音楽・演劇・便利帳 音楽好きのためのおぼえがき

ル・ポン国際音楽祭2017 のガイド

       

このイベントはすでに終了しています。

ル・ポン国際音楽祭

Official Website http://www.imf-le-pont.jp/

開催日・時 2017年10月7日~10月14日

ル・ポン国際音楽祭のあらまし

ル・ポン(Le Pont)とはフランス語で懸け橋を意味する。

赤穂・姫路と縁があるヴァイオリン奏者の樫本大進氏(ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団第1コンサートマスター)の立案で、

「ヨーロッパにおいて演奏家の出身地やゆかりの地で開かれている聴衆との距離の近い手づくりの音楽祭」をコンセプトに、

2007年秋に「赤穂国際音楽祭2007」、2008年秋に「ル・ポン姫路国際音楽祭2008」を開催。

以後、赤穂市と姫路市で交互に開催し、2012年(平成24年)以降は両市で共同開催されている。

この音楽祭は音楽監督に樫本大進氏を迎え、同氏と親交のある世界的な演奏家による室内楽のコンサートを繰り広げるコンサートです。

赤穂・姫路ならではの自慢のホールや会場で、

「良質な音楽を低料金で市民に提供する」をモットー煮開催されている。

又音楽祭の運営に多くの市民ボランティアの参加を得て、演奏家と聴衆、市民とのさまざまな交流の機会も創出されている。 

ル・ポン国際音楽祭2017の見どころ・聞き処

Le Pont International Music Festival Ako & Himeji 2017

何と言っても、当代最高のホルン奏者のラデク・バボラーク(※紹介記事はこちら)さん、がソロを取る、初日、2日目!

普段聞きたくても聞けない、W・A・モーツァルト/ホルン五重奏曲 変ホ長調 K.407、ブラームス/ホルン三重奏曲 変ホ長調 Op.40があのバボラークさん、のソロで聞ける!

アマ(&プロの玉子)「ホルン吹き」なら、絶対行くべし!

  1. 10月7日  1公演(詳しくはこちら。)  
  2. 10月8日  1公演(詳しくはこちら。)
  3. 10月10日  1公演(詳しくはこちら。)
  4. 10月11日  1公演(詳しくはこちら。)  
  5. 10月13日  1公演(詳しくはこちら。)
  6. 10月14日  1公演(詳しくはこちら。)

会場

  1. 赤穂城跡特設会場 2公演)(詳しくはこちら。)  
  2. 赤穂市文化会館大ホール  2公演(※紹介記事はこちら(詳しくはこちら。)
  3. パルナソスホール(姫路市)  2公演(※紹介記事はこちら(詳しくはこちら。)

開催地  赤穂市,姫路市

運営組織・主催者  赤穂国際音楽祭実行委員会,姫路国際音楽祭実行委員会

  • 出演者 (詳しくはこちら。)  
  • アクセス 
  • 赤穂城跡特設会場;
    JR播州赤穂駅より南へ徒歩15分
  • 赤穂市文化会館大ホール;

    JR姫路駅より赤穂線経由30分、JR播州赤穂駅より東南へ徒歩8分,JR相生駅より自動車25分

    パルナソスホール

    JR・山陽電車姫路駅より神姫バスで約15分。
    姫路駅北口バスターミナル10番のりばより「書写ロープウェイ」、「大池台」行きに乗車、「姫路高校前」下車すぐ。

デジタヌの独り言

あの世界最高・今世紀最大のホルン奏者元B.P.O主席ラデク・バボラークさんが出演します、水戸まで行かないで済むから行こうかな?

 

公開:2017年8月 7日
更新:2018年6月16日

投稿者:デジタヌ

このエントリーをはてなブックマークに追加

TOPびわ湖オペラ  のガイド




▲このページのトップに戻る
▲近畿エリアへ戻る