タヌキがゆく《狸穴総研機関誌・狸穴ジャーナル》

北方貨物線 を 旅客 転換 できれば...サンダーバード号が再び大活躍できる!

そろそろ考えておかないといけないサンダーバード号の再派遣先!

来年に迫った北陸新幹線金沢⇔敦賀間延伸開業で681系・683系特急車両の約半数が用無し!になります。

《 Future urban transportation conceptionⅡ 》都市圏交通編 第4回

目前に迫った2023年3月31日の北陸新幹線「敦賀延伸開業」

令和元年現在 北陸本線に国際救助隊?から派遣されれている「サンダーバード号」(※01)の救援区間に当たる 大阪⇔金沢間(267.6㎞)が2023年4月からは大阪⇔敦賀間136.9㎞に短縮されます。

名古屋⇔金沢間 256.5kmで運行されている「しらさぎ」号(※02)の"渡り鳥区間?"も名古屋⇔敦賀間125.8km に短縮されて共に現状のほぼ半分の運行区間になります!

つまり、1時間・間隔(サンダーバード&しらさぎでは30分間隔)の運行間隔が変わらず、乗客が急増でもしない限りは「現在使用されている681系・683系特急車両の約半数がお払い箱!」になります。(さらに噂では「しらさぎ」が飛ばなくなる懸念!(※03)も案じられています。)

※参01)、当初11両編成!で登場し2015年3月の北陸新幹線長野→金沢延伸開業以来通常9両編成(多客期3両増結の12両編成) 定期運行25往復/日。

※参02)、当初11両編成で登場し2015年の北陸新幹線金沢延伸開業以来通常6両編成(多客期3両増結の9両編成) 定期運行16往復/日)

参※03)当サイト関連記事 とんだトバッチリの滋賀県! はこちら。

※ここをクリックするとページの"Top index"にジャンプ出来ます!

※本編は事実・事例(時系列)状況証拠!に下ずいてはいますがあくまでも筆者の描いたファンタジーです?

以下の各団体とは関連はありません?

本件に関しての各団体へのお問い合わせはお控え願います!(⌒▽⌒)V

※ここをクリックするとページの"Top index"にジャンプ出来ます!

北陸新幹線建設推進関連団体一覧

《 Future urban transportation conceptionⅡ 》の総合目次

※以下のタイトルをクリックするとシリーズ記事全てにジャンプできます!

プロローグ サフェージュ タイプ モノレール は21世紀の 公営都市交通 の救世主! 

サフェージュ式モノレールこそ日本の地方公営都市交通に最適では!経営破綻の要因ともなりかねない「ホームドア設置圧力!」を跳ねのけるには正に最適ではないでしょうか!...

第1回 千年の都 京都 には サフェージュ式モノレール! と トランジットモール がよく似合う!

「最新バストラム」と,「観光客」との共存「トランジットモール」の社会化実験!こそ「進取の気鋭に富み」常に未来を切り開いてきた京都にこそふさわしい事業ではなかろうか!

第2回 異人館の街並み"神戸北野通り"にはサフェージュ式モノレールが良く似合う!

道路拡幅も困難で、取り残された鉄道空白ゾーン、六甲山麓の北野通り(異人館通り)と山麓通りに、新神戸駅と、神鉄長田駅とを結ぶサフェージュタイプモノレール路線が出来れば...

第3回 新・大阪モノレール㈱ 構想 の社会化実験を中央環状線 BRT で行ってみては?

世界に誇れる国内屈指の100m巾道路!府道2号大阪中央環状線を持つ淀川以南の大阪府・中河内・南河内が次に目指すのは、旧堺県の県都・堺市、松原市、八尾市、八戸ノ里を結ぶ新・大阪モノレール建設では!

expo2025大阪・関西万博 開催に合わせて 北方貨物線 を 旅客 転換 できれば...の目次

第5回 expo2025大阪・関西万博 を支えるアクセスはJR花咲線・BRT・水上バスの3本の矢!活用が...

EXPO2025 日本国際博覧会も後5年に迫ってきました!大阪メトロ中央線の延伸工事も始まり、万博のメインアクセス路線は目途が立っていますが、問題はサブアクセス!

第5回 expo2025大阪・関西万博に合わせて 大阪環状線 おおさか東線 に"ナイトクルーズレストランカー"を運行すれば...

大阪万博を契機に2つの区にまたがったUSJと海遊館が協力し合ってインバウンド観光客を呼べる一大都市型エンタメ・リゾートゾーンを構築すべきでは?

第6回 おおさか東線 直通快速 は 放出駅 を多層化して 待避線 を"親切"しないと早くならない!

現状まるで地下鉄路線!のような"おおさか東線"は、20.2㎞にも及ぶ久宝寺⇔新大阪間に追い越し駅が皆無!という珍事が生じています!

第7回 おおさか東線 を延伸して『おおさか南線』を建設しませんか?

2020年なにわ筋線着工2031年完成で、いよいよ「大阪梅田・新都心」が現実のものとなってきていますが... 大阪市南端の大和川右岸沿いの長吉・瓜破エリアからの通勤には依然として問題が残ります!

第8回 あいの風とやま鉄道 と 富山地方鉄道 のアライアンスが富山都市圏・広域交通を変える"鉄路"となる!

北陸新幹線開業を機に切り捨てられた在来線の「あいの風とやま鉄道」と地場企業「富山地方鉄道」が大胆なアライアンスで「鉄道事業統合」を図るには、都合の良い時期にさしかかっているのでは?...

第9回 金沢市 の 都市交通 インフラ整備計画が 地下鉄建設推進派と企業連合に狙われている!

ホームにたどり着くよりも隣の停留所まで歩いたほうが早いような「地底電車」を走らせても誰も利用しない(出来ない)のでは?

第10回 徳島 が expo2025大阪・関西万博の観光特需に預かるには、都市圏の LRT 網整備と空港アクセス改善が...

「カールスルーエ型トラムライン 」の導入に一番適しているように思われる地方都市の一つ、それは阿波踊りで有名な四国の"徳島市"。

第11回 岡山市 南区 に 岡山電気軌道 が通じれば...

岡山市南区の「公共交通苦痛?」問題を岡山臨港鉄道の復活で一気に解決しましょう!都市化が進んだ南区では「路線バス」だけにたよるには、甚だ心許ない状況になってきています...

第12回 JR西日本が京都市内の奈良線の複線化に熱心な訳は...

JR西日本に限らず、鉄道事業者にとっては、「"的確な近未来予測"と"先を見越した先行投資"」を基軸にした、しっかりとした"経営ビジョン"を持つことが重要なご時世です!

Annex1 関空・伊丹空港・神戸空港をリニアでつないで一元化しましょう!

上海に先を越された、空港アクセスリニアだが近畿3空港連絡はリニアにとって打って付けの舞台になるはず...

プロローグ 2015年の北陸新幹線 金沢延伸開業当時以上の特急車両のリストラ!

※ここをクリックするとこのページの"目次 Topに戻れます!

2015年の時には紀勢線JR西日本電化区間の「くろしお」や福知山線・山陰本線電化区間の「きのさき」「こうのとり」で運行されていた旧国鉄型183系・381系と283系振り子式電車の置き換えに充当されましたが...。

「きのさき」「こうのとり」編成用の287系電車の増備も進んでおり、交直両用の681系・683系電車は、留置所(車両基地)に留置され「硬直療養?」の憂き目にあってしまいかねません!

★第1項 サンダーバードは「特(に)急(がない)観光(緩行)列車」や「優良(有料)ホームライナー」に転任?

現在、一部のサンダーバード増結・増便用の短編成の681系・683系電車予備車両がアルバイト先?として「びわこエキスプレス」「ほくせつライナー」などで"小商い"?をしていますが、

今後2023年の北陸新幹線・金沢⇔敦賀間の延伸開業後は「電車特急が運行されていない区間」での観光特急・通勤ライナーとしての本格運用?が増えることでしょう!

特急がまだ投入されてない電化区間の「特(に)急(がない)観光(緩行)列車」や「優良(有料)ホームライナー」が、サンダーバード号の新たなる救援任務になるでしょう!

その一環として「観光特急」の社会化実験?目的で「期間臨時特急まほろば」(※3)が運行されることとなり「転戦?再派遣先」のリクルートが始まっているというところでしょう!

※参3 、当サイト関連記事 新大阪⇔奈良間 秋の行楽シーズン中 毎週週末に おおさか東線 経由臨時 特急運転 JR西日本!はこちら。

※ここをクリックするとこのページの"目次 Topに戻れます!

★第1節 新大阪駅をハブステーションとして機能させるには?...

新大阪駅巨大ハブステーション化計画(※00)のキーを握っているのが、リニア中央新幹線 『新大阪駅延伸開業』と『新大阪駅周辺新都心化!』計画です。

東海道・山陽・北陸各新幹線と東海道線本線!梅田貨物線(なにわ筋線)そしてリニア中央新幹線、と幻の山陰新幹線?が集結する「巨大乗換駅新大阪駅」が誕生しても、"大阪・梅田総合駅"の通勤通学乗り換え客の混雑は解消できないでしょう!

なにわ筋線が開業すれば、新大阪駅は関空と直結出来てトランジット客には便利な乗り継ぎ駅!となります。

さらに、棚上げになっている「JR大阪国際空港連絡線計画(※01)」も前進すれば、たとえ北陸新幹線が直接乗り入れしなくても(※02)、新大阪駅は巨大乗換・乗り継ぎ駅「メガ・ハブステーション」となるでしょうが...

北方貨物線(新大阪支線)が梅田貨物線同様に旅客化できれば、更に便利良くなり新大阪駅周辺再開発にも弾みがつくようになるかもしれません?

参※00)当サイト関連記事 経済観念欠如!の呆れはてた 新大阪駅 巨大乗り換え駅 与党構想 はこちら。

参※01)当サイト関連記事 JR大阪空港 連絡線の実現の可能性を検証する はこちら。

参※02)当サイト関連記事 新・京都駅⇔松井山手駅(京田辺市)⇔新大阪駅間に計画された北陸新幹線 謎のバイパスルートの正体は通勤新線!かも..はこちら。

★第1項 北方貨物線・新大阪駅に「乗降ホーム」が 親切 出来れば...

現状新大阪駅の新幹線ホーム下には北方貨物線(新大阪支線)が走ってますが、新大阪駅構内には「乗降ホーム」は設けられていません!

現在この区間は、宮原支所(電車区)の引き込み・回送線と東海道貨物線のバイパス路線として使われています。(※11)

網干総合車両所宮原支所が移転しなくてもexpo2025大阪万博に合わせて0番ホームと31番ホームぐらいは増設出来ます!

(※11)これが、新大阪駅周辺を「オフィス街」に出来ない最大の要因でもありますが...

当サイト関連記事 新大阪駅 周辺が 副都心 になれない5つの理由!はこちら。

★第2項 大阪発の全ての特急・通勤ライナーを「大阪梅田総合駅」発車に出来ます!

現在主に網干総合電車区宮原支所(車庫)の回送・引き込み線、貨物線?として使用されている「北方貨物線」ですが新大阪駅構内に乗降ホームが新設されて、2022年うめだ北駅(大阪・梅田総合駅)の特急発着ホームの完成に合わせて北方貨物線も「優等列車バイパス線」として旅客化すれば大阪・梅田総合駅始発の観光特急・ホームライナーが大増発可能となります!

玄関口JR3駅の役割分担が明確になります。

  • ●観光客・ビジネス旅行客の乗換駅としての新大阪駅。
  • ●通勤・通学・お買い物客専用駅としての東海道線の大阪駅、東西線北新地駅。

という風に役割分担を明確にすれば、東海道線現・大阪駅の混雑緩和にもつながるでしょう!

"平日通勤ライナー"としての再就職先?候補

※大阪梅田総合駅発車の通勤ライナー
  • ♥京都線 大阪梅田総合駅⇔京都⇔野洲 間の新通勤ライナー
  • ♥神戸線 大阪梅田総合駅⇔神戸⇔姫路 間の新通勤ライナー
  • ♥福知山線 大阪梅田総合駅⇔新三田 間の新通勤ライナー
  • ♥関西線(大和路線) 大阪梅田総合駅⇔(放出駅)⇔奈良(加茂) 間の新通勤ライナー(※2032年なにわ筋線開業後は大阪梅田総合駅⇔JR難波⇔天王寺⇔奈良間に区間変更)
  • ♥片町線(学研都市線)大阪梅田総合駅⇔木津) 間の新通勤ライナー

()内は運転停車駅

その他の区間 の通勤ライナー
  • ♥阪和線 JR難波⇔和歌山 間の通勤ライナーの復活(※2032年なにわ筋線開業後は大阪梅田総合駅⇔JR難波⇔天王寺⇔和歌山間に区間変更)

新たなるリクルート 昼間の緩行(観光)特急としての転任先?

山陽本線ー東海道線ー北方貨物線ーおおさか東線ー関西本線経由での「緩行・特急」!も運転可能となり、姫路→三ノ宮(神戸)→新大阪→奈良間の昼間・直行観光特急の運行などが実現可能となります!

※以下 各線は正式名称とします

  • ●姫路⇔北新地(大阪)⇔(放出)⇔(久宝寺)⇔奈良(山陽本線ー東西線ーおおさか東線ー関西本線)臨時特急まほろばの区間延伸!
  • ●奈良⇔京都間(奈良線・観光特急) 
  • ●城崎(山陰本線⇔福知山線⇔東海道線)大阪梅田総合駅⇔新大阪(おおさか東線・関西線)⇔奈良 直行便
  • ●関空(空港線・阪和線)⇔天王寺(関西線)⇔奈良 はるか直行便(※2032年なにわ筋線開業後は関空(空港線・阪和線)⇔天王寺(関西線)⇔JR難波⇔大阪梅田総合駅⇔新大阪駅⇔(久宝寺駅)⇔奈良間に区間変更)
  • ●関空(阪和線)⇔新大阪(大阪環状線・梅田貨物線・北方貨物線)⇔神戸⇔姫路はるか直行便
  • 2025年大阪万博はるか 関空→天王寺→弁天町→西九条(スイッチバック)→ユニバーサルシティ→桜島駅(前シャトルバスターミナル)直行便
  • 大阪万博 京都⇔新大阪⇔桜島 直行便
「もうひとつのバイパス線」「JR東西線」を経由すれば

「JR福島」「京橋」で大阪環状線と、また「北新地(梅田南)」では大阪メトロ各線と連絡できて、乗り換え客で混雑する大阪駅の混雑緩和にもつながりインバウンド・観光客の利便性も確保できます。

※インバウンド観光客は、意外としみったれ?で、ジャパンレールパスを利用する(欧米系の)中期滞在者以外は、新幹線・在来線特急は利用しません!(できません?)

なので、人気スポット姫路から奈良への直通特別快速を運行したほうが利用客が増えるでしょう!
但し、姫路にある姫路城は日本独自の建物なので人気があるだけで...

欧米系の短期滞在者は除いて、アジア系のインバウンド観光客では故郷によく似た風景(建物)がある「京都・奈良」は人気がありません!(※92)

参※92)当サイト関連記事 インバウンド需要喚起は難しくない"日常の中にある非日常"がキーワード...はこちら。

※ここをクリックするとこのページの"目次 Topに戻れます!

★第2節 梅田貨物線旅客転換が後押しに...

2022年開業予定の、おおさか東線第3期事業(うめだ貨物線旅客化・梅田北駅開設)が順調に進んでいるので、北陸新幹線金沢⇔敦賀間延伸開業に合わせて開業できる見通しとなり、リレーサンダーバードの出発ホームが現・大阪駅から、大阪梅田総合駅(※21)ホームに移転可能になるわけです!

参※21)現在うめだ貨物線新駅「仮称・うめだ北駅」現大阪駅を連絡通路で結ぶための工事が開始されており、完成後は東京駅のように「大阪梅田総合駅」として、地下新ホームと高架ホームが一体運用されることとなっています!

第1項 2031年なにわ筋線開業で大阪梅田新都心計画はひとまず完成して...

さらに、2031年開業に向かって着工した"なにわ筋線"が完成すると、天王寺⇔難波⇔大阪(北梅田)⇔新大阪間の有料特急が「なにわ筋経由」とり、関空⇔新大阪間の新幹線乗り継ぎ移動のビジネス客・観光客はなにわ筋線に移り...

更に、大阪梅田新都心も完成して大手企業は大阪梅田新都心(※22)にお引越しが完了しているので、お勤めの方たちは態々大阪駅で御堂筋線に乗り換え無くても徒歩でオフィスに向かうことが可能となります!

という事で、尼崎⇔新大阪⇔吹田方面の短絡線に0番ホームを設けて、新大阪駅での御堂筋線乗り換えを促す必要は無くなるわけですが...

参※22)当サイト関連記事 2032年 なにわ筋線 開業で オフィス街は大阪・梅田新都心に移り 御堂筋 は" 廃道 "に!本町辺りの沿道は都心の"ビニールハウス街!"に..はこちら。

大阪駅31番ホームの新設で関空と神戸・姫路方面直結が!

但し神戸姫路方面の31番ホームについては、姫路行の「関空特急はるか」ちゃんや通勤ライナー、万博エクスプレス!の運用に都合が良いので、実現の可能性が大いにあります!

まあ、この新駅(1面1線の棒線プラットホーム)の建設だけでも十数億円の費用捻出が必要になってはきますが...

更に別項(※23)で取り上げたように新大阪駅周辺再開発を行うには網干総合車両所宮原支所の移転がキーを握っていますが、当のJR西日本と大阪市都市計画局は新大阪駅周辺市街地改造には全く興味はありません!

  • ●梅田貨物線本格旅客転用による北梅田駅開業が2022年春、
  • ●なにわ筋線開業予定が2031年春ごろ?(未着工なので何とも言えない)

となっており、なにわ筋線が本格着工しないと見通しは立たないでしょうが、肝心な網干総合車両所宮原支所が移転しなくてもexpo2025大阪万博に合わせて31番ホームが完成すれば、姫路方面から"はなさき線"の「桜島駅前万博シャトルバスターミナル」(※24)まで臨時快速万博エクスプレス直接乗り入れできるようになります。

またなにわ筋線が完成する?2037年には、インバウンド観光客に絶大な人気の"姫路"と関空とを結ぶ新快速も運行できるようになります!

(※)ジャパンレールパスを利用する欧米系の中期滞在者以外の、アジア系観光客は意外と財布のひもが固くて、特別料金加算の新幹線や在来線特急は利用しないようです!)

参※23)当サイト関連記事 新大阪駅周辺再開発・新都心化計画 に弾みがつくか?... 宮原総合運転所 移転先候補地の提案!はこちら。

参※24)当サイト関連記事 大阪万博 旅客 特需 を側面から支える3本の矢!、JR花咲線、BRT、水上バスはこちら。

第2項 福島駅構内"なにわ筋踏切"の解消にもつながり、なにわ筋の渋滞緩和にも...

梅田貨物線(新大阪⇔安治川貨物ターミナル間)の路線変更も可能になります。

「なにわ筋」建設に関連して新・梅田貨物線の北梅田駅までは新ルートとなって完全立体交差で踏切は全廃されますが...

安治川コンテナターミナル行のコンテナ列車は地上線のまま!

吹田貨物駅⇔安治川コンテナターミナル間の梅田貨物線の大阪環状線併設区間(福島⇔西九条間2.6km)の地上区間となにわ筋の交差する"福島駅構内"に市内でも数少ない踏切が残ってしまいます!

そこで、福島駅踏切の渋滞を解消するにはこの区間の経路を「京都線⇔環状線」経由に変更する必要がありますが...

なにわ筋線開業後は、環状線は便数削減でダイヤに余裕が生じて大阪⇔野田間の各停運行にも影響は出ません!(野田⇔西九条間は現状既に3複線となっています。)

更に、北陸新幹線大阪延伸が完成する?2037年以降は、北陸新幹線営業支援?の為に「新快速」が大幅減便子(※33)される予定なので、安治川貨物ターミナルへ向かう貨物列車が東海道本線(客車線)を経由することもこの間のダイヤ的には可能となります!

但し大阪駅の構内配線変更と、福島⇔野田間の渡り線"親切?"が必要となるでしょうが、なにわ筋線の建設費から見れば微々たるもの?なので"JR西日本の独自事業"としても建設可能でしょう。

参※33)当サイト関連記事 リニア中央新幹線 開業後の京阪神の鉄道網を占う?新快速は無くなる!はこちら。

※ここをクリックするとこのページの"目次 Topに戻れます!

第3節 「乗り換え客集中」によるJR大阪駅周辺での混雑の解消にも

現在・JR大阪駅は大阪の玄関口としてのハブ・ステーション(路線結節駅)の機能をほぼ一手に引き受けていますが...

2025年に開催される大阪万博では乗り換え客による大阪駅での大混雑が予想されています!

北方貨物線が旅客化できれば、京都線・米原方面からだけではなく神戸線・姫路方面からもバスターミナルが出来る「ゆめさき線桜島駅」(※0)迄臨時直通快速を運行できるようになります!

参※0)当サイト関連記事 2025年大阪万博 サブ アクセスラインは バス・トラム BRT で...はこちら。

第1項 大阪・梅田周辺の鉄道路線ターミナル駅は

2031年にうめだ北駅(なにわ筋線)が開業すれば以下に上げる計8駅に13路線24系統!の観光・ビジネス路線列車・通勤電車が集中することになります。

JR大阪駅には

JR東海道線・(北陸方面特急・東海道線特急・福知山線特急・東海道山陽電車線・宝塚線・湖西線・琵琶湖線)大阪環状線(大阪環状線・大和路線・和歌山線(関空連絡線))の2路線10系統が。

2023年開業予定JR北梅田駅には

梅田貨物線(おおさか東線・琵琶湖線特急・湖西線特急(サンダーバード)・紀国線・関空連絡特急)1路線5系統

2031年頃からは、阪急新大阪連絡線、なにわ筋線(南海空港連絡線)が増え3路線6系統に...

JR北新地駅には

JR東西線(学研都市線)1系統が

阪急大阪梅田駅には

神戸線、宝塚本線、京都線の3路線3系統が。

阪神大阪梅田駅には

阪神本線の1路線1系統が

大阪メトロ梅田駅には

御堂筋線1系統が

大阪メトロ東梅田駅には

谷町線1系統が

大阪メトロ西梅田駅には

四つ橋線1系統が

嘗ては大阪市電が、今では大阪シティーバスのほぼすべての路線が集まる巨大バスターミナルに

大阪市電全盛期の市営地下鉄が御堂筋線1線だったころは、大阪市電のほぼすべての主要路線が大阪駅前広場に集結し大阪駅前は、乗り換え通勤客でごった返していました!

その後、地下鉄谷町線・東梅田駅、四つ橋線・西梅田駅が開業して市電が駆逐!されて市内路線バスターミナルが整備された駅前では、以前に比べ混雑は幾分解消されましたが、市電と路線バスが入れ替わっただけでシティーバスターミナルでは相変わらず長蛇の列が続いています。

第2項 表玄関と勝手口の水平分離が必要では

前途したように現状でもJR大阪駅周辺には7駅・10路線・18系統の観光・ビジネス路線列車・通勤電車が集中しています!(将来駅には8駅13路線・24系統に)

各方面への乗り換えが便利と言えば便利ですが、各鉄道会社の巨大ターミナルが集中しているために、乗り換えに伴うJR大阪駅での混雑や、観光客などの混乱が生じています!

観光客・ビジネス客向けの表玄関と、通勤・通学・お買い物などの日常の勝手口は分離すべきではないでしょうか!

  • 新大阪駅(新設)北梅田駅観光客・ビジネス客の使う表玄関として使用。
  • JR大阪駅は、近郊路線の通勤通学客向けの勝手口として使用。

さらには観光客・ビジネス客に対する大阪駅以外での乗り換え推奨!にも

ビジネス客のJR東西線・大阪環状線の乗り換えであれえば、北新地駅ではなくJR福島駅で乗り換えることを勧めれば、大阪駅での乗り換え客の大混雑は多少緩和されますが...

新大阪駅乗り換えであれば、更に大阪駅での混雑解消につなげられます!

第3項 なにわ筋線が開通して大阪梅田新都心の"動脈"となると...

前途したように"なにわ筋線"が開通する2031年頃には大阪・梅田新都心が完成していて、現在御堂筋沿いにある大手企業の殆どが新都心に移ると...

現在通勤時間帯150%以上の混雑状態(※91)の梅田⇔淀屋橋間、なんば⇔心斎橋間の通勤客の殆どは、阪急・阪神大阪梅田駅、JR大阪駅、北新地駅(東西線)メトロ梅田駅(北大阪急行)、東梅田駅(谷町線)そして「うめだ北駅」(おおさか東線、JR関西線・阪和線、南海本線・高野線・泉北高速線)からの徒歩通勤になり、御堂筋線の梅田⇔なんば間の混雑が緩和されそうです!

参※91)乗車定員とは"着座数"と"つり革数"を合計した数字で、通路やドア周辺迄人があふれる状態の155%が"安全輸送の限界"「想定最高混雑率」とされていて、御堂筋線では、交互にやってくる内の千里中央⇔中百舌鳥全区間走行の便が155%以上の大混雑状態で、天王寺⇔中津(新大阪)間を走る区間便は150%以下となっています。

つまり嘗てのような東京並みの?300%の殺人的混雑は無くなっています!

『御堂筋完成80周年記念事業』と称する陰謀"御堂筋廃道計画!"

大阪市都市計画局がオーガナイズした組織『御堂筋完成80周年記念事業推進委員会』に提案している御堂筋廃道!計画がうまくいって、御堂筋沿道のオフィスビルを駆逐できタラ...のタラ話ですが!

被害にあうはずの中央区もメンバーにくわわり強引に押しす進めているようなので...沿道の個人賃貸オフィスビルオーナー、ホテル、デパートなどの商業施設、商店街が一丸となって反対運動を起こさない限りは、陰謀は成立するでしょう!

※、事実御堂筋の両側にある2車線の側道が取り壊されて「歩行者用の木道」と自転車専用レーン!へと怪修!が進んでいます!

都市型高層マンション街も成立しない都会の"ビニールハウス街"に!...

さらに高層マンションに衣替えしたとしても、正面からの車両利用は不可能なので宅配便も裏道利用となって、緊急車両も消防車ぐらいしか御堂筋正面側の歩道への乗り入れは出来ないので、交通弱者(障害者、老人、子供)にとっては、魅力のない"施設"となり、あまり高額では買い手がつかないでしょう!

つまり、地権者は建て替えもできないし、分譲マンションも建設できないとなっては後は、閉鎖して廃墟状態で放置するか、更地にして裏道側からしかできない駐車場にでもしないと使い道が無いでしょう、最悪御堂筋の両側は税金対策でビニールハウスが建ち並ぶ都会の「農地」となってしまう恐れもあります!

※ここをクリックするとこのページの"目次 Topに戻れます!

エピローグ "卵と鶏の関係"にある 『新大阪駅巨大乗換駅構想』と『新大阪駅前周辺再開発事業』

本サイト リニア 中央新幹線 大阪延伸に関する4つのシナリオ? 、新・京都駅⇔松井山手駅(京田辺市)⇔新大阪駅間に計画された北陸新幹線 謎のバイパスルートの正体は通勤新線かも?.. の両コラム.でも取り上げましたが、

与党整備新幹線CPPTとJR東海さんが計画している『新大阪駅巨大乗換駅構想』は宮原電車庫を含む『新大阪駅前周辺再開発事業』を実施しないと、新宿駅と新宿副都心のようには機能しません!

新大阪駅周辺が副都心化すれば、(大阪維新の会が主導する)関西広域連合の目指す「近畿州構想」は実現に一歩近づくことになるのでしょう!が...

大坂維新の会は、都構想反対派の権化「大阪市都市計画局」(※90)が主導して事業推進している「大阪・梅田新都心」事業(※91)を推しています!

参※90)当サイト関連記事 なにわ の復権 大阪都構想 実現を阻む"市営モンロー主義 一派"はこちら。

参※91)当サイト関連記事 未来学者?故堺屋太一氏とその親派であった「大阪市都市開発局」が描いた未来ビジョン「大阪・梅田新都心構想」とは はこちら。

第1項 大阪の表玄関を大阪駅から新大阪駅に移せれば?...

既存のJR京都線、おおさか東線、大阪メトロ御堂筋線、とともに東海道バイパス線(北方貨物線の旅客化)、北陸新幹線、リニア新幹線、が一同に会する『新大阪巨大ハブステーション化』が実現して公共交通の要所になり宮原電車庫が移転してくれれば?、新大阪駅開業当時の1964年に計画されていた「新都心化」計画も進展するかもしれませんが?...

宮原電車庫さえ移転してくれれば...

網干総合車両所宮原支所(宮原電車庫)さえ移転(※92)してくれれば、広大な跡地を利用して都心移転も可能となるでしょうが...

新幹線部分の新大阪駅はJR東海の所有なので、JR西日本としては「巨大ハブステーション計画」には無関心です!

なので、大阪・梅田新都心化計画に積極的に参加(投資)しているわけです!

参※92)当サイト関連記事 新大阪駅 周辺が 副都心 になれない5つの理由! はこちら

大阪府・市の合同庁舎がある宮原副都心計画が実現すれば?

「さらに、大阪府・大阪市の合同庁舎が新大阪(宮原)の新都心にお引越しできれば...」金融・商工業等のかなりの本社・支社が現行のビジネス拠点御堂筋線"本町駅"界隈から新大阪駅周辺に移転してくれるでしょう!が...

そうなれば、相乗効果で「大阪駅」乗り換えの通勤客はさらに減少して、地下鉄梅田駅での現状の大混乱・大混雑はかなり緩和できるはずですが...」

しかし大阪都構想をぶち上げている「大阪維新の会」が大阪・梅田新都心計画を推進していて2025年頃までには完成する予定で、

しかも現在新大阪駅周辺市街地改造計画は都市計画にも挙がっていない全く白紙状態なのでその可能性は全くありません

第2項 しかし"なにわ商人の悲願は"大阪駅を表玄関"に!すること...

北陸新幹線小浜ルート大阪延伸ルートは第2京阪国道沿いで「大阪駅」に誘致するつもりなのかもしれません!(※93)

東海道新幹線開業当時の大阪は天下の台所で"日本経済を支える商工業"の本社が犇めいていました!

だから、ビジネス超特急"こだま・ひかり"は、『上方詣で?のビジネスマン』のためにあり、大阪の経済界(関西経団連・関西同友会・大阪小会議所)からはあまり重要視されてなく、"土一升金一升"の大阪駅では無く"川向うの町はずれ"にあるの農耕地・湿地帯に設けられたわけです!

しかし、時代は移り20世紀末に起こったバブル経済崩壊と共に、富は帝都東京に移り、なにわ商人が、"帝都詣で!"をしなければならなくなってしまいました!

つまり、町はずれの辺鄙な場所?にある新大阪駅では誠に不便になってしまったわけです!

第3項 大阪・梅田が丸の内のように新幹線に直結したオフィス街になれば!

山陽新幹線との接続も、大阪・梅田総合駅(現大阪駅)⇔加島ジャンクション間の東海道線上に高架橋を建設すれば済む話なのでこの区間の新線建設ぐらいなら、たいした距離ではないので大阪府と大阪市が都市計画事業として行えば、山陽新幹線大阪支線ぐらいはJR西日本の独自事業として2037年頃の北陸新幹線 大阪延伸開業時に合わせて建設できるでしょう!

これで、丸の内のオフィス街同様に、大阪梅田新都心が名実ともに商都・なにわの中心街になれるわけです!

お判りですか、与党整備新幹線CPPTの鉄頭の先生方?

参※93)当サイト関連記事 大阪・梅田中央駅 の実現が "2兆1千億円!"のビッグプロジェクト 北陸新幹線 大阪延伸 の成否の鍵を握っている!はこちら。

当サイト関連記事 シナリオ3)大阪・梅田総合駅終着案!はこちら。

紫色ライン リニア中央新幹線

濃紺ライン 北陸新幹線小浜ルート

※ここをクリックすると総合目次に戻れます!

後書き《 Future urban transportation conception 》シリーズについて

世界の都市圏交通システムの"潮流は超低床トラムカー"を使用した"LRT"や連接バスを用いた都市型BRTに移ってきています!

全国の政令指定都市・中核都市にある公共交通について、現在計画中の路線も含めて背伸びしない"身の丈に合った分相応な交通システム"とは何か?

地下鉄やモノレール、新都市交通、LRTなどの"軌道"に拘らずに、"利用者"であり出資者(納税者)でもある一般市民の立場に立って、コストパフォーマンス(費用 対 効果 )についての総合的な検討を加えた上で、エコロジー・エコノミー・ユニバーサルデザイン(バリアフリー)・コンビニエンス(利便性)の4拍子がそろった超低床バストラムを用いた軌道レス交通システムの"都市型BRT"も含めて、全国の都市圏交通への適用を検討してみました。

狸穴総合研究所 地域交通問題研究室 出自多留狸

最新関連記事 

今どきの 鉄道系Youtuberとは?... のご案内

2021年4月7日更新版・公開

要約

いわば社会順応性のないヒッキーで、生活支援を買って出た?地元の「ギョ~怪」から「広告収入」を得て生活している"自営業"です、「ギョ~怪」の回し者として、日夜"新線建設プロパガン"に邁進して、一般市民・鉄道利用者、お気楽な"撮り鉄"の妄想を...

続きはこちらから...

 

公開:2019年12月11日
更新:2021年4月28日

投稿者:デジタヌ

WEST EXPRESS 銀河 は サンダーバード号 の次なる救助先候補 調査が目的では?!TOPJR 大阪空港連絡線 計画?は大阪空港が廃止されないと... 


 

 



▲JR西日本・JR四国調査班へ戻る

 

ページ先頭に戻る