狸穴ジャーナル『タヌキがゆく』

essay 『 "維新の会"は大阪を"中国マフィアが闊歩するシアヌーク・ビル"のような"犯罪都市"!に 』ー最終回ー

★エピローグ "維新の会"の最近の化けの皮のハガレ具合は... 

※ここをクリックするとこの Content の Opening に戻れます!

前途したように"巷が騒ぐような『最近変になった?』のではなく、

独裁者プーチン同様に当初から一貫した姿勢(イデオロギー)で貫かれている!わけです...

★第1項 「維新の会」は中国共産党の手先! 

こくせい(酷政)・ふせい(不正)・しせい(私成)全般に渡り、

中共政府の特性"団体既得権益・利権擁護、隠蔽体質"が蔓延

しだしています!

"聖域なき財政改革?"は詭弁!

(府警も含む)各組合の利権はしっかり守っているので、職員の反感は思ったほどには...

"聖域なき財政改革?"は、これら行政側の団体の"既得権益"をしっかり守り、弱い立場にある"文化事業"や市民団体への補助金を停止(削減)したにすぎません!

★第2項 国政を預かる黒怪?偽員が、武漢ウィルスワクチン接種に乗じた資金集め!を...

2022年3月16日付けのYahooニュースデイリー新潮で報じられた、

『日本維新の会幹部"東議員"の「おともだち」医師の個人病院が、異例のワクチン集団接種による1億円荒稼ぎ!』で明かされたように...

これは中共の中国人民政治協商会議(統一戦線) が支援している医療機関への利益誘導策そのものです!

まだまだあるある、奈良県民はどうしてこんなルール破りの人を...

なのに再び

★第3項 大阪市の都市計画事業に見る綻び!

今に始まったことでもありませんが、近畿州成立とその礎としての大阪都構想にはいくつかの矛盾が現れています!

現在、大阪府・大阪市の覇権争いは過去の語り草となって、良好な関係?を築けたようですが...

都市計画においては、大阪市都市計画局は、維新の会の掌握化に入ったようです?しかし、反面問題も噴出しています!

2008年(平成20年)9月に着工した都市計画事業阪急京都線・千里線連続立体交差事業)では

参※)詳しくは当サイト内関連記事 阪急淡路駅周辺連続高架都市計画事業は完工できるか? をご参照願います。

阪急京都線・千里線 淡路駅連続立体交差事業は、以前の自公"傀儡市政時代に?当時祀り上げられて"神輿に乗せられた"報道官"の平松邦夫市長?が承認して都市計画事業として進められた事業ですが...

大阪市議会で自公連立よとう(夜盗?)が採決して、「ほぼ原案のまま」政府(国交省)に都市計画申請されて、国会(予算委員会)を通過して、決定・着工した都市計画事業です。

当初計画では2008年完工予定総事業費1,632億円だった

総事業費 1,632億円 

工期10年 2008年(平成20年)9月着工、

第一期工事(高架線切り替え)2018年3月

第2期工事 付帯工事 2021年3月 完工

として事業開始されましたが...

2022年3月11日再度の工期遅延と事業費大幅超過を公表!

当初2024年完成の予定で始められた"都市計画事業"のい完成予定は2025年に繰り下げられ、

更に伸びる模様となっています!

つまり今後の経過(人工費・資材費高騰!)で更に膨れ上がる!予想です

連続高架橋都市計画事業費Scheme(企て!)

参※92)当サイト内関連記事 スキーム方式は日本(与党)が考え出した日本独自の愚行 はこちら。

2,326億円!で着工当初の想定事業費の1.5倍!2,326億円!

総事業費 1,632億円 (230億円/km)→(見込み金額!)2,326億円!の(144%増)に膨れ上がっています!

阪急のSchemeは約198億円

阪急負担 約198億円 (8.5%)

公的補助Schemeは約 2,128億円!

公的補助 91.5% ! 約2,128億円のSchemeは、

大阪市(民)の負担額は958億円!

国庫:大阪市 =55:45

国庫≒ 1,170.4億円 大阪市≒ 957.6億円、市民負担 ¥34,877-/人(推計人口 2,745,667人/2022年2月1日現在)となり、

市民一人当たり¥10,989- の負担増!と言うことになりました。

"維新の会"市政の責任は... 

維新の会としては、前市政(自公連立体制)での事業決定であり、現・やとう(夜盗?)からは(責任)追及の声が上げられず!

市長の監督不行き届きに関する引責(進退)問題にもならない(更には国会でも取り上げられない)と読んで公表したようですが...

市民の方はそれでご納得出来るのですか?

更に2019年度事業の段階で、当初予算の約48%(783億円余り)を使ってしまっていて、残り予算では工事が完成しない!ことなど明らかとなっていたわけです...

工期大幅延期が判明したのは"維新の会"市政になっていた2015年!

つまり維新会姿勢が誕生した2011年12月19日以後の2015年に、最初の工期大幅延期が明かされた時点で、既に基礎工事関係の予算超過は明白!となっていたわけです。

にもかかわらず、2015年以降も毎年度の工事予算(※92)を承認し続けていたのは、維新の会市政の責任だと言えるでしょう。

参※92)長期に渡る土木建設工事では、一括支払いではなく"出来高払い"方式が採用されています。つまり、通常契約時に手付金として、該当年度工事予定額の1/3、設計完了(工事計画書・承認図提出)時に1/3、そして年度末(完工報告書提出・完工検査完了時)時に残金1/3が支払われることになっています。

2019年以降は完全に維新の会市政の監督不行き届き

更に2019年度の時点では、おおさか東線、東海道新幹線の跨線橋部分の橋脚、橋桁などの地上構造物の設計(施工計画)変更が必要な事が明らかとなって、大幅な予算超過は明々白々!となっていたわけです!

再度繰り返しますが、当時の市当局(都市計画局・阪急)の杜撰でいい加減な、事前(地質・安全環境)調査が最大の原因で、生じた事業費増額です!

調査工事・基本設計のミス(不正?)の責任の所在を明確にする必要!...

この都市計画事業に関する責任の所在、誰が?何処に?事前調査(調査工事)を発注して、何処(阪急?)から出た概略設計・積算(予算)見積もり?を元に、都市計画を立案したのか?明確に責任追及しないと...

既に着工された"なにわ筋線(※93)"や、今後事業決定される北陸新幹線大阪延伸事業計画(※94)に対する行政当局に対する市民・府民の不信感はぬぐいきれない!でしょう...

参※93)当サイト内関連記事 なにわ筋線 復活劇の"大人の事情"を推理する... はこちら。

参※94)当サイト内関連記事 西軍総大将?与党整備新幹線CPPTの「お触書(ふれがき)」とは... はこちら。

★後書き《中国共産党中央統一戦線工作部のコミンテルン活動》について

(Version2,Revision1 ー2023年9月24日改訂)

※ここをクリックするとこのページの"目次 Topに戻れます!

第1項 日本は中共の独裁主義者・全体主義者に狙われている

日本では、マルクス主義社会主義共産主義全体主義独裁主義と言えば,未だに暴力革命論にしがみついている日本共産党しか思い浮かばない人たちが多いようですが...

決して彼らだけが 独裁主義全体主義Communist!ではありません!

むしろその他の liberal 派(革新政党と呼ばれている政治結社)のほうが、中共の洗礼(資金)を受けて余程ヤバイ状況となっている場合が殆どです!

現在中共が経済協力に名を借りた"海外侵略"の中心的役割をしているのが中国人民政治協商会議中国共産党中央統一戦線工作部の2つの結社です!

Democracy(民主主義)と liberalism(自由主義)とは同義語ではない!

Democracy(民主主義)と対局に位置するのは Authoritarianism(権威主義)です。

そしてliberalism自由主義?)会派 = Authoritarianism(権威主義!)

つまり liberalist(革新会派)≒ anarchist(自由主義者・無政府主義者)≒ terrorist ≒ socialist なのです。

参※★)当サイト関連記事 民主主義の敵は権威主義!liberalist ≒ anarchist(自由主義者)達は日本を滅ぼす! はこちら。

第1目 高妙な手口!で...

彼らは"卵黄金計画"を武器として、政府関係者・地方自治体関係者・教育関係者そして"経済界"(日中協力民間団体・民間シンクタンク)にも多くの「協力者・内通者」"売国奴"共を忍び込ませ!中共 ideologyPropaganda 活動を行っています。

自然保護・町起こし・地域振興に名を借りた扇動工作が 

自然保護活動と"町おこし"市民活動は、Communist!が最も、煽動(潜入)しやすい分野!です。

上部組織に活動資金が...

華々しく盛り上がり線香花火のように尻つぼみとなった各地の「町おこし」「地域振興」(NPO組織)活動は...

政府・市当局(市民)から補助金(血税)を吸い上げて"活動資金"に充当するのが目的で、不明朗な会計処理と共に、「一部資金が上部組織に上納されています!

多くの"町おこしNPO"では"内ゲバ"で組織が崩壊!して活動自体が尻つぼみとなり、 結局何も果たせずに活動が終わってしまい、(個人出展者の借金!等)"より悲惨な状況"に至るケースが増えている!のです。

痴呆自治体の3セク・大規模ソーラー発電、風力発電所、NPOが扇動する小規模水力発電施設などの地域振興事業も全てそうです。

第2目 垢にまみれた自治体長・町おこしNPOの「"カリスマ・リーダー"の煽動マニュアル本」とは...

fot8292.jpg

彼ら中国人民政治協商会議中国共産党中央統一戦線工作部の手先 ・工作員となっている"

使い走り煽動家!"が用いている手法は...

清水義春氏が主宰する博進堂から出版されているComintern 作りの手法に関する"マニュアル本!"詳細に記述されています!

彼らはマニュアルに従い、垢にまみれた町起こしをプロパガンダ(煽動)!しているにすぎません。

これ等の書籍はバブル景気消泡後の、1990年代から"アングラ本"として密かに流通しだし、増刷が繰り返されて"反政府活動家の煽動バイブル!"となっているものです。

大学生の「お子チャマ」の皆さん「研究室」の書棚にマニュアル本がある「教授のゼミ」は要注意ですヨ!

あなたの人生を狂わすことになるかも...

町おこしの"カリスマ・リーダー"になりたいのなら?

この"活動(煽動)マニュアル本"に従って脚本を構築すれば誰でも、"活動家・闘士"にはなれますが...

つまり敗戦後77年間の偏向教育で、「何ら疑問を抱かない層」が痴呆都市にも蔓延ってしまったわけで、「民は彼らの詭弁に抗う知識も、気力も無くしているといえるのかもしれませんが...

公安当局は動きを察知している!?

但し、ごく一部の公安当局関係者(警察庁幹部、警視庁幹部、大阪府警幹部...)は、既に察知して工作員・活動家(煽動家)達売国奴!共のプロパガンダ・&テロ活動を警戒!?しているハズなのですが...

現状は戦前の日本総督府時代の朝鮮半島(※99)の様に「テロリスト」の活発化!傾向に...

しかもテロリストを擁護する市民活動団体までも現れてはまさに戦前の...

狸穴総研 防共研究室 酒任研究員 出自多留狸

 

公開:2022年3月16日
更新:2024年2月21日

投稿者:デジタヌ

essay 『 "維新の会"は大阪を"中国マフィアが闊歩するシアヌーク・ビル"のような"犯罪都市"!に 』ー第4回ーTOP亡くなってからもプロパガンダに利用されている"地球人!"山口淑子さん


 

 



▲日和見マスメディアの“放導”と“防共”研究班へ戻る

 

ページ先頭に戻る