音楽・演劇・便利帳 音楽好きのためのおぼえがき

霧島国際音楽祭 2018 観光地霧島で毎夏開催されている教育音楽祭のイベントガイド

       

霧島国際音楽祭

Official Website http://www.kirishima-imf.jp/index.html

開催期間 2018年7月19日(木)~8月5日(日)

(2017年8月7日発表されました)

霧島国際音楽祭のあらまし

音楽監督に堤剛氏を迎え、国立公園に接する霧島高原を舞台に開催される「市民団体手作りの」教育音楽祭

『志があっても留学できない学生のために、優れた音楽家による教育と音楽会を聴ける機会をつくる』ことを目的に『技術的にも、人間的にも自立できる音楽家を育てること』をコンセプトに掲げ毎年開催されている。

霧島国際音楽祭の特徴

同じ年1980年に始まった「草津夏期国際音楽アカデミー&フェスティヴァル」(※ガイド記事はこちら)とともに、歴史のある「教育音楽祭」である。

1990年に始まったPMF音楽祭(※ガイド記事はこちら)とともに日本を代表する3大教育音楽祭の一つとなっているが、他の2つが「海外招聘教授陣」によるセミナーであるのにたいし、セイジ・オザワ松本フェスティバル(※ガイド記事はこちら)同様「国内アーティスト」主体の教授陣で指導に当たっている。

底辺拡大のための行っている無料コンサート開催、そして国外の受講生を含め年々向上する受講生の水準など、国内外で高い評価を得ている。

発足以来「受講生は何年間か霧島で学び、国内外で活躍する音楽家に成長すると、霧島の教授やアーティストとして音楽祭を支える」という伝統が根付いていて、毎年多数の「卒業生」が出演者リストに名を連ねている。

霧島国際音楽祭2018のプログラム&チケット情報

※霧島国際音楽祭2018のプログラムは4月20日に公式発表されました。

※チケット一般発売開始は2018年5月6日AM10:00から。

チケットぴあ該当ページへのリンクはこちら。

霧島国際音楽祭2018の日程別プログラム情報

  1. 7月20日(金)
  1. 7月21日(土)
  1. 7月22日(日)14: 00~ 堤剛(チェロ)萩原麻未(ピアノ)スペシャル・デュオ 於けるみやまコンセール(※ホールガイド記事はこちら)(→チケットぴあ
  2. 7月25日(水) 19:00~ ふれあいコンサート  於ける志布志市文化会館(ホール公式ガイドはこちら)(→チケットぴあ
  3. 7月26日(木)
  1. 7月27日(金)
  1. 7月28日(土)
  1. 7月29日(日)
  1. 7月30日(月) 13:00~プレミアム・コンサート  於ける 仙巌園 茶室 秀成荘(公式施設ガイドはこちら)(→チケットぴあ

  2. 7月31日(火) 19:00~21:00宮之城文化センター (公式施設ガイドはこちら

  3. 8月1日(水)19: 00~ 霧島祝祭管弦楽団 於ける宝山ホール(※ホールガイド記事はこちら)(→チケットぴあ
  4. 8月3日(金)19:00~ 三舩優子×川久保賜紀×フィリップ・エマール ~ピアノ・ヴァイオリンとマイムで織り成す素敵な夜~ 於ける鹿児島市民文化ホール(※ホールガイド記事はこちら)(→チケットぴあ
  5. 8月5日(日)14: 00~ ファイナルコンサート 於けるみやまコンセール(※ホールガイド記事はこちら)(→チケットぴあ

霧島国際音楽祭2018のの併催イベント情報  

町中コンサート  

  1. 7月19日(木) 12:15~県民ふれあいコンサート in鹿児島県庁
  2. 7月21日(土) 18:00~濱田酒造 薩摩金山蔵コンサート
  3. 7月21日(土) 19:00~シプリアン・カツァリス ピアノ・リサイタル
    霧島国際音楽祭in熊本

  4. 7月21日(土) 19:30~霧島神宮 かがり火コンサート
  5. 7月25日(水) 13:00~湧水町アフタヌーン・コンサート
  6. 7月26日(木) 19:00~0第39回霧島国際音楽祭2018×霧島市民会館
    キリシマ・チェロ・カルテット

  7. 7月30日(月) 11:30~足湯コンサート
  8. 7月30日(月) 20:00頃大隅横川駅平和コンサート
  9. 8月1日(水) 13:00~縄文の森コンサート
  10. 8月2日(木) 15:00~エアポート・エクスプレス・コンサート
  11. 8月3日(金) 14:30~室内楽クラスコンサート
  12. 8月3日(金) 19:00~A.ロスト声楽クラスコンサート
  13. 8月4日(土) 13:30~霧島国際音楽祭・受賞者ガラ・コンサート

  14. 8月7日(火) 18:30~霧島国際音楽祭連携事業・第53回MBCユースオーケストラ定期演奏会

ロビー・コンサート

  1. 7月28日(土) 12:00~12:30於けるみやまコンセール 小ホール(※ホールガイド記事はこちら
  2. 7月28日(土) 14:00~14:30於けるみやまコンセール 小ホール(※ホールガイド記事はこちら
  3. 7月28日(土) 16:00~16:30於けるみやまコンセール 小ホール(※ホールガイド記事はこちら
  4. 7月29日(日) 13:15~13:45於けるみやまコンセール 小ホール(※ホールガイド記事はこちら
  5. 7月30日(月) 19:30~20:30ホテル京セラ (公式施設ガイドはこちら
  6. 7月31日(火) 20:00~21:00旅行人山荘(公式施設ガイドはこちら
  7. 8月2日(木) 20:00~21:00霧島国際ホテル (公式施設ガイドはこちら
  8. 8月3日(金) 12:15~13:00国分シビックセンター (公式施設ガイドはこちら
  9. 8月3日(金) 20:00~21:00霧島観光ホテル (公式施設ガイドはこちら)

会場別チケット情報

於けるザビエル教会(※ガイド記事はこちら)(→チケットぴあ)

みやまコンセール / 霧島国際音楽ホール(※ホールガイドはこちら(→チケットぴあ)

宝山ホール(※ホールガイドはこちら) (→チケットぴあ)

志布志市文化会館(公式施設ガイドはこちら)(→チケットぴあ

おきえらぶ文化ホール あしびの郷・ちな(公式施設ガイドはこちら

鹿児島市民文化ホール(※ホールガイド記事はこちら)(→チケットぴあ

龍郷町体育文化センター りゅうゆう館 (公式施設ガイドはこちら

宮之城文化センター(公式施設ガイドはこちら

霧島市民会館 (公式施設ガイドはこちら)(→チケットぴあ

仙巌園 茶室 秀成荘(公式施設ガイドはこちら)(→チケットぴあ

霧島国際音楽祭2018から 注目のコンサート を拾って...

7月22日(日)14:00~  堤剛&萩原麻未 スペシャル・デュオ コンサート 

於ける みやまコンセール / 霧島国際音楽ホール

なんと言っても「御大 堤剛」氏自ら舞台に上がられるスペシャル・デュオコンサート。

ベートーヴェン:チェロ・ソナタ 第4番 ハ長調 Op.102-1、フランク:チェロ・ソナタ イ長調、R.シュトラウス:チェロ・ソナタ ヘ長調 Op.6とポピュラーな名曲を、「チェロの大御所」と「ジュネーブ国際コンクール優勝歴を持つ気鋭の女流ピアニスト」のコンビで聴かせてくれる。

フランク:チェロ・ソナタ イ長調とは有名なバイオリンソナタのことで、近年はチェロでも演奏されることが多くなっている。

古くは故ジャクリーヌ・デュ・プレ の録音盤などで有名なチェロバージョン。

チケットぴあ該当ページへのリンクはこちら。

7月26日(木) 14:00~工藤重典プロデュース 高原で聴くモーツァルト、ベートーヴェン 

於けるみやまコンセール

御大 堤剛さんと並んで有名なのがフルートの工藤重典氏。層の厚いことで知られる日本のフルート界でも、国内外の知名度ではトップクラスのアーティスト。本年もラフォルジュルネ、セイジ・オザワ松本フェスティバルなど各地の音楽祭などにも多数出演している。

1957年生まれの加藤 知子(Vn)/桐朋学園大学教授、1948年生まれの店村 眞積(Vl)/水戸室内管弦楽団、音楽祭企画運営委員・田中雅弘 (Vc)/都響主席チェロ奏者ら気心の知れた名手揃いの仲間でモーツアルトと、ベートーヴェンの名曲で、室内楽の神髄を聞かせてくれる。

  • モーツァルト:フルート四重奏曲 第1番 ニ長調 K.285
  • ベートーヴェン:フルート、ヴァイオリンとヴィオラのためのセレナーデ ニ長調 Op.25

チケットぴあ該当ページへのリンクはこちら。

7月27日(金)19: 00~ 山下洋輔バッハmeets Jazz  

於ける宝山ホール(※ホールガイド記事はこちら

言わずと知れた「巨匠 山下洋輔」がバッハやラベルの名曲をモチーフにインプロビゼーションの神髄を聞かせてくれる。

ピアノを「肘で叩いたりする不協和音のフリージャズ」で名をはせた彼だが、若い頃から優れたテクニックを持つピアニストとしても有名であり、近年はクラシック・コンサートにも「ラープソディー・イン・ブルー」などの名曲で登場し、「小曽根真」とともにクラシック界でも名の知れた名手の1人。

予定曲目:J.S.バッハ:無伴奏チェロ組曲第1番 より "プレリュード"、ラヴェル:ボレロなど。

チケットぴあ該当ページへのリンクはこちら。

8月1日(水)19: 00~ 霧島祝祭管弦楽団 

於ける宝山ホール(※ホールガイド記事はこちら

古くは1984年9月に結成され1992年『サイトウ・キネン・フェスティバル松本』と同時に組織化されたサイトウ・キネン・オーケストラと並び、日本を代表する「フェスティバル・オーケストラ(祝祭管弦楽団)」であり、毎年質の高い演奏を聴かせてくれている。

今回は、神奈川フィルハーモニー管弦楽団に首席客演指揮者として度々登場し日本でもおなじみの


サッシャ・ゲッツェルを指揮者に迎え、ドヴォルザーク: 交響曲 第9番 「新世界より」などのポピュラー名曲の数々を聞かせてくれる。

  • モーツァルト:歌劇「フィガロの結婚」序曲
  • モーツァルト:交響曲 第1番
  • マーラー:花の章
  • グリンカ:歌劇「ルスランとリュドミラ」序曲
  • ロッシーニ:歌劇「ウィリアム=テル」序曲
  • ドヴォルザーク: 交響曲 第9番 「新世界より」

チケットぴあ該当ページへのリンクはこちら。

8月5日(日)14: 00~ ファイナルコンサート 

於けるみやまコンセール(※ホールガイド記事はこちら

最終日に行われるファイナルコンサートでは、8月1日の霧島祝祭管弦楽団同様にサッシャ・ゲッツェルの指揮で、マスタークラス受講生を交えた「ファイナル・コンサート・オーケストラ」が「幻想交響曲」を披露してくれる。音楽祭期間中教授陣の薫陶を受けた受講生が教授陣とともにどのような演奏を聴かせてくれるのか楽しみである。

  • ハイドン:交響曲第39番 ト短調 Hob.I:39
  • R.シュトラウス:「4つの最後の歌」 ソプラノ:アンドレア・ロスト
  • ベルリオーズ:幻想交響曲 Op.14

チケットぴあ該当ページへのリンクはこちら。

霧島国際音楽祭2018の出演アーティスト

(祝祭管弦楽団メンバー&※印マスタークラス教授)

※2018年4月20日全出演者が発表されました。

名誉音楽監督 Gerhard Bosse

音楽監督 ※堤 剛

指揮者 

Sascha GOETZEL、海老原 光

ヴァイオリン

※Pierre AMOYAL、伊藤 亮太郎、※加藤 知子、神谷 未穂、川久保 賜紀、瀧村 依里、長原 幸太、※藤原 浜雄、※(室内楽担)松原 勝也、李 宜錦、

ヴィオラ.

石橋 直子、篠﨑 友美、※店村 眞積、森口 恭子、

チェロ

※Kangho LEE、上村 文乃、菊地 知也、笹沼 樹、※(室内楽担)田中 雅弘、西谷 牧人、原田 哲男、Sojin HWANG

コントラバス

長谷川 信久、吉田 秀

木管楽器

(※アシスト)岩佐 和弘(Fl)、※工藤 重典(Fl)、大島 弥州夫(Ob)、広田 智之(Ob)、井上 俊次(Fag)、岡本 正之(Fag)、

金管楽器

安土 真弓(Hr)、※日髙 剛(Hr)、※高橋 敦(Tp)、中山 隆崇(Tp)、池上 亘(Tb)、古荘 恭英(Tb)

ティンパニ

久保 昌一

ピアノ(ソリスト&教授※印)

※伊藤 恵、※Eliso VIRSALADZE、※Cyprien KATSARIS、加羽沢 美濃、※(室内楽担)練木 繁夫、萩原 麻未、三舩 優子、山下 洋輔

キーボード、チェンバロ

神田 将、鈴木 優人

ギター

大萩 康司

ソプラノ

※Andrea ROST

ピアノ(伴奏&アシスト指導教官)

石野 真穂、小川 英子、小川 英子、金井 玲子、久下 未来、日下 知奈、小森谷 裕子、須関 裕子、三又 瑛子、諸田 由里子

運営;霧島国際音楽祭事務局

音楽監督;堤剛

主催者  

鹿児島県、(公財)ジェスク音楽文化振興会、(公財)鹿児島県文化振興財団

共催

霧島市

協賛

Kyocera、SUNTORY、KDDI、城山観光ホテル、南国殖産、朝日新聞、金山蔵、日本航空、日本エアコミューター、YAMAHA、鹿児島豊田、ネッツトヨタ南九州、トヨタレンタリース鹿児島

助成

芸術文化振興基金 、公益財団法人ロームミュージックファンデーション、公益財団法人三菱UFJ信託芸術文化財団、公益財団法人野村財団、公益財団法人朝日新聞文化財団、一般社団法人東京倶楽部、公益財団法人電通育英会

後援

外務省/文化庁/国際交流基金、在日ジョージア大使館、駐大阪大韓民国総領事館 韓国文化院、駐日ハンガリー大使館、鹿児島県教育委員会/鹿児島市/鹿児島市教育委員会、公益財団法人かごしま教育文化振興財団/霧島市教育委員会、湧水町/霧島市観光協会/霧島山麓湧水町観光協会、南日本新聞社/MBC南日本放送

提携

南日本音楽コンクール

デジタヌの知っておきたい豆知識

霧島国際音楽祭2018のこれ迄の歩み

1975年に来日中のゲルハルト・ボッセ氏 (当時、東独ゲヴァントハウス管弦楽団第一コンサートマスター) に、鹿児島の教育者が講習会開催を持ちかけたことが発端。

1980年に「霧島国際音楽祭・講習会」の名称で創設され、『(どこいらかの県や町のように)行政主導でもハコもの優先でもなく、市民の献身と音楽家の情熱』でスタートした音楽祭。

その後の長期不況の中でもボッセ氏の「全人格的成長が音楽家を支える」という理念と、若き音楽家たちの「自分を育ててくれた音楽祭」への思いが、その後多くの賛同を経て毎年の音楽祭開催を支えている。

霧島国際音楽祭が開催される霧島市とは

  • 推計人口、125,338人/2017年10月1日
  • 日豊本線・国分駅ー(加治木)ー(鹿児島空港)ー(羽田)ー品川 3時間59分/47,370円/JR-バス-ANA -京急

鹿児島県の九州・本土域の中央部に位置する「花は霧島 煙草は国分」の鹿児島おはら節で有名な町。

2005年11月7日平成の大合併で旧霧島町、旧国分市、溝辺町横川町・牧園町・隼人町・福山町の1市6町が合併して霧島市が誕生した。

1972年4月1日に開港した鹿児島空港(旧溝辺町域)、九州自動車道の開通(1995年7月27日 人吉仮出入口 - えびのIC間開通で全線開通)により国分隼人テクノポリスの指定を受けて、ソニーや京セラなどのハイテク産業の進出で発展してきた市である。

霧島市の観光ガイド

じゃらんの周辺観光ガイドはこちら。

鹿児島県の名産・特産品ガイド

鹿児島県のお土産物ガイドはこちら鹿児島県の銘酒ガイドはこちら鹿児島県の地ビールガイドはこちら

公開:2017年8月 7日
更新:2018年5月18日

投稿者:デジタヌ

このエントリーをはてなブックマークに追加

パシフィック・ミュージック・フェスティバル(PMF) ー故R・バーンスタインの意思を受け継ぐ伝統ある教育音楽祭のガイドー TOP八ヶ岳音楽祭 in Yamanash 毎年秋に八ヶ岳の麓、北杜市で開催されているアマチュアの為の教育音楽祭ガイド




▲このページのトップに戻る
▲音楽祭カレンダーへ戻る