タヌキがゆく《狸穴総研機関誌・狸穴ジャーナル》

京阪 電車調査班

毎度ご愛顧賜りありがとうございます。管理人より「リピーターの皆様」にお願い、新着記事が更新されていない場合があります。恐れ入りますが「再読み込み」お願い申し上げます。

京阪電気鉄道について、その生い立ちから、現在おかれている状況などについて親身なって?追及したコラム集。

スポンサード リンク

 

中之島線 は"発想転換"して都市型 LRT 路線に先祖帰りすべきでは...
京阪電車の 個人株主 の皆さんに朗報です!超低床トラムカーを用いた都市型LRT路線なら、ホームドア設置に係る馬鹿げた 巨額投資 が必要なくなります!つまり株式配当が確保できます!"おけいはん"はもともと路面電車タイプの?17mの"チンチン電車"コツマナンキンの京美人で開業しています!だからJRの通勤電車や大阪メトロより少し小ぶりです!つまり京阪中之島線(中ノ島高速鉄道)も小ぶりのトンネルになっています! ブリュッセルを始めとする西欧諸国では当たり前になっている都市型 LRT にはもってこいの路線なのです!
京阪電車 と京都市だからなしえた LRT の 地下鉄 乗り入れ! 
常に時代をリードしてきた両者だからこそなしえた、日本初の快挙!郊外ライトレール車両の市街地・地下軌道乗り入れ!これからの、21世紀の都市交通のあり方を日本国内に問うた偉業としてテッチャンだけでなく、自称都市交通専門家?達の間でも今後長らく称えられるであろう!
京阪 中之島線 は"萱島駅"と"コスモスクエア"を結ぶ市内緩行線に?... 
「長~い・暗渠」に突入して、長らく出口が見つからずにいた京阪中之島線の将来に明るい夢(洲)の出口?が見えだしてきました!しかし一方では、expo2025大阪関西万博開催後のポスト万博の目玉?「夢洲ICT先進都市構想」の具体構想がまとまらづに、これまで通り"京阪電車を陥れる"市営モンロー主義者一派の企てたペテン話!の単なる"アドバルーン"ではないかとの懸念もあり...
京阪電車 魂!近畿の数多くの 鉄道建設 に関わり経営理念を貫き通し続けた歴史...
共存共栄を尊ぶ「はんなりした京都の旦那衆」とは異なり大阪市を牛耳ってきた「町衆組織」は計算高く「鉄道マン」で有り続けてきた"おけいはん"には分が悪いようですが!...
京阪 中之島線 の生い立ち
創始者のひとり渋沢栄一が描いていた夢「旧東海道」「旧山陽道」沿道を結ぶ"京阪神連絡鉄道"は、結局は夢物語に... 企業存続のためには、交通事業者の崇高な"フィロソフィー"『社会資産"としての鐡道』など甘っちょろい夢物語は必要なく、「金儲けの手段・方便」としての鉄道経営が最優先されるのでしょう...


 



▲関西・中国・四国公共交通 調査室へ戻る

 

ページ先頭に戻る