音・道・楽・人 分室『旅するタヌキ』

秋田県 の劇場 コンサートホール ナビ

毎度ご愛顧賜りありがとうございます。管理人より「リピーターの皆様」にお願い、新着記事が更新されていない場合があります。恐れ入りますが「再読み込み」お願い申し上げます。

秋田県にある コンサートホール 多目的ホール 劇場 野外ステージ 市民会館などの公共ホールのまとめコーナー。ホール ナビ を集めたコーナーのメニューテーブル。

スポンサード リンク

 

アトリオン音楽ホール 《 ホール 音響 ナビ 》 
全面秋田杉で内装された音楽専用ホール「アトリオン音楽ホール」。お堀端の音楽堂、変形6変形?の変わった形の「内装が全面地元秋田杉で表装された多目的ホール」。6角形でありながらホール前半ぶにある両脇の抉れ込みで客席部で発生する有害な定在波を完全に排除し、心地よい韻に浸れる、約700席の東北を代表するプレミアムホールである。
旧・秋田県民会館  《 ホール 音響 ナビ 》2018年惜しまれつつも解体・処分された会館
秋田県の誇る「木でできた」上質の総合舞台芸術ホール「旧秋田県民会館」。2018年5月31日惜しまれつつも閉館解体された。秋田藩士?の再就職口確保の為に「土建屋」に「おべっか・ご祝儀予算」を組む余裕があるなら(有るわけ無いよね?。200億円近くの「借金(長期債券)」で文化施設を増設しても、「働き盛りの県民流失には歯止めが掛からない」し、長期的にも、「つけ」を回される事になる元県民組のUターンJターンは益々期待薄になる!
秋田市文化会館 《 ホール 音響 ナビ 》 
ホール建て替えビジネスの餌食になりかけている「秋田市文化会館」。 1980年4月、秋田市民の期待を背負って?登場した中規模多目的ホールと小劇場。 約10年後の1989年に「アトリオン音楽ホール」が誕生して、良質の大コンサートホールとして定評のある「秋田県民会館」と「アトリオンホール」の影に隠れ「面舞台からは遠ざかった」感があるが...。
カダーレ 《ホール 音響 ナビ》奇才!新居千秋氏の「3連作の処女作!」
癖(定在波障害の)のないフラットな周波数特性の素晴しい音響のホールであり、ホールご自慢のスタインウェイその他のピアノのタッチの差で変わる「千変万化の音色」を心行くまで楽しめるホールのひとつである。
康楽館《 芝居小屋 ナビ 》秋田県 小坂町  
国内最古の現役劇場「康楽館」。移築や復元を行わず、現在も生き続けている最古の和洋折衷木造芝居小屋。


 



▲東北 の劇場 コンサートホール 音響ナビへ戻る

 

ページ先頭に戻る