『音楽便利帳』狸穴ジャーナル別冊

アーバン再発見?-14の性格的練習曲のMIDIつき-

,

アーバン教則本はつまらないか?

ピアノの"バイエル教則本"に限らず、"教則本"なる代物にはとかく"つまらない"という"イメージ"が付きまとうものだが、本当に"つまらない代物"なのか?

金管楽器ではアーバンの教則本が有名であるが、筆者はちょっと違う感想を持っている。

「結構音楽的じゃないか?」と。

アーバン金管教本(2) アーバン金管教本(2)
J.B.アーバン E.F.ゴールドマン W.M.スミス 管楽教育研究所

全音楽譜出版社 2005-05-21
売り上げランキング : 433361

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


タダタダ、面倒で難しいだけでなく、結構イケテいる様に思うのだが...。
「12の幻想曲とアリア」はラッセル・グレイの名盤など結構CD化されているので。

 

実際に楽器を持って音を探りながら吹いていくと、曲の感触がつかみにくい。

というわけで、今回はアーバン金管教本2に掲載されている「14の特別な練習曲」をMIDIデータ化してみた。

これをきくと冒頭の様な感想になるわけだ。

アーバンの練習曲って結構おもしろいじゃないか?(練習しがいもあるが...)

アーバン金管教則本ISMより

第74曲テーマmp3   第74曲変奏mp3   第75曲テーマmp3   第75曲変奏mp3 

第76曲テーマmp3   第76曲変奏mp3 

150のメロディー集より

143番ヴェルディのカバティーナmp3

14の性格的練習曲/アーバン(mid:スタンダードmidiファイル)

第1曲  第2曲  第3曲  第4曲  第5曲  第6曲  第7曲

第8曲  第9曲  第10曲  第11曲  第12曲  第13曲  第14曲

(上記を聴くには、Windowsの場合クリックでメディアプレーヤーが立ち上がり、聞くことができるほか、データを右クリックで「ファイルを保存」を選択し、保存してからお好みのMIDIプレーヤーで聞くこともできます。)

尚、ショボイWMPの音では感じがつかめないというあなたにmp3版を。

第1曲.mp3 第2曲.mp3 第3曲.mp3 第4曲.mp3 第5曲.mp3 

第6曲.mp3 第7曲.mp3  第8曲.mp3 第9曲.mp3 第10曲.mp3 

第11曲.mp3 第12曲.mp3 第13曲.mp3 第14曲.mp3

尚、ショボイ機械音では嫌だとおっしゃる"うるさ型"の貴方には以下のCDがおすすめ。本物の迫力あるトランペトの演奏を堪能してください。

 

公開:2011年5月20日
更新:2018年10月17日

投稿者:狸穴猫


ミュール サックス教本TOPコプラッシュ 60のエチュード/トランペット


 

 

 



▲このページのトップに戻る
▲エチュード・教則本 Naviへ戻る

 

ページ先頭に戻る