『タヌキがゆく』狸穴ジャーナル

環境保護活動・赤字ローカル線存続運動 そして 町おこし・地域振興活動は「中共コミンテルン工作!」の罠...

前書き(要約) 貴方の町に忍び寄る"中共の罠"

中共のコミンテルン工作活動は全世界の脅威に!

中共の中国人民政治協商会議と中国共産党中央統一戦線工作部 が行っている 「共産主義インターナショナル(コミンテルン)」活動の協力者・内通者世界蔓延工作が、全自由圏問題!となっています。

日本の痴呆議会・黒界でも急速に"内通者・協力者"が蔓延している

具体的戦術 藍金黄計画 はかなり以前からマスコミを中心に日本の高等"狂育"界にまで及んで、

平和活動・自然保護活動・消費者活動・人権運動・町おこし活動!そして赤字路線存族運動!などの住民活動全般

更には地方自治体が行う地域活性化・地域振興担当部署、や関連市町村が参加した「地域振興協議会」「地域交通再生協議会」にも深く浸透しています。

彼らは、自民党などの保守勢力の偽員(ぎいん)・大偽師(だいぎし)でありながら中共の手先(中国人民政治協商会議中国共産党中央統一戦線工作部)に「良心」を金で売ってしまった転向組・売国奴どもや、筋金入りの共産主義者(※00)研究者が"隠れキリシタン"よろしく、変態しているわけです。

参※00)当サイト内関連記事 日本維新の会は中国人民政治協商会議の手先だった!...時系列から読み取る相関関係 はこちら。

貴方の町に忍び寄る共産主義者の罠 "町おこし" 活動! の目次

※リンクについて

(参※xx) は当サイト内の参照関連記事リンクです。
但し、その他の直接 hyper-link は当事者・関連団体の公式サイト若しくはオリジナル各国語版Wikipediaへ直接リンクしています。

※注、大紀元(NDTジャパン)の引用について

反共を謳って、時には行き過ぎた"fake報道"も取りざたされるなど、とかく批判されやすい大紀元(NDTジャパン)ですが...

中共から資金援助を受けた"垢にまみれたfake報道専門局"で中共寄りのニュース解説をするコメンテーター共の言動よりは余程まともです!

防共Siteではあえて News sourceの一つとして引用しています!

「信じる信じない」は貴方の♥良識・見識しだい。

プロローグ 環境保護活動・赤字ローカル線存続運動・町おこし活動は Communist の格好のターゲットに...

※ここをクリックするとこのページの"目次 Topに戻れます!

第1項 NPOは藍金黄計画の格好の標的

数年前からはもっと、邪悪で悍ましい! 緑金計画 が進行して、民間慈善団体・ボランティアランティア組織・NPOを装って、中共での臓器移植産業!までも正当化するプロパガンダ活動を展開!しています。

※MI5が明かした英国内の実態報告!

環境保護活動・赤字ローカル線存続運動・町おこし活動はCommunist!が最も煽動(潜入)しやすい分野!です

fot8292.jpg

彼ら中国人民政治協商会議中国共産党中央統一戦線工作部の手先"使い走り"共の煽動家!が用いている手法は...

清水義春氏が主宰する博進堂から出版されている、Comintern作りの手法に関する"マニュアル本"に詳細に記述されています!

彼らはマニュアルに従い、"垢にまみれた活動"をプロパガンダ(煽動)!しているにすぎません。

これ等の書籍は、バブル経済崩壊後の1990年代から"アングラ本"として密かに流通しだし、増刷が繰り返されて"反政府活動家の煽動バイブル!"となっているマニュアル本です。

大学生の「お子チャマ」の皆さん、「研究室」の書棚にマニュアル本がある「教授のゼミ」は要注意ですヨ!

あなたの人生を狂わすことになるかも...

但し貴方が工作活動の"カリスマ・リーダー"になりたいのなら?

この"活動(煽動)マニュアル本"に従って脚本を構築すれば誰でも、"活動家のリーダー・闘士!"になれるでしょう。

つまり戦後77年間の偏向教育で、痴呆都市にも(グループ行動、集団暴力を好む)「何ら疑問を抱かない層」が蔓延って受け入れ態勢が出来上がって!しまっているからです...

但し一部の公安当局関係者(警察庁幹部、警視庁幹部、各府警幹部...)は、反政府活動家(煽動家)のプロパガンダ工作活動!を既に察知して警戒!しています。

今後は国税庁(各税務署)との連携で、組織解明に取り組んでいくことでしょう。

第2項 毛沢東思想・共産主義者に多い陰謀論

彼ら"活動家"に共通している観点は、「絶対権力者による陰謀論!」を信じていることです。

黒幕、秘密結社、密談、謀議、陰謀、箝口令、報道統制等と言った表現が大好きな陰謀論者!が多い訳です。

全体主義者・独裁主義を標榜する彼らだからこそ陰謀論を信じている!のでしょう...

その表れとして中共が好む報道統制(コメント書き込み統制)を重用!しています。

※テレ盗や一部の反体制鉄道Youtuberコンテンツに中共批判を書き込めば"即座に削除"されるので試してみては...  (^Q^)/

第1目 表社会の共同謀議?で「名文化された血判状!」などは存在しない!

彼ら反体制派の主張は「明文化された血判状」の下に集う秘密結社?とそれを操る"黒幕"の存在らしいですが...

"表社会"では裏社会の代表KKKの首謀者のようなカリスマ"黒幕"等など存在しません!

第2目 "不適切処置"組織Top」同士の"暗黙の了解"から...

前項で示したような「マニュアル本」を好む"輩"はすぐに「明文化された"通達"箝口令」を"探し求める"わけでですが...

政府・自治体・企業での"不適切処置"の事例は"共通の利害"で結び付いたTop同士の「暗黙の了解」から生まれていると言えるわけです。

表社会も、裏社会も「共通の利害で結び付いた」Top同士の暗黙の了解が、組織全体の"不適切処置や隠蔽"に繋がっている場合が殆どで、内部通達などの機密書類など稀にしか存在しません。

別の言い方をすれば「共通の利害」とは、各組織Top個人の「大人の事情」であり、「暗黙のうちの了解」とは「名文化されていない申し合わせ」と言う事になります。

だからいくら"あら捜し"しても「箝口令」などと言う「明文化されたお達し(機密書類)」は(嘗ての三菱自工のように)滅多なことでは見つからないわけです!

逆説的には、大義名分を振りかざす"町おこし団体"や自然保護や赤字ローカル線存足を訴える"市民活動グループ"「リーダー」毛沢東思想に被れている活動家と言えます。

第3項 彼らが好むお題目は...

以下に取り上げる共通項は、中国人民政治協商会議中国共産党中央統一戦線工作部アジア侵略構想とぴたり符合する!わけです。

第1目 取り上げる共通テーマは

  • ●環境保護活動
  • ●国際平和活動
  • ●国際支援活動
  • 赤字ローカル線存続運動!
  • ●(地域振興)町おこし活動

第2目 共通の合言葉は...

  • CO₂排出規制!環境保護
  • ●平和ボケ憲法堅持憲法改正反対!
  • ●国防強化反対!
  • 教育改革反対!
  • ●言論(マスコミ)の自由
  • ●スパイ防止法反対!

第3目 彼らが触れない共通タブー事項

  • ●中共批判
  • ●ロシア批判

CO₂排出大国は中共・ロシアであり、そして中米・アフリカに広がっている中共の友好各国!です。

★第1節 赤色化の背景

※ここをクリックするとこのページの"目次 Topに戻れます!

第1項 敗戦後の戦後復興とその後の高度成長期に訪れた"企業団体"ブーム

第1目 朝鮮動乱と神武景気?

敗戦後の日本は、復員兵・引揚者・失業者が巷に溢れ、紙切れ同然となった日銀券の大暴落と生活物資不足も加わって、260倍以上と言う、猛烈なインフレに見舞われていました。

その後、朝鮮動乱(1950年6月25日 〜 1953年7月27日)が勃発して、

Logistics( 兵站)関連の特需景気が起こり、これが起爆剤となって、1954年12月から1957年6月まで

神武景気が起こり、産業界が復興の途について、その後の高度成長期に繋がるわけです!

第2目 高度成長期の立役者コンビナート開発と企業団地招致活動

当時の通産省の肝いりで、輸出産業育成の一環として、その礎となる、製鉄所などの重厚長大産業や石油コンビナートが全国に建設されて、(戦後復興の立役者石炭産業も含めて)雇用を創出したわけです。

これらの町々では、労働争議が絶え間なく起こり、当然それまで「従順でおとなしかった?」元農民たちが、プロレタリアートとして、革新政治勢力を"底支え"したわけです。

当然、戦後の失業者対策の一貫として、大量の労働者を抱え込んだJNR日本国有鉄道も全国赤色化運動に大いに貢献しましたが...

第2項 今や日本経済の立役者自動車関連企業の発達が...

第1目 日本経済を牽引する自動車関連産業の地方進出

高度成長期から通じて、21世紀の日本経済を牽引する、輸出産業自動車産業の発達と、関連企業の地方進出で、全国各地に工業団地が誕生して、地方の雇用を創出して、全国に"兼業農家"を誕生させました。

つまり、「労働活動!に目覚める人達」が多くなった!わけです。

我が故郷も同じで、大阪の執るに足らない衛星都市から、労働力供給都市(べッドタウン)になり、更には工業団地の誘致で産業都市に躍進?して人口が増えて、今や兼業農家さえも極く僅かになってしまいました!...

それに伴い初等教育インフラの充実の為に親切(新設)小中学校が爆誕(約2倍以上)して、日狂祖が"お花畑"(洗脳教育)を耕作開始?して、徐々に赤色化が進行したわけです!

第2目 地方創成・故郷振興の決め手「企業誘致」は"諸刃の剣"

地方創成・故郷振興の決め手である企業誘致(雇用創出)は「諸刃の剣」となるわけです。

良し悪しは別にして保守王国と呼ばれる県では...
群馬県では

失礼ですが、保守王国と呼ばれている群馬県には、林業・農業・観光業以外にこれと言った産業(大規模事業所)は数えるほどしか有りません!

つまり、富国強兵・殖産政策の原動力となった富岡製糸工場も2世紀以上も前の"昔話であり、中島飛行機(現SBARU)と複数の工業団地はありますが、全県人口に占める割合は...

住人の殆どは都市への通勤者?

島根県でも

島根県にいたっては、産業らしい産業は松江市にある"島根原発"程度?で、あとは、農林水産と観光業ぐらい、製造業に至っては、「たたら製鉄」で有名な日立金属程度?

つまり、労働組合が大勢力を持つほどには...

第3目 首都圏や大都市圏にあるunfinished town が狙われている

つまり、関西で言えば、滋賀県などは、赤色化がほぼほぼ完了!して、今更「町おこしプロパガンダ」を行う必要が無い!わけですが...

参※)当サイト内関連記事 近江鉄道沿線地域公共交通再生協議会の詭弁!上下分離路線に沿線市民が便乗してもいずれは... はこちら。

垢にまみれた人たちが力を入れているエリアは...

嘗ての「高度成長の波に乗りそこなった」unfinished town (途中放棄ニュータウン)、や「嘗ての栄華を何とか...」ともがいているabandoned town(廃墟都市!)や小都市などの駅前にあった廃墟レガシーモール(※10)です。

参※10)当サイト内関連記事 シャッターが目立つレガシーモールの問題点とは... はこちら。

産業構造の変革で衰退!した嘗ての産業都市

産業構造の変革で衰退!した嘗ての産業都市!での「町おこし煽動」が...

首都圏へ労働力を供給しているベッドタウン

trafficやDistribution networkの変化で、地方都市(地方経済の中心地)から、単なるベッドタウンに転落してしまった地方都市。

バブル景気で沸いたレジャー産業都市

バブル景気崩壊で衰退した温泉地・スキーリゾート、(アミューズメント施設)レジャー産業が衰退・消滅した小都市

少子高齢化・若者流出で過疎化が進む寒村

少子高齢化と、若者が雇用を求めて、大都市へどんどん流出して、過疎化が進む自治体!

★第2節 活動資金(寄付金、補助金)の流れについて...

※ここをクリックするとこのページの"目次 Topに戻れます!

第1項 極赤字ローカル線存続運動・町おこし・地域振興 事業は狂参(きょうさん)主義者の"地域拠点造り"と"資金源"

華々しく盛り上がり線香花火のように尻つぼみとなった、各地の「町おこし」「地域振興」(NPO組織)活動も市当局を通じて国庫から補助金(血税)を吸い上げる!のが目的です。

見事「手中に収めた補助金」は...

不明朗な会計処理と共に一部資金が上部組織に上納され"内ゲバ"で組織が崩壊!して尻つぼみとなって、結局何も果たせずに活動が終わってしまい、(個人出店者の借金!などにより)以前にも増して悲惨な状況!に陥るケースが増えてきています!

第1目 繫栄するのも、廃れるのも「人の営み、暮らしぶり」と切り離しては成立しない!

「都市自体が生き物」で為政者の思惑(都市計画?)通りにも、"町おこし一派の妄想"通りにもならない!という事です。(※11)

参※01)当サイト内関連記事 全国にある"躍進したアーケード街"! はこちら。

適度な乗り変え距離で、本川越 川越の2つの駅間を結ぶクレアモール

第2項 音楽サークル・文化活動までもターゲットに...

第1目 地方都市の音楽祭は格好の餌食に

更に、街づくりNPOだけではなく、"音楽サークル活動や文化活動(地方音楽祭!)"もターゲットとされています。

第2目 知的障碍者支援まで食い物!に

更に痴呆都市では知的障碍者福祉活動を隠れ蓑にした、元教員による悪質な音楽活動NPO(※02)も生まれて市民(納税者)を食い物!にしています。

参※02)当サイト内関連記事 非公募同人会"作業"所 はこちら。

現状、公安・税務当局により"解明"されつつある資金(裏金)の流れは...

一般市民寄付&自治体補助金→"町おこし"NPO上部団体(狂参頭)→プロパガンダ活動員(Youtuber)となっているようですが...

各活動団体(NPO)&上部組織の不明朗な会計処理 と(たくみっく?な)会計報告で、なかなか裏金工作(脱税)の実態がつかみにくいのが現状のようですが...

現行のスパイ防止法(特定秘密の保護に関する法律)が"ざる法"でスパイ天国と化してしまった日本でも、

「昨今の緊張した世界情勢」に対応するべく、今後は"脱税"容疑での"摘発"が強化されるでしょうから、彼ら(海外逃亡組も含めて)"活動家"へのプロパガンダ資金援助?は難しくなって来ることを期待するのですが...

現状では、昨年あたりから、彼ら"煽動家"のプロパガンダが活発化しているのは、昨今のロシアによるウクライナ侵攻無関係?とはいえ無い!でしょう。

★第3節 動画配信Site Youtube が "プロパガンダ合戦!" の場に...

※ここをクリックするとこのページの"目次 Topに戻れます!

例えば、最近活発化している両派(地上げ屋 vs Communist )のプロパガンダ合戦の戦場?は,動画配信Site Youtube に移っています!

例えば、"武漢ウィリス攻撃!"に対する政府の防疫(貿易)対策と、鉄道事業者に対する国庫"支援"(国民の血税投棄!要求とか、露骨に政策disrespectと「国有化論;狂産思想」のプロパガンダ(※31)を行っています。

一見、地上げ屋系Youtuber達と同じ、鉄道事業支持のプロパガンダとも受け取られがちですが、その裏には赤字ローカル線沿線住人への市民活動"煽動"と"狂産"思想プロパガンダが見え隠れしています。

その表れが、まやかしのJR貨物黒字達成のFake!プロパガンダです。(※32)

彼らは、上下分離方式(路線公有と血税投入!)による、3セク事業(コミューン!)つくりをプロパガンダ!しているにすぎません。

「人の営み、暮らし向き」に全く無関連!な、何れは事業破綻!するのが目に見えている("地上げ屋"ですら見向きもしない!)赤字痴呆路線を、「地域振興」「町おこし」と偽って、(沿線に暮らす)"働き盛り世代"と"未来を担う若者"達に未来永劫払いきれない借金(公債)を押し付け!ようとしているのです。

参※31)当サイト内関連記事 廃線か?存続か?極・赤字路線は生活の足と言えるか? はこちら。

参※32)JR貨物は、JR各社(第一種鉄道事業者)のご慈悲(第二種鉄道事業者)で成り立っている、(何時まで経っても自立できないヒッキー同様の)石(税金)つぶしのドラ息子(国策企業)!にすぎません。

第1項 全国で確認された"狂参化!ターゲット自治体"

前途したように、町おこし(中共汚染)の矛先は、"企業誘致"活動を行っていない、衰退過程!にある"地方都市"に、絞られています!

※詳しくは、本年(2022年)かろうじて社会人浪人を免れた?YouTuber "とちまる君"が取り上げた、「町おこし煽動プロパガンダcontent一覧」をご参照ください!

第1目 北海道・東北

陸羽西線沿線自治体、函館本線沿線自治体、北海道新幹線旭川延伸妄想(旭川市)※21)、

日高本線廃線問題沿線都市、新仙岩トンネル事業(米沢市・福島市)(※22)、

参※21)当サイト内関連記事 第2青函トンネル の検討を開始しないと "手遅れ!" になるかも?... はこちら。

参※22)当サイト内関連記事 山形県に必要なインフラは... はこちら。

第2目 関東

ライトラン沿線自治体(芳賀市)、つくばエクスプレス沿線自治体、新横浜駅、新金貨物線(葛飾区)、蒲蒲線妄想(大田区)、りんかい線沿線区民、幕張ゲートウェイ駅設置反対プロパガンダ、JR東海・JR東日本新幹線直通問題(※23)、

参※23)当サイト内関連記事 東海道新幹線 と 東北新幹線 が リニア中央新幹線 開業で繋がるかも?! はこちら。

第3目 上信越

新潟市、信越本線沿線都市、大糸線沿線自治体、

第4目 中部・北陸

富山地方鉄道沿線、東海道新幹線静岡空港請願駅問題、北陸新幹線並行在来線沿線自治体、只見線沿線自治体、リニア中央新幹線静岡県(静岡市)トウセンボ闘争!(※24)、

参※24)当サイト内関連記事 各陣営の作戦・戦術・戦法とは... はこちら。静岡県は昔から左右両派の勢力争いの場!として有名で、静岡市は垢の巣窟!となっています。

第5目 近畿

湖西線沿線(高島市)、近江鉄道沿線自治体、和田岬線(神戸市兵庫区)、京都市営地下鉄再建(京都市債権)問題、和歌山鉄道貴志川線沿線自治体、神戸電鉄粟生線沿線自治体、なにわ筋線(反論?)プロパガンダ、リニア中央新幹線延伸妄想(※25)プロパガンダ、近鉄奈良線移設事業、

参※24)当サイト内関連記事 リニア 中央新幹線 大阪延伸に関する4つのシナリオ..."リニアは大阪に辿り着かない!"かも... はこちら。

第6目 中国・四国地方

芸備線沿線自治体、木次線沿線自治体、阿佐海岸鉄道沿線自治体、宇部線小野田線沿線自治体、吉備線LRT化反対沿線住人、四国新幹線妄想プロパガンダ(※25)(香川県・徳島県・高知県)、芸備線沿線自治体、

参※25)当サイト内関連記事 四国 新幹線 を JR四国 に押し付ければ 事業破綻を招く!... はこちら。

第7目 九州

長崎新幹線延伸問題(佐賀市)、旧勝田線沿線糟屋町、JR熊本空港アクセスせん?(熊本市)、フリーゲージトレイン開発妄想(※26)プロパガンダ、

参※26)当サイト内関連記事 Talgo方式フリーゲージトレインの致命的欠陥!フレコロとは?... はこちら。

第2項 ♥"ノンポリ"Youtuber達の奮闘?に期待... 

全国の主要都市・中核都市に今以上に、狂参化・狂暴化した「過激派暴徒」を狂育蔓延させないためにも、垢にまみれた危険分子・言論テロリスト達のプロパガンダ活動を抑え込まないとならないでしょう!

第1目 淡々と問題を投げかける無印良品Youtuberも...

小生が一押しの、無印良品!の謎のちゃんねる 君は、たまに気が向けば abandoned town 物の"取材"も行うのですが...

彼はCommunismに汚染された"町おこし活動家"とは違い、決して"お仕着せがましい異見コメントは行いません!"

唯々「視聴者に淡々と問題を投げかける」ことに徹しています!

つまり、「何処の疲弊した町」にも必ずいる「町おこし活動家」一派の活動を、持ち上げたりはしません!

「栄枯盛衰の歴史」をそれとなく「的を得た指摘」で簡潔にコメントするにとどめています!

例えば飯坂温泉については

他のYoutuber達がよく使う!"バブル景気"の"消泡"、つまりは経済政策の失敗だけを論うのではなく...

地元宿泊施設の様変わりにも問題があったことを"サラット"と暗示しています!

つまり地元自治体(有力者?)が煽った観光振興策の失敗を"サラット"と指摘するにとどめているわけですが、小生はこれが的を得た鋭い指摘ではないかと...

エピローグ 地域振興を掲げている自治体は「夢よもう一度」を捨てるべき!

※ここをクリックするとこのページの"目次 Topに戻れます!

★第1項 例えば全国にあるバブル景気の遺産巨大リゾート施設廃墟問題!

今各地に残された巨大リゾート施設で問題となっている abandoned Hotel (巨大廃ホテル)問題は、バブル景気時の自治体ぐるみ!の(地元金融機関による)巨大宿泊施設乱造!開発策が問題だったといえるでしょう!

第1目 生き残っているのは?"小さな温泉宿"が集まった湯治場  

日本で、バブル消泡被害を最小限にとどめ、インバウンド客に絶大な人気を誇っている代表的な温泉地、西の城崎温泉、中部の飛騨高山、はいずれもアットホームな「湯治場」温泉宿の風情(規模)を維持してきた温泉地です!

つまり、収容人員1000人規模の「団体向けのリゾートホテル」が立ち並ぶ温泉リゾートなどではありません!(※91)

ほんの10数人で満室の"小さな温泉宿"が集まった湯治場!です。

参※91)当サイト内関連記事 お気楽な下呂市?《 タウンレビュー 》 はこちら。

第2目 個人経営の♥小規模な宿泊施設の支援・振興路線に"転線"しないと...

自治体は、そういう小規模な景気動向に柔軟性のある温泉宿・ペンション・民宿をもっとバックアップ!すべきでしょう。

特に、高規格自動車道(無料高速道路)や地域高規格道路(国道バイパス)を利用したマイカー利用の個人・家族向けの宿泊需要は、(箱根などのメジャーな観光地でも)まだまだ堅調!です。

むしろ、小さな宿泊施設のほうが、人気があって予約しずらい状況です。

例えば倒産したリゾート開発会社(3セク?民間デベロッパー)が開発?したabandoned Hotelを3セク地域振興会社が買い上げて更地にして、家族経営でも切り盛りできるぐらいの小規模な温泉宿、ペンション、民宿などを建売?分譲して、昔ながらの♥湯治場・温泉街として復興するのも、振興策としてありなのではないでしょうか?

つまりバブル景気で背伸びしすぎた温泉リゾートを(バブル景気以前の)風情ある元の姿湯治場に戻すことも必要なのでは...

第2項 ♥身の丈を弁えた地域振興策に向かわないと...

痴呆自治体は、韓国並みの国庫(国民)へのpester,gather(たかり・せびり)の悪習(※92)を捨てて、

先人"大哲学者キリスト"の教え(格言)"Heaven helps those who help themselves."自助努力天は自ら助くる者を助く"を思い起こして、「身の丈を弁えた自助努力による地域振興策」の方向に向かわないといけないでしょう。

前途したようにCommunismを掲げるNPO(首謀者)による、"町おこし"活動は、藁にも縋りたい衰退エリア・過疎地域住民の心情に"付けこみ!"償還の見込みの無い多額の借財"を強要!しているにすぎません。

学生自治活動を経験した"お花畑育ち"の「よそ者・流れ者」の彼らは、自らの工作活動資金を手中にするために、純朴なcommunityをコミンテルン活動に利用している!わけです。

各地で問題となっている(地域振興を謳った)地域振興策の失敗は...

  • ●3セク大規模ソーラー発電事業の行き詰まり問題!
  • ●3セク風力発電事業の行き詰まり問題!
  • ●旧駅前繫華街などの"町おこし新規出店個人事業者"の経営破綻!

などなどが代表例でしょう。

参※92)当サイト内関連記事 両班(ヤンパン)3悪に翻弄され続ける韓国国民と日韓関係 はこちら。

第1目 地域振興は「民の営み・暮らし向き」を無視しては成立し無い!

community(地区)の栄枯盛衰には、地域全体の「民の営み・暮らし向き」の変化!が大きく関わっています。

community(共同体・都市)は、そこに暮らす「民の営み・暮らし向き」の変化と共に、アメーバのように変化(栄枯盛衰)しています!

交通政策・都市計画・地域振興・町おこしは「民の営み・暮らし向き」を無視しては成立しません!

communityと其処を取り囲む地域全体の「民の営み・暮らし向き」の変化を、無視したのではcommunityに暮らす民の生活を守れません

第3項 毒を以て毒を制す!? 地上げ屋傾Youtuber達も必要悪? 

生活の為・学費の為に地上げ屋 をバックアップするプロパガンダContent を投稿し続けている、一部の地上げ屋 傾Youtuber達(※99)のプロモーション活動も、"防共"と言う大局的な立場に立てば"必要悪!"と言えるのかもしれません?!

参※99)当サイト内関連記事 地上げ屋・鉄道新線建設派のスポンサード要注意サイト はこちら。

狸穴総研 防共研究室 出自多留狸

※ここをクリックするとこのページの"目次 Topに戻れます!

《日本の防共政策?は大丈夫か...》関連特集記事のご案内 

※以下の♥タイトルをクリックするとシリーズ記事全てにジャンプ!できます。

後書き《中国共産党中央統一戦線工作部のコミンテルン活動》について

※ここをクリックするとこのページの"目次 Topに戻れます!

第1項 日本は中共の全体主義者に狙われている

日本では、マルクス主義・社会主義・共産主義と言えば日本共産党しか思い浮かばない人たちが多いようですが...

決して彼らだけが共産主義者ではありません!

むしろその他の革新政党と呼ばれている結社のほうが、中共の洗礼を受けて余程ヤバイ状況となっている場合が殆どです!

現在中共が経済協力に名を借りた"海外侵略"の中心的役割をしているのが中国人民政治協商会議中国共産党中央統一戦線工作部の2つの結社です!

第2項 高妙な手口!

彼らは卵黄金計画を武器として、政府関係者・地方自治体関係者・教育関係者そして"経済界"(日中協力民間団体・民間シンクタンク)にも、多くの「協力者・内通者」いわゆる"売国奴"共プロパガンダ活動を支援しています。

第3項 そして彼らの手先となった煽動家がバイブルとしているのが...

fot8292.jpg

彼ら中国人民政治協商会議中国共産党中央統一戦線工作部の手先 の"使い走り煽動家!"が用いている手法は...

清水義春氏が主宰する博進堂から出版されている、Comintern作りの手法に関する"マニュアル本"に詳細に記述されています!

彼らはマニュアルに従い、垢にまみれた町起こしをプロパガンダ(煽動)!しているにすぎません。

これ等の書籍は、バブル景気崩壊後の、1990年代から"アングラ本"として密かに流通しだし、増刷が繰り返されて"反政府活動家の煽動バイブル!"となっているものです。

大学生の「お子チャマ」の皆さん「研究室」の書棚にマニュアル本がある「教授のゼミ」は要注意ですヨ!

あなたの人生を狂わすことになるかも...

狸穴総研 防共研究室 酒任研究員 出自多留狸

※hyper-linkについて

ハイパーリンクは事業者の Official Websiteを基本に、Wikipedia該当contentに直接リンクしてあります。

日本語版ウィキペディアは英語版の直訳で誤訳が...

但し海外事情についての日本語版ウィキペディアは、英語版の"直訳"contentが多く、更に編集者(与党関係者?)に都合よいようにかなり"歪曲!"されたcontent(電子情報)が多いので、公正を期するために各国言語版 Wikipedia に直接リンクしてあります!

また、日本語版ウィキペディアは中学(教師)並み?の"直訳"が多いので、"意訳し直して"あります。

参)当サイト内関連記事 海外版Youtube 鉄道動画 と 各国語版ウィキペディアの勧め はこちら。

参)当サイト内関連記事 海外鉄道・ 空港関連 ご当地Wikipedia リンク集 はこちら。

イデオロギーに関するcontentについてのイエローフラッグ"糞"フラッグが多い!

特に歴史・イデオロギーに関するイエローフラッグは(ボランティア?で"管理人"としてウィキペディア事務局に関与している)平和ボケした理想主義者、有識者?達が日"教祖"の偏向教育(大衆洗脳)方針に沿うように"注意喚起?"しており、ハッキリ言って"糞"フラッグです!

むしろ"糞"フラッグが立っているcontent(内容)のほうがfairness(公正)な立場の内容と言えなくもありません!

交通施策に関するcontentは運輸族のプロパガンダの温床に

但し、交通関係は、スポンサー(与党運輸族)の意向を強く反映しているので、イエローフラッグが警鐘(fairness)を鳴らしている場合もありますが...

更に、地名に関しては、Google地図検索を容易にするために、言語表記を基本に、(カナ表記)についてもGoogle 地図で使用されている「カナ使い」を使用しています。

又、引用句に関しては《XX語版》を明確にしています。

※但しhyper-link先は

  • ●日本語(カタカナ)表記は日本語版ウィキペディア
  • ●英語表記は 英語版 Wikipedia
  • ●オランダ表記は 欄語版 Wikipedia、ドイツ語表記は 独語版 Wikipedia、スペイン語は 西班牙語版Wikipedia 、イタリア語表記は 伊語版 Wikipedia
  • ●スランス語表記は 仏語版 Wikipédia、ポルトガル語表記は 葡語版 Wikipédia
  • ●ロシア語表記は 露語版 Википедия、
  • ●ラテン語表記は 裸展?語版 Vicipaedia
  • ●クネクネ文字?は 使用各国版 ويكيبيديا
  • ●中国語表記は
  • 台湾版のWikipedia(維基百科,自由的百科全書)
  • 中共版Wikipedia;(维基百科,自由的百科全书 )

にそれぞれ直接リンクしてあります。

※但しハングル表記 韓国語版 위키피디아 は著しく信憑性が無く!殆どが日本語版以下(50歩100歩?)の fake content なので無視!しました。

Red China版 Red China版 (维基百科,自由的百科全书 )のほうがはるかに信頼性があります!

当サイト内関連記事 日本語ウィキペディアが 鉄道(傾?)Youtuberから"こけ"にされる訳は... はこちら。

※ここをクリックするとこのページの"目次 Topに戻れます!

 

公開:2022年3月 6日
更新:2022年9月29日

投稿者:デジタヌ

日本のマスメディアは"垢にまみれている"と共産思想プロパガンダサイトのURL一挙公開!TOP"日本維新の会"は中国共産党中央統一戦線工作部の手先だった!...時系列から読み取れる相関関係とは


 

 



▲マスメディア・防共・教育問題研究班へ戻る

 

ページ先頭に戻る