『タヌキがゆく』狸穴ジャーナル

整備新幹線・地方交通線調査室

御訪問ありがとうございます。《概要》欄上のタイトルをクリックしていただくと "コラム本文”にジャンプできます。

『オラば村にも新幹線を…』と”故郷創生”!を標榜しながら、実は政治献金創生!選挙協力狙いの土建屋救済策「整備新幹線建設推進プロパガンダ!」とは別の観点から論じたコラム集のTopカテゴリーメニューです。

スポンサード リンク

 

ミニ新幹線を採用した秋田新幹線・山形新幹線は新幹線が目指すべき姿!
秋田新幹線・と山形新幹線が、並行在来線問題がない在来線区間への「ミニ新幹線乗り入れ」こそが地方創生、地方経済活性化の決め手となることを立証しました!
鉄道 神話??? 地元の大物政治屋? 地上げ屋 と世捨て人?の御隠居達の執着とは...
現代の管理社会を生き抜いてきた、元企業戦士のご隠居さんたちは、リタイアして「組織の呪縛から解き放たれた」途端に、子供の頃に帰り、孫達と一緒になって、"迷惑撮り鉄"となり、生きていく望みを"新線建設妄想"に託すようになるようですが、現実逃避していても...
《 新たな 高速鉄道整備法 の提案 》英国方式"上下分離・運行事業者入札制度の全面採用が必要では...
《概要》現状の全幹法&自治体拠出金(スキーム)制度化では、西九州新幹線の佐賀県内通過お断りの、要因の一つ県民一人当たり30万円もの普請!問題が大きなしょうへきとなり、未来永劫共に、全線開業は不可能!となっていますが...、全幹法を全廃して英国方式で新たな立法を行えば、国民の機会均等の権利が守れるようにうなるかもしれません...
新幹線鉄道規格新線が貴方の身近に実現出来て"居" タラ!...
《概要》世界の高速鉄道は"人も貨物も運べる"新幹線鉄道規格新線 建設に向かっています!旅客"専心"の整備新幹線ではメガロポリス・ベルト地帯にある"大都市間"でしか有効に機能しません。(採算ラインには"乗車"できない!)
JR東西安全事情《 鉄タヌコラム2007 》 安全に対する東西の受け止め方と心構えの差? 
JR東西安全事情、JR西日本社内に蔓延している「ワイは関係ない」ふうの「他人事意識」が無くならない限り、今後も不幸な事故は無くならないであろう...。
整備新幹線 建設事業を "誰が得する" ために 推進 しているのか?...
《概要》情報は光、人は飛行機、物流は高速道路が担う時代!です。同じ金を全国にばら撒くのなら、『道路整備と地方空港整備に回して欲しい』が大方の一般人の思いでは?時代錯誤も甚だしい、日本国滅亡!に通じる全国"肥えたご新幹線"蔓延計画について考えてみました。
新幹線ではライフラインにならない!今や陸上物流 の99%は トラック輸送 のご時世に...
《概要》新幹線建設推進・擁護派に対する異見広告! 観光客誘致とライフライン(生活物資輸送)確保とどちらが大事なのか?整備新幹線では貨物輸送は出来ない!普段運転手付きの高級車を利用している"怪しげなおじさん達"は開通時以外はめったに利用しない!のでは?
全国新幹線鉄道整備法 は国民の 誇り ? ...それとも 埃 まみれの 負の遺産 !?
《概要》田中角栄先生が音頭を取られた全幹法は、嘗ての高度成長期には必要であったかもしれないが、今のご時世にはそぐわない悪法では?仕切たり( 全国新幹線鉄道整備法 )と因習(スキーム)に拘る悪政を続けていたのでは、明治維新前の300年続いた江戸幕府と何ら変わらないのではないだろうか...
北海道新幹線・東北新幹線の未来は東京⇔大宮 間の所要時間短縮にかかっている...
東北新幹線スピードアップで、さいたま市大宮駅周辺の市街地を改造して第2副都心を目指している、さいたま市・JR東日本連合...しかし、やはり北海道・東北・秋田・山形・信越・北陸新幹線住人は、日本の「富と・権力」が集中した帝都・東京にあこがれている!
大宮⇔新宿⇔品川を結ぶ第2東北新幹線実現で国民の半数以上が暮らす東日本の利便改善に
北海道新幹線東京⇔新函館北斗間4時間の壁を破るには、東北新幹線 大宮⇔新青森間の 速度向上 だけでは無理!大宮⇔東京間の今以上の所要時間の短縮と、過密 ダイヤ解消が最重要。根本解決するには第2ルート建設しか道は無いでしょう!
大間⇔函館 間に第2津軽海峡トンネルを建設開始しないと "手遅れ!" になるかも?...
《概要》青函トンネルは建設後半世紀以上経過しており、老巧化で水没!寸前の状況です。"北の守りを固める"意味でも「 Logistics(兵站)としても重要な♥第2津軽海峡トンネル 」を函館市と函館市大字大間の間の下北海峡?の間に早急に建設開始しないと北海道大陸?が侵略者に占領!されてしまうかも...

東日本地方交通 調査室

関東・甲信越・東北・北海道の政令指定都市圏以外の地方公共交通路線事業について、その生い立ちと、未来のあるべき姿についての”提言”をまとめたコラム集のトップページ。

紀伊半島 紀勢 広域交通 調査室

関東・中部・関西の括りの中で"常に無視!"されてきた 紀伊半島・紀勢 ですが " 地政学 " から眺めれば、紀勢地域として、一括(くくり)すべき”地域”なのではないのでしょうか?…三重県と奈良県・和歌山県を分断する、関西広域連合(某政治結社)の Scheme (企て!)は謀略と言っても言い過ぎでは… 紀勢広域連合 の分立こそが将来の道州制にもつながる「神宿る紀伊半島の真(神)の姿」ではないのでしょうか…

西日本地方交通線 調査室

関西の地方交通事業について、鉄道事業者の現状と問題点などを考察したコラム集のTopページ。

JR3島 調査班

筋金入りの長老青春18キッパー”お遍路?”ポット出の迷惑”撮り鉄”に人気のJR四国、ローカル線マニアの聖地北海道を駆け巡る”火車”を運行するJR北海道、全国のJRグループ路線網をリーシングしてちゃっかり”荒稼ぎ”をしているJR貨物のJR3島(JRTT)グループについて考察したレビュー・コラムをまとめたコーナーの Topカテゴリーのコンテンツ・メニュー・テーブルです。

JR東日本 調査室

JR北海道の生命線!ともいえるJR東日本 について考察したレビュー・コラムをまとめたコーナーの Topカテゴリーのコンテンツ・メニュー・テーブルです。

JR東海 調査室

北陸3県のライフラインを握る?JR東海 について考察したレビュー・コラムをまとめたコーナーの Topカテゴリーのコンテンツ・メニュー・テーブルです。

JR西日本 調査室

JR四国の生命線山陽新幹線を握るJR西日本 について考察したレビュー・コラムをまとめたコーナーの Topカテゴリーのコンテンツ・メニュー・テーブルです。

JR九州 調査班

独自のビジネスモデルを構築して、九州経済の振興に努めている?JR九州について考察したレビュー・コラムをまとめたコーナーの Topカテゴリーのコンテンツ・メニュー・テーブルです。


 



▲交通政策 研究所へ戻る

 

ページ先頭に戻る