音楽・演劇・便利帳

武生国際音楽祭 《 音楽祭 ナビ 》 越前市で開かれるの音楽祭

       

このイベントはすでに終了しています。

Official Website http://takefu-imf.com/

武生国際音楽祭のあらまし

開催期間 2018年9月9日(日)~9月16日(日)

ホーモニーホールふくい(※ホール音響ナビはこちら)がある事で知られる福井県は、歴史と伝統と文化を大切にする県でもある。

そんな越前市で毎年開催されているのが武生国際音楽祭。

1990年6月に開催された 「フィンランド音楽祭90武生」がこの音楽祭のはじまり。

武生国際音楽祭の大きな特徴は、この趣旨に賛同し集った推進会議会員のボランティア活動によって運営されている点。

古い歴史と文化を持つ越前市を舞台に、日本が世界に誇る作曲家、細川俊夫音楽監督の下で、「まちづくり」「ひとづくり」「みらいづくり」をコンセプトに、創造性豊かな国際音楽祭が開かれている。

武生国際音楽祭が開催される越前市とは

福井市の南隣にある市。

2005年10月1日 - 武生市・今立郡今立町が合併して発足した。

鉄ちゃんにとっては「市内乗り入れトラム路線」福井鉄道本線(福武線)のターミナル駅としても知られている。
推計人口、80,938人/2018年4月1日

武生-福井 19分/¥320/JR/18.9km

武生ー(米原)ー東京 3時間20分/¥14,030ー/在来線ー新幹線

越前市と周辺にある観光スポットのトリップアドバイザー くちこみ情報 はこちら。

武生国際音楽祭2018のプログラム&チケット情報

※2018年6月1日10:00より発売となりました。

チケットぴあ該当ページへのリンクはこちら。 

武生国際音楽祭2018の日程別プログラム情報

  1. 9月9日()15:00~ オープニングコンサート 於ける越前市文化センター (※ホール ナビはこちら。)
  2. 9月10日()19:30~ シューマンとブラームス 世代を超えて響きあう音色 於ける越前市文化センター (※ホール ナビはこちら。)
  3. 9月11日()17:30~ イブニングミニコンサート1 於ける越前市文化センター (※ホール ナビはこちら。)
  4. 9月11日()19:30~ セルゲ・ツィンマーマン & 伊藤恵リサイタル 於ける越前市文化センター (※ホール ナビはこちら。)
  5. 9月12日()19:00~ イブニングコンサート 於ける越前市文化センター (※ホール ナビはこちら。)
  6. 9月12日()21:00~ 引接寺コンサート 於ける引接寺 (公式施設ガイドはこちら
  7. 9月13日()17:30~ イブニングミニコンサート 2 於ける越前市文化センター (※ホール ナビはこちら。)
  8. 9月13日()19:30~ 弦楽器とピアノの競演 於ける越前市文化センター (※ホール ナビはこちら。)
  9. 9月14日()17:30~ 新しい地平 I 於ける越前市文化センター (※ホール ナビはこちら。)
  10. 9月14日()19:30~ 細川俊夫と仲間たち 於ける越前市文化センター (※ホール ナビはこちら。)
  1. 9月15日()13:00~ アカデミー受講生コンサート(予定) 於ける越前市文化センター (※ホール ナビはこちら。)
  2. 9月15日()15:00~新しい地平 II 於ける越前市文化センター (※ホール ナビはこちら。)
  3. 9月15日()17:00~新しい地平 III 於ける越前市文化センター (※ホール ナビはこちら。)
  4. 9月15日()19:30~ウィーン音楽の伝統 於ける越前市文化センター (※ホール ナビはこちら。)
  5. 9月16日()11:00~ モーニングコンサート 於ける越前市文化センター (※ホール ナビはこちら。)
  6. 9月16日()16:00~ ファイナルコンサート 於ける越前市文化センター (※ホール ナビはこちら。)

武生国際音楽祭2018の見どころ・聞き処

武生国際音楽祭2018の注目のアーティスト

細川 俊夫

東京在住の作曲家。 武生国際音楽祭音楽監督をつとめている。

この音楽祭の求心的な存在。

今回も彼の作品が多く披露され、彼と親交の深いアーティストが武生の地に集結した。

イエルーン・ベルワルツ(トランペット)

知られざる、名演奏家の一人。

有名コンクールでの優勝歴こそ無いが、各地の有名コンクールで数かかずの入賞歴を持ち、1999年から2014年にかけてはハンブルク北ドイツ放送交響楽団の首席トランペット奏者を務めていた。

2008年以降はハノーファー音楽大学でトランペット教授も務めている。

現在フリーのアーティストとして活躍しCDもリリースしている。

まだまだ聞く(聞ける)チャンスの少ない「ピッコロトランペット」の名演に期待がもたれる。

武生国際音楽祭2018から 注目のコンサート を拾って...

9月12日(水)の公演から
引接寺コンサート  21:00~ 於ける 引接寺

アコーディオンとリコーダーの 競演というのも珍しいが、長亨2年(1488)に建立された天台宗真盛派別格本山 引接寺の本堂というコンサートホール?の設定が興味をそそられる。

21時という夜半の静まりかえった境内にある木と、紙(障子)でできた天井の高いホール?で、仏像・仏具という音響拡散体?を背面に、心地よい「余韻」に包まれた,音響空間で.ご両人がどのような冷厳・榮久の調べを聞かせてくれるか。

ホール音響評論家の小生としては大いに興味を引かれるプログラムの一つでもある。

9月16日(日)の公演から
モーニングコンサート AM11:00開演  モーニングコンサート 

千秋楽の午前から行われる、コンサートで中川賢一のピアノ伴奏によるイエルーン・ベルワルツ(トランペット)と宮田まゆみの「笙(しょう)」と葛西友子のパーカッション、松村多嘉代ののハープ演奏と3グループのジョイントリサイタルが開かれる。メインはやはりイエルーン・ベルワルツのトランペットだろう。

彼がどんな妙技をご披露してくれるか、楽しみである。

さらに雅楽ではおなじみの伴奏楽器?笙と同じくリズム主体のパーカッションの協演でどんな「響き」を聞かせてくれるのか?。興味が尽きないコンサートである。

ファイナルコンサート 夕方16;00開演 モーニングコンサート

メインプロの金井勇編曲のブラームス ドイツレクイエム Op.45ももちろん聞き物ではあるが。

小生にとっては、毎年恒例の時宗北陸声明研究会・天台声明研究会による「声明」が最も聞いてみたいプロである。

山深い自然に囲まれた御堂とは違う、自然界と隔絶された?ホールでの唱名(お経)がどれほど厳粛・荘厳な世界を再現できるか?。

デジタヌの知っておきたい豆知識

主催 武生国際音楽祭推進会議 財団法人越前市文化振興・施設管理事業団 

武生国際音楽祭のこれ迄の歩み

1990年2月 フィンランド音楽祭90武生を開催のため実行委員会を設立し、活動開始。
6月に音楽祭を開催。終了後、準備委員会を残し、実行委員会を解散。
1991年3月 フィンランド音楽祭91武生実行委員会を有志ボランティア30人で組織し、活動開始。
同年5月に音楽祭を開催後、次回開催のため、準備会として活動継続。
同年10月 武生国際音楽祭推進会議として組織強化し、結成。
通年活動と音楽祭開催に向け活動開始。
1992年5月31日 ~ 6月 7日 武生国際音楽祭'92開催。役員改選等、現体制を確立。
以降毎年開催。
2001年6月10日 ~ 6月19日 第1回武生国際作曲ワークショップ開催。
以降毎年開催。
2005年8月28日 ~ 9月 7日 第1回武生国際夏季アカデミー開催。
以降毎年開催。

公開:2017年8月 7日
更新:2018年10月15日

投稿者:デジタヌ

このエントリーをはてなブックマークに追加

TOPいしかわ・金沢 風と緑の楽都音楽祭2018 《 音楽祭 ナビ 》 新幹線開業で首都圏から便利良くなった金沢で開かれる「春のコンサート・バーゲン」




▲このページのトップに戻る
▲北陸 の クラシック 音楽 イベント 情報 まとめへ戻る

 

ページ先頭に戻る