タヌキがゆく(狸穴総合研究所)

鉄道・交通問題研究所 のご案内

毎度ご愛顧賜りありがとうございます。管理人より「リピーターの皆様」にお願い、新着記事が更新されていない場合があります。恐れ入りますが「再読み込み」お願い申し上げます。

右翼系登用xx研究所、やマニア向け専門誌?ではスポンサーに気兼ねして、絶対記事にしないタブー?業界裏話など、コアーでニッチな話題満載のコナーのトップメニューリスト!

以下の交通問題研究所Topカテゴリーページに集約しております恐れ入りますが

https://www.mamianakobo.com/tanuki/transport/をクリック願います。

以下のリンクからも各カテゴリーへジャンプできます。

全国鉄道網&地方交通研究室

大都市近郊の大手私鉄、地方に埋もれている?「鉄道事業者」、バスその他の旅客運輸事業について真面目に将来を憂いた?コラム集のTopメニュー・テーブル。

北日本・北関東・甲信越都市圏交通 研究室

東北・北海道・北関東・甲信越の公共交通事業者について、何でそうなるの...?の疑問を解き明かしたコラム集。

首都圏 鉄道網 研究室

東京首都圏で活躍している、JR東日本、東京メトロ、都営地下鉄、小田急、京成、京急、相鉄、京王、西武、東急、東武、鉄道、つくばエキスプレス、新都市交通、など"普段の足"の問題点について、「こんなものだろう」「これで当たり前なんじゃない...」「仕方ないでしょう...」事柄を再分析して解決策を模索したコラム集。

中部都市圏交通 研究室

派手好みで積極投資・先行投資が好きな尾張気質の旧・愛知電気鉄道と、国盗り物語の旧・美濃電気鉄道を仲間に引き入れ名を捨て実を取った旧名古屋電気鉄をブレンドして誕生した迷鉄?グループ...。元祖「東海道新幹線」で全国区に躍り出たJR東海や、尾張でありながら意外と堅実な名古屋市交通局が仲良く?すみ分けている日本第2の人口密集エリア東海の交通インフラについて、過去・現在・未来を考えたコラム集。

近畿圏都市圏 交通 研究室

全国で愛されているライトレール「チンチン電車」と、「鉄道事業法」に基づきながら「鉄輪」を持たない、紛い物?の新都市交通やモノレール、ガイドウエーバスについて考察したコラム集のTopメニューリスト。

九州・沖縄都市圏交通 研究室

明治22年12月に九州鉄道が博多駅 ⇔ 千歳川仮停車場間を開業して以来、明治40年7月1日の国有化まで路線を伸ばし、黒いダイヤで沸き立った、筑前・肥前(福岡県・佐賀県・長崎県)を中心に民間資本による石炭輸送網が広がり、エネルギー革命?とともに衰退し、軍政からの横やりにあいながらも、着実に肥後・薩摩・大隅・日向に路線網を定着させてきた九州の鉄道網についてのコラム集。

 

公開:2019年9月 7日
更新:2019年11月 6日

投稿者:デジタヌ

このエントリーをはてなブックマークに追加

インフラ整備の大義名分?『親義会( 審議会 )』とその「 答申 」なる代物は?TOP


 

 



▲交通問題研究所へ戻る

 

ページ先頭に戻る