タヌキがゆく

関西・中国・四国地方交通線 調査室

毎度ご愛顧賜りありがとうございます。管理人より「リピーターの皆様」にお願い、新着記事が更新されていない場合があります。恐れ入りますが「再読み込み」お願い申し上げます。

関西の地方交通事業について、鉄道事業者の現状と問題点などを考察したコラム集のTopページ。

スポンサード リンク

 

三江線 を復活させて島根⇔広島を結ぶ新 陰陽連絡 高速貨客路線を
山陰新幹線構想よりも、廃線となった" 三江線 "の一部区間を復活・再利用して新たな陰陽連絡高規格鉄道を建設すれば、瀬戸内側の食糧庫・ヤマカゲ側の経済活動を活性化できて、新たな地域おこしも...
近江鉄道 を" 自立 "出来る" 持続可能 な 営業 路線"に転線!させるには...
滋賀県が打ち出した、沿線自治体からの補助金拠出施策では、近江鉄道の未来は廃線しか..."近江鉄道"公共交通事業を経営破綻・廃止の危機から守るには、地方独立行政法人 近江広域交通事業団の設立や、LRT路線化等の積極策の推進しかないでしょう!
陰陽連絡鉄道 整備が" ヤマカゲ "に隠れた 鳥取 島根 両県の存亡のキーを握っている!
現在陸運の99%はトラック輸送に頼っていますが、燃料電池開発と、メタルハイドライトなどの水素貯蔵技術が格段の進歩を遂げない限りは、乗用車のEV化、は進んでも総重量25tonを超える大型トラックの完全EV化は困難!です!脱炭素社会の実現には電化鉄道!が必須なのです。
伊賀上野駅 ⇔ 亀山駅 が 伊賀鉄道 に 譲渡 されれば 関西線 に過去の栄光が再び!
先だって上野市長さんが表明された、伊賀鉄道⇔JR関西線 直通構想ですが、全てはリニア中央新幹線 (新大阪延伸) 亀山駅 実現!に係っているといっても過言ではないでしょう。伊賀神戸駅 ⇔ 亀山駅 が"リニア"に繋がり、"JR東海" さんが " 乗り入れ " してくれれて、♥快速 伊賀忍者 が運行されればば、伊賀市は津市(本家)と直接つながり、"継子扱い"?ではなくなり、晴れて三重県本家の一員に...
謝罪広告 2017-1
事実誤認記事に対する謝罪文と記事削除のお知らせ。
存続問題 に揺れる 神鉄 粟生線 の 緑ヶ丘駅 以遠は廃線への(鉄)路を...
全国登山鉄道‰会加盟の他の6社は「急こう配」といっても登り(下り)の一方ですが、粟生線は「自らが辿ってきた歴史」のように「アップダウン」が繰り返されるジェットコースター路線!です。
赤字ローカル線『 加古川線 』を 廃止 の危機から救えるのは 国際救助隊の"サンダーバード号 !"
超赤字ローカル線「加古川線」経由の城崎行緩行?特急・有料快速が、湖西線に国際救助隊から派遣されている681系・683系サンダーバード号の新たなる救助先として相応しいのではないでしょうか!
四国 で唯一" 電車 "が走っていない 県都 徳島市
「カールスルーエ型トラムライン 」の導入に一番適しているように思われる地方都市が一つ、それは、阿波踊りで有名な四国の"徳島市"。徳島県の県庁所在地であるにも関わらず、明治維新以来一度も"電車"が走った事がない四国唯一の街!現在市内の公共交通機関は"乗り合いバス"だけで、連日朝夕には市内各所で交通渋滞が...


 



▲鉄道事業再建研究室へ戻る

 

ページ先頭に戻る