音楽便利帳

Tp-1c《 購入レポート 》Cello&Cooトランペットその1

,

東日本関東大震災で被災された皆様に対して、心よりお見舞い申し上げるとともに、お亡くなりになれれた方のご冥福をお祈り申し上げます。

デジタヌのちょっとエッチな楽器紹介?


3月8日(火)待ちわびていた女房殿公認の新しい"恋人"がわが家にやってきた。

Cello&Cooの C管トランペットだ。

入荷の知らせを受けて、毎度のごとく、とる物もとりあえず、そそくさと家路に向かった。

毎度のことだが、こういう時の片道8Kmの自転車通勤は、精神的にこたえる?

履き物を脱ぐのももどかしく、居間に駆け上がり、Cello&Coo嬢とのご対面である。

coo01.jpgだが、次の瞬間...、最初の落胆?が...。
まとってきた衣装が素っ気なさ過ぎる!

荷姿は、Cello&Cooさんの責任ではないが、純正セミハードケースにエアーパック(俗に言うところのプチプチ)を巻いただけ!

Jマイケルは立派な段ボールケースに包まれていたゾ!(前回の写真参照0

コート(プチプチ)を脱がせて?、花嫁衣装を拝見したら、これが又なんとも素っ気ない。

coo02.jpg但しよくよく見ると、Jマイケルの中国製ケースは、仕立てが悪く、シワとタルミを"飾り物"で誤魔化した中年太りのオバサンのいでたちと言ったころだが、こちらは"しっかりした縫製"で、細身の"ナイスバディー"にさりげなく出来の良い"カジュアル"を纏っている"レディー"といったところ。

case02.jpg

case01.jpg日が経つ毎に、惚れてしまう、本当にすばらしい"女性?"いや楽器なのだが、もう少し身につけている物(ケース)に気を配っても良いのではと思うのは小生だけか?

人間...というより"男"という生き物は、どうしても"アピアランス(姿形=容貌外見)や"身につけている物"(衣装=ケース)に惑わされてしまいがちである。

この点に関してCello&Cooの第一印象は、はっきり言って"ブサイク!"

さらに、服を脱がせて?"生身のボディー"を拝見して又がっかり。
折角の色白の素敵な素肌を 焼きすぎた海水浴帰りの"ヤングガール"といったところ。

正直に告白すると、小生は、XOのC管に一目惚れ、壁に写真を貼って毎日眺めながら、いつかはきっと...とため息をついて過ごしていた。

XO Cトランペット RVC-GBS【送料無料】【smtb-ms】

XO Cトランペット RVC-GBS【送料無料】【smtb-ms】
価格:178,500円(税込、送料込)

しかし、身の程知らずの高望みは、いけないと思い、マルカートのレギュラーモデルで我慢しようか?と思っていた矢先、ひょんなきっかけでCello & Cooを知り、"直感"を信じ、購入を決意したいきさつがある。

マルカートの最上器もそうであるが、安物のラーメンどんぶりのように、金ピカの部分が目立つデザイン(配色)は小生の目には"ケバケバしくて""下品"にしか映らない。はっきり言って趣味ではない!

余談で恐縮だが、小生は少年の頃から、ジェーン・マンスフィールドのような、"ゴッツイ超グラマー"より、デボラ・カーのような"清楚"なイメージの女性が好みであった。

"アピアランス"から受ける第一印象に関する限り、"顧客満足度"は20点くらいかな...といったところ。

楽器本来の仕上がりが良いだけに非常に惜しまれるところ。

次回はその"生身の楽器本体"について"ナメまわすように隅々まで詳細に...?"お知らせします。

<つづく>

公開:2011年3月19日
更新:2018年10月17日

投稿者:狸穴猫

このエントリーをはてなブックマークに追加

Jマイケルは何故こんなにもお買い得価格なのか?《 購入レポート 》JマイケルTR450-5 TOPCello&Cooは低価格な高級モデル ?《 購入レポート 》Cello&Cooトランペットその2


 

 

 



▲このページのトップに戻る
▲購入レポートへ戻る

 

ページ先頭に戻る