タヌキがゆく(狸穴総合研究所)

都市交通 研究室

毎度ご愛顧賜りありがとうございます。管理人より「リピーターの皆様」にお願い、新着記事が更新されていない場合があります。恐れ入りますが「再読み込み」お願い申し上げます。

全国で愛されているライトレール「チンチン電車」と、「鉄道事業法」に基づきながら「鉄輪」を持たない、紛い物?の新都市交通やモノレール、ガイドウエーバスについて考察したコラム集のTopメニューリスト。

スポンサード リンク

 

何故今 ライトレール なのか?ヨーロッパ各地で トラム が復興した背景...
ヨーロッパの中核都市圏では通勤客等の モーダルシフト を計るため、郊外の住宅地から都心部に座ったまま"シームレス(乗り換え、乗り継ぎ無し)"にたどり着ける様に、積極的に既存の鉄道路線や私鉄路線などへの乗り入れをする超低床トラムが広がっている!
超低床トラム が走る ライトレール はエコ満載で 生まれながらの バイアフリー!
「エコロジー・エコノミー」なエコ満載の「 超低床トラム 」が走るライトレールは「停留場」との段差も無い「ユニバーサルデザイン」を備えたお年寄りや、車いすを利用されている障害者の方達にも優し「ナチュラル・バリアフリー」な交通機関なのです。
地方鉄道事業の再生は可能か?その2、赤字間違いなし!の新都市交通・地下鉄新線計画
全国の地方都市で計画されている「新都市交通・地下鉄新線計画」は誰(土建屋)のため?、安上がりのBusTram「BRT」方式こそ地方都市の救世主では?親青森空港アクセスライン、金沢市内東西線、岡山空港シャトルライン、熊本空港シャトルラインなどなど...
軌道施設のいらない...庶民の味方『Tram仮面Bus 』現る!
全国の「貧乏自治体?」の中量都市交通システムの「切り札?」少ない初期投資でバリアフリー、エコノミー、エコロジー等々そろった「令和年代」の希望の星!バス専用レーン方式 BRT システム として今後各地に普及するか?...
ビー・アール・ティーは和製造語?...日本型 BRT の問題点!
日本型のBRTは地方ローカル線切り捨ての一つの段階となり果てている!...日本初の都市型「BRT」基幹バス(1985年開業)で先を越された?名古屋市に次いで、東京でも2020年のオリンピック開催に合わせ「本格的都市型BRT」の導入が本年(令和元年)7月31日に発表された!
都営大江戸線 だけが持て囃され田舎町の "リニア地下鉄電車" が受けない理由
東京やロンドンのようなメガロポリス以外のミドルポリス?では"人"どころか"水"も流せないような無用の「地底土管」「Tube」鉄道。東京では1兆3千920億円!!の豪華な「地底ネックレス?」が交通ネックを解消したが、その他の田舎町のリニアミニ地下鉄は通行の「ネック」、財政の「ネック」...と「ネックフル」状態に...
ヨーロッパの3都市が考え出した トラムウェイ 都市圏 ライトレール 網
今、地方の中核都市とその都市圏では、広域鉄道網・整備への新たな動きが始まっている!地方都市での地下鉄建設・新都市交通建設はもはや過去のものと...国交省が推進している"ライトレール&トラム化"こそ日本の 地方都市を取り囲む 広域交通 に向くのでは?
エコレール のショールーム?首都圏にある賢い鉄路たち!
首都圏には、武蔵野線と都営荒川線という「エコレール」があります、エコロジー、エコノミー、バリアフリー、コンビニエンス(利便性)...、と3拍子も4拍子もそろった、「ス-パーレイルウェイ達」です。今こそその良さを再発見するときでは?
今からでも間に合う?宇都宮ライトレール建設 一時凍結再検討
うさん臭い?賛成派「雷都レールとちぎ」と大人げない反対派の「LRT計画の中止を求める会」双方がいつまでも「平行線」の軌道上を突っ走らづに、途中停車?して平和裏に「建設を一時中断!」してBusTram BRTを含めて計画を再検討してみてはいかがでしょうか?
日暮里・舎人ライナー は大成功?それとも大失敗!
計画時、1日の利用者101,000人と想定され着工時には59,000人と下方修正され、開業3年後には早59000人の予想を超え現在ラッシュ時の最大混雑率は187%を超えているこの路線は大成功だったのかそれとも、東京都の大失敗!だったのか?
金沢 の都市圏広域交通について考える...
ホームにたどり着くより隣の停留所まで歩いたほうが早いような「地底電車」を走らせても誰も乗らないのでは?北陸の盟主「金沢市」が「一痴呆都市?」に転落しないためには、地元土建屋・地元市会疑員だけが猛進する「地下鉄建設計画」などというバカげた「妄想」を捨て、身の丈に合った堅実な「BRT」路線網構築で「成長する都市」に対処すべきではないでしょうか?
ピーチライナーが「ピンチライナー?」になって消えた訳
前回公開した、「一か八かの大博打に破れた小牧市のピーチライナー建設?」 に関する補足説明です。1㎞当たり42億、総工費313億円も掛けて建設したこの「交通効(キ)カン?!」がたったの15年でお払い箱となったわけである...当時名古屋中心部へのアクセスが甚だ悪い名鉄小牧駅をターミナルに選ぶと言う、利用者にとって利便性の殆どない「粗悪交通効カン」建設となった訳である...
大阪都市交通システム 《 鉄タヌコラム 2007》久宝寺-杉本町 間 ライトレール構想
2007年現在休止中の平野貨物線(久宝寺-杉本町間)はその昔一時特急列車も利用していたが、現在はご存知の通り休止路線と成りはてている。この区間を新生オクツ(大阪都市交通システム)が譲り受け、ライトレールをはしらせてはいかがであろうか?...
大阪メトロ 迷走の歴史!...大阪市の"近未来の姿"は?
地下鉄建設推進派に市政を委ねていたら、将来の大阪市は莫大な市債を残して崩壊し挙げ句の果てには住人や企業からも見放され(逃げ出され)て「地下の廃坑迷路」とは廃墟となった高層ビル群が林立するまるでSF映画さながらのゴーストタウン!と成りはててしまうだろう...。
大阪市電 の走っていた頃 《 鉄タヌコラム 2007》
地下鉄は、これからも市民そっちのけで、伸び続けるのか?現在市営地下鉄の総延長は129.9kmで市電当時の「特許距離」を超えている。しかしこの距離は市電当時には特許が降りていなかったニュートラム線や今里筋線・谷町線の阿倍野以南なども含まれている。と言うことはいつでも地下鉄として復活できる路線は市内至る所に残されていることになる...
21世紀の 大阪メトロ は「路線別運行」から「系統別運行」へ転線すべし! 
大阪メトロは『人に乗り換えを強いる』から『列車を別路線に乗り移らせる』に変わるべき...御堂筋線と四つ橋線が大国町で、東梅田の辺りで谷町筋線と御堂筋線が転線できれば殺人的な『御堂筋線』の通勤ラッシュが大幅に緩和できる!各線の旅客が均一化できれば極端な赤字路線はなくなる!
謝罪広告 2017-1
事実誤認記事に対する謝罪文と記事削除のお知らせ。
嵯峨野観光トロッコ の向こうを張って大阪 に『 上町観光軌道 』を復活させませんか?
難波旧跡、大阪城、天王寺動物園、四天王寺、真田幸村終焉の地「安居天満宮」など多くの「めいさつ古寺」がひしめいている「有りがたーいエリア」にたったの160億円!?で嵯峨野観光トロッコに対抗できる観光チンチン電車を復活させては...
泉北高速鉄道建設のいきさつ...何故乗り入れ相手が市営地下鉄ではなかったのか? 
大阪府は計画段階で事業申請が行われた当時、用地買収その他で着工の見通しが立たない府道28号線中百舌鳥ー我孫子間に市営地下鉄を延伸させるよりは、建設費・工期ともに有利でおまけに建設補助金の面からも有利な南海接続案を採用して大阪府の第3セクター大阪府都市開発(株)に地方鉄道としての事業許可申請をさせ、今で言う上下分離の形で直接鉄道事業に乗り出した...
『 なにわ筋線 』開業と共に『 千日前線 』は廃線か?その2 巨額再投資・大博打案!
当時あった近鉄・阪神連絡「大阪高速鉄道」計画をぶち壊すために大阪市交通局が急遽特許申請した「嫌がらせ路線」の代表格、それが祟って今になって市交通局の「お荷物路線の代表格!」に成り果てた路線「千日前線」。しかし、天六-茶屋町(北梅田)-ナンバ-平野が一本になって繋がれば...
大阪万博 サブ・アクセスラインは"此花通トラム・夢洲線"で...
地下鉄建設だと想定2500億円!1/4の600億円余りで建設できる「此花通トラム・夢洲線」少子高齢化の進む大阪市内の「エリア交通」を考えた場合、トラムの方が「将来に渡る負債(市債)」軽減にもつながり、大阪市の身の丈にあった選択では?
未来都市"堺市"の扉を開く鍵!... バストラム『 BRT 』網整備を
中世の街割を基本とした堺市の中心旧市街地のアクセス問題は、東西横貫道整備が立ち後れていること、21世紀令和の御代で自治体存続を賭けるなら、旧市街の横貫路拡幅整備と直接施設投資が限りなく"0"に近いバストラム『 BRT 』網導入で乗り切られてはいかがでしょうか?
大阪メトロ 千日前線 など赤字地下鉄路線の再生は...Parissを見倣いましょう!!
地下鉄今里筋線 いったい誰が利用しているの? 狭い道の地底深くに無理やり2段重ねの「ミニ地下鉄」通したのは誰のため?長堀鶴見緑地線の大正区内延伸がどうして「態々使いづらい高架」にしないといけないの?同じ何百億円も使うのなら道幅を広げて中央にトラムを走らせたほうが...
岡山市 南区 に 岡山電気軌道 が延伸されれば 通勤・通学・ショッピングが"楽"になりますよ!
岡山市南区の「公共交通苦痛?」問題を岡山臨港鉄道の復活で一気に解決しましょう!南区は都市化が進んで公共交通を「路線バス」だけにたよるには、甚だ心許ない状況になってきています。岡山トラム南区役所線・岡山トラム花回廊線を建設してみてはいかがでしょうか?
徳島 都市圏にはライトレール網整備の下地が...
「カールスルーエ型トラムライン 」の導入に一番適しているように思われる地方都市が一つ、それは、阿波踊りで有名な四国の"徳島市"。徳島県の県庁所在地であるにも関わらず、四国唯一の明治維新以来一度も"電車"が走った事がない街!現在市内の公共交通機関は"乗り合いバス"だけで、連日朝夕には市内各所で交通渋滞が...


 



▲鉄道・交通問題研究所へ戻る

 

ページ先頭に戻る