音楽・演劇・便利帳

劇団「わらび座」のガイド

,

劇団「わらび座」

Official Website http://www.warabi.jp/

総合プロダクション(株)わらび座」とは

同様の芸能「プロダクション」例えば「劇団四季」のように、劇団運営と直営劇場・稽古場などの建物管理の範疇だけに留まらず、劇場・大中小稽古場・小劇場・リゾートホテル・公衆浴場、ビール醸造施設、パブレストラン、森林工芸館・企業内保育所などを有する「あきた芸術村」、リゾートホテル「きららか」温泉施設「奥羽山荘」「ゆぽぽ山荘」などの保養施設の運営も手がけ、全国3箇所の営業所を有する「総合レジャー企業」として企業活動をしているユニークな芸能プロダクションでもある。

インタラクティブ・アミューズメント企業「(株)わらび座」のプロモートする劇団

TV番組「ガイアの夜明け」でも取りあげられた(株)わらび座 は創業者でも有り現社長の山川龍巳氏が、「衆人愛敬(しゅにんあいぎょう)」心を育てるビジネスを通して広く社会に貢献する事をモットーにオーガナイズした「芸能プロダクション」でありそのプポロートしている「劇団」が「わらび座」。

わらび座がお得意のジャンル

伝統芸能・民謡などのレビュー・ショーとともに、新作ミュージカルに挑戦し、ジェームス三木、中村哮夫、市川森一、高橋克彦、甲斐正人、内舘牧子、栗山民也、横内謙介、ラッキィ池田など外部の著名クリエーターを招聘、オリジナルミュージカル制作にも積極的に取り組んでいる。

わらび座の公演チケット情報

全国各地・貴方の町で行われる劇団「わらび座」の公演チケット情報

チケットぴあ該当ページへのリンクはこちら

劇団「わらび座」の劇団データ

  • 所在地  秋田県仙北市田沢湖卒田字早稲田430

あきた芸術村これまでの歩み

  • 1953年 前身の地方巡業劇団・ポプラ座が現在地(秋田県田沢湖町)に拠点を構え、「わらび座」と改称。農民演劇集団として活動開始。
  • 1962年 民族芸術研究所建設 (1974年、財団法人化)
  • 1971年3月22日 (株)わらび座を創業、レジャー産業に事業展開を図る。
  • 1974 年 「わらび劇場」完成(800席)
  • 1992 年 温泉ゆぽぽオープン
  • 1995年 「地域づくり表彰」で国土庁長官賞受賞
  • 1996 年「たざわこ芸術村」スタート。秋田県文化功労賞受賞「森林工芸館」オープン
  • 1997年  秋田県初の地ビール・田沢湖ビールのブルワリーパブがオープン
  • 1998年 「化石館」オープン
  • 2004 年「第1回オーライ!ニッポン大賞」受賞
  • 2005年 田沢湖町閉町より「産業振興功労者」表彰
  • 2007 年たざわこ芸術村・わらび座が仙北市芸術文化章受章
  • 2009 年農林水産省・農商工連携施設整備事業の補助金で芸術村内にモルト工場新設。わらび劇場 レパートリーシステム導入
  • 2016 年 あきた芸術村に名称変更  

本拠地「あきた芸術村」については

※ガイド記事はこちら。

公開:2017年9月27日
更新:2018年4月11日

投稿者:デジタヌ

このエントリーをはてなブックマークに追加

TOP劇団四季 "四季(株)"と全国の専用・専属劇場で行われている公演ガイド




▲このページのトップに戻る
▲舞台芸術団体(劇団・オペラ団)へ戻る

 

ページ先頭に戻る