タヌキがゆく《狸穴総研機関誌・狸穴ジャーナル》

千日前線 と 谷町線 が 天神橋筋六丁目 と 平野 で 直通運行 出来るようになれば...

役立たずの千日前線が南北幹線に!

千日前線は、計画当時は先に申請のあった近鉄・阪神連絡「大阪高速鉄道」計画をぶち壊すために大阪市交通局が急遽特許申請した「嫌がらせ路線」の代表格のような存在でしたが、それが祟って?今になって大阪メトロの「お荷物路線の代表格!」に成り果てた路線ですが...

大日(天六)⇔茶屋町(北梅田)⇔ナンバ⇔八尾南(平野)が一本になって繋がれば、キタとミナミにまたがった第2の南北幹線が誕生して通勤・通学・ショッピングにオールマイティーな路線として脚光を浴びることになるでしょう!

《 Unfinished line FantasyⅢ 》都市交通未成線 編 第4回

  • ♥ピンクのライン 谷町線・千日前線ルート!
  • ●紫ライン 谷町線 通勤ルート

旧4大区の旗頭"大阪市都市計画局"が主導する大阪・梅田都心化事業が2031年の"なにわ筋線開業"で一応の完成を迎えることになります。

これを踏まえて、大阪市が"御堂筋完成80周年記念事業推進委員会"をオーガナイズして、最後の詰めの一手として、2037年の北陸新幹線大阪延伸開業に合わせて御堂筋を廃道にして、旧住吉郡部のミナミを窮地に追いやろうとしています!(※00)

それまでに天六(大日)⇔茶屋町(北梅田)⇔ナンバ⇔平野(八尾南)が一本になって繋がれば、ミナミを救うことが出来るでしょう!

参※00)当サイト関連記事 大阪の表玄関・梅田界隈と大歓楽街ミナミを結ぶ"目抜き通り"御堂筋の命運は?...はこちら。

※本編は事実・事例(時系列)などに下ずいてはいますがあくまでも筆者の描いたファンタジーです?

以下の各団体とは関連はありません?

本件に関しての各団体へのお問い合わせはお控え願います!(⌒▽⌒)V

事業推進関連団体

※ここをクリックするとこのページの"Top index"にジャンプ出来ます!

延伸事業関連団体

《 Unfinished line Fantasy Ⅲ》の総合目次

※以下のタイトルをクリックするとシリーズ記事全てにジャンプできます!

プロロール なにわ筋線 の復活劇を推理する

日常の足として期待をかけていた、西区区民の願いを見事に打ち砕いた「地底鉄道」なにわ筋線の復活劇の裏にある駆け引きを史実・事例に(橋)下ずいて推理してみました...

第1回 仮に大阪モノレールが大和川以南に延伸できたとしても?中央環状線ルートに拘っていては...

超豪華装備が仇となって、中河内以南の南河内への延伸計画が"無期延期!凍結"状態となっています!発想を大転換して中央環状線に拘らずに、旧街道上に、サフェージュタイプモノレールを建設すれば...

第2回 隔離された 今里筋線 は大東亜戦争中なら間違いなしに不要不急の 廃止路線 !に...

大阪市民の皆さん、大阪を訪れるインバウンド観光客の皆さん、大阪市の誇る巨大アトラクション観光施設?大阪メトロ 今里筋線 なんてあったのをご存じでしたか?...

第3回 ミニ地下鉄 長堀鶴見緑地線 大正⇔鶴町 延伸妄想よりBRT 化したほうが... 

やとう自民党市議団の先生方"ハザードマップ"をご覧になったことがおありですか?大正区民の為なら、地下鉄建設より区民の生命・財産を守る"防災対策"を先行すべきではないのですか?

Annex5 "夜盗(やとう)"議員団の言いなりに地下鉄建設に"暴走"すると大阪市はAbandoned Town!に...

大阪地下鉄の歴史は長く、東京の私鉄!銀座線に続いて1933年に日本最初の公営地下鉄として1号線・御堂筋線が梅田⇔心斎橋間を開業したことで始まりました。

Annex1 夜盗(やとう)議員団に捧げる『今里ライナー』迷惑社会化実験?中間報告...

元西除川・矢田川流域の東住吉区住人が望んでいるのは、都市計画道今里筋の延伸と、矢田大橋の実現!では...ピント外れの大阪メトロ延伸では、このエリアの活性化は望めない!

Annex2 御堂筋線 も 谷町線 も低額再投資で東京メトロ東西線・都営新宿線内同様に急行運転が可能!に...

御堂筋線、谷町線でも東京メトロ東西線・都営新宿線同様に"小規模改修"?をすれば、急行運転が可能!になり中百舌鳥⇔梅田間24分!大日⇔東梅田間が13分!と一気に時間短縮が可能になります!

Annex4  御堂筋新線 なら低予算・短工期で泉佐野・泉北ニュータウン・林間田園都市から都心に座ったままで通勤が...

大阪メトロ御堂筋線は「広~い御堂筋(幅員43.6m!)」の「道路の東側半分・地表近くの浅い」ところに建設されています!なのでなんば⇔梅田間に御堂筋新線を建設することも可能です!

プロローグ 千日前線が両端で谷町線と繋がれば、大阪のキタとミナミの両顔を結べる幹線に!

※ここをクリックするとこのページの"目次 Topに戻れます!

第1項 大阪の両顔キタとミナミ

第1項 茶屋町・中津周辺まで拡がった大阪の右顔?「キタ」

現在グランフロント大阪「元梅田貨物駅」再開発事業が進み、大阪の顔「北」は大きく拡がっています!

梅田・大阪駅界隈の北限は阪急電車本社のある「茶屋町」「中津駅」周辺まで広がっています。

第2項 対して西に伸び始めたもう一つの左顔「ミナミ」

茶色のラインがウッドデッキ


道頓堀再開発で「ウォーターフロントデッキ」が整備されて、かつての目抜き通り「堺筋」から「御堂筋」「四つ橋筋」を通り越し「湊町船着き場=JR難波駅前」まで拡がりました。

大阪ドームのある「大正橋」までとは行かないまでも、もう一区間「桜川=汐見橋」エリアまでは延ばせるでしょう?

第2項 千日前線と谷町線が一体化すれば...第3の南北アクセスルートが誕生する!

  • ♥ピンクのライン 谷町線・千日前線ルート!

現在建設中の「なにわ筋線」に次いで、キタ(茶屋町)ミナミ(難波)を結ぶ、第3のアクセスルートが誕生する訳です!

この延伸事業で現在大阪市都市開発局が主導して進めている「大阪・梅田新都心化事業」(※01)が完璧なものとなるでしょう!

大阪の交通インフラ網を南北幹線主体から「大阪梅田新都心」を中心とした放射状に広げるには最適な路線といえるでしょう!

天神橋筋6丁目駅で「茶屋町・難波」に向かう乗客と「東梅田・天王寺」方面に向かう乗客を分散できて谷町線の混雑緩和にも繋がります!

勿論平野以南についても同じ!で天王寺駅からの混雑が相当緩和できるでしょう!

さらに後述しますが、多めに見積もっても両端延伸工事合わせてたったの3,380億円程度で収まります。(※現在発表されているなにわ筋線建設計画では、可成り少なめ!に見積もって約3,300億円!なので実際には軽く4000億円は突破するでしょう!しかも現在工事中の新大阪⇔北梅田駅間の新駅建設費と梅田貨物線移設工事費は含まれていません!)

参※01)当サイト関連記事 大阪梅田新都心計画の裏に隠されている推進剤(陰謀)とは はこちら。

※ここをクリックするとこのページの"目次 Topに戻れます!

第1節 谷町線が天王寺系統とナンバ系統の2系統運行が可能に!

千日前線南端の南巽⇔平野駅間阿波座⇔天神橋筋六丁目間の2区間延伸が完成すれば、

千日前線の基本区間八尾南⇔平野⇔ナンバ⇔天神橋筋六丁目⇔大日間(ピンクのライン)に移して、世界の3大都市東京・ニューヨーク・ロンドンに世界の大都会では常識となっている「系統別運行」(※11)が可能になります!

※参11) 本サイト関連記事 第3節第3項 「不要不急路線の千日前線」と「稼ぎ頭・谷町線!」の助け合い相互補完運行!をご覧ください。

  • ♥ピンクのライン 谷町線・千日前線ルート!
  • ●紫ライン 谷町線 通勤ルート

第1項 朝夕のラッシュ時(通勤時間帯)は

朝夕のラッシュ時のみ現行谷町筋線全区間の列車を難波系統(千日前線)と現行天王寺系統(谷町線)の2系統に系統別運行を行えば、八尾南→東梅田への通勤需要も賄えます。

第2項 昼間(ショッピングタイム)は

八尾南⇔難波⇔大日の難波系統のみとして、天王寺系統は平野⇔天王寺⇔天神橋筋六丁目間の区間折り返し運行とします。

これにより、谷町線沿線の両端、守口・大日方面平野・八尾南方面から繫華街ミナミへ乗り換えなしで容易にショッピングに出かけられるようになります!

第3項 陸の孤島"西区住人に明るい光"が!

現在、中途半端な終点"野田阪神駅"で役立たずだった千日前線が、大阪梅田新都心の"茶屋町"に直結されます。

っこれで茶屋町駅(中津駅)乗り換えで、新大阪駅にもグッと便利になります!

つまり"なにわ筋線"(※12)が開業しても、陸の孤島状態が続く西区千日前線沿線が交通至便エリアに変わり、一気にこのエリアの利便性が増します!

※お判りですか、やとう(夜盗)視界偽員?の皆さん。これが本当の住人サービスです!役にも立たない"アトラクション路線?(※13)を延伸しても、喜ぶのは貴方たち地元不動産屋と土建屋だけです!)

参※12)当サイト関連記事 『なにわ筋線』は 特急短絡路線それとも「都会の秘境駅」を結ぶ都会の秘境路線・観光鉄道?! はこちら。

参※13)当サイト関連記事 今里筋線を走るリニア・コースター?と逝てまえ!バスで"都会の秘境"をめぐる旅はいかが? はこちら。

※ここをクリックするとこのページの"目次 Topに戻れます!

第2節 具体構想

  • ●紫色ライン 谷町線
  • ●ピンクライン役立たずの千日前線
  • ●千日前線お役立て延伸区間

第1項 千日前線南端延伸『谷町筋線』平野駅接続

第1項 千日前線に在って谷町筋線に無いもの、谷町筋線にあって千日前線にないものは?

なぞなぞの答えは谷町線にないものは『ナンバ駅』、千日前線にないものは『東梅田駅』と『沿線住民?』です。

別稿で取り上げた、『民鉄の採算セオリー』と言う物があって、谷町筋線が黒字で千日前線が赤字なのは正にこれに尽きます!

第2項 千日前線を谷町筋線『平野駅』迄延伸し谷町線に『路線接続』するには

『南巽』で唐突にとぎれている千日前線を谷町筋線『平野駅』迄延伸し谷町線に『路線接続』する案です。

建設費約1,126億円≒延長2.6㎞x 433億円/km(※0)

※参0、京阪中之島線/(事業主体;中之島高速鉄道)の建設実績1300億円 /3km、より算出したあたい「433億円超!/km。」

南端を延伸『谷町筋線』平野駅に接続すれば、平野駅以南の利用者にとっては「ナンバ・ミナミ」への直結ラインが完成して、昼間利用客が増加し現金収入増につながり千日前線の「黒字転換」も可能となるでしょう!

第3項 現行計画のJR衣摺加美北方面延伸案では赤字を増やすだけ!

道路建設にかこつけて利用者も見込めない地下鉄をついでに建設しようという千日前線東進延伸案では利用客の増加がさほど見込めずに黒字転換は困難!で赤字を増産する結果になるでしょう!

※当サイト内関連記事 大阪市内の黒字鉄道のセオリーは、背骨・御堂筋線に結節している事が重要!はこちら。

第2項 千日前線北方延伸『谷町筋線・天神橋六町目駅』接続

「千日前線・阿波座駅」⇔「谷町筋線天神橋筋六丁目駅」延長約5kmの地下鉄連絡線。

路線距離 4.9 km
営業キロ 5.2 km
軌間 1,435 mm (標準軌)
線路数 複線
電化方式 直流750V 第三軌条方式
閉塞方式 自動閉塞式
保安装置 WS-ATC
最高速度 70 km/h

総工費 433億円×5.2Km ≒ 2,250億円ぐらいで建設できます!

第1項 つまりは千日前線「阿波座駅」と谷町筋線「天神橋筋六丁目駅」を結ぶ短絡線

天神橋筋6丁目まで延伸して谷町線と合流する案です。

次節の北梅田駅接続案より距離が伸びた分建設費はかさむでしょうが、千日前線の活性化の決め手になるといえるでしょう!

メリット1 沿線の西区住人の「使える足」に

今だに梅田方面へ出かけるにはバスに頼っている千日前線沿線の西区住人にとって、「定時運行」の担保された「使える地下鉄」は非常に有難い存在となります。

メリット2 「なにわ筋線」のおよそ半額

「なにわ筋線」最終総事業費5000億円超!の半額2500億円超ぐらいで建設できます。

メリット3 市中心部の南北交通に対する「過剰投資(施設)」が防げる!

現状ご存じ通り、市中心部を走る南北主要幹線「筋」には、東から「谷町筋線」「堺筋線」「御堂筋線」「四つ橋筋線」そして「千日前線」とすでに「5本もの南北ライン」が通っており、更に「なにわ筋線」「環状線」の内・外回りまで加えるとこの狭いエリアに8本もの「大量輸送」アクセスラインが出来てしまうことになります。

このうち「キタ新地歓楽街」と「ミナミの歓楽街」を結んでいる「歓楽路線」となると「御堂筋線」「四つ橋筋線」のみで現状でも7本有る南北線の内のたった2本だけです!

だから、「なにわ筋線」の路線計画を「南海新難波駅」「JR難波駅」と「北梅田(JRグランフロント)」駅に変更したのでしょう?

しかしこれだと「不要不急」路線がもう1本増えるだけで難波⇔梅田間の移動が多少は便利良くなっても(※21)、"四つ橋線"の現況を見る限りは「なにわ筋」沿いに「企業が積極進出」してくれるとは思えなし、現・なにわ筋線計画では「途中駅利用」は殆ど見込めません!(利用できない?)。

すなわち"なにわ筋線"は沿線住人=大阪市民には利用価値が殆どない!と言い切ってもよいでしょう。(※22)

しかし、現状のリソース「千日前線」を延長すれば「不要不急」路線の代表格?千日前線が「梅田⇔難波間の連絡線」として"定期券"利用客だけではない「昼間の現金収入客が多い優等路線」に蘇生?できる可能性が急浮上します。

※21)前途の通り、有料特急のみの運行予定なので、一般庶民?の役には立たない!

※参22、当サイト内関連記事 タイムカプセルから蘇った"都会の秘境路線" なにわ筋線 に勝算はあるのか?はこちら。

第3項 但し若干の不都合「盲腸線」問題も?

新線を建設すると既設の「阿波座-(玉川)-野田阪神間」は単なる「盲腸線」となります!

そうでなくとも利用客の少ない「両駅」を結ぶ「野田阪神支線」は「不要不急」路線として廃止対象区間となるかもしれませんが...

まあ元々「近鉄・阪神」連絡鉄道計画に対する「当てこすり路線」だから「阪神なんば線」が開通した今となっては、この区間の存在意義は無くなった!といっても言い過ぎではないでしょうし、事実沿線住人は現状でもこの区間はあまり利用していなく、大阪環状線か大阪シティーバス利用者が殆ど?です。

※ ロンドン盲腸線の例

※ここをクリックするとこのページの"目次 Topに戻れます!

第3節 大都会の秘境?を結ぶ『千日前線』の現状は...

当時の大阪市が『市営モンロー主義』を盾に、当時の大阪高速鉄道(近鉄・阪神共同出資)の連絡線(現近鉄難波線阪神なんば線)計画をぶち壊すために急遽特許申請した「嫌がらせ路線」の代表格、それが祟って今になって市交通局の「お荷物路線」の代表格に成り果てた路線...。

ご存じ「漫才ネタ」や「YouTubeネタ」で度々登場する「大阪の闇の名物」!

第1項 「長~い!ホーム」のある駅に「短~い!電車」がやってくる!?

現在大阪メトロの車両は中間車両が全長18.7m、先頭車両が非貫通タイプの先頭車両が18.9mで統一されている。

千日前線では各駅8両編成分約160mのホームが整備されており、両端を安全柵で閉ざされた「長~いホーム」にラッシュ時でもたった「4両編成(約76m)」の短い列車が恥ずかしそうに?遠慮しながら入線して来ている。

第1項 両端の「ター未成る?(ターミナル)」は昼間も薄暗い、不気味な様相を呈し!

北端の「野田阪神駅」にある1日・1本の列車が止まる2番ホームには「エレベーターもエスカレーターも無く!」ご親切にも車内放送で「一つ手前の駅で後続列車に乗り換える」ことを勧めている有様...。

『この電車は野田阪神駅2番線ホームに到着いたします、出口は前寄りの階段をご利用願います、尚野田阪神駅2番線ホームにはエレベーター、エスカレーターがございませんので、ご利用されるお客様は(こんどの野田駅で)次の電車にお乗り換えください!???』<車内放送,全文紹介!>

更に両終点駅では、最終列車がそのまま留置され、南端の「南巽駅」では早朝の始発電車2編成が各番線に「縦列駐車!」している有様。

第2項 乗客が定員に近づくのは『谷町9丁目⇔鶴橋』間だけ?!

大阪市営地下鉄の8路線の中では利用客数は6番目!(2013年度の1日平均利用者数は18万1,238人)と言うことは、御堂筋線(2013年度の1日平均利用者数は112万9,679人!)の約1/6。

  • ※ミニ地下鉄の「今里筋線」「長堀鶴見緑地線」を除いてビリッケツ!営業係数で言えばもちろん大赤字!
  • ※御堂筋線の1日平均利用者数は112万9,679人!/2013年度

通勤時間帯でも「始発駅ではガラガラ」の状態で出発しており、乗客が定員に近づくのは鶴橋⇔桜川間だけ!その前後は全員着席でゆったりとローカル線気分を満喫できる!

※先頭車両の定員が130人X2、中間車両の定員が140人X2の固定編成で合計一編成540人。

この数値は着座定員と立ち席(吊り皮の数)の合計なので、実際は昼間の「都心部混雑区間」でさえ一列車当たりの乗客は400人程度と思われる。(平日の14時頃の実地見分による!)

第2項 千日前線 の生い立ち

第1項 近鉄⇔阪神連絡鉄道を阻止するために作った路線

千日前線は、近鉄⇔阪神連絡鉄道を阻止するために急遽作成した計画に基ずき、当時の大阪市(大阪市議団と大阪市交通局がつるんで)が策定した計画路線を具現化したもので、需要予測など全てでっち上げて?(近鉄難波線に)当てこすりで1970年3月11日新深江⇔野田阪神間を開通させた路線。

その後、需要が全く見込めないまま南辰巳まで無理やり延伸させために、予想通り今里⇔南辰巳間は「車両の空気を入れ替えるために?」運行している有様。

地元民党市議団の先生方以外は地元でも全くと言ってよいほど有難がられていない路線!

皮肉なことに競合路線(近鉄難波線・阪神なんば線)がある桜川⇔鶴橋区間以外は乗車率(輸送密度)が極度に悪く、全体では赤字路線となっている!

元々当てこすりで作った路線なので仕方無いかもしれないが、「出来てしまった子供と地下鉄」は育てないと致し方ない?」ので...。

そこで今回妙案を思いついたので、地下鉄建設大好きの「欲ボケ地元民等の先生方」と大阪市交通局にご提案申し上げることにした。

第2項「なにわ筋」と千日前線の通る「新なにわ筋」とは千日前通りの最接近部ではたったの450mしか離れていないが!...

「なにわ筋」と千日前線の通る「新なにわ筋」とは、千日前通りの最接近部で約450m、中央大通り部分でも約600mしか離れておらず北梅田(大阪駅)⇔新大阪直結に新路線「なにわ筋線」が完成すれば本町・中の島周辺の西区住人がそちらに流れる可能性もある?

※但し、半休電車?さんが新大阪(十三)連絡線を自力で建設して、新大阪⇔南海難波間に通勤型車両を走らせてくれた場合の話であって、現状では「なにわ筋線」内には有料特急(はるか、くろしお、ラピート、荒野号?)しか乗り入れる予定はないので、通勤・通学・お買い物には使い物にならない予定!(※31)でしょう。

したがって、当分の間は千日前線は廃線にはならないでしょう?

※31)当サイト関連記事 当初のコンセプトは「ほぼ崩壊・壊滅常態!」はこちら。

第3項 大都市の秘境駅?野田・南辰巳の両駅の現状

また現状でも福島区内の玉川駅(JR乗り換え)駅⇔終点野田阪神駅間は「廃線?廃駅」と鉄オタに揶揄される状態で利用率(乗客)が低い区間でもあり、今後ともに未来永劫に渡って大赤字は続く予定となっている?

この両駅周辺住人は「JR環状線」か阪神電車orJR東西線、または大阪シティーバスを利用して大阪(梅田)に向かっている。

ということで野田阪神という「中途半端なところ」で行き止まりの当線は、沿線住人から「そっぽを向かれ」不要不急路線に転落しかけており、、成り行きに任せれば 民営化した大阪メトロでは手に負えない状態になるのは必定でしょう!

更には、今も燻っている南巽からの「東進計画」などというバカげた"妄想"に突き進めば、間違いなしに...

※ここをクリックするとこのページの"目次 Topに戻れます!

エピローグ  "超新星"新大阪メトロ"として完全民営化を果たせれば...

やとう自民党市議団の親方、自民党政府が、不良債権処理問題に託けて「金融ビッグバン」と称して、都銀を合併させて「本店を東京に集中」させてしまい、証券各社、大手商社、在阪有力企業の殆どの本社も、東京に移転してしまい、財政(税収)が破綻しかけている大阪市では、単独で「地下鉄新規路線」を建設できる状態ではなくなっています!

第1項 実現するには大阪メトロ完全民営化が必須条件!に...

完全民営化を果たせば、政府系金融機関からの出資も仰げて、建設資金調達も容易となり、おまけに"自民党大阪市議団"口出し横やりも防げて"社会資本"としての真に役立つ「鉄道事業」として事業化することも可能となるでしょう!

更に、大阪メトロが大阪市(交通局)の官設会社であるかぎりは、所詮『親方日の丸』?採算・黒字なんて他人事?でしょうから、実現のためには一刻も早く完全民営化を達成して、晴れて"民鉄の仲間入り"を果たすことが重要でしょう。(※91)

参※91)当サイト関連記事 充電中の 大阪メトロ を活気あふれるメトロにするにははこちら。 

第2項 やとう自民党大阪市議団にとっても美味しい話です!

両端で谷町線と繋がれば、「ミナミ・難波新地」には繋がっていても「キタ・梅田界隈」に繋がっていなかった「千日前線」の「路線価値」が急上昇!して、サイドビジネス(本業?)の不動産屋が儲かるようになります!

千日前線沿線の"新なにわ筋沿道"では

新たに茶屋町(中津)乗り換えで新たに新大阪と繋がり!路線価値が急上昇します。

谷町線平野以遠では

谷町線平野以遠では大阪の歓楽街ミナミと直結出来て、気軽にショッピングに行けるようになって路線価値が急上昇します!

※ここをクリックすると総合目次に戻れます!

後書き《 Unfinished line Fantasy 》シリーズについて

嘗て鉄拳公団が「時代錯誤が甚だしい」実情無視の路線網計画を立てて、Fantasyとして終わったり、着手されて一部が完成しながらもUnfinished lineとして放棄!されたり...

運悪く?3セク転換して無理やり開業に持ち込んだものの、すでに鉄道一辺倒の時代では無くなり、沿線住人からもソッポを向かれて!

破滅 への(鉄)路をひた走り、最後は莫大な赤字(借入金)を残して事業破綻に追い込まれて、abandoned railroad となり無残な廃墟をさらしている路線が数多くあります!

無謀な計画がどうして実行に移されたのか?そして今もなを"くすぶっている"無意味で無謀な路線路計画"が後を絶たないのか?

計画だけに終わった暴挙!も含めて、その背景を邪推?してみました。

狸穴総研 公共交通網調査室 出自多留狸

 

公開:2018年7月 9日
更新:2021年8月10日

投稿者:デジタヌ

御堂筋線 も 谷町線 も低額再投資で東京メトロ東西線・都営新宿線内同様に急行運転が可能!に...TOP大阪メトロ は 株式公開 して 完全民営化 を果たし "やとう市議団" と決別しないと!


 

 



▲大阪メトロ 追跡班へ戻る

 

ページ先頭に戻る