『音動楽人(みゅーたんと)』狸穴オーディオ機器調査室報

《AMD Ryzen 7 3700 搭載BTOパソコンPC購入レポート》ドスパラGALLERIA AJ その1 プレゼンテーション

,

2014年9月購入の2代目主力機 CPU AMD FX9590 8core 4.72GHzが焼身自殺?なさったので、 Ryzen 7 3700 ベースの ドスパラのBTOマシンGALLERIA AJ を購入してみた。

先代はパソコン工房に浮気?したが...今回は久々にドスパラのBTOマシンを後添えに選んだ!

《AMD Ryzen 7 3700 搭載BTOパソコンPC購入レポート》 の総合目次

※以下のタイトルをクリックするとシリーズ記事全てにワープできます!

第2回 全部見せます! の目次

第1節 ドスパラ GALLERIA AJの婿入り姿?

※ここをクリックするとこのページの"目次 Topに戻れます!

ボーナス(セール)でドスパラのGALLERIA AJ を購入した。

コンシュマー向け一般用途の"パソコン"としては現時点で最高性能を誇る8 core 16 thread の AMD Ryzen 7 3700 を搭載搭載する ドスパラのBTOパソコン。

納期は受注後5日となっていたが予定より早く12月23日午前便で到着した。

packing1.JPG

いつも通りメジャー・PCメーカ並みの立派で丁寧なドスパラ専用パッキングで入荷!

開梱

package.JPG

さっそく開梱して付属品類を確認してみた。

何やら怪しげな?(※1)接続ケーブルらしき"ケーブル2本"と電源ケーブルとBTO項目の1つクーラーグリス残チューブ、 ドキュメント(構成表、取扱説明書3部(GALLERIA共通、マザボ&グラフィックカード、)

(※1)これが後述することになるドスパラのチョンボ「配線忘れ!」

第2節 ガレリアの購入仕様

※ここをクリックするとこのページの"目次 Topに戻れます!

8 core 16 thread AMD Ryzen 7 3700 搭載!

appearance.JPG

いつも通りのありきたりの"ごくフツー"のミドルタワーケース GALLERIA AJ 標準ケース。

Prime PC GALLERIA  狸穴スペシャル(BTO) の仕様

setting.JPG

マザーボード
  • ASRock AB350 PRO4
  • Socket AM4 (Chipset AMD Promoontory B350
  • Support Memory Dual Channel DDR4
  • Lan Port Giabit
  • Serial ATA Connectors SATA3 connecter x6 、
  • Installing the M.2...SSD (NGFF) Module Scket X1
  • USB 2.0 Header pins x2
  • USB 3.0 Header pins x2
  • Audio 出力
    標準リアパネルminiプラグ用x3 2CH Stereo miniプラグ用(&ラインin 、マイクin)
  • 内部Front Panel Audio Header pins 装備 (オプション9pinコネクターアーディオケーブル&フロントパネル使用で7.1CH HD-ディオRealtek ALC892 オーディオコーディックサポート)
  • LAN Gigabit 
CPU
  • AMD Ryzen 7 3700X 8 core 16 thread 3.6GHz (→Max4.4GHz)
メモリー
  • Hynix DDR4 PC21300 16GB(8GB x2)(※BTO標準8GB  )
グラフィックスカード
  • Palit (GFORCE GTX 1660 DDR5 6GB)
ドライブ
  • Drive C (NGFF) Intel 660p 512GB(※BTO標準 )
  • Drive D (SATA3) Seagate ST2000 M005 2TB(※BTO標準 )
電源
  • SilvwerStone ET650 (ATX 650W Pulse80)(※BTO標準550W )
ケース
  • GALLERIA AJ(KT04/B350/3700X 標準ミドルタワー)
OS
  • Windows 10 Home Advanced 64 bit
その他のBTO
  • 標準キーボード・マウス 無し
  • 光学ドライブ 無し

第3節 16スレッドはやはりすごい!

※ここをクリックするとこのページの"目次 Topに戻れます!

GTXとのコンビネーションでYoutubeの4K画像に挑戦

4kscreen.JPG

2014年9月購入の2代目主力機 CPU AMD FX9590 8core 4.72GHzの時はGeForse GTX650 との組み合わせだったので、4K動画は30P止まり!

しかも、4K動画のハードウェアーデコード(アクセレーション)機能がついていなかったGPU世代なので、AMD FX9590 のソフトウエアーデコード演算処理に負荷がかかり「かなり頭に来て?発熱!」したものだが、

今回はGEFORCE GTXのアクセレーション機能のおかげで4K画像デコーディングはGPU(GEFORCE)任せ!の出る幕無し!

なのでCPUは左団扇の居眠り状態?

という事で4K動画については GEFORCE GTXの性能調査?...

4K60P2倍速 1画面程度なら全く堪えない!つまり4K60P標準速2画面程度なら余裕でクリア!

4K60P標準速x3画面になると「GPU(GEFORCE)GTX(DDR5)」ではさすがに非力で、ギクシャクしだす!

これはまあ狙い通りなので問題なし!

BTOでDDR6仕様のGTXも選べたが、小生はゲームはやらないのでDDR5仕様の"標準タイプ"とした。

次にCPUパワーが物をいう動画編集でテスト!

movieditting.JPG

使用したアプリはLoilo、フルHDまで対応しているアプリだが、Youtubeの720 50Iのダウンロード映像2本を繋げてフルHD60Pの映像に変換してみた。

さすがにCPU使用率は100%近くまで上がるが...、

出力時間は予定時間をかなり短縮。

先代FX9590 8core 4.72GHzと比べても若干早い感じ、(実測で比べたかったが、先にご他界なさったので比較できなかった!)

さらにこの状態で、他のアプリを起動することも可能!

さすが3.6GHz16スレッド(※2)この程度なら余裕しゃくしゃく!

参※2)銀行の窓口に例えると受付窓口(命令投入口)が16個!あるという事!

※ここをクリックするとこのページの"目次 Topに戻れます!


 

公開:2020年1月 5日
更新:2020年12月11日

投稿者:デジタヌ


LIVA Z 《 購入 レポート 》LIVAZ-4/32-W10(N4200)TOP《AMD Ryzen 7 3700 搭載BTOパソコンPC購入レポート》ドスパラGALLERIA AJ その2 全部見せます!


 



▲PCハードウェアへ戻る

 

ページ先頭に戻る