タヌキがゆく《狸穴総研機関誌・狸穴ジャーナル》

京阪 中之島線 の生い立ち

京阪神を結ぶ「第3アクセスライン」の夢は...

明治初期の偉人 渋沢栄一氏の経営哲学『"道徳経済合一"説』に下ずく"崇高な理念"を引き継いできた京阪が、温めていた「旧東海道」「旧山陽道」沿道を結ぶ"京阪神連絡鉄道"構想は、結局は夢物語に...

《 Future Local transportation conception Ⅱ 》第8回 頑張れ" おけいはん " その2 

ご注意;※印は当サイト内の紹介記事リンクです。
但し、その他のリンクは当事者・関連団体の公式サイト若しくはWikipediaへリンクされています。

そもそも京阪中之島線とは、京阪誕生当初の創始者のひとり渋沢栄一氏の教えを引き継いだ、東海道・山陽道沿道連絡線「京阪神連絡鉄道路線」構想実現のための第一歩ではなかったのでしょうか?

国道1号線沿道を走る京阪電車と、国道2号線阪神国道沿いを走る阪神電車、とを結ぶ「京阪神第3のアクセスライン」として京阪電車内部で温められてきた構想ではなかったのでは...

渋沢栄一は交通事業においても、自己の経営哲学『"道徳経済合一"説』 に下ずいた『社会資産"としての鐡道』という崇高な"フィロソフィー"を実践してきた鉄道会社のはずです。

しかし今や『富をなす根源は何かと言えば、仁義道徳。正しい道理の富でなければ、その富は完全に永続することができぬ。』などと言う師の教えは甘っちょろい夢物語となり、

「金儲けの手段・方便としての鉄道経営」が最優先される時代になったのでしょう...

※本編は事実(時系列)にもとずいてはいますがあくまでも筆者の描いたファンタジー(妄想)です?

以下の各団体とは関連はありません?

本件に関しての各団体へのお問い合わせはお控え願います!(⌒▽⌒)V

2020年10月 狸穴総研・経済研究所 出自多留狸

※ここをクリックするとページの"Top index"にジャンプ出来ます!

現在の関連団体一覧

《 Future Local transportation conception Ⅲ》の総合目次

※以下のタイ トルをクリックするとシリーズ記事全てにジャンプできます!

プロローグ 鉄道事業者 に課せられた『 旅客需要追従 』と『 旅客需要創出 』の2つの命題

需用のなかったエリアに鉄道を引っ張り沿線に宅地を開発して両点ターミナルに「ランドマーク」を配置して、鉄道沿線住人の鉄道旅客需要を喚起する「経営手法・ビジネスモデル」は、画期的で素晴らしい発想の「ビジネスモデル」として...

第1回 宝塚本線!十三⇔大阪梅田間は悲鳴を上げている....

十三⇔大阪梅田間のボトルネック解消はどうすれば可能か?...輸送力の限界にさしかかっている「宝塚本線」利用者の悲痛な叫び!とは...

第2回 阪急 電車 なにわ筋線 参入表明の裏を邪推する!もしかして『関空・大阪空港直通連絡線』...

阪急今津線を、阪神電車に移籍させ「西宮市内に地下新線」を建設して、宝塚 と 大阪難波 を直結しましょう!...という夢物語。

第3回 " 阪急 茶屋町神線 "建設で京・阪・神間の一体運用を!

大阪を取り巻く交通事情は変化し、少子高齢化時代になっても京都・大阪・神戸主要3都市への3極集中?は加速されてインターアーバン路線阪急電車の役割は大きくなってきています!

第4回 阪急電車 四つ橋筋線 乗り入れ についての2つの夢物語 " LRT "と" 四つ橋線全面運休による 切り下げ工事 "案

4つ橋筋線をトラム化し、宝塚本線と相互乗り入れできるようにすれば....阪急大阪梅田駅の一極集中・大混雑は回避できて...

第5回 西宮市さん 今津線 の 阪神 本線接続移籍案!..な~んていかがでしょうか?

阪急今津線を、阪神電車に移籍させ「西宮市内に地下新線」を建設して、宝塚 と 大阪難波 を直結しましょう!...という夢物語。

第6回 "待たずに乗れる 阪神電車 の再来には巨額投資が...

阪神電車は嘗て、1905年4月に出入橋駅(大阪)⇔ 三宮駅をチンチン電車で開業しました。

第7回 阪神 姫路線の旅?姫路行 直通特急を乗り通してみて...

阪神本線での欲求不満を解消?するかのように「水を得た飛び魚?」のごとく、最高速度110㎞/hで"飛ばす飛ばす"これぞ真の特急!

第9回 泉北高速鉄道 の乗り入れ先が何故 大阪メトロ では無く南海 だったのか?

> 大阪府の第3セクターである大阪府都市開発(株)に地方鉄道としての事業許可申請をさせて、今で言う上下分離の形で直接鉄道事業に乗り出しました次第。

第10回 近鉄奈良線 はリニア中央新幹線 グランフロント大阪総合駅延伸で変わる か?...

2040年頃の目前に迫った「リニア中央新幹線 大阪梅田中央駅伸開業計画!」奈良中央駅⇔大阪梅田中央駅間が10分少々となれば、観光客などの現金利用客は...

第11回 南大阪線 "陵・神・線?" 2.4Km の新線建設の夢物語

近鉄ご自慢の通勤ライナー?吉野線特急電車は毎朝「橿原神宮前駅」から8両に増結され、通勤客を運んでいるが...

★エピローグ「Japanese Private railways Pass 」制度設立で交通事業者のコロナ災害復興を!

コロナ災害終息後の、地方に住む住人の交通アクセス確保のためにも今からコロナ災害後の公共交通事業者の復興支援策を検討しておく必要があるのではないでしょうか?

★前節  そのそも京阪中之島線計画とは

※ここをクリックするとこのページの"目次 Topに戻れます!

オリジナルの計画通りに阪神『野田駅』まで延伸して阪神電鉄と相互乗り入れしたかったはずですが...?

国道1号.2号線沿道住人の長年の夢「京阪神」直結ラインは...

JR神戸線・京都線(旧国鉄東海道線)も、阪急電車も、北摂つまり淀川の北側を走っています!

しかも京阪神間を乗り換えなしで直結しているのはJR線だけです。

省線(旧国鉄)が敷設されたころの汽車鉄道は、沿道住人から忌み嫌われて川向うに追いやられましたが...

その結果、現状では京阪神エリアで一番人口の多い国道1号線・2号線沿道の住人は、大阪・梅田駅で乗り換えを強いられているわけです!

東西の郊外電車の直結直通運転の有用性は、JR東西線、近鉄・阪神難波線の大成功で証明済みです!

当初の予定通り阪神電車と京阪電車が野田駅で繋がれば、守口市、旭区、都島区、西淀川区、などに住む人達が行き来できるようになり、現在開発から取り残されている?このエリアに再び活気が蘇ることになるのですが...

時が経ち21世紀に入り

20世紀末当時の大阪市交通局(現大阪メトロ)が、市営地下鉄として目論んでいた沖合3人工島(南港ポートアイランド・夢洲・舞洲)を結ぶ地下鉄計画の一環として計画された此花区地下鉄計画が、20世紀後半に自らの「地下鉄建設事業」の"付け"(建設費)がたまり財政破綻寸前にまで追い込まれて、大阪市が財政ひっ迫の最大の原因である地下鉄建設を市交通局の直轄事業から切り離して、官民共同出資による第3セクター方式による都市鉄道網建設に"路線転換"を図って、それまで敵対?していた京阪電車との協調路線を走り出したわけです。

つまり大阪市(交通局)の独自事業としては、新規路線を建設できなくなり!3セク第3種鉄道事業者を立ち上げて、3セクを隠れ蓑にして新線建設を続けて、業界に貢献する方針を打ち出したわけです(※01)

2001年(平成13年)3月30日:京阪電気鉄道が中之島新線事業への着手を正式決定
同年7月10日:中之島高速鉄道設立。

同日西大阪高速鉄道株式会社(阪神なんば線)設立!

同年9月27日:京阪電気鉄道と中之島高速鉄道が中之島新線の事業許可を申請。

参※01)当サイト関連記事 市営モンロー主義は大阪市都市開発局と共に生き続けている!はこちら。

ととんとん拍子にはなしがすすみ...

2002年(平成14年)10月9日:大阪市都市計画審議会が中之島新線を市に答申。(どこが起案したのかは不明?)

2003年(平成15年)5月28日:大阪国際会議場で起工式を挙行。
2006年(平成18年)4月16日:天満橋駅のホーム形態を変更。

同年11月13日:正式路線名と駅名を発表。。

2007年(平成19年)10月31日:トンネルが全線貫通。

2008年(平成20年)3月21日:レールが全線つながりレール締結式。運賃認可申請。

同年8月1日:試運転開始

同年10月19日:京阪中之島線 中之島駅 - 天満橋駅間が開業。

※ここをクリックするとこのページの"目次 Topに戻れます!

★第1節 中之島線は21世紀の生き残りを賭けた京阪の切り札?

取りあえず中之島駅までは堂島川沿いに「こぎ着けた」京阪中之島新線ですが。

創業以来、国家権力と大阪市の『市営モンロー主義』を唱えるシンジケートに振り回されて、中心部乗り入れが阻まれ続けてきた「お京阪」が、やっと大阪市のおヘソ"中之島"に、間借りなりにも?上陸できましたが、今後はコスモスクエアを目指して西進する(鉄)路を...

京阪中之島線はただ単に不採算「盲腸路線」で終わってしまうのか?

大阪近郊私鉄の共通の危機感とは?

別稿で取り上げた大阪近郊私鉄の共通の危機感。

それは沿線住人の少子・高齢化による利用者ばなれ!

京阪は大阪市中心部乗り入れによる利用者の利便強化策で何とか突破口を見つけ出そうとしていますが...

そのような、京阪の悲壮な意気込みを感じるのは筆者だけでしょうか...

そこで、本章の表題「頑張れお京阪」となるわけです。

おケイハン、今は少ない支持者しか居ませんが、きっと大阪市民、兵庫県民、大阪府民が見方になってくれます?

鉄道事業者の意地をかけて阪神相互乗り入れが実現できるように、根気強く頑張ってください!

フレー、フレー、ケ・イ・ハ・ン!... トホホ(ノ-.-)ノ

※ここをクリックするとこのページの"目次 Topに戻れます!

★第2節  庶民感覚では見当もつかない地下鉄建設費!

各審議会のお偉い先生方 『近畿の活性化のためには地下鉄道を建設する方がよい』 と気軽におっしゃいますが。

地下鉄を建設するのにどれくらい建設費がかかるかご存知ですか? 例えば京阪中之島線/(事業主体;中之島高速鉄道)では たった3km建設するのに1503億円 つまりキロメートル当たりに換算すると何と500億円超!

仮になにわ筋線を近畿地方交通審議会の前回の答申通りに建設したとして、新線総延長約10km 。

2007年現在でも5000億円超!!!! (※3)

とてもとても...の金額、一体全体どうして新生・近畿州の"衆"を丸め込むおつもり?

※3 令和元年7月9日つけの報道各紙に以下の記事が報じられました。

国土交通省鉄道局都市政策課と同近畿運輸局は7月9日、「なにわ筋線」の鉄道事業許可申請を7月10日付けで許可すると発表した。...

申請によると事業期間は2019~2031年度、開業予定は2031年度春とされており、総事業費は約3300億円。途中、中之島・西本町・新難波(いずれも仮称)の3駅が設置される。...

大阪府・大阪市・兵庫県・尼崎市、JR西日本などの民間企業による第3セクターの関西高速鉄道が路線の設備などを保有・管理する第3種鉄道事業者、JR西日本と南海が運行を担う第2種鉄道事業者となり、JR西日本の『はるか』、南海の『ラピート』といった空港アクセス特急が、なにわ筋線を通して相互に乗り入れる。<レスポンスより抜粋引用>

※ここをクリックするとこのページの"目次 Topに戻れます!

★第3節 『京神アクセス問題協議会』を立ち上げて大阪市と対抗しないと沿線自治体は切り捨てられる!

無慈悲な?天は"expo2025大阪万博"特需運輸"を降臨させました!

中之島高速鉄道側は大阪市の意向を強く受けていて、此花区方面への延伸を主張していましたが2020年になって一転して万博特需!を当て込んで「中央線九条駅」寄り道計画が浮上しました。

無慈悲な?天が"expo2025大阪万博"特需運輸"を降臨させたからです。

どうせ中之島駅から先は現状そんなに緊急課題でもないし、一番重要な建設費調達のめども立っていなかったのですが...

これで一挙に建設費調達(償還)の目途が立ったわけです。

そこで、再度ルートを変更して、"苦情駅?"に立ち寄って、万博メインアクセスルート大阪メトロ中央線と接続して万博特需で「建設費償還」を目論んだわけです!

203X年京阪電車が枚方市をでて大阪天満橋に本社を移すとき...

そしてなにわ筋線も着工された(2020年10月)現在、「大阪梅田新都心」計画(※31)はほぼ目途が立ち、来年以降に北陸新幹線敦賀以南ルートが大阪梅田中央駅(現JR大阪)終着で正式決定されて、2037年に予定通り開業すれば「大阪梅田新都心」事業に一定の成果が得られることとなります。

大阪市の都市開発室は「今世紀前半までに」大阪梅田新都心を実現すべく「御堂筋完成80周年記念事業推進委員会」と銘打ちながら2037年までに御堂筋を"廃道"にして、オフィス街のお引越しを後押しして「大阪・梅田新都心」事業を確固たるものとするために画策し続けており、御堂筋の"廃道"が実現すれば目抜き通りは御堂筋から梅田新道・都島本通に移り、京阪電車本社も天満橋に移り、大阪市域外の周辺自治体は切り捨てられる!わけです。

なので「なにわ筋線」完工後の大阪市のインフラ整備「ビッグプロジェクト」は今里筋線延伸や長堀鶴見緑地線延伸などのmini地下鉄延伸計画でも無ければ、千日前線延伸計画でもなくて「京阪中之島線(中ノ島高速鉄道)コスモスクエア延伸事業」一本に絞り込まれるでしょう!

参※31)当サイト関連記事 2031年なにわ筋線 開業で オフィス街は大阪・梅田新都心に移り御堂筋は...はこちら。

鉄チャンの夢京阪・阪神連絡線は...

話を京阪電鉄中之島線西進計画案にもどすと、

京阪側の希望は野田駅で阪神電車と相互乗り入れを果たすことだったはずです!

阪神難波線のように63年を経て思いが叶った先例もあります!

アッサリ諦めずに、我慢強く夢を叶えてもらいたかったように思うのですが...

(現実は厳しく、少子高齢化で京阪神間の旅客需要は落ち込むでしょうから、3路線(JR東海道線・東西線(片町線)・阪急、)も競合がある京阪神間のアクセス路にもう1本増えても...

『京神アクセス問題協議会』設立にかすかな望みをかけて...

大阪府下では圧倒的な支持を得ている「大阪維新の会」(※33)でさえ、市営モンロー主義一派(※34)が企てている、御堂筋廃道、コンパクトシティ実現の潮流は変えられないようになっているようで...

旧東海道・山陽道沿道自治体が大阪市に切り捨てられないようにするには『京神アクセス問題協議会』を設立して陳情するぐらいしか対抗策は無いでしょう!

※33)当サイト関連記事 大阪都構想は実現しない?【タウン・ファンタジー】都構想を阻む旧4大区はこちら。

参※34)当サイト関連記事 全国の 中核都市 は コンパクトシティー を目指している!はこちら。

京阪神第3アクセス路線実現へのシナリオ

step1)まずは自らの本店所在地の枚方市への働きかけが

京阪神の屋台骨である国道1・2号線沿道の自治体、枚方市、寝屋川市、門真市、守口市、尼崎市、西宮市、そして、大阪市(旭区、都島区、北区、西淀川区)、大阪府、兵庫県、の9つの自治体に『京神アクセス問題協議会』設立を呼びかけて貰い大阪市が参加を辞退しても深追いしないようにして...

step2)阪神電鉄にも参加要請を

評決権の無いオブザーバーとして、京阪電鉄自身と阪神電鉄にも参加していただくようにします。

そこに準備されている筋書きはただ一つ『中之島線の阪神野田駅乗り入れ』!

step3)『実数』に元づいた参考データの集積

鉄道事業者のプロとして『実数』に元づいた参考資料を提出して、この路線の必要性を訴える。

各自治体からは沿道(沿線)各市の人口や自治体別の資本金1千万円以上の企業数、同じく就労者数(パート、派遣、季節労働者含む)各自治体別の年間総生産額、そして同沿道のマンション販売実績の推移、個建住宅の販売実績の推移、最近10年間の各市所在駅の乗降客の推移、京神間の通勤客の流れ(これらは、過去の交通量調査、定期券の販売記録などで、把握できるはず)等など、ありとあらゆる、"数値"を引っ張り出す。

その上で、『関西経済を支える京阪神の屋台骨を通る京阪電鉄、阪神電鉄両私鉄にまたがる連絡鉄道が絶対必要である!』旨の協議会議決案を導きだします。

step4)『京阪・阪神直通連絡線建設促進期成同盟会』の設立

さらに『京阪・阪神直通連絡線建設促進期成同盟会』を設立して"圧力団体"として大阪府・大阪市当局に強く迫ります!

大阪府を通じて、国交省に働きかけて、国の運輸政策審議会の審議の対象として頂く。

お墨付きを頂だいた上で大阪市の説得にかかり中之島高速鉄道の延伸計画先を此花区から、『阪神野田駅乗り入れ』に変更していただく...という筋書きですが...

大阪市都市開発局の大阪梅田新都心計画にも多少の無理が...

大阪維新の会が描く「大阪都構想」阪神メガロポリス構想は実現できないにしても、大阪市都市開発局が主導している「大阪梅田新都心計画」コンパクトシティ実現(※35)も周辺自治体の反発にあって完全遂行は難しいのではないか?と思いたいのですが...

未知数のある、此花区&沖合3人工島(南港ポートアイランド・夢洲・舞洲)の都市型ニュータウン「タワーマンション街」よりも、現在住宅開発が実を結んでいる京阪電車沿線・阪神電車沿線を結ぶほうが21世紀の少子高齢化による通勤利用客減少には効果的ではないかと思うのですが...

参※35)当サイト関連記事 2031年なにわ筋線 開業で オフィス街は大阪・梅田新都心に移り御堂筋は... こちら。

21世紀の地方都市の鉄道事業者が生き延びるには...

更に阪神さんと繋がれば、インバウンド客に人気の姫路と洛北・比叡山を結ぶ直結観光路線も創出できることになります!

共に路面電車から出発した京阪電車・阪神電車は車両サイズも似通っていて、無理をしなくても相互乗り入れが可能なはずです。

2038年に北陸新幹線大阪延伸が実現すれば、"大人の事情"(※36)で新快速も最高運転速度110㎞/hに戻り、再び京阪・阪神・山陽電車連合でも今ほどの所要時間の開きは無くなり、プレミアムカーで結べば居住性で優位に立てるはずです!

但しJRグループが発行しているJAPAN RAIL PASSに対抗する「All Japan Private railway Tourism Pass」日本民営鉄道協会主導で普及させる必要はあるでしょうが...

参※36)当サイト関連記事 2037年近未来の京阪神の鉄道網を占うはこちら。

京阪には「早い時期から大阪市に協力して立体交差事業を推進」してきた実績がある

京阪電車は例え国の補助金や助成金を貰っていたとしても、卑屈になる必要などさらさらないとは思いますが...

阪急や南海が未だに「市域で地表をはいずり回って」道路交通を阻害しているのに、京阪は早い時期から大阪市に協力して、立体交差事業を推進し市内全域高架複々線化を達成したではないですか!

それにもまして、あなたたち京阪電車は直系のデベロッパーとして郊外の沿線各都市でニュータウン開発を熱心に推し進めて、沿線各都市の発展に貢献してきたではないですか!

『ド素人の寄り集まり』にすぎない、各協議会など糞食らえ!です。

創業時のように「鉄道事業者のプライド」にかけて創始者の遺志を継いで「自らの進むべき路」すなわち新線の経路については自社の考えを明確に主張したい!...

ところなのでしょうが現実には「そんな甘い夢物語では会社経営は出来ない」のでしょう!

※ここをクリックするとこのページの"目次 Topに戻れます!

★第4節 新規路線は気長に!

『21世紀前半に念願成就』すればよい!位の覚悟で...

結論に至るまで、10年や20年かかっても良いと思うのですが...

『今世紀前半に念願成就すればよい!』位の覚悟で、気長に根気強く取り組めばよいのではないかと部外者は思いますが...

京阪ホールディングスの出資者はそんなに気長にはなれないのでしょう!

『そんな悠長なこと言っていたら、京阪ホーrディングス本体の存続すら危ぶまれる...』

2009年開業した阪神ナンバ線は

1948年、現ルートでの特許申請/(軌道法に基づく申請)

1959年、戦後になって念願の特許取得

1964年 西九条までの部分開通 

2009年 部分開通後45年、凡そ半世紀をへて念願のナンバ乗り入れが叶う!

近鉄がナンバ乗り入れを果たしたのが1970年

パートナーの近鉄がナンバ乗り入れを果たしたのが1970年expo'70大阪万博の年。

近鉄は阪神がやってくるのを40年近くも待ち続けた訳です!

振り返れば1946年 両社が協同出資で大阪高速鉄道を設立して、相互乗り入れ連絡鉄道を特許申請(軌道法で)してから実に63年も要したことになります!

筆者が思うに乗り入れを果たす阪神電車よりも、ず~っと待ち続けていた近鉄の関係者の方が感激ひとしおでおられるのでは無いでしょうか!(※37)

1946年 当時若くして計画立案、特許申請に関わった近鉄OBの方がご健在でおられたら、阪神電鉄ナンバ線の大阪難波駅乗り入れ一番列車を感涙にむせびながら迎えられることでしょう!

話はそれますが、潤んだ目で熱心に説明した筆者に、愚妻は『馬鹿じゃないの、タダノ鉄道新線が開通するだけでしょ』と冷たい眼差しを向けました!

しかし男は、この手の大河ロマン風の『プロジェクトX』にえらく感動するものなのですが...

21世紀令和の御代では「鉄道ロマン」などありえないのでしょう...... トホホ(ノ-.-)ノ

参※37)当サイト関連読み物 鉄道フィクションー"阪神・近鉄友情物語"「69年間待ち続けた男」はこちら

※ここをクリックすると総合目次に戻れます!

後書き 《 Future Local transportation conception 》シリーズについて

市民生活に欠くことのできない"都市内ローカル線"や、21世紀を生き抜く(鉄)路として、さらには輸送密度8000人以下のrural line 地方交通線(地方ローカル線・3セク線)についても、21世紀を生き抜くためには何が必要なのか?

鉄軌道に拘らずBRTも含めたトランスポーター全般について利害・得失や、エリア(路線)ごとの状況(発展or衰退)、旅客需要(輸送密度)、延伸or新規路線、などのシチュエーションに見合った"適性"でとらえて、22世紀に向けた「ローカル交通網」のあり方を考えてみました。

狸穴総研 地域交通問題研究室 出自多留狸

最新関連記事 

今どきの 鉄道系Youtuberとは?... のご案内

2021年4月7日更新版・公開

要約

いわば社会順応性のないヒッキーで、地元の体制派から「広告収入」を得て生活している"自営業達"であり、日夜プロモーション・プロパガンダに邁進して、一般市民・鉄道利用者に"新規路線建設事業"を煽動して...

続きはこちらから...

 

公開:2007年11月 6日
更新:2021年4月30日

投稿者:デジタヌ

TOP京阪 中之島線 は"萱島駅"と"コスモスクエア"を結ぶ市内緩行線に?... 


 

 



▲京阪 電車調査班へ戻る

 

ページ先頭に戻る