『タヌキがゆく』狸穴ジャーナル

JR西日本 調査室

御訪問ありがとうございます。《概要》欄上のタイトルをクリックしていただくと "コラム本文”にジャンプできます。

JR四国の生命線山陽新幹線を握るJR西日本 について考察したレビュー・コラムをまとめたコーナーの Topカテゴリーのコンテンツ・メニュー・テーブルです。

スポンサード リンク

 

JR桜井線が廃線の危機に!LRT 路線になって超低床トラムカーが走れば...
《概要》LRT路線に転線すれば、路線バス並みに途中駅も増やせて、しかも並走する国道とは違い、朝夕の通勤渋滞に巻き込まれることも無く、通勤通学の頼りになる足に!更に今まで通り、和歌山線からの鉄道車両の乗り入れもOK!
新快速は北陸新幹線とトレードで廃止される!北陸・東海道新幹線並走を前提に考えた近未来の 京阪神 の鉄道網の惨状!とは...
《概要》2040年以降に迫った"リニア中央新幹線&新快速抜き!"の近未来の鉄道網について予測してみました。キーを握るのは北陸新幹線の大阪延伸ルート!政治ゴロ・運輸族が画策している小浜・京田辺ルートです! これが決定すると、リニア中央新幹線はやってこれなくなり!鉄オタ 大好きの新快速も100%廃止になるでしょう!
JR西日本が赤字路線・JR奈良線の複線化 に熱心な訳と宇治市の観光特急まほろば延伸への期待値とは...
《要約》JR西日本に限らず、鉄道事業者にとっては、「"的確な近未来予測"と"先を見越した先行投資"」を基軸にした、しっかりとした長期"経営ビジョン"を持つことが重要なご時世となっています!首都圏以外の地方都市圏交通では、今後の旅客需要(沿線人口)の推移、つまり"発展or衰退"と政治圧力(業界圧力)を睨みながら"連続立体交差化事業"の必要性を見極めることが肝要に...
JR西日本は"なにわ筋線"事業円滑推進をかたに脅されている!
JR西日本が主体?となって、事業推進を行っている"なにわ筋線"建設事業の"円滑な推進"に絡んで、運輸族とその支援団体である地元地上げ屋・地元中小土建屋から、かなりの"圧力"がかかっているようです...
越美北線は廃線にして、オムニバスタウンを目指したほうが...?...
《概要》まじかに迫った、北陸新幹線福井県内(敦賀)延伸開業ですが、同時に越美北線も存亡の危機に立たされるわけです!現行の並行在来線3セク転換 天下り天国路線!?ハピラインふくい㈱からも見放され、JR西日本のご慈悲に頼って、ほぞ細と存続を続けるのでしょうが何時まで...この際、思い切った断捨離と、LRT 路線への"転線"で、激動の21世紀路線を走りぬくしか...
"地上げ屋"が騒ぎ立てるJRゆめ咲線延伸"妄想"が「とん挫した」理由とは...
《概要》「大和路線沿線都市」市民の皆様へ緊急警告、早まってマイホームを手放してはいけません!最近"地上げ屋"が鉄道系Youtyuber を装って、なにわ筋線開業で大躍進!が期待できる奈良県中部「大和路線沿線都市の地下げ?(買占め)」を画策しています!その"口実"として、完全に白紙撤回されている「ゆめ咲線(桜島線)」"悪"夢洲延伸妄想を、さも尤もらしく吹聴して...
WEST EXPRESS 銀河 は サンダーバード号 の次なる救助先候補 調査が目的では?!
JR西日本の大いなる社会化実験 山陰支線?の夜行特急 WEST EXPRESS 銀河 運転!と山陽本線の昼間長距離電車特急 復活運行!について...。北陸新幹線 敦賀延伸開業が待ち遠しいもう一つの理由...北陸新幹線敦賀開業で、大量に生じる余剰車両 681系・683系の余剰車両の再就職先リクルート先にJR西日本自らが迷案?を...。
間近に迫った 福井県内 並行在来線事業!はHTA (Hukui Transit Authority)設立でスマートに...
《概要》天下り天国路線!「愛の鞭?福井鉄道」ハピラインふくい㈱の開業準備が粛々と進められているようですが?従来通りの"赤字補填助成金支出"に終始する県の姿勢では、ゆくゆくは、あまたあった痴呆3セク鉄道事業者同様に「大事なライフライン」北陸線が消えてなくなってしまうでしょう...
小浜線 を 北陸新幹線 開業まで延命させる?には LRT 化の積極策!で...
《概要》北陸新幹線敦賀以西については小浜ルートでほぼ決定しそうだが...。問題は「並行在来線問題」"小浜線の存続問題!現状でも極端に利用者の少ないこの区間、場当たり的な補助金・支援策だけでは将来的には"廃線"確実?この際思い切ってライトレール化すれば、「交通弱者の足」確保と「モーダルシフト」の実現と、原発用重量資材運搬手段?も確保できる。
これでいいのか JR西日本 《 鉄タヌコラム2008 》福知山線の惨事は教訓として活かされているか?その2
事故の直接原因は「遅延運行でパニック状態になった運転手が引き起こした 過失による事故」だったかもしれない?しかし本当の原因は、運転手にパニック状態を引き起こさせるような「過密ダイヤ」や「過酷な勤務体制」と「陰湿な乗務員再教育」等の「仕組み」であり、それを容認した「JR西日本の安全管理体制と企業体質」こそが最大の原因ではなかったのか!
北方貨物線 を 旅客 転換 できれば... expo2025大阪・関西万博 で国際救助隊派遣サンダーバード号が活躍できる?
来年に迫った北陸新幹線金沢⇔敦賀間延伸開業で681系・683系特急車両の約半数が用無し!になります。1時間・間隔(サンダーバード&しらさぎでは30分間隔)の運行間隔が変わらずに、乗客が急増でもしない限りは「現在使用されている681系・683系特急車両の約半数」がお払い箱になります!さらに噂では「しらさぎ」が飛ばなくなる懸念?も案じられています...
関西線 の 加茂 ⇔伊賀上野 間が 廃止 になっても 地域高規格道路 を誘致できれば...
《概要》存続問題で揺らぐ関西本線 加茂⇔亀山駅間廃止問題は昨年廃止された三江線同様に致し方ないでしょう!今更見たくもないでしょうから、営業係数、輸送密度の実数掲載は差し控えますが...沿線住民の方が一番わかっておられるでしょう。
阪和線を" 新幹線 鉄道規格新線 "に改修すれば 和歌山⇔天王寺間が25分!で結べる
険しい紀州山地に阻まれて、長年"陸の孤島"状態の紀州路ですが...高規格幹線道路網も完成に近づき、いつまでも新幹線神話!にしがみ付いている"長老"たちに任さないで、次世代を担う若者が中心になって、22世紀への生き残りを賭ける和歌山県の高域交通を真剣に考えなおす時期になってきているのではないでしょうか?
JR 大阪空港連絡線 計画?は大阪空港が廃止!されないと... 
関連自治体は沈黙!当事者であるJR西日本も知らん振り!地元感情を無視した魏妖怪(ギョーカイ)内だけで燻っていたとされている、JR大阪国際空港(跡地)連絡鉄道の実現の可能性は?結論から言えば、土建屋がでっち上げたアホラシイ「ホラー?話」のようです。
発想を"転線"すれば電化路線!加古川線の超赤字区間(西脇市⇔谷川)も救える!
《概要》超赤字ローカル線「加古川線」西脇市⇔谷川間の存続問題を行政患部?に任せておくと、嘗ての鍛冶屋線同様に間違いなしに「トカゲの尻尾切」に合うでしょう!城崎行緩行?特急・有料快速運行が唯一の「有効なsolution」では...


 



▲整備新幹線・地方交通線調査室へ戻る

 

ページ先頭に戻る