『タヌキがゆく』狸穴ジャーナル

東北新幹線 人災!仮修復・仮復旧が示す中共・韓国に通じる東洋的 隠蔽体質 とは...

前書き(要約)日本も、所詮東洋の一員!隠蔽文化は仕方ない?のでしょうか...

「不祥事への対応は、まず隠蔽から...」が東洋の悪習とすれば、日本も中京・韓国と同じ穴の貉!と言うことに...

東北新幹線 脱線の要因となった耐震強度偽装疑惑incident(事件)解明に、

与野党は無関心を装い!

裏では「痴呆TV局まで抱き込み」業界ぐるみで隠蔽に躍起になっている理由について、報道各局のNewsから、裏側を「深堀り」してみました...

東北新幹線 人災!仮修復・仮復旧が示す中共・韓国に通じる東洋的 隠蔽体質 とは... の目次

※リンクについて

(参※xx) は当サイト内の参照関連記事リンクです。
但し、その他の直接 hyper-link は当事者・関連団体の公式サイト若しくは各国語版Wikipediaへ直接リンクされています。

※本ファンタジーについて

本レビュー記事は、出来る限りの"記録(時系列)に下ずいた史実に、地政学的!・工学的 検証"を行ってるセミドキュメンタリー!ですが...

筆者の億測を交えたファンタジー?でもあります。

後述する各団体とは直接関連はありません。

また各団体では"答え難い大人の事情、あまり触れられたくない内容!"も含まれています。

本件に関してのお問い合わせはご無用に願います。 

プロローグ やっぱりあった!JRTT関連土建屋の「裏金工作・脱税」事件!

※ここをクリックするとこのページの"目次 Topに戻れます!

建設費が"政怪"!に投入されていたのでは、安全対策費"予算不足"でトンネル工事に関する事故が多発して当然!

手抜きの温床 だった旧・鉄建公団 が造った 東北新幹線 では連続高架橋倒壊事故がいつ起こっても...

※ここをクリックするとこのページの"目次 Topに戻れます!

第1節 乗務員は知っている緊急停車後の脱線!

心配なのは、緊急停車後脱線の生き証人

「運転手・車掌」とその"家族"の安否!顔出ししていないので、身元は(敵方土建屋連合に)割れていないだろうが...

仙台新幹線運輸区が地元選出代議士(地元土建屋)から"恫喝"されていることは間違いなく...どれだけ彼らを守れるか?

更に東北・上越新幹線総合指令本部の管制官も

当然緊急停車後に襲った強烈な揺れで脱線したことは、当時 総合指令所で運行指示していた「運行指令?」も承知しているので...この人と周辺(家族)も危ないわけです。

JR東日本が、彼らを何処まで守れるか?

身元がばれると...

『OXさんのお宅ですか...ご主人はご在宅で?』

『インタビューの件で...』

『お子さんが通っておられる通学路で何か不審なことは...』

等、関係者に成りすました (-_-メ) からの嫌がらせが...

インタビューに答えてついうっかりしゃべってしまった保線の"お父さん"は、関連子会社の従業員なので...その後マスコミのインタビューは禁止されて!更にその方面からの「口止め」恫喝!圧力も...

JR東日本労組は春闘"賃上げ交渉の取引材料"として...

JR東日本は、1962年5月3日の三河島事故で有名なように国鉄時代から、過激な労働争議が有名で、慣れあい体質・隠蔽体質が出来上がってしまった企業です!

組合は春闘"賃上げ交渉の取引材料"として、前途した身柄の安全問題も絡み、運輸安全委員会の事情聴取以外のマスコミ"取材に応じない"ように「かん口令」を敷いているのでしょう...

但し、家族の身柄の安全に関しては通学時の「タクシー代」を組合が支払うなどの対策、公安当局に警戒を求めるなど他の"保護対策"も取れるのではないでしょうか?...

※ここをクリックするとこのページの"目次 Topに戻れます!

第2節 政財界ぐるみの "隠ぺい工作" が...

自民党本部は、政治資金規制法に抵触しない範囲内で、毎年JR東日本・関連子会社(建設会社)に分散した多額の政治献金を得ています。

更に宮城県では下請けに当たる中堅土建会社から、地元選出大偽師(の後援会)に政治資金規制法に抵触しない範囲内で、小口の寄付金が寄せられています!

公明党は地元の孫請けに当たる小規模な土建屋が票田・支援団体で同じく少額寄付金をかき集めています!

更に共産党は、民商(民主商工会)を通じて、曾孫請けに当たる零細土建屋・派遣専門業から"相談料"をせしめています。

つまり、与野党を代表する?自・公・共が土建屋と繋がっているわけです!

政治献金の流れ

ゼネコンとの協定

現在JR東日本は「抱え込み事業」方針でグループ内でお金を回すような経営方針をとっています。

鉄オタ・撮り鉄なら知っての通り、嘗ての東急車両総合車両製作所横浜事業所となり、新津事業所、和歌山事業所と共にJR東日本の完全子会社となっています。

更にグループ内には、建設事業を行うグループ子会社が数社あり、大手ゼネコンとの間で、JRグループ企業を優先する協定が結ばれています。

つまり、殆どの小規模工事は、匿名契約されているわけです!

なので、"政怪"に渡される、献金(裏金・2重帳簿分)は最初から織り込み済となっています。

勿論このことは、JR労組も承知しています!

(何となれば・JNR当時は同じ釜の飯を食っていた、身内同士だからです)

資材納入業者との癒着

子会社の2重帳簿は、生コンなどの建設資材納入業者の協力?が無いと実現できません。

つまり、地方の小規模生コン業者は、地方選出大偽師への政治献金(裏金)の流路にもなっています!

別項(※21)で説明したように高強度コンクリート通常生コン差額は、地方選出大偽師,、嫌疑怪偽員の懐に...

参※21)当サイト内関連記事 土木建設現場関係者は知っている"手抜き工事"の実態! はこちら。

※ここをクリックするとこのページの"目次 Topに戻れます!

第3節 JR各社の社長の決めセリフ『安全に完ぺきは無い?』

今回のような、重大インシデント(事件)が発覚するたびにJR各社の社長が履く逃げ口上は...

『安全に完ぺきは無い?』発言ですが...

『安全第1』で人命を預かる旅客事業者にあるまじき言語道断の発言!です。

しかし前回のトンネル内コンクリート剝落事故のときにも、開会中の酷怪では野党からの参考人招致などの追及はありませんでした。

コンクリート強度不足が発覚した以上はそのまま放置すれば業務上過失!

『知らぬは仏』で飛んでいた DH.106 コメット機も、1954 年1月10日の墜落事故が契機となり金属疲労と、機体構造の問題が発覚!してからは飛行禁止処分となりました!

つまり連続高架橋の耐震強度疑惑が明確となった今、このまま運行を続けて、この次大災害を引き起こせばは、業務上過失障害として刑事責任を問われることに!

震災前からJRは事前に(耐震強度不足)察知していた?

今回の白石蔵王近辺は、堆積層の軟弱地盤に建設された区間で、

最大の原因は、基礎杭が比較的安定した地層(支持地盤)に到達していなかったことも要因の一つと考えられます!

震災被害が生じる前から、JRは事前に(耐震強度不足)察知していたはず!何となればこの区間は最高速度320km/h運転がされている区間で、軌道検測車でも異常振動"は記録されていたはず!

更に連続高架橋側近に併設された変電(給電)設備に設けられた地震計には"やまびこ"通過時毎に、"異常な振動"が記録されていたはずで、これ等の記録(証拠)は隠滅!されたのでしょうか?

※ここをクリックするとこのページの"目次 Topに戻れます!

第4節 マスコミを抱き込んだ「安全無視!」の隠蔽キャンペーン?!

これが今回の目玉でしょうが...

毎度おバカなNHK迄抱き込み!地元TV局がほぼ毎日復旧(隠蔽)作業を伝えて、仮復旧事業を煽っています!

つまり沿線利用客の、安全よりもスポンサー(地元土建屋)の安否?(訴追)を案じている!のでしょう...

関係者の復旧優先プロパガンダ

本インシデントでは、工事関係者、地元観光協会、旅行業者が挙って、「復旧優先」を唱え、

連日の報道に対するコメントを、Twitter などでプロパガンダしています。

その甲斐があって?前途した耐震強度に関する"コンクリート強度再調査"は実施されず!

またもや、1000箇所異常(いじょう)にも及ぶ、橋柱の座屈箇所や、梁、道床のコンクリート損傷・欠落箇所を"補修"する形で"仮復旧"がなされてしまいました!

全面改修が必要だったはずの座屈した橋柱は...

本来全面改修が必要な、「座屈した橋柱」については、鉄筋を元の状態?に引き伸ばし!

又もや鋼板巻き立て工法(通称IPH工法)で隠蔽する手法で"補修"されてしまいました...

東北新幹線工事に関与した人たちの暴言!集

近くの東北自動車道では全く無傷な跨道橋、跨線橋の橋脚・橋桁があるのに...

『この程度の損傷は想定内???...』

『完全倒壊しなかったから、良いのでは???...』

更に専門家ぶって

『座屈なら問題ない???...』

この人は阪神淡路大震災で阪神高速道路神戸線が「座屈」で倒壊したのをご存じないようで???

責任転嫁仲間内褒めちぎり作戦?

『JR東日本さんの早期地震警報システムは素晴らしい???』

『復旧に精を出しておられる関係者の皆さんには頭が下がりいます...』

自称JR社員のTweetより引用

ようやく、福島まで運転再開。
次は仙台?新青森まで.........保線、電力の技術関係社員はじめ、グループ会社のみなさんのおかげです??
全線再開に向けて、頑張ってください?

この人はおそらく事務方?「乗務員・上客の安全よりも春闘の結果(給与アップ)」に関心が...

以下は某嫌疑のTweetより引用

自由民主党全国政務調査会長会議、出席のため、東京の党本部へ向かっています。 先月の地震の影響により、4月2日からは福島〜東京間の新幹線が開通しましたが、福島駅にて乗換えです。 昼夜を分かたず復旧作業にご尽力いただいております皆さまに感謝です。

#宮城県議会議員太白区

工学博士、元・清水建設勤務の某大臣のTweetより引用

東北新幹線が14日に全線運転開始予定と発表されました。当初の予定よりも1週間ほど早くなっております。 当面の間、運行本数は8-9割に抑えるとのこと。 JR関係者の皆様、工事関係者の皆様、大変にありがとうございました! 心より感謝申し上げます。

観光関係者の沿線住人成りすまし作戦

『一刻も早い復旧を願っております』

『復旧を目指し、尽力いただいている工事関係者の皆さんに、心より感謝申し上げます...』

『昼夜を分かたず復旧作業にご尽力いただいております皆さまに感謝です』

※ここをクリックするとこのページの"目次 Topに戻れます!

エピローグ 乗員・乗客は "特攻隊員" ではない!公共交通は「安全第一」でなければ...

乗客・乗務員は"特攻隊員"ではありません!

危険と分かっていて、乗車させるのは、言語道断!です。

震災?にあった連続高架橋全箇所の強度再調査が

運行再開は今回1000箇所以上!ものコンクリート剝落損壊インシデントの確認された全橋柱及び梁部分からコンクリート試験片を採取して、強度試験を実施して耐震強度???を計算し直してから...

修復・復旧法を再検討すべきです!

現状の耐震強度が不足している状況で、ヤッツケ部分改修を行って、復旧を急ぐとこの次は...

尊い人命が失われる大災害となるでしょう!

鉄建公団関係者は中国・韓国の土木工事を徹底揶揄しますが...

旧鉄建公団関係者は中国・韓国の土木工事を徹底揶揄しますが...

自分たちが「手を汚した」手抜き工事に関しては一切口をつぐんでしまいます!

JR東日本労組も...

JR東日本労組も、春闘賃上げの交渉材料!として、隠蔽を手伝うのではなく、

乗員乗客の"安全を第一"に考え「会社側に耐震強度確保」の為の、「連続高架橋全面改修」を迫るべきです!

絵にかいた餅では過去の教訓は...

過去の教訓は活かされているとはいえません!

今回は震源地が離れていましたが阪神淡路大震災のような直下型地震では...

余震(横波)と本震(縦波)が間髪を入れずに襲い掛かり、緊急停車する前に吹っ飛んでしまいます!

東北自動車道のような耐震性の確保が...

基本は東北自動車道のような耐震性の確保です。

東北新幹線は旧鉄建公団が、1971に着工して、1982年6月23日に大宮駅 ⇔盛岡駅間が暫定開業しましたが...

東北自動車道では

付近を走る東北自動車道はほぼ同時期に着工して、一足先の1975年4月1日 に白石蔵王付近の 郡山IC ⇔白石IC間が開通しています!

つまり異母兄弟と言っても良い関係です!

東北自動車道は軟弱地盤に土盛りされた、築堤部分を除き、跨道橋、跨線橋、橋梁では、橋脚損壊、橋桁落下などの重大損傷は生じていません!

つまり旧日本道路公団は意外とまともな施工を...

※ここをクリックするとこのページの"目次 Topに戻れます!

《耐震強度偽装》関連特集記事のご案内 

※以下の♥タイトルをクリックするとシリーズ記事全てにジャンプ!できます。

後書き 耐震偽装問題 シリーズについて

※ここをクリックするとこのページの"目次 Topに戻れます!

素人でも手抜き工事箇所を発見!通報できます

例えば東京近郊では...

赤羽駅周辺の在来線連続高架化・立体交差工事事業区間などでは、目地(コンクリート打ち継ぎ面)から泥水がにじみ出して、流れた形跡が肉眼でもはっきりと目視できます。

コンクリートの目地から泥水がにじみ出しているということは...

施工時に打ち継ぎ面の処理が不十分(未処理)で、完全に一体化していない!ことを示し、雨水がしみ込んで内部の鉄筋が腐食!して膨張!していることを示す証拠!となります。

この状態を放置すると、鉄筋の膨張で「いが栗」のように橋脚がひび割れを起こし、更に雨水が侵入して...

JR各社の自主調査に任せるのでなく、我々一般利用者が疑わしい部分を発見したら、写真を撮り当事者であるJR各社やマスコミ市民団体通報!して「普段から監視を強める必要」があるでしょう。

狸穴総研 コンクリート構造物安全性調査室 出自多留狸

※脚注 関連団体♥ 問い合わせ先 リンク集

※ここをクリックするとこのページの"Top index"に戻れます!

関連団体リンクテーブル 

 

公開:2022年4月 2日
更新:2022年9月29日

投稿者:デジタヌ

ネーミングライツ の 失敗 する要因を 成功例 と比較すると...TOP


 

 



▲社会問題調査室へ戻る

 

ページ先頭に戻る