タヌキがゆく《狸穴総研機関誌・狸穴ジャーナル》

大阪調査班

毎度ご愛顧賜りありがとうございます。管理人より「リピーターの皆様」にお願い、新着記事が更新されていない場合があります。恐れ入りますが「再読み込み」お願い申し上げます。

嘗て天下の台所といわれた大阪市と太閤秀吉が治めた旧河内国、淀川以北の摂津国で構成される大阪府について解き明かしたコラム集のTopメニューテーブル。

スポンサード リンク

 

2037年 御堂筋 は地図上から消えてなくなる!
『ヤッパリ大阪を支えてんのはキタ(大阪駅周辺)とミナミ(難波駅周辺)チャイマッカ?、両方に繋がってんと、大阪の目抜き通りとは言えまへんで!』『...それも昔話になるねんな?』...本項はファンタジー仕立てですが、決して妄想・夢物語ではありません!貴方のすぐそばで実際に起こっている"ドキュメンタリー"です!但し市民が一丸となって阻止すれば...そして御堂筋沿道を経済特区にして"ベンチャービジネスの拠点"に出来れば...
堺万博の夢《鉄タヌファンタジー》夢州だけが万博最適地では無い?...
昨年(2016年)あたりから、大阪万国博覧会誘致の声が上がってきている。「維新の会」はこれを好機と捉え、此花区、を賭博特区として、ラスベガスのような一大歓楽街にと、もくろんでいるようだが、しかし万博誘致はの経済波及効果から考えて良いアイデアかもしれないが、此花区だけが候補地ではないのでは?!
摂津国《 ヒストリア ・ファンタジー》
令制国(律令国) 645年旧暦6月12日の「乙巳の変」以降 668年即位した天...
河内国・旧堺県《 タウンヒストリア・ファンタジー 》
元・堺県・県庁所在地『堺市』 大阪府の中心部にあり現大和川を挟んで大阪市と接して...
どうなってんの?観光大阪 EXPO2025 大阪・関西万博は大丈夫?
大阪市は「観光大阪」を本気で考えているのか、ホームページの見にくさは、おそらく日本一!これでは、金をかけた(税金を出資した)数多くの観光施設に閑古鳥が鳴くはず! "セクショナリズムで隣は何をする部署ゾ!?では観光大阪はかけ声だけに終わるだろう!公営交通民営化もしょせんトカゲの尻尾切りか?
どうなってんの?観光大阪《 大阪 Watch》2007
2007年今から10年前、大阪ハーバーランドエリアに光明が見え始めた時期にデジタヌが書いた記事。
大阪市・天王寺区とこれ迄の歩み《 タウンヒストリア 》アクセス史から見た歴史探訪
大阪市誕生以来の4大区と、4大区影響下で生まれた天王寺区の発展の歴史を、周辺アクセス網の整備発達の過程との関連から眺めてみたコラム。
阿倍野区《 タウンヒストリア 》アクセスの変遷から見た歴史探訪
旧4大区に縄張りを割譲させられ、一時は住吉区に併合され、まるで「ポーランド」のような迫害?を受けながらも、大阪の発展を信じ、地域エゴを捨て率先して「住みよい街大阪」を目指して「旧天王寺村・阿倍野村」の住人ヒストリア。
大阪市・東住吉区《 タウンヒストリア 》
大阪市・東住吉区とこれ迄の歩み 東住吉区 旧摂津国住吉郡にある区。1943年(昭...
駒川商店街 に見るレガシー・モールの現状と今後の問題点 
駒川商店街には活気があった!南北に並行して走る近鉄線は高架化されているので東西の連絡通路も多数有り、町が分断されていません。、駒川中野駅/地下鉄谷町筋線と針中野駅/近鉄南大阪線との連絡アクセス道となっていて人通りが多い!
豊中市《 タウンヒストリア 》
大阪府(摂津国)豊中市とこれ迄の歩み 大阪府 かつては、都道府県で東京都に次ぐ第...
吹田市《タウンヒストリア》大阪市が目指すコンパクトシティー構想から落っこちた町?
21世紀後半はコンパクトシティ実現で生き残りを図ろうとしている大阪市は、周辺属国?の躍進は気に食わないらしい!
八尾市《 タウンヒストリア 》
八尾市とこれ迄の歩み 大阪府 旧・摂津国の一部・河内国・和泉国からなる府。 かつ...
寝屋川市《 タウンヒストリア 》
寝屋川市とこれ迄の歩み 令制国河内国に属し旧交野郡寝屋村を中心に、旧茨田郡、旧讃...
河内長野市《 タウンヒストリア 》
ラブリーホールのある河内長野市とこれ迄の歩み 大阪府 推計人口、8,819,41...
 河内は"食材"が高い!《 大阪 Watch》2009
河内の人は自炊をしないの?毎日毎日安い外食で済ませているの?
門真市《タウンレビュー》古川橋 再開発 と 門真プラザ 再開発 についての考察 
 門真市の場合。門真市内の駅周辺再開発について。門真市内の駅周辺再開発について。お隣、守口市に大日駅周辺開発で先手を討たれ、長引く景気低迷で税収面で苦しい立場に立たされている市当局・商工会にとっては頭の痛い問題が山積している様です。

市営モンロー主義

地下鉄事業は勿論、果ては教職員組合にまで未だに大阪市で蔓延っている、市営モンロー主義について、秀吉に始まる大阪三郷の尾張・美濃・近江商人などの”よそ者商人共”が始めた閉鎖利権擁護主義の歴史を紐解いてみました。


 



▲近畿調査班へ戻る

 

ページ先頭に戻る