タヌキがゆく

西九州新幹線 追跡班

毎度ご愛顧賜りありがとうございます。管理人より「リピーターの皆様」にお願い、新着記事が更新されていない場合があります。恐れ入りますが「再読み込み」お願い申し上げます。

キセル新幹線?西九州新幹線 長崎ルートに関する、現状の問題点と、今後に関する展望を考察した論説集のトップカテゴリーのメニューテーブルです。

スポンサード リンク

 

西九州新幹線 の火皿 長崎駅 と吸い口 新鳥栖駅 を結ぶ"羅臼" 佐賀県 通過部分には新たな"受益 スキーム "制度の検討が必要では?...
目途が立たない佐賀県追加スキーム巨費(拒否)問題のために長崎新幹線が無用の長物?と化してしまわないためにも、新たな協議で「受益スキーム(枠)」を設けるか、「新幹線鉄道規格新線」いわゆるスーパー特急方式の当初計画に戻すか...長崎県民の方(を代表しているおつもりのお偉い先生方の)長崎県議会・国会議員、JR九州、国交省鉄道局の皆さん、もっと「柔軟な発想」が必要なのでは!
西九州新幹線 は 唐津 佐世保 ルートに変更すれば 佐賀県 さんも"すんなり乗車"してくれるかも?...
長崎県民・長崎市民でさえ欲してなかったような「長崎新幹線」です!ましてや駅ができても「益」の無い佐賀県民は納得がいかなくて当たり前でしょう!佐賀市経由ルートをあきらめて佐世保・唐津ルートとすれば、両県民も納得してくれて、常日頃"玄海原発"のお世話になっている福岡県・福岡市の博多っ子も喜んで協力してくれるのでは?更に福岡都市圏高域交通を考えた場合、埼京線のような新幹線併設?の通勤新線がもう一本あっても...


 



▲整備新幹線建設推進 問題調査室へ戻る

 

ページ先頭に戻る