狸穴ジャーナル『タヌキがゆく』

連載『 2024年版首都圏鉄道網の近未来!は...』ー第2回ー

★第1節 TokyoMetro が Syndicate の術中!に...

世界屈指の規模を誇る TokyoMetro 路線網は、都民だけではなく、首都圏に暮らす一般庶民の"暮らしと営み"を支える大事な Traffic (life-line) ですが...

次項で詳述するように、為政者・権力者によって、「彼らに都合の良い"打ち出の小槌"」になり果てようとしています。

第1項 東京メトロは特別立法で設立された特殊会社!(特殊法人)

(9月2日♥敗戦記念日!Version1,Revision5

東京メトロは発足当時の商法・民法で規制された法人"株式会社"を装っていますが...

東京地下鉄株式会社法(2002年12月18日施行)に基づき、2004年4月1日に設立された株式非公開・非上場の特殊怪社!(特殊法人)です。

つまり、その後2006年5月に統合(施行)された"後付け「会社法」"で規定された一般の株式会社ではありま線(せん)!

参※)詳しくは当サイト関連記事 東京メトロと都営地下鉄の経営統合が"進まない理由"とは.. をご参照願います。

出資者!?
  • 国民;国交省(財務大臣名義) 53.42%
  • 東京都民;東京都 46.58%
特殊法人(特殊会社)とは

...法人を設立する旨の具体的な法令の規定に基づいて設立され、独立行政法人認可法人特別民間法人のいずれにも該当しないもののことである。2023年7月現在、34の特殊法人がある。《日本語ウィキペディアより引用

特殊法人(特殊会社)を総括すると

第1目 地方独立行政法人の草分けだった営団!

戦前に在京民鉄基金を出し合って、『大東京市を取り巻く公共鉄道網の有機的かつ円滑な連携』を目指して英断し、設立された営団(特殊法人)でした!

いわば、地方独立行政法人の草分け的存在だったのです。

英語表記もそのものずばり"TRTA"(Teito Rapid Transit Authority) でした!

帝都高速度交通営団法に基づき..."地下都市高速度交通事業"を目的として、1941年7月4日設立された。

資本金(基金)6,000万円は、大日本帝国政府の4,000万円、東京市の1,000万円のほか、東京横浜電鉄(東横)、東武鉄道(東武)が各200万円、京成電気軌道(京成)・小田急電鉄(旧)(小田急)が各100万円、西武鉄道(西武)、武蔵野鉄道、国鉄共済組合が各50万円を出資...日本語ウィキペディアより引用

CTA (Chicago Transit Authority, )

法制度の変遷

戦後、1947年5月3日に日本国憲法が施行されて、主権在民の民主主義が始まったのにもかかわらず...

1951年4月6日に改悪されて民鉄基金が排除!されて現行の政府・東京都の折半出資となりました。

そして2002年12月18日に東京地下鉄株式会社法が施行されて、 2004年4月1日に東京地下鉄株式会社として発足したのです。

2004年4月1日施行の地方独立行政法人法に下ずく、一般地方独立行政法人TokyoMetro(首都圏広域交通事業団)でなければならない事業体です!

※つまり東京地下鉄株式会社法施行(2002年12月18日)!から2年のブランクを経て、地方独立行政法人法施行日に発足したのは、

最後の最後まで、政府・省庁内で、揉めにもめまくったからにほかなりません!

参※)当サイト関連記事 RTD(地域交通事業体) の必要性! と"障壁"労働組合活動!とは... はこちら。

つまり4者の鬩ぎあいの妥協の産物!

国交省(運輸賊)、経産省(政治ゴロ)、厚労省(労働組合)、財務省(金融怪)の鬩ぎあいで揉めにもめまくった妥協の産物!です。

第2目 TokyoMetro は運輸賊の最後の砦!

お勉強嫌いのお気楽で我儘な「ピノキオオバサン」は、 

『新線構想の前に、まずは完全民営化して都営地下鉄事業と統合してから...』

などとお気楽な発言をなさっていましたが...

今や大手鉄道事業者は全て投資ファンドがマスコンを...

労働組合活動に深く関わっている!巨大マスコミ(TV・全国紙各社)や、鉄道関連魏妖怪(ギョーカイ)のロビー活動を引き受けている lobbyist (を通じて advertising agency 伝痛!傘下の末端広告代理業)から取材協力費(お小遣い)を貰って新線建設推進 Propaganda の片棒を担いでいる"お子ちゃま"鉄道傾Youtuber共は一切ふれませんが、

1991年2月のバブル景気崩壊で、当時の大蔵省主導の下に、不良債権処理策として金融ビッグバンが行われて、1999・200年と続けて国策投資ファンドが誕生して運輸業界を立て直し、今や鉄道事業者にかかわらず大手運輸運輸事業者は、全て財務省所管の投資ファンド(金貸し!)の手に落ちています!

参※)当サイト関連記事 運輸業は一家!事業者はみな兄弟! はこちら。

バブル景気崩壊以来 TokyoMetro と痴呆3セクだけが夜盗雲助共の打ち出の小槌に...

共同経営者(出資者)の"よとう(夜盗!)"内閣と国交省(キャリア官僚)と運輸賊(政治ゴロ)、経産省(キャリア官僚)は、権益を手放したくないので、総務省・厚労省を巻き込んで民営化・絶対反対の立場をとっています。

なので2021年7月に、本来は都市計画法開発行為(利益誘導)が規制されている!(TokyoMetro の)新線建設に、国会の承認も得ずに閣議決定だけ!で国民の大事な血税を投棄!できるようにしたのです。

※2021年7月の「公開TV会議」"茶番劇"で東京メトロ8号線Scheme(企て!)について国交省大臣に協議開始のlove callを申し入れるオバチャマ!

第2項 2022年に新たな動き!が

※体制親派!の Propaganda content

第1目 東京メトロ2路線事業化着手!に...

2021年に、東京都と国交省が歩み寄り?豊住線と品川地下鉄が

TokyoMetro路線として申請・認可!され、着工!されることとなりました。

東京メトロ豊住線着工

豊洲~住吉間約5.2km

総事業費 2,690億円(517憶円/km/2022年12月現在 )

  • ●2022年1月28日 - 東京メトロが豊洲⇔住吉間の鉄道事業許可を申請!
  • ●同年3月28日 - 豊洲 - 住吉間の第一種鉄道事業許可を取得。
  • ●2023年9月14日 駅建設工事3件の入札を公告(事業着手)
品川地下鉄(都市高速鉄道7号線)

起点:港区高輪四丁目
終点:港区白金二丁目
延長:約2.8km(内、トンネル建設区間約2.5km)

総事業費(約1310億円/524憶円/km2022年7月現在 )

※将来的にJR羽田空港アクセス線と相互直通の予定!

第3項 "軽罪怪"に貢献?出来る"与しやすい"巨額血税投棄!

つまり、鉄道事業者に対する指導力を失くした国交省と、税収(企業)を失いたくない"東京都"が互いに歩みよって?

より"軽罪怪"に貢献?出来る巨額血税投棄!に踏み切ったのでしょう。

第1目 折り合いがつか無く!夢と潰えた臨海部ルートと西山手ルート!

羽田空港アクセス線・西山手ルート大井ふ頭短絡線では、新線建設は約3.2㎞で!

総事業費約1677億円以上/524憶円/km(2022年7月現在 )にすぎません!

大井町駅の大改修を行ったとしても、2,000憶円程度!です。

つまり、この程度のはした金?では合法的賄賂(政治献金)も余り期待できなく、更には以下に掲げるような実現困難な事情も...

JR羽田空港アクセス線との絡みが...
  • ●りんかい線(JR東日本)譲渡が実現出来ないと、本領発揮できない!?
  • ●JR東日本と進めている「グローバルゲートウェイ品川」計画にも役立ちま線(せん)!(最寄り駅が設置出来ない!)

JR東日本主要株主(投資ファンド)が、東東京臨海高速鉄道(りんかい線)の譲渡(編入)を拒んで!おり、現状(りんかい線)では大井町・新木場でのJR京浜東北線・京葉線との乗り換え(客扱い)が出来ない!

なので、東京都と結託して難癖をつけて、臨海部ルート・西山手ルートを"廃案"!に持ち込んだのです。

交渉決裂した臨海部ルートと西山手ルート!

※全て予定の road(鉄路) だった! 部外者を"せせら笑うかの様"な"中の人?"の"根回し"content (2023年1月upload)

つまり、政権夜盗(よとう)運輸賊は「先の見通しが立たない臨海部ルート・西山手ルート」を諦めて、確実に今後10年間合法的賄賂(政治献金)が得られる、品川地下鉄道計画便乗したのです。

※詳しくは 羽田空港アクセス線・西山手ルートは"りんかい線" TokyoMetro 譲渡で実現の見込みに?!...をご参照願います。

第2目 江東区南北 traffic 問題では...

  • ●夜盗(よとう)の選挙マニュフェストに掲げている TokyoMetro 8号線延伸計画(※21)に対する大儀・名分を失くす!
  • 越中島貨物線の旅客化(※22)では、あまりにも小額投資!?で、合法的賄賂(政治献金)に繋がら無い!

但し、2019年からのコロナ禍で、最混雑区間の門前仲町駅⇔木場駅間の混雑は"利用者激減"で自然緩和!されており、豊住線計画の大義名分は薄れています!

参※21)当サイト関連記事 東京メトロ8号線"野田市方面"新線(半蔵門線延伸!)妄想は実現できない!... はこちら。

参※22)当サイト関連記事 TokyoMetro豊住線建設は区民・都民の為ではない! はこちら。

 

公開:2024年1月 5日
更新:2024年3月 1日

投稿者:デジタヌ

連載『 2024年版首都圏鉄道網の近未来!は...』ー第1回ーTOP連載『 2024年版首都圏鉄道網の近未来!は...』ー第3回ー


 

 



▲首都圏交通問題と Proposal reportへ戻る

 

ページ先頭に戻る