりもの博物館 ナビ>TOP




▲このページのトップに戻る
▲九州 の ミニ鉄道 保存鉄道 のりもの博物館 ナビへ戻る

 

ページ先頭に戻る