音楽便利帳

(邦名)ハンガリー・ジュール・フィルハーモニー管弦楽団 《 海外の知られざるオーケストラ 》シリーズ2019

,

2019年秋の『ばらのまち福山国際音楽祭』でホストオーケストラを務めることになったハンガリー・ジュール・フィルハーモニー管弦楽団 の記事。

ハンガリー・ジュール・フィルハーモニー管弦楽団 のプロフィール

ハンガリーのジュールにある市立のオーケストラ。

世界的に有名な指揮者、John Richterの父Antal Richterによって設立された。

ヒストリア

1894年にジョール自治体のオーケストラになった。

1968年にオーケストラはジェール市と地域で主要な役割を果たすようになった。

Győrのフィルハーモニー管弦楽団は、ハンガリーと海外で15以上のCDコンサートをプロデュースした。

彼らは今までにモロッコ、中国、韓国、台湾にコンサートツを行っている。

世界的な指揮者の招聘

小林健一郎、アルヴィッド・ヤンソンス、ゾルタン・コティシュ、ユリ・シモノフ、ギルバート・ヴァルガ、カルロ・ゼッキ等世界的な指揮者達が客演している。

数多くの世界的なアーティストとの共演

競演したソリストには、Alexandru Agache、Friends ofKristóf、BogányiGergely、Jolg Demus、Annie Fischer、Gertler Endre、Ida Haendel、JenőJenő、KoltisZoltán、Mikolai Mikolai、Yerengenなど第一級のアーティストがこのオーケストラ時競演している。

MiklósPerényi、RánkiDezső、IstvánRuha、Vilmos Szabadi、IstvánVárdai、Bernadett Wiedemannなど現代作曲家の作品の初演も数多く手がけている。

2009年春の極東・ヨーロッパツアーでの大成功!

2009年春にはオスカー受賞者でもあるイタリアの作曲家、指揮者、Ennio Morriconeinと共に、極東とヨーロッパをツアーした。

2008年7月からGézaFűke氏が監督を務めている。

現在、リスト賞を受賞したクラリネット奏者兼指揮者のKálmánBerkes氏が芸術監督を務めている。

公開:2020年12月 7日
更新:2020年12月 7日

投稿者:デジタヌ


TOPスヴェルドロフスク州立ウラルアカデミックフィルハーモニー管弦楽団《海外の知られざるオーケストラ》邦名・芸名;ウラルフィルハーモニー管弦楽団


 

 

 



▲このページのトップに戻る
▲プロオーケストラNaviへ戻る

 

ページ先頭に戻る