『タヌキがゆく』狸穴ジャーナル

西日本地方交通線 調査室

御訪問ありがとうございます。《概要》欄上のタイトルをクリックしていただくと "コラム本文”にジャンプできます。

関西の地方交通事業について、鉄道事業者の現状と問題点などを考察したコラム集のTopページ。

スポンサード リンク

 

西九州新幹線 部分開業後の 長崎県 は" 天下り天国 "に!?
《概要》2022年の長崎新幹線一部開通で、九州西部の旧肥前国の交通事情が一変しそうです!高額運賃で県民生活・地域経済は大きなダメージを...後先考えずに、整備新幹線建設推進プロジェクトに"便乗"した結果は、青森県同様に高額運賃で県民生活・地域経済は大きなダメージを受けることになるでしょう! 後先考えずに、震撼線計画に"便乗"した結果、青森県同様に高額運賃で地域経済は大きなダメージを受けることになるでしょう!
三江線 を復活させて島根⇔広島を結ぶ高速貨客鉄道・陰陽連絡線に
《要約》山陰新幹線構想よりも、廃線となった" 三江線 "の一部区間を復活・再利用して新たな陰陽連絡高規格鉄道を建設すれば、瀬戸内側の食糧庫・ヤマカゲ側の経済活動を活性化できて、新たな地域おこしも...
陰陽連絡鉄道・因美線再整備が" ヤマカゲ "に隠れた 鳥取 島根 両県の存亡のキーを握っている!
《概要》現在陸運の99%はトラック輸送に頼っていますが、燃料電池開発と、メタルハイドライトなどの水素貯蔵技術が格段の進歩を遂げない限りは、乗用車のEV化、は進んでも総重量25tonを超える大型トラックの完全EV化は困難!です!脱炭素社会の実現には電化鉄道!が必須なのです。
2027年東海道新幹線「新近江駅」が誕生する!?と品川⇔新近江駅が1時間28分で結ばれる...
《要約》2027年のリニア中央新幹線品川⇔名古屋開業に合わせ東海道新幹線「新近江駅!」が開業すると、品川⇔近江八幡 1時間38分!品川⇔八日市(近江新都心)1時間48分!で結ばれるようになり、近江新都心が一躍表舞台に躍り出て、近江(滋賀県)経済の中心地に...
謝罪広告 2017-1
事実誤認記事に対する謝罪文と記事削除のお知らせ。
山陰新幹線など いらない でしょう!それより山陰自動車道全通が...
《概要》"老人の我儘"で鳥取県に山陰新幹線が必要ならば?東京都杉並区にも武蔵野新幹線?が必要だということに...鳥取県には、ジェット空港が2か所(鳥取空港・米子空港)もあり、鳥取自動車道、山陰自動車道、米子自動車道の整備も進んだ今、ご近所迷惑(巨額スキーム)に繋がる"鳥取新幹線!"妄想は断捨離して、現実的な因美(北)線高速化!改修で...
新幹線基本計画線・伯備新幹線とは...
《概要》旅客需要もそれなりにあり、伯備線が並行在来線で廃止されても、JR貨物もさほど困らないはずなのに...何故か話題に上らない、陰陽新幹線構想?の大人の事情を勘ぐる...


 



▲整備新幹線・地方交通線調査室へ戻る

 

ページ先頭に戻る