狸穴ジャーナル『タヌキがゆく』

essay 『 "維新の会"は大阪を"中国マフィアが闊歩するシアヌーク・ビル"のような"犯罪都市"!に 』ー第2回ー

★第1節 "威信の怪"が掲げる大阪都構想・道州制とは...  

ここをクリックするとこの Content の Opening に戻れます!

彼のプロパガンダで一番支持を得て、2度のやり直し選挙でも過半数の支持を得た大阪都構想と近畿州構想ですが...

小生も騙されていました!が、中央集権(集金!)交付金体制を、USAやドイツで行われている地方分権体制・上納金体制にして、(富と・権力の)東京一極集中を切り崩し、近畿・なにわの経済力を復興する!という建設的な構想ではありません!でした...(※51)

第1項 中共の地方政府制度!模倣しようとしただけ

これも、中国人民政治協商会議&中国共産党中央統一戦線工作部 からの指示だったのでしょう...

中共の連中は、人民のことなど考えていなく、中共指導層(患部)の保身(権力への執着)と私利私欲(蓄財)の為に、「共産主義インターナショナル(コミンテルン)」活動の一環として、「強大な権力を持つ地方政府体制」を敷いているにすぎません!

大阪都は西安市?

中共の地方政府は、場合によっては中央政府(北京政府)以上の権限(金)を持っており、土地ころがし(土地政策)などにより、莫大な予算を使える立場にあります!

これが、abandoned town や unfinished city 増産と、耕地縮小による農村の疲弊・食糧危機に繋がっているわけですが...

つまり近畿州を陝西省のような地方政府にして大阪都は西安のような地方政府の中心地へと画策しているのです。

参※51)当サイト内関連記事 『日本の都市(道路)計画』は中央集権が招いた"喜劇"?の産物! はこちら。

第2項 関西広域連合に当初"奈良県"が加わらなかった訳は...

同和問題・"解放勢力"の一方の旗頭となり、

永年奈良県独自の懐柔策?で童話?勢力と、"なあなあ"の癒着関係を築いてきた奈良県庁ですが...

前奈良県知事の荒井氏は

八尾市出身旧運輸省(現国交省)の元キャリア官僚!でした。

更に前知事は♥正義感をお持ちのお方です!

なので"中共の統一戦線"とは一線を画して、

「中共の地方・省政府擬(もど)きの近畿州構想」に、まんまと乗るようなことはしなかったのです!

大阪維新の会と袂を分かった♥堺市市民!

一時は、堺市議会でも最大勢力を誇った"維新の会"勢力ですが...

旧市街地(堺区)に暮らす町衆(中小企業主) は、感覚的(直感的)に

『彼らの"町おこし"(※52)が何かおかしい!』と気付いて、

大阪都構想を強引に押し付けて合併を迫った!大阪市(維新の会)と袂を分かった!わけです。

参※52)当サイト内関連記事 貴方の町に忍び寄る共産主義者の罠 "町おこし" 活動! はこちら。

橋下顧問は

『私は同和地区出身だが同和ではない!』と言い切って、自らの法律事務所を開いて独立した彼ですが...

結局は、八尾・森口・門真の解放勢力(旧社会党派)と結びついて、活動を行い、自民党左派(造反組)をも巻き込んで一大会派にのし上がったのが「維新の会」です。

同じリベラル(革新系)の堺市・吹田市や、(在日韓国・朝鮮人の多い)生野区・東大阪市の"リベラル派には受けが悪い!"わけです。

つまり、『なんだかんだと言い...』ながら、結局は"解放勢力"と強い絆が...

第3項 テロ活動は「個人的"遺恨"」とは無関係!

第1目 日本の公安当局は昔から"遺恨関係"を重視する...

日本の公安当局は伝統的に"動機なき犯行"は無いとして、犯人の特定(捜査)には、憎悪、殺意が絡むとして、被害者の周辺から捜査を始めますが...

組織犯罪では実行犯の動機は関係ない!

組織犯罪では、実行犯の動機(遺恨)は関係ない!わけです。

彼らはいわゆるテロリスト、鉄砲玉(刺殺者)なので、被害者の周辺捜査だけではなかなか浮上してきません!

第2目 例えば某新聞社の尼崎市内販売店襲撃事件は...

同じく統一戦線から資金援助を得ているmorning sun Newspaper companyの関連TV局は彼を擁護する言動が多いのはこのためです。

在日さんの多い尼崎市で、嘗て襲撃を受けた事件は有名ですが、"犯行実行犯グループ"は検挙されていません!

そして阿部元首相の暗殺は犯人の個人的遺恨が動機なのかも???...

続きはこちら

 

公開:2022年3月16日
更新:2024年2月21日

投稿者:デジタヌ

essay 『 "維新の会"は大阪を"中国マフィアが闊歩するシアヌーク・ビル"のような"犯罪都市"!に 』ー第1回ーTOPessay 『 "維新の会"は大阪を"中国マフィアが闊歩するシアヌーク・ビル"のような"犯罪都市"!に 』ー第3回ー


 

 



▲日和見マスメディアの“放導”と“防共”研究班へ戻る

 

ページ先頭に戻る