狸穴ジャーナル『タヌキがゆく』

Historia『大阪市における市営モンロー主義(町衆利権!) の起源と変遷』ー第★回ー  

(要約)旧大阪3郷・四大区 に端を発する大阪市の"市営モンロー主義一派"とは...

私鉄に対抗した"公営交通事業者の思想論"として語られることの多い『市営モンロー主義』について、その"真実の姿"を大阪市を例にとって"生い立ち"と"歩み"そして"現在の姿"を、過去の事例と事実を時系列に沿って組み立て直して多面的に眺めた「歴史ファンタジー」です。

大阪市における市営モンロー主義 (町衆利権) の起源と変遷 の目次

※ハイパーリンク、その他についての御断り

(Version5,Revision2 ー2023年9月22日改訂版)

直接 hyper-link は、当事者・関連団体の Official website 若しくは、"コトバンク"(ジャポニカ等の編纂者が特定できる百科事典・辞書)へリンクするように心がけております。

但し(参※xx) は当サイト内の参照関連記事へのリンクです。

※当サイトは"横町の物知り隠居"出自多留狸の匿名・個人サイト

当サイトは"横町の物知り隠居"出自多留狸が開設している匿名・個人サイトです。

なので academic paper とは異なり、分かりやすさにフォーカスして、出所(作者)不明の一般 Web content (Youtube動画、ウィキペディア)なども積極的に引用・共有させていただいています。

※各国版の"まとも"!なGoogle 人工知能翻訳を推奨

但し"wikipedia"は政治色とcommercialismがi濃く色濃く!偏った異見!が蔓延っており!

出来るだけ作者・編纂者が明確な"コトバンク"(百科事典)や、各団体の Official site にリンクして、レアものについては関連当事国の言語版 Wikipedia へリンクしております。

外来文化!?に関しては

外来文化!?についての日本語ウィキペディアは(USAの主張が色濃く出ている)米語版の"直訳版"が多く、

更に「翻訳者?の主観・主張」も強く表れている content が殆ど!なので、オリジナルの各国語版・原典版!にリンクしています。

英単語優先!表記について

更に"曖昧で不明朗"な日本語(行政用語・表現)は用いずに、できるだけ「論点・観点が明確」に示せる「端的・明解」な英単語を用いるようにしております。

本ファンタジーについて

(Version2,Revision2. ー2023年9月23日改訂)

本レビュー記事は、出来る限りの"記録"(時系列)に下ずいた史実と、科学(工学・地政学※000)的 な検証"を行ってる semi-documentary ですが...

前途した様に引用・共用 content にも、"出所(作者)不明"の得体のしれない代物も数多く含まれています。

なので、事実と異なる場合もあります。

つまり筆者の"億測"を交えた fantasy?(創作物)でもあります。

なので登場する各団体とは直接関連はありません?

また各団体では"答え難い『大人の事情(利害・思惑』つまりあまり触れられたくない内容!"も含まれています。

本ファンタジーに関して各団体への問い合わせはご無用に願います。 \(^_^ )( ^_^)/

参※000)当サイト関連記事 一研究分野にすぎない geopolitics(地政学)の"概念研究 theme とは... はこちら。

★前書き 敗戦後の新生?日本国も Authoritarianism,feudalism,oppression が

※ここをクリックすると本節をスキップして次節に進めます!

9月2日♥敗戦記念日!版ーVersion2,Revision5 ー)

1945年9月2日の大東亜戦争降伏文書調印敗戦)後の1947年5月3日に施行された日本国憲法で、

我が日乃本はDemocracy(民主主義)国家になった???と"垢にかぶれた狂殖員共!"から洗脳教育されましたが...

実態は、1947年5月3日以前の大日本国帝国憲法下と少しも変わっていません!

つまりbureaucrat(官吏官僚)どもによる Authoritarianism(権威主義)、feudalism(封建性)による governance(支配!)と oppression(圧制!)が続いているのです!

第0項 明治新政府が布いた"まやかし"の郡県制度が...

第0目 飛鳥時代から続く権威主義の官僚制度は今も生き続けている

御伽噺!『日本書紀』によれば

推古11年12月5日(604年1月11日)に始めて冠位十二階の制定などの国制改革が日本で行われ、官に12等があると『隋書』倭国伝に記されている...身分秩序を再編成し、官僚制度の中に取り込む基礎を作る...646年...大化の改新...中央(朝廷)による統一的な地方統治制度を創設...《日本語ウィキペディアより引用

大日本国帝国憲法(1890年11月29日施行)以前からあった!Authoritarianism(権威主義!)奈良時代以来!綿々と受け継がれた官吏の分類による親任官制度(1886年)を引きずる官僚制度!を復活・継承して、「Ruler(支配者!)による恣意的("志位?"てき)な独裁!」を継承した"まやかし"郡県制を布き、

『"お上(government?)が決めた"ことだから...お代官さま(Governor)のお達し!だから逆らえない???...』

という『傀儡政権!邪馬台国(※00)時代から続く"民(たみ)の"隷属"支配!"を踏襲した』のです。

参※00)当サイト内関連記事 紀元2600も邪馬台国もFake!倭国(日本)は"後漢"王朝以来約1000年!に渡り「中国王朝の冊封国(属国!)」に甘んじていた! はこちら。

第1目 民主主義の敵は権威主義!

Democracyと対局をなすのはAuthoritarianism

日本では、社会主義の政経学者?が共が、話をすり替えてLiberalism(自由主義)と混同されていますが...

Authoritarianism(権威主義)はDemocracy(民主主義)と敵対する ideology

欧米先進国では...

Democracy ≠ liberalism

liberalism(自由主義?= Authoritarianism(権威主義!)

とされ、民主主義の敵!別次元のideologyとして論じられるのが一般的です。

日本democracy indices は東南アジアの軍事独裁国家並み!

日本は、官僚がのさばる Authoritarianism が蔓延っており、democracy indices民主主義指数)は、

『ミャンマーの軍事政権並みの低い(後進国!)レベルにとどまっている!』とみなされています。

第2目 行政は、統治者ではなくサービス業!

奈良時代・平安時代から続く日本の官僚機構は、特権階級が民衆を搾取するAuthoritarianism(権威主義)&feudalism(封建主義)に根差した機構であり、

Popular sovereignty(主権在民)の conceptに下ずくDemocracy(民主主義)とは"相性"が悪い"統治・支配!機構"です。

民主主国家で求められる行政機構「"自治"機構」とは、本来は"行政サービス"つまりは"サービス業"なのです。

だから『"サービスの質"が悪ければ、ホテル・旅館の様に、利用者(国民)が離れても仕方ない!』"No" です。

信託された"権限と権威"は違う!

Democracy の concept に立ち返れば、

あくまでもbureaucrat(官僚),Officer(官吏)は公僕,

つまり行政・公共サービス!を行っている citizen の僕(げぼく)なのです。

あくまでも、

Community(生活共同体)の延長上にあるState,organization(政府機構)に携わるbutler((執事), waiter(給仕)にすぎないのです。

(※、稲作と共に渡来したAuthoritarianism(権威主義)で成立した大和政権誕生以来!の「長年染みついた"民の subordinate (隷属!)意識"」と 、Authoritarianism に毒されたカソリック」馴染みがよかった!のでしょう...

当サイト関連記事 "大陸国家"の"ご都合主義"imperialism (帝国主義)とは... はこちら。)

第1項 立法、司法、行政の3権分立は絵空事!

このことは、極端に少ない!議員立法の件数(施行数)が立証しています!

一時(田中角栄先生ご健在の頃)政治は官僚主導から内閣(政治家!)主導の律令(立法)国家になっていた時期もありましたが...

この例以外日本国は官僚制度下のAuthoritarianism(権威主義)言い換えれば封建制度が"堅持"されているわけです!

つまりスキル(専門知識)も無い"無能な政治ゴロ!"共が...

『(各港の)"水先案内人"よろしくskill(手際)を身に着けた"賢い"官僚"に、"おんぶにだっこ"で頼り切って!"日本丸の操船"を任せている!』のです。

なので、内閣解散の空白タイムでも、日本丸は順調?に航海(統治!)を続けられるのです?

※詳しくは当サイト関連記事 日本は官僚共による「集団指導体制の独裁国家!」首相・大臣はお飾りにすぎない をご参照願います。

第1目  Popular sovereignty絵に描いた餅!

本来は市民から「信託されて、責任を伴った権限内」で公共サービス(予算執行)に従事するべき人達、

市民の Representative として政怪に送り込まれている"ハズ"の、自治体長や議員だけでなく、

国民の信任を得た?公僕であるべきOfficer(官吏)と bureaucrat(官僚)共までもが...

奈良時代以来千年以上に渡るAuthoritarianism(権威主義)に毒されてきた悪習で、

恣意的な振舞い、つまりは『独裁者として"権威"を振り翳す』結果となっているのです。

第2目 内閣が総辞職しても日本国は機能する!

※このお方はお飾り!

つまり、行政Topであるはずの内閣(国民代表?)が総辞職しても、滞りなく?日本国が動き続ける!のは...

中央省庁の官僚機構が"しっかり!?"して、

キャリア組といわれる「省庁人事のTopに上り詰めたbureaucratたち」が、実際の行政(統治!・支配!)を"行っているからですが...

(なので、かつての"進駐軍(占領軍!)"も大いに"活用(便乗)"したのです。)

戦前も今も、日本(経済)を動かしているのは、ごく一部の「上り詰めたhighbrow(財怪人トップ)と、上り詰めた bureaucrat(官僚)なのです。

つまり、『日本国は大日本国帝国憲法と同じ Authoritarianism(権威主義)の"官僚"がのさばる公家(くげ)社会!官吏制度のまま!』なのです。

第3目 highbrow,bureaucrat,共 governing classes(支配階級)は Authoritarianism にしがみついている!

『権限・裁量に固執するautonomy (自治) を否定(弾圧)する! bureaucrat(権力機構・官僚機構)は、左右両派に取って都合よく!、持ちつ持たれつの"なれ合い"がづいている』のでしょう。

彼ら権力集団の一致した「大人の事情(利害・思惑)」が日本丸を動かしている!

断っておきますが!小生は「陰謀論!」が大好きな「共産主義者」ではありません!

communist 共はケネディー暗殺に関わった?とされるフリーメーソンや、KKKの様な秘密結社による陰謀論!が大好きなようですが...

小生は Puritanism清教主義)を旨としているので、Authoritarianism権威主義)の Communist!共好む陰謀論は信じていません!が...

学閥という横のつながりで"大人の事情(利害・思惑)"が一致すれば"暗黙のうちの了解"が...

日本ではたとえ重大犯罪(※01)重大事件であっても、行政(中央省庁)Top、司法(最高裁判所・最高検察庁・警察庁)Top、そして財怪Topにとって都合の悪いことは、『"大人の事情(利害・思惑)"が一致すれば、(彼らに)都合よく歪曲!(もみ消さ)される』のです。

日航機墜落事件、警察庁長官殺害事件、ホリエモンのインサイダー取引???事件...

日航機墜落事件、警察庁長官殺害事件、ホリエモンのインサイダー取引事件???...など全ては、行政(中央省庁)の手先"特捜部"に都合よく処理されて、真実は闇の彼方に追いやられています。

つまり『司法においても"疑わしきは罰せず!"の大原則が横のつながり(大人の事情)で反故にされている!』のです。

日航機墜落事件、警察庁長官殺害事件、ホリエモンのインサイダー取引事件???...など全ては、

行政(中央省庁)の手先"特捜部"に都合よく処理されて、真実は闇の彼方に追いやられています。

つまり『司法においても"疑わしきは罰せず!"の大原則が横のつながり(大人の事情)で反故にされている!』のです。

さらに

ホリエモンが別荘から"娑婆"(シャバ)に出た後、とあるパーティーで「故安倍晋三元首相」とばったり顔を合わせた時に...

『オメエ、どうして国会議員にら無かった!?...国会議員になっておけば(特捜に)"目を付けられて"臭い飯を食らう事(懲役)も無かったのに!...』

といわれたそうです。

逆説的には...

逆説的には、国会議員(や地方の政治屋)になれば、この国を動かしている権力者達から「一定の"利用価値!"は認めていただける!?」ということです。

なので全国の自治体長も、選挙に落っこちて任期満了(利用価値が無くなる!)すると、殆どの人検察庁に引っ張られるのです!

(つまりはお隣韓国と大差ない!)

更に権力集団に見限られると...在任中でも、猪瀬直樹氏や舛添要一氏の様に嵌られて"失脚させられるわけです。

つまり行政(中央省庁)・財界Topに反抗せず、Agent 養成機関(総務省)出身者の様に中央省庁Topからの指示に従順に従っておけば、特別功労金!が付与されるまで、細く長く生き永らえれる!わけです。

第3項 Identity を確立している県・自治体は地元出身者の Leader に立ててautonomy を行っている

第1目 総務省は Agent (工作員)養成所!

旧・自治省(現・総務省)の設置目的は、建前(綺麗ごと)とは別の 「Agent(目代養成機関!」としての機能です!

極端に言えば陸軍中野学校の様な Agent (工作員)養成所!です。

養成所(研修所)である総務省を巣立った Agent (代理人)達は、各地にある『大和王権以来の令制国!にOfficer(官吏)として送り込まれ』skill を身に着けてから、改めてGovernor(知事)として着任!するわけです。

これは"公家(官僚)による荘園支配「Authoritarianism(権威主義)が確立した奈良時代以来脈々と続けられてきた官吏の分類(1886年)親任官制度によるものです。

※参)当サイト内関連記事 冊封から解かれて後ろ盾を無くした朝廷に取って代わった関東(蝦夷?)武士団! はこちら。

第2目 autonomy の実現は地元出身の Representative から

Region(地方)で、独自の"経済圏"の基本となる Identity を確立している District(prefecture & Municipality) では、

地元出身者Representative(総代) に立てて autonomy(自治)を行っています!

つまり、Municipality,Community 同士がお互いに依存し合わない、

native Japanese 縄文人社会と同じ!共生(共存・共栄)関係の原始民主主義社会が成立しているのです。

参※)当サイト関連記事 "邪馬台国"は部族の連合体!卑弥呼は歴代"総代"の称号!"都"など無かった! はこちら。

全国の地方自治体の鏡!久山町

未来型 Community 久山町!では新幹線は貫通!していても、駅(益)はありません!

それどころか在来線(駅)すら存在しません!

しかし、町(民)は安定した雇用(進出企業)と、豊かな町政(税収)に支えられて、身の丈をわきまえた"箱物行政に汚(けが)されない!堅実で豊かな暮らしを営んでいます。

地元出身者をLeaderに選出した福岡県や神奈川県で発展(税収UP!)した Municipality は、

Agent(目代)養成機関!自治省から派遣されるOfficer(役人)やGovernor(知事)を受け入れずに、

「全幹法」(※98)「まちりつくり3法」(※99)という2大悪法!の洗礼も受けず!

大発展を遂げた好例と言えるでしょう。

(※)拡大してみてください、物流業と、周辺Municipalityからも集客できる!流通業(トリアス・アウトレットモール!)で立派に自立!しています。

※参)当サイト内関連記事 日本は究極のコンパクト・ステート!を目指している?... はこちら。

参※98)当サイト内関連記事 新幹線・建設推進派の3つの虚言「三無い整備新幹線!」の実態を暴く はこちら。

参※99)当サイト内関連記事 駅前商店街は必要ない!痴呆都市が生き残るには「まちつくり3法」を捨てて発想転換するしか... はこちら。

狸穴総研 防共・政経研究所 代表 出自多留狸

★プロローグ 令和の御代になった今も息づく『市営モンロー主義』とは?

※ここをクリックするとこのページの"目次Top "に戻れます!

恥ずかしながら小生も市営モンロー主義とは「地下鉄市営モンロー主義」の略語ぐらいの認識しか持ち合わせていませんでしたが...

しかし、「歴史(的事実)を(深読み・邪推?)紐解いて」いくうちに交通政策だけではない事に気が付きました。

大坂市における「市営モンロー主義」は表面だっては"旗印"に利用された「大阪市営電気軌道」と高速地下軌道・バス事業の「市内独占運行権益」に象徴されてきたので前途の誤解をしてしまったわけです。

第1項 既得権益構造『市営モンロー主義』は大阪の「公益事業」全般に及んでいる

実際には、給食事業、清掃事業、有料駐車場、文化・スポーツ施設、宿泊・保養施設などの「公益サービス事業全般」、職員共済組織の"既得・権益"...etc.と全ての利権・権益に及んでいます!

大阪府とて同じ穴の貉(ムジナ)?

市民の安全を守るはずの警X官共済組織交通安全〇協会などの"利権・権益"!

挙句の果てには教材選定・学校行事全般に渡り(教育委員会以上の)"既得・権益"を持つに至った狂殖員組合!にまで及んでおり、大阪府の市民生活は「モンロー主義」で"がんじがらめ"にされているといえるでしょう!

おまけにこれらの『"既得権益"の持ち主たちの多くは「大阪市民・府民」ではなく、他府県の市民!だったりもします...

なのでお花畑では、高校になっても、市営モンロー主義には触れない!わけです!...

第2項  営モンロー主義者の本丸は大阪市都市計画局だった!

小生が誤解していた「市営モンロー主義者」の巣窟はどうやら「大阪市都市計画局」だったようです!

21世紀も1/4を迎えようとしている2020年現在、彼ら旧大阪4大区出身者たちは、大阪駅周辺"埋田"を新都心に導くために画策しています!

以下に詳述した「大阪市交通局」の地下鉄蔓延計画などは「氷山の一角」といえるでしょう!

例えば地下鉄新線計画一つとっても

『大阪市役所本庁はどこにあるでしょう?』

...なこと誰でも知っていますそう中之島です!

『で最寄り駅は?』

大阪メトロと京阪の淀屋橋駅...どちらも通勤時に込みますね!

でそれだけではありませんもう一駅お忘れでは?

そうです京阪中之島線大江橋駅!

京阪中之島線は殆どの市民にとっては、乗り換えの便が悪い「役立たず路線」ですが...

大阪市役所本庁勤めの"お役人様"と関電本店にお通いの方には誠に有難い路線です!

なにわ筋線計画も

地図を見れば一目瞭然!、泉北ニュータウンの邸宅!から泉北ライナーに座ったまま「中之島駅」で乗り換えるだけで「混んだ御堂筋線」とおさらばできます!

更に万博輸送にかこつけて中之島線を九条駅の近く?まで無理やり伸ばしたとしたら、たとえ乗り換えに250mほど歩くとしても、混んだ御堂筋線を利用しなくて済むようになります!

これで職員優遇処置のある南港ポートタウンからの通勤が楽になります!

第3項 最近の不穏な"垢"の動き

最近Youtube上で、"日狂祖"等の極左翼団体思想誘導・洗脳・偏向教育の一環として、"小学生にもわかる〇Xシリーズ!?"つまり赤い思想蔓延 Propaganda の組織的な動きが始まっています!

何処からお金(スポンサード)が出ているのかは不明ですが(多分、狂殖員組合の下部組織?であることは間違いないでしょう!何故なら、組合費・組合活動は非課税なので運動資金に事欠か無い!からです)

そして、市営モンロー主義の歴史も赤い思想蔓延プロパガンダの道具に...

つまり市営モンロー主義にドップリ浸かっているのは、「大阪府・大阪市の職員組合」の組合員達その者なのです!

参※00)当サイト内関連記事 世界中に広まった動画配信コンテンツサイトYouTubeはプロパガンダ合戦の格好の場に はこちら。

★第1節大阪市 が拘り続けてきた"既得権益構造"『市営モンロー主義』とは?

※ここをクリックするとこのページの"目次Top "に戻れます!

大阪市・中央区《 タウン ヒストリア 》「成り上がり新興勢力」と「旧町衆・大商人」の利権争い」で記したように最初は「大商人や武家屋敷の下働きの使用人などの町衆」の自治組織(公共団体)として江戸幕府から認められていた「大阪三郷」後の4大組・4大区(東区・西区・南区・北区)、すなわち「町衆」が中心となって行っていた"自治組織"が自分たちの"利権・権益"を守るために、行っていた「商取引」全てに関する施策(届け出許可制度でした。

明治維新で「交通アクセス手段」としての鉄道が脚光を浴びるようになり、特に「人の移動・旅客輸送」が注目されだすと、市内(4大区)内についての公共交通アクセスの権益を一手に独占しようと一般鐡道会社の市内(4大区)乗り入れお断り!を打ち出したわけです。

第1項 大阪市で生き続けた"既得権益構造・市営モンロー主義"

大阪では旧城下の町衆による大阪三郷を母体として生まれた、独立した自治体・大阪4大区(東区・西区・南区・北区)が連合して寄り合い所帯としての「大阪市」が誕生して、当初は大阪市会も存在しなければ、全体を束ねる市長すらいない ある種放任された自治区の集合体でした。

そして『大阪市にありながら大阪市の権限の及ばない"独立した自治体!"としての旧4大区の自治体資格(※01)は戦時体制下の「1943年」まで続くこととなりました!

参※01)、地方税(予算)を原資とした、公共サービス事業(道路・鉄道・学校・消防・上下水道・警察!)役人の人事権などの行政全般に係る執行権!つまり大阪府と対等の権限(権益)を各区毎に持っていたのです。

見かけ上は単なる鉄道鎖国?

1903年(明治36年)9月12日に開業した花園橋西詰(後の花園橋) ⇔築港桟橋(後の大阪港)間5.1km(当時の公式記録では、3マイル15チェーン)「大阪市営電気鉄道」築港線の成功を受けて、(4大区から選出された)当時の第2代鶴原定吉市長が、

『市街鉄道のような市民生活に必要な交通機関は、利害を標準に査定されるものではなく、私人や営利会社に運営を委ねるべきではない』

と市会(4大区の寄り合い所帯)で市営モンロー主義の採択と議決を迫りました!

これを受けて同年末に大阪(4大区)市議会で

「市内交通を営利企業に任せず、市民の利益が最大となるよう市営にて行う」とした都市計画に関する基本方針が、満場一致で採択されて「市電路線網拡張」を旗頭として正式に市営モンロー主義宣言が公表されたとされています。

勿論、これにはそれなりの『屁理屈!』が...

「大阪市は、100年の計を考えて、南北を貫く各筋と東西を結ぶ各通りで構成された秩序正しい整然とした町並み作りを、都市計画の根源として実践している。そこに、鉄道事業者が営利目的で、好き勝手な路線を闇雲に引かれては、整然とした街作りがかき乱されてしまう」

とまあコンナ具合です。

別のとらえ方をすればまさしく新興住宅地に良くある『私道に着き通り抜けお断り』的発想です。

よって市内を縦貫、ないしは横断して周辺都市を連絡するinterurban (都市近郊線)は 1997年!3月8日の『JR東西線の開通』まで一世紀近く認めてこなかったわけです。

新幹線も然り、もっと昔に返れば東海道線ですら当時は町外れの摂津郡『梅田郷』に作らせました!

大阪市の木っ端役人共は、大阪は『実質的な日本の首府』であると思い上がっている!が...

実は単なる一痴呆都市にすぎないのに!)

今も尚「毎朝、周辺の属国から通勤する多数の人々はターミナル駅という城門で、通行税かわりに初乗り運賃を再度徴収!されて、無理矢理地下鉄に押し込められ

夕方には同じ門から退去させられており、市(が)営(える為!の)モンロー主義者にとっては

『神聖なる大阪中心部を通り抜けて、別の属国に赴くなど、言語道断?の話なのでしょう!

日本で聖域などと嘯いても文句のでないのは、伊勢神宮と恐れ多くも天子様のおわします宮城らいです。

今の今まで、近畿の屋台骨、京阪神を結ぶ京阪、阪神の両私鉄が市内を通り抜ける連絡鉄道で結ばれていなかったことは、前途した役人共の思い上がりが原因でした!

つまり、発展どころか現状の近畿の凋落?を招いたのは、大阪市(役所患部官僚)の取ってきた『市営モンロー主義』に基づく「鉄道事業者の締め出し施策」に他ならないわけです!

第2項(令和元年補筆) 大阪市における「市営モンロー主義」の真の姿とは

江戸時代以前の豊臣政権の築城時代から徳川政権まで面々と続いた「城下の町衆」である大阪3郷の3組(北組、南組、天満組)が、

明治維新後の1869年に旧4大組→大阪4大区(1~4大区、)となり、

1879年の郡区町村編制法施行で自治4区(東区・南区・西区・北区)に改組され、

1943年の軍事政権による戦時決戦体制整備で「大阪市に完全統合」されるまで延々と長きにわたり続いた「町衆に寄る自治組織が育んだ利権と既得権益への執着!の歴史」が生んだ「既得権益主義」なのです。

言い換えれば大阪市における「市営モンロー主義」の真の姿とは、

大阪市政の基礎を築いた「町衆自治」から生まれた「利権と既得権益への執着!」が起源となり、変態を繰り返しながらもシブトク生き抜いた既得権益集団であり

利権」と「権益」を守るための「組織構造」で有り「業者をも巻き込んだシンジケート」と言えるでしょう。

町衆は"大坂"とは縁も所縁もないよそ者集団

しかもこの町衆・商人共の祖先の大半は、摂津・河内以外からの転入者、つまり"よそ者"でした!

織田信長の安土城下町造営の際に楽市楽座政策で集めた、美濃商人、近江商人、を主体に大和(奈良県)からもはせ参じた、「狡(こす)っ辛い」行商人どもの寄せ集めで、『ほとんどが大阪には"縁も所縁も無い"よそ

で占められていました!』

なので、その後徳川政権下で「天下の台所」となってからも、金儲けの為に新田開発や、大和川付替え普請(※11)などで、『"土着の農民"を平気で?苦しめることができたのでしょう!

参※11)当サイト内関連記事 大和川付け替え が 人権問題 差別問題 に繋がった"水種?(火種!)"に... はこちら。

堺商人は真の"自治"を行っていた!

堺商人は、戦国時代から南蛮貿易を行っていて、オランダ人などからPuritanism(清教主義)を学んでおり!早くからPopular sovereignty主権在民)、human rights(人権意識),autonomy(自立思想)つまりDemocracy(民主主義)!を学んでいたのです。

だから、Authoritarianism権威主義)に凝り固まった独裁者秀吉の誘いには"載せられず!"

民主都市(自治都市)・堺にとどまったのです。

第3項 区長も含む大阪市職員は公選ではないので 大阪市民(住民票)の必要は無い!

この「利権擁護」の組織構造は、極端なリベラル思想の職員組合や各種共済組合、(一社)(一財)などの外郭団体などにも及び、職員総ぐるみで「継承・踏襲・温存」が図られているいわば役人・職員による「大阪版フリーメーソン組織」と言えなくもありません!

驚いたことに、彼らの多くは大阪市民ではありません!

つまり、市長・市会議員は公選なので、一応?市内に転入して住民票(市民税納税者)を持っていますが...

区長も含むOfficer(役人)職員は公選ではないので、大部分は大阪市以外の市町村?に暮らし、場合によっては県外からの通勤者も含まれています。

つまりそんな人達(患部 Officer)が「澪標の鐘」を鳴らし続けているのです。

これでは、自分の家族に類が及ばない「大阪市民の為に献身的になれるわけがありません!」

今後は、人事規定で、少なくとも、『部長以上の幹部職員への昇進条件として"大阪市民"でなければならない"人事規定』を追加すべきでしょう!

現状では、"平"の木っ端役人連中は「家賃の安い市営住宅」に入居して、"患部職員"になると、「泉北辺りの分譲地(高級住宅街)に"御屋敷"を構える傾向!にあるようです。

※事実、小生の親類縁者がそうでした!

第4項 市営モンロー主義が「府」と「市」の仲の悪さに!

モンロー主義(権利擁護主義)は、何も大阪市の十八番(オハコ)ではなく、大阪府と末端の市町村、自治会組織にまで浸透?しており、このことが大阪市役所vs大阪府庁のお互いの覇権争いと確執の原因の一つにもなっています。

このことが、某党が主張している大阪都構想・近畿州構想の進展につながらない大きな要因でもあるわけです。

つまり前・前大阪市長の橋下徹氏が引退前に行った都構想の前提となる現行の「行政区割り見直し・区統合」の住人投票で惨敗したのはこのためです!

現行の各区での説明会でも、区民を代表する?自治会組織の自治会や市民団体の「モンロー主義者」たちが、『彼らの持つ「既得権益」が侵されると大反発した!のです。

事実平成の大合併で某市と合併し損ねた「千〇赤X村」も、両自治体の既得権益の調整が噛み合わずに空中分解しています!

出自多留狸の体験談 2題

その1

今を返る四半世紀前1985年ころ、持ち家の測量を行った時の出来事。

(測量)を嗅ぎつけた、当時の自治会長が血相を変えて怒鳴りこんできた!

『自治会(長)に断りも入れずにこんなこと(測量)を勝手にされたら困るがな!』

???である、当時我が集落は都市化もそれほど進んでおらず、新規転入者(建売住宅)も多くなく、新築・改築は自治会長の口コミで「xx工務店」不動産売買も自治会長の口コミで「xx興産」が慣例?となっていた。

つまり、市役所も含め土地建物業者と深~い(不可解な)絆があった!

ちなみにこの御仁は元衆議院議員の私設秘書で、事件?当時は「お若いのに、引退して無職」でおられた?

その2 桜並木伐採・撤去事件!

大阪では、『他人の家の前に平気で吸い殻を捨てても、(首都圏でよく見かけるような)早朝に家の前に出て"桜の花びらの絨毯"を掃除す奇特な御仁?はいらっしゃらないのでしょう!

つまり、市民一人ひとりに至るまで「既得権益」に拘り「共存共栄助け合い」などというお為ごかし?は、

何アホナこと言うとんねん!になってしまうのでしょう。

首都圏・東京・"ダサいたま"に10年以上暮らしたことのある小生にとっては信じられない???(信じたくない!)!事実です。

これも今を返る20年ほど前の1990年頃の出来事

近くにある1960年に完成した水道局敷地のフェンス際には樹齢30年以上の立派な桜が並び、フェンスに沿った立派な市道は、

近くの工業団地の送迎車やスクールバスの待機場所になっており、

通勤・通学の人たちの目を楽しませていました。

ところが...、ある日「住人の代表と称する"とある人物"が市役所に殴り込み?を掛け」、

『あの桜の木を何とかシテエな!、桜の花びらの掃除がカナンし、夏になったら毛虫が落ちてキヨルし、ホンマに迷惑しとるんや!...』

(彼以外からは苦情など出ておらず...???ではありしたが...)

市当局の答えは『ハイ畏まりました、2・3日中に早速伐採処理いたします!』

1週間足らずで、立派な桜並木は数本を残すだけとなりました。

当時32年の長きにわたり、ただ時の流れを見守っていた(傍観していた)某市長(※2)が即決した醜業でした。

※2 当サイト関連記事 懐かしいレトロシティー柏原!?はこちら。

数少ない美談紹介

京阪萱島駅(Wikipedia)、の高架ホームのど真ん中に「推定樹齢700年」のクスノキがにょっきり!

京阪電車は前途したように、「東京から来たインテリと地元京都の旦那衆」が作った会社!京阪電車(※20)だから残してくれたのでしょう。(※実は阪神電車も甲子園駅の中に巨木を取り込んでくれています)

参※20)当サイト関連記事 頑張れ「 お 京阪 」!...近畿の数多くの鉄道建設に関わり「理想を追求し続けてきた京阪魂!」はこちら。

★第2節 大阪市の"市営モンロー主義"と在阪私鉄ターミナルの関係

※ここをクリックするとこのページの"目次Top "に戻れます!

第1項 地方鉄道は幹線と鉱山・港を結ぶ支線・開発鉄道として登場

明治初期、文明開化の時代に、全国に多くの殖産鉄道を目的とした鉄道が私鉄として生まれたわけです。

(当時は)お手軽に敷設が出来て(※11)、大量の貨物を運ぶことができる、軽便鉄道・軽便軌道が日本各地の幹線(主要都市)と港や鉱山を結ぶ支線として、"人車鉄道"や馬車鉄道として開業したのです!

どの後、幹線にそのまま乗り入れられるように軌間1067mmの日本標準軌・狭軌に改軌されて、(※12)短軸貨車が港⇔主要都市間の生活物資輸送を担うようになったのです。

参※11)別項で記したように、敗戦後の復興期・高度成長期を通じて、アメリカから、大型土木機械が輸入されるまでは、道路建設は簡単には手が出せず、"人力"でRailway track(軌道)が敷設できる鉄道が、大量輸送手段としてもてはやされたわけです。

当サイト内関連記事 森林鉄道・軽便鉄道・路面電車が日本各地から消えた理由とは? はこちら

参※12)軽便鉄道と言えば、直ぐに思い浮かぶのが軌間762㎜を代表とするナローゲージの簡易鉄道を思い浮かべる方も多いでしょうが、軌間をうんぬんするものではなく、当初から1067㎜の狭軌路線として官設鉄道への貨物車両直通を狙った路線も多かったのです。

更に、1910年に軽便鉄道法として、立法化されてからは、西武鉄道のように、鉄道路線から軽便鉄道に態々登記変更する鉄道会社も現れたました。

明治憲法に下ずく軌道法!は今も生き続けている

charter(特許)に縛られて「お伺い!(廃止許可申請)が必要な軌道法!」と、

「"廃止届"で済ませる、"鉄道事業法"」の違いは、遵守する constitution(憲法)の違いなのです。

敗戦後のDemocracy(民主主義)に下ずく日本国憲法を遵守した法律は少ない

(稀代の悪法)全幹法(※00)に繋がる日本鉄道建設公団法も、「国家公務員法、国家行政組織法の虚(不備)を突いて!

明治の大日本帝国憲法(1890年11月29日施行)以前の(平安時代!)からあった!官吏の分類(1886年)親任官制度を引きずる官僚制度!つまりAuthoritarianism権威主義!)に下ずいた「恣意的独裁主義!を大幅に認めた憲法違反の法令!」なのです。

参※00)当サイト関連記事 三無い!整備新幹線"神話"は「憲法違反!の全幹法」を盾に取る"建設推進派のペテン" ! はこちら。

第2項 鉄道事業独占にみる市営モンロー主義の略年表

1869年 - 大阪城下(天領)の大坂三郷を再編し、大阪市街地が東大組、南大組、西大組、北大組の4大組に分割される。

1879年 - 郡区町村編制法施行により、4大組が東区、南区、西区、(旧)北区の4大区(法人区:地方自治組織)となる。

1885年12月29日に現・南海本線 難波駅 - 大和川駅間が軌間838mmの軽便鉄道として初代・阪堺鉄道開業。

※後に南区に取り込まれた道頓堀川南べりの難波新地で興行を行っていた新興勢力である興行主達が株主・発起人となって、中央政府・大阪府と直接話を付けて自分たちの通勤手段!として軌間762㎜の軽便鉄道「初代阪堺鉄道(現南海電鉄の始祖)」を設立した訳です。

このことが、現在に至る大阪府と南海電鉄の強い絆と同時に大阪市交通局(大阪メトロの親玉)と南海電車の根深い確執につながっています!

つまり、現南海電鉄の始祖である初代「阪堺鉄道」が生まれた1885年当時は難波駅周辺は西成郡難波村で有り「市営モンロー主義」の元凶の元である町衆の自治組織「大阪4大区」には含まれていなかった!「市営モンロー主義の縄張り」大阪市域が拡大する前に現市内中心部乗り入れを果たしていた現存する在阪民鉄は「南海電気鉄道」のみであるということになる。

1889年5月14日 大阪鉄道のちの関西鉄道(かんせい!てつどう)→国鉄関西(かんさい)線→現JR大和路線 の湊町(現JR難波)⇔天王寺⇔柏原間開業(10M10C≒16.29km)

  • 4月1日 大阪鉄道起点湊町駅が建設中であった西成郡西浜町が単独で町村制施行。※同じく初代大阪鉄道(現JR大和路線)が難波に侵攻できた理由でもある。
  • 同じく、難波村は西成郡西側町・材木置場町・西高津村字髭剃を取り込み、難波村大字難波・西側・材木置場・西高津となった。

第3項 旧大阪三郷「モンロー主義」一派の縄張り獲得戦術!

旧大阪4大区南区における隣接市外郡部の歓楽街「南新地」の「新興勢力」成金集団を取り込んだ(旧大阪三郷「モンロー主義」派)の Territory(縄張り)拡大戦法?とは...

歓楽街で大儲けしている、「おきなかし」の手配師(※40)から身を立てた土建業、や興行主(プロモーター)などの新興勢力であるエンタメ業(小屋主、興行主)と、「由緒正しいまち衆?」の勢力争いに終止符を打った手とは、大阪市域として「次第にその勢力範囲・縄張り」を広げていく手法でした!

そして、当初は敵陣営であった「新興勢力の土建業」も味方につけ、ますますその横暴ぶり?を発揮していったわけです。

参※40)もともと、道頓堀川の東端は難波津という船泊で、明治になるまでは内航船(百国船)でにぎわっていました。

なので、ミナミ・道頓堀界隈には仕事を求めて「おきなかし(荷揚げ人足)」が沢山いたのです。

1889年 - 大阪4大区が統合し市政制施行により、大阪市が発足!

同時に4大区の縄張りが拡大!(難波新地は)大阪市南区へ移行。

明治政府が定めた市制特例により市長は置かず、大阪府知事が名目上の市長職を兼任していましたが...

実務はそれぞれ独立した自治組織・4大区の"長"が取り仕切っていました。

実際に大阪市発足時1889年当初の大阪市には、市役所すらありませんでした!

1893年  谷新太郎外4名が神阪電気鉄道株式会社設立を発起(後発起人に鹿島秀麿外4名追加)大阪(出入橋/北区・旧福島村⇔神戸(三宮) 間の軌道特許申請。(開業は1905年4月)

1895年(明治28年)8月25日 南海鉄道誕生

1897年 - 第1次市域拡張 で大阪市はさらに広がり、市営モンロー主義ゾーンも拡大された!
  • 北区;西成郡下福島村・上福島村・曾根崎村・北野村の全域と野田村・豊崎村・川崎村・東成郡鯰江村・野田村・都島村の一部を編入。
  • 南区;西成郡西浜町・難波村の全域と木津村・今宮村・東成郡天王寺村・生野村の大阪鉄道(現在の関西本線・大阪環状線)以北・以西を南区へ編入。
  • 東区;、東成郡玉造町・清堀村・東平野町・西高津村の全域と中本村の猫間川以西・鶴橋村の大阪鉄道(現在の大阪環状線)以西を東区へ編入。
1898年 - 市制特例廃止と同時に大阪市が大阪府から独立して市役所と市長が誕生

1898年明治新政府が東京・大阪・京都の市制特例を廃止して、市役所が正式設置されることに伴い市長も選出されることになりおましたが...

1898年10月12日、初代市長には4大区の一つである南区の商人「田村太兵衛」が指名されています。

大阪市役所が機能しだしても、太平洋戦争中の1943年まで続く4大区(自治権をもつ自治体)の自治区拡大作戦と市役所に深く入り込んだ4大区出身者による働き?で、

4大区町衆の利権・権益がますます強化されました!

戦時中の4大区廃止大阪市政1本化まで、旧4大区出身者が市長を歴任していました。

20世紀

1900年9月3日に大阪高野鉄道(1898年開業)現・南海高野線の道頓堀駅(現・汐見橋駅) ⇔ 大小路駅間が延伸開業して大阪市内乗り入れが実現しましたが...

1897年以前の大阪府西成郡木津村当時鉄道免許が下りていたので開業できました!)(※3)

町衆の利権体制"市営モンロー主義"は、後述の通り、今を遡る116年前の1903年に日本最初の公営路面電車が花園橋(現在の九条新道交叉点)と 築港桟橋(現在の大阪港/天保山)間5.1kmの間に「大阪市営電気鉄道」築港線として開業した時点で「大義名分化」された!わけです。

※参3、関連記事 南海汐見橋支線は生き続ける!《鉄タヌ・ファンタジー》赤字でも南海汐見橋線が複線で頑張っているわけ はこちら。

大阪市営電気鉄道築港線の開業

1903年9月12日 -「 市営モンロー主義・大義名分化」の旗頭として大阪市営電気鉄道築港線(花園橋 - 築港桟橋 間約5km)が開業。※以降は4大区出身者で固められている大阪市内への鉄道乗り入れは事実上不可能になった!

1905年4月 阪神電車 大阪(出入橋/北区)旧福島村⇔神戸(三宮) 間の営業を開始

1906年(明治39年)1月15日 箕面有馬電気鉄道(現阪急)創立発起人会設立。

1908年9月26日 京阪電車やっと大阪市との間で協定が締結でき軌道特許が下り、北区東野田網島(現・都島区網島町)の車両工場、車庫の建設にこぎつけた。

1910年(明治43年)3月10日に現在の宝塚本線・箕面線にあたる梅田(北区・旧曽根崎村) ⇔宝塚間、石橋 - 箕面間を開業したのが始まり。阪急は梅田までは侵攻できた!

1910年9月16日:奈良軌道(現近鉄)設立。

1914年(大正3年)4月30日:生駒トンネルの開削により上本町駅 (東区・旧鶴橋村)⇔奈良駅間が開業。

1923年(大正12年)4月13日:(2代目)大阪鉄道(現近鉄南大阪線)大阪天王寺駅(現大阪阿部野橋駅/旧住吉郡・天王寺村) ⇔布忍駅間が延伸開業し大阪天王寺駅 ⇔道明寺駅間が1500V電化で開通。

※近鉄が南区(現天王寺区)に隣接した現大阪阿倍野橋に侵攻できたのは、大阪市外の旧天王寺村(市営モンロー主義が及ばないエリア)だったからです!

1925年の 第2次市域拡張で大阪市域西成郡・東成郡が消滅する!

1925年に東区から旧東成郡西高津村と東平野町にあたる地域が、南区から旧東成郡天王寺村・生野村の城東線(現大阪環状線)内にあたる地域が分区されて天王寺区が誕生。

1925年4月1日 - 12か町村が大阪市に編入され現阿倍野区は「住吉区(第一次)」となり現大阪阿倍野駅が大阪市内となった!

つまり「市営モンロー主義」とは、

旗頭である大阪市営電気鉄道による市内軌道網建設以前から「旧大阪三郷」時代から面々と受け継がれた?「大阪町衆・大商人」の「既得権益防衛・利権闘争」シンジケート集団がぶち上げたアドバルーン?と言い換えることもできるのです。

太平洋戦争中と敗戦後に2度の転機が....

最初に転機が訪れたのは太平洋戦争突入後の1943年に、

軍事政権が「戦時体制下」を理由に、目障りな危険分子の一掃を狙い、自由主義者の巣窟(と見做されていた)大阪4大区を解体して大阪市政を一本化した時でした。

更に敗戦後、食うのもままならない世評の中で再度の転機が訪れたのですが...

1950年日本国憲法の発布とともに、公職選挙法が交付

闇市等で巨万の富を得た「成り上がりもの (-_-メ) 」達が立候補して、

戦争協力者の公職追放の機に乗じて大阪市議会を乗っ取り?自らの事業(不動産、土木建設業)拡大のための利権確保手段として、

「大阪市交通局」に残っていた「市営モンロー主義者」の残党と結託して、

大阪市の土建事業の多くの利権をほぼ独占して「市民の生き血(血税)を吸い出し始めた?」のです。

リベラル派で有り国家権力に抗して「モンロー主義;純血主義」を標榜していた一派が「戦後の闇市」で一儲けした成り上がり者連中?の、私服を肥やすための「地下鉄建設推進シンジケート」へと様変わりしたわけです!

※ここをクリックするとこのページの"目次Top "に戻れます!

★第3節 "市営モンロー主義"を掲げた大阪市の「在阪私...鉄各社への嫌がらせの歴史!

※ここをクリックするとこのページの"目次Top "に戻れます!

もし大阪市が京都市同様に「大阪市営電気鉄道」誕生時に「市営モンロー主義」を捨てていたら?大阪市域の交通事情は現在とは大きく違っていたであろう!

第3節第1項 路線を割譲させられた南海鐡道上町連絡軌道の例

事実、市営モンロー主義の「錦の御旗」となる大阪市営電気軌道が開業する以前に旧大阪城下に滑り込んでいたのは現阪堺電気軌道の始祖である「大阪馬車鉄道であり」、

最初に「巧妙かつ卑怯な手口」で追いだされたのも、その後継となった南海鉄道上町連絡軌道(現阪堺電気軌道)でした。

つまり南海鉄道上町線の天王寺駅 ⇔公園東門駅間を、

卑怯な騙し打ちで半ば強制的に路線譲渡させた1921年12月21日当時は、

現終点である天王寺駅前電停の所在地は「大阪の郡部;東成郡天王寺村」であり!

1925年4月1日に現阿倍野区に当たる 天王寺村の一部が大阪市(初代住吉区)に編入される 迄は 大字(おおあざ)阿部野に村役場をおく東成郡天王寺村!に属していたのです。

つまり、自らの権限の及ぶ範囲内からは「卑怯な手段を用いてでも目障りな私鉄共を排除する」のが彼ら町衆の唱える「市営モンロー主義」であったわけです。

更に付け加えるなら、旧4大組こそが「大阪市の正当な継承者」であり、それ以外は政権が派遣した傀儡(かいらい)自治体大阪府の属州で、大阪城(市役所)からはよそ者・新参者は徹底的に排除していたのです。

1898年に東京・大阪・京都の市制特例が廃止されてからも大阪4大区出身者が市政を牛耳り、このことが大阪郡部であった頃の旧住吉郡と大阪府(=中央政権)との強い絆を造り、当初このエリアをテリトリー(サービスエリア)として発足した初代阪堺鉄道(現南海電鉄)と大阪市との軋轢(あつれき)につながったのです。

更に1957年5月20日 今宮戎付近⇔梅田間の路線(西横堀川線)を申請!して、当時の「都市交通審議会(現近畿地区交通政策審議会)」で審議されましたが...

その後急遽大阪市交通局が大国町⇔西梅田間の地下鉄3号線(現在の四つ橋線)延長計画をでっち上げ!翌年の審議会に議案提出して強く(接待・賄賂?)働きかけて...

翌年1958年3月の「都市交通審議会」では両社の計画を一本化する方向で提言?があり。

1962年3月 大阪市交通局の"ごり押し"で地下鉄3号線を延長を支持する「答申」が出されて...

同年9月、南海は西横堀川線の路線免許申請を取り下げさせられました!

そして1965年10月1日に大阪市営地下鉄3号線の西梅田駅 ⇔大国町駅間 (4.9 km) が開業したのです!

さらに、南海の夢を完全に打ち砕くために!横梁川に阪神高速道路が建設されました!

参※30)当サイト関連記事 インフラ整備の大義名分?『 審議会 』と『答申』 なる代物の有効性は?はこちら。

第2項 避け?(サケ)増(マス)・タラは北海道だが

大阪市が意地悪?をしなければ...

戦前1910年代に大阪梅田に南海が、(1901年から関西(かんせい)鉄道が国有化され城東線となる1909年10月まで)汽車列車運行で直通乗り入れ実施!)、

さらには京阪梅田連絡線で京阪・近鉄(※5)が集合し、近畿5大私鉄がすべてがそれぞれ別ルートで大阪駅に乗り入れ出来ていたことになったのですが...

敗戦後も...

御堂筋線は開通年度からいっても致し方ないとして...

敗戦後の高度成長期以降に建設された、四つ橋線の大国町以北、谷町筋線、千日前線、中央線等は、最初から、私鉄各社と相互乗り入れを前提に、架空線(Overhead line)給電方式の集電方式を採用できた!わけです。

これまでにもたびたび述べた通り、

  • ●谷町筋線は門真あたりで京阪と...
  • ●千日前線は両端で近鉄、阪神と...
  • ●四つ橋線は中津当たりで阪急の神戸、宝塚、京都のいずれかの線と...

相互直通出来ていたでしょう!

JR大和路線に関しては民営化のごたごた訳ですが...

ソレより何より電化(1973年9月)が余りにも遅すぎた為、大阪地下鉄のまともなパートナー(交渉相手)とはなり得なかったのは事実です。(JRさんごめんなさい)。

いずれにせよ、それぞれの線で相互直通が実現されていたならば、

現状の様に黒字は御堂筋線と谷町線だけで、あとはみな赤字!等という不名誉且つ不甲斐ない状態には至っていなかったでしょう。

※参5、1920年当時近畿日本鉄道(近鉄)の前身となる大阪電気軌道(大軌)が、奈良線額田駅から蒲生信号所までの路線を建設し、京阪線に乗り入れ桜ノ宮や天満橋へ向かう四条畷線計画を立てていました。

そしてこの用地が、その後阪奈道路(府道大阪平岡線)として、道路転用されたのです。

★第4節 大阪市以外の市営モンロー主義とは

※ここをクリックするとこのページの"目次Top "に戻れます!

江戸幕府・明治新政府のとった町衆の『懐柔策?取り込み策』が切っ掛けとなり...

ある種「リベラル」陣営を装った革命政府・明治新政府は、徳川政権時代からあったリベラルな「町衆」勢力の取り込み策で保守勢力一掃に取り組んでいた。

元より「理念より実利」を貴ぶ町衆は、自治権と引き換えに新政府の打ち出した「富国強兵策」に協力し税収UPに貢献した!

大阪では京阪電車創設に尽力した渋沢栄一、佐分利一嗣らの理想家のインテリ連中とは肌が合わ無い彼ら「町衆」の自治体4大区が「京阪電車の路線計画」をことごとく妨害したのは有名な実話である。

第1項 市制特例と各市の公営交通

市制のうち、東京市・京都市・大阪市の3つの市(三都、三市)に、1889年(明治22年)から1898年(明治31年)までの間、導入した特例。<Wikipediaより引用>

...三市では「市会推薦市長」は置かず、府知事(内務省が任命)がその職務を執り行った(1条)。また、三市では、府知事が任命した書記官が助役の職務を行い(1条)、府庁の官吏が収入役・書記等の職務を行った(3条)。

すなわち三市では、市会の多数派意見が行政に必ずしも反映されなかった。市会と行政の各々が独立していたことで...<Wikipediaより引用>

「はんなり」とした京都市では共存共栄方針が

1879年4月10日に上京区と下京区が町衆の手により自治体として誕生した。

1889年 上京区と下京区が集結?して京都市が発足。

大阪市同様に1898年までは市制特例により府知事が名目上の市長を兼任した。

京都市電(きょうとしでん)は、京都市交通局が運営していた市電(路面電車)である。1895年に京都電気鉄道によって日本最初の一般営業用電気鉄道として開業され、1912年の市営路線開設、1918年の全面市営化を経た後、1978年9月30日限りで全廃された。<Wikipediaより引用>

1910年4月15日には京阪電気鉄道が最初の路線として京都・五条まで乗り入れ大阪・天満橋 との間を開通させ、

1912年12月14日 京阪京図千三条大橋 - 札ノ辻間10.0kmが一体化し、京津電気軌道株式会社(現京阪京津戦線)直通運転を開始。

1915年10月27日:鴨川線 五条 - 三条間1.5kmが開業。

1918年に路面電車の全面市営化を果たした後も、京都市では"りょうけんの狭い「市営モンロー主義」"はとらなかった!

それどころか

1928年には当時京阪系列であった奈良電気鉄道(現近鉄京都線)の京都駅乗り入れ開業を認め、

1931年には国内初の地下鉄道西院駅⇔大宮間を当時の第2京阪(現阪急京都線)が開業させ、敗戦後の1963年6月17日には大宮駅 ⇔河原町駅間の繁華街部の地下への延伸開業も認めている。

1978年9月30日 83年の長きにわたり京都市内を駆け抜けたチンチン電車が姿を消した。

御多分に漏れず、急激な「モータリゼーションの津波」に押し流さながらも、大阪・名古屋・京都の3市の中では一番最後まで頑張り通した。(※現在、京都鉄道博物館隣接地で乗客を乗せた動態保存まで続けている!)

1981年 北大路 ⇔京都間で開業した地下鉄烏丸線は当初より近鉄との相互乗り入れを前提に計画され1988年6月11日には烏丸線京都⇔竹田間が開業し8月28日からは烏丸線、近鉄京都線と新田辺駅までの相互直通運転(※6)を開始している!

1989年(平成元年)10月5日:京阪電気鉄道・鴨東線の三条⇔ 出町柳間開業が開通し叡山電鉄と出町柳で徒歩連絡接続

1997年(平成9年)10月12日には東西線醍醐 ⇔二条間が開業し京阪京津線の御陵から京都市役所前までの片方乗り入れ(※7)をも認めている!

同じ町衆発祥の自治体ではあるが、京都市は"がつがつ"しない「はんなりとした(上品な)」町衆気質で、1918年の市内軌道線全面市営化後も、"下品で露骨な権益主義"である「市営モンロー主義」は一貫して行っていない!

※参6、1997年6月3日に烏丸線国際会館 - 北山間が開業し2000年3月15日の近鉄のダイヤ改正でさらに乗り入れ区間は伸び、近鉄奈良駅⇔国際会館駅で急行の相互直通乗り入れが実施されている!近鉄奈良駅で京都市営地下鉄車両を見かけるのはこのため。

※参7 2008年1月16日京都市役所⇔太秦天神間の延伸開業と同時に乗り入れ区間も延長)

旧東京市では

1878年(明治11年)7月22日、東京府は府下を区と郡に分かち、府税収入の多い地域を吟味選定のうえ、郡区町村編制法第2条の定めるところに従って旧幕時代の地称を付し麹町区・神田区・浅草区以下の東京15区を設けた...

1889年(明治22年)5月1日、前月施行の「市制・町村制」に基づき東京府は府下に東京市を設け旧15区の区域をもって市域となして、区部の財産管理を移掌した。東京市の市制は、同3月公布法律12号「市制中東京市京都市大阪市二特例ヲ設クルノ件」(市制特例)によって一般市とは一部異なる変則的な市制だった。東京府知事および府書記官が市長を兼務しており、市役所も市職員も置かれなかった。その一方で従来の15区はそれぞれ単独で区会(議会)を持ち、東京市の下位の自治体とされた。同年12月には市章を制定した。<Wikipediaより引用>

つまり各市ともに経済力を持った「町衆・町民」によるリベラルな自治区として自由裁量権のある自治体資格をもっていた。

...が大阪町衆のみが"露骨で下品"な権利主義「市営モンロー主義」路線上を突っ走ってしまった!

第2項 ちょっと異質な名古屋市の市営モンロー主義?

名古屋市電(なごやしでん)は、...名古屋市交通局が事業を行っていた。 1898年(明治31年)に名古屋電気鉄道によって日本で2番目の電気鉄道として開業され、1974年(昭和49年)3月31日に全廃された。...

1914年(大正3年)9月、不況下における高額の運賃に不満を持っていた市民が「電車賃値下問題市民大会」を催し、大会終了後市民が暴徒化して電車・施設への焼き討ちを行って、...柳橋駅(名古屋駅のやや南東)が全焼、電車23両が損傷する事件が発生した。これを機に名古屋市でも市内電車の買収に動き、1922年(大正11年)に名古屋電気鉄道から市内線を買収して名古屋市電が誕生した。<Wikipediaより引用>

つまり大阪とはやや異なり、「市民の声で市電とモンロー主義?が誕生」したわけであるが...

戦後になるとまず、1946年(昭和21年)1月、高速鉄道網検討用基礎案...戦災復興のため将来人口を200万人と想定した都市計画...鉄道着工よりも鉄道用地を先行確保するのが主目的の計画であった。この計画では、平田橋、上飯田、守山、八事などで既存の鉄道との相互乗り入れが重視されていたため、現在の地下鉄路線とはかなり違う経路を通っているものが多い。<Wikipediaより引用>

当初は、帝都高速度交通営団同様に、名古屋市独走案?ではなく当時の国鉄・民鉄の既存路線との相互乗り入れで名古屋都市圏全体の交通網整備が第一に掲げられていた!

しかし当初の「崇高なコンセプト?」とはかけ離れた、銀座線並みの小型車両と「どぶ板工法?(オープンカット工法)」により1957年(昭和32年)11月15日に1号線(現:東山線)名古屋 ⇔ 栄町間が開業してから後は大阪市とほぼ同じ流れで順調に「路線をポイント切り替え?」し市営モンロー主義による"民活"事業の「名古屋城下乗り入れお断り路線に転線?」し現在に至っているわけである。

ただ大阪市交通局のような「露骨な鉄道事業者乗り入れ拒否」の嫌がらせである両端閉鎖の600v第3軌条集電(何れも軌間1435㎜標準軌、15m級の小型車両!)の単独路線!は1号東山線、名城線、名港線の3路線のみで、1977年3月18日開通の- 鶴舞線伏見 - 八事間以降からの新規路線1989年(平成元年)9月10日開業 桜通線中村区役所 - 今池間、2003年3月27日 開業の 上飯田線平安通 - 上飯田間はすべて軌間1067mm直流1500v架空線電化による「まともな電車線」として名鉄線との相互乗り入れを実施している。

※ここをクリックするとこのページの"目次Top "に戻れます!

★エピローグ この陳腐化した大阪市の既得権益構造「市営モンロー主義」を終わらせるには...

※ここをクリックするとこのページの"目次Top "に戻れます!

★第1項 大阪市政は「旧4大区」出身者達と新興勢力の利権争いの「代理戦争茶番劇の舞台」に...

大阪市政の場合は「澪標の鐘」を鳴らし続けている関西経団連・関西経済同友会・大阪商工会議所を"後ろ盾"にした「旧4大区」出身者たちと、明治維新後に急激に力をつけてきた元郡部から身を起こしたすなわち「繁華街を牛耳る興行主・飲食店などのサービス業や地元土建業」などの新興勢力をバックにした「保守系大阪市議団」の「利権・既得権益争いの代理戦争・抗争茶番劇の舞台」となっていた!...という事でしょう...

天下りの仲介役、市議会議員との馴れ合い構造

地元民党は大手ゼネコンと地元の中規模土建屋、光明党は地元の小規模零細の工務店と共に地元土建屋、等の中小企業の隠れ蓑・権利擁護団体となっています!(※83)

彼らは、地元有権者には一切耳の痛い話(立ち退き話)は持ち掛けず、ひたすら「絵に描いた餅のような大ホラ話"楽ちんな夢物語"(地下鉄新路線計画)」を説いて回っている!

彼らの「悪魔の誘惑」を途絶えさせられるのは「〇新の党」でもなければ「日本〇産党」(※8)などでもなく、「市民」一人ひとりがその時々の「冷静な判断」で対処(選挙権行使)するしか道はないだろう!

参※83)小生が運輸業に従事していた時!社長から公明党候補への投票を呼びかけられました!

市本庁舎(患部官僚)と市議会

市政・議会とはある種の 「妥協の産物」であり、崇高な理想や・理念などという「甘ちょろいファンタジー」の世界ではありません!

リアリスト達が駆け引きを繰り広げながら、"己の利益"に結び付けようと画策する場であり、大義名分同士の利害のぶつかり合いの場なのです。

さらに言うならば、行政を担当している「役人」達は「超リアリスト」で"現状の利害"だけなく"将来"を通じて「自らの不利(再就職口の不利)」に繋がるような事業には絶対に手を出さない!のです。

だから21世紀「令和の御代」である現在でも"あらゆる部署"で「既得権益」が横行して「従来からのシキタリを踏襲」しているのです!

★第2項 大阪市幹部、大阪市議団と業者との"馴れ合い癒着構造"を断ち切る

大阪市議会で繰り広げられている、"市営モンロー主義"利権争いをめぐる茶番劇の立役者は大阪市患部職員と地元民党、光明党の視界疑淫夜盗グループの両陣営といえるだろう。

既得権益擁護策「市営モンロー主義」を根絶するには、あらゆる市直営事業の完全民営化を徹底的に行い、市患部職員の「横行を阻止」して、寄生虫企業への「天下り防止」と「癒着構造を断ち切り」、さらには市議団との馴れ合い(お裾分け)構造も断ち切る以外にとる道はないだろう!

理想主義者?の橋本徹氏は...

橋本徹氏は大阪府・大阪市の自治体長を歴任し府民・市民の「末端・自治会などの権利組織」の利権擁護構造の根深さに呆れ 、さらには「シンジケート一派」の恫喝と「甘い誘惑」に「身の危険」を感じて、「真正面からシンジケートと戦う」ことに疲れ「政治の表舞台」から引退したのであろう...。(※99)

出自樽狸は「狸穴」に籠り?武力によらない「筆力」を使った抵抗運動・パルチザン活動で、彼らシンジケートと戦っているわけです?

事実小生も過去において、何度か「その筋の方」と思わしき匿名さんから、励まし?(恫喝!)をいただいたことがある(*^▽^*)。

※参)現在の大阪の日本協参党?は、体制に寄り添っていて自らも権利擁護に回る中道左派一派程度で、体制側からは「必要悪?程度にしか見られていないし事実そのとおりでも...

参※99)当サイト関連記事 維新の会"と中国共産党中央統一戦線工作部の時系列から読み取れる相関関係とは はこちら。

★後書き《歴史を顧みて学ぶ目的は?... 》シリーズについて

※ここをクリックするとこのページの"目次 Topに戻れます!

(9月2日♥敗戦記念日!版ーVersion1,Revision5ー

人は歴史からは何を学ぼう?とするのでしょか...

歴史に「もしもあの時」はありません!

つまり過去に立ち戻り歴史を替えることはできません!

しかし過ぎ去った過去を振り返ることによって、

『より良き人類の未来に向かって歩むための"教訓"を得る!ことはできますが...

事実関係が明確に解き明かされていない『Fake からは有益な情報(教訓)は得られない!』のです。

第1項 観念論で騙ろうとする文科省体制下の狂育怪・歴史屋の Fakeとは...

歴史屋・有識者?(古文書愛好家)の親睦会!?は...

考古学者達の"学会"とは異なり、"国粋主義者"が主流を占る思想家!・国文学者の親睦会!であり、

現在の為政者である政権よとう(夜盗?)に都合よくねじ曲げられたシナリオに基づいて、

『史実を改竄(創作!・捏造)した Fake の日本史 fiction!(作り話)を創作して流布している!』のです。

つまり、隣国K国の両班(ヤンパン)学派共がもっともらしく流布!している fairy tale(御伽噺)と大差ないわけです。

『事実ではなく・観念論で騙(かた)られた fairy tale からは有益な情報(教訓)など学び取れ無い!です。

第1目 文科省・総務省(官僚)体制下の "お花畑"では取り上げない真実

明治の大日本国帝国憲法と、戦後日本の日本国憲法の違いは...

根底に流れるDemocracy(民主主義)とAuthoritarianism(権威主義)の相違にあります!

嘗ての『"ベ平和連"等の平和市民活動?はリベラル政治結社に唆(そその)かされて、ideology 論争(権力闘争)に利用された!』にすぎません...

第0目 飛鳥時代から続く権威主義の官僚制度は今も生き続けている

御伽噺!『日本書紀』によれば

推古11年12月5日(604年1月11日)に始めて冠位十二階の制定などの国制改革が日本で行われ、官に12等があると『隋書』倭国伝に記されている...身分秩序を再編成し、官僚制度の中に取り込む基礎を作る...646年...大化の改新...中央(朝廷)による統一的な地方統治制度を創設...《日本語ウィキペディアより引用

今も生き続けている鉄道関連法!は...

charter(特許)に縛られて「お伺い!(廃止許可申請)が必要な軌道法!」と、 「"廃止届"で済ませる、"鉄道事業法"」の違いは、遵守する constitution(憲法)の違いなのです。

敗戦後のDemocracy(民主主義)に下ずく日本国憲法を遵守した法律は少ない

稀代の悪法)全幹法(※00)に繋がる日本鉄道建設公団法も、「国家公務員法、国家行政組織法の虚(不備)を突いて!」

明治の大日本帝国憲法(1890年11月29日施行)以前の(奈良時代!からあった!官吏の分類(1886年)親任官制度を引きずる官僚制度!つまりAuthoritarianism権威主義!)に下ずいた「恣意的独裁主義!を大幅に認めた憲法違反の法令!なのです。

参※00)当サイト関連記事 よとう(夜盗!)整備新幹線建設推進派の拠り所「全幹法」は憲法違反の立法! はこちら。

官僚・政治ゴロ・軽罪怪の癒着構造!

「官僚・政治屋・経済怪の癒着構造」は今に始まったことではありませんが...

Authoritarianism権威主義!)の象徴ともいえる大日本国帝国憲法制定で顕在化したといっても過言ではないでしょう!

第2目 highbrow,bureaucrat ,mass media(journalist)が"挙って煽り・遂行!"した大東亜戦争...

大東亜戦争(侵略戦争)も、「軍部が起こして軍部が継続させた???」のではありません!

"火をつけて焚きつけた!"のは一部のhighbrow(財怪人),bureaucrat(官僚)とPropagandaの旗頭となった朝日・NHKなど mass media ( journalist )共です!

空白の2週間に日本人を襲った数多くの惨劇
  • ●1945年6月26日 対日戦線連合国「United Nations」成立
  • ●同年7月26日 ポツダム宣言(無条件降伏要求)プレスリリース!
  • ●同年8月15日 大日本帝国が玉音放送!(降伏声明記念日!)
  • 1945年9月2日 大日本帝国が無条件降伏文書へ調印し、正式に終戦・敗戦!

毎年8月15日玉音放送記念日?が近ずくと、NHKを筆頭にmass mediaが敗北記念"特殊"番組(とくしゅうばんぐみ)を"放映しますが...

8月15日は終戦記念日ではありません!真の終戦は"無条件降伏文書"への調印日9月2日です!

彼ら communism を信奉する journalist 共は、この空白の2週間に起こった惨劇を隠蔽!してしまったのです。

旧・CCCP(独裁者スターリン)が日ソ不可侵条約を一方的に破棄して、大日本帝国のTerritory(領土)旧大韓帝国満州国北方領度侵攻し、日本人社会への略奪・拉致・抹殺・殺戮を行い、白旗をあげている大日本帝国を侵略したのです。

近年過激度を増した mass media の戦争責任逃れの appeal,promotion

近年は、切り抜き・偏向編集で、遺族の方の同意も得ずに!

当時の教育者・地方自治体役人の戦争遂行責任を追及するような"disrespect"番組を放映する傾向が強くなっています!

『お亡くなりになった先人への哀悼の意を表するとともに、遺族の方へは謹んでお悔やみ申し上げます。』

存命していたならば小生の父も強い怒りを感じたでしょう!

町役場の徴兵係だった父は退役していたにもかかわらず自ら志願して大陸戦線に赴きました!

参※)当サイト関連記事  patriotism(愛国心)は nationalism(国粋主義!)とは別物! はこちら。

第3目 許せない mass media(journalist)の大東亜戦争!続行 Propaganda 責任回避態度

敗戦処理として行われた仕上げ(極東国際軍事裁判!?)においても...

彼らは戦争責任を全て軍人に押し付けて、自らは「USAお得意の司法取引」で極刑を逃れ!戦争責任を回避して生き延び

その後も highbrow,bureaucrat 共つまりgoverning classes(支配階級)、the exploited classes(搾取階級)、米国(軽罪怪)の悪人共と結託して、私達 citizen(庶民)に戦後復興期・高度成長期というDelusion(妄想)を抱かせて「洗脳」し続けてきたのです。

敗戦後も踊り続けさせられている一般市民

1945年の敗戦後、世界の警察??? USAの腰巾着!、Democracy(民主主義)の斥候!そしてバックヤード要員として、

USAの highbrow(軽罪怪!)扇動する恣意的戦争「朝鮮動乱ベトナム戦争中東戦争反イスラーム主義」を支え続けているのです。

敗戦後の繁栄は幻影!

20世紀末に訪れた「バブル景気崩壊の後処理による暗黒の十年間???」等では無く

『敗戦後の半世紀が"悪魔の齎した幻想・虚構"だったのでしょう...

第4目 日本辿った"国際社化!?が認める State(主権国家)"への道程

幾ら覆い隠そうとしても、過去の"相関する出来事"を時系列!に並べれば...

1世紀初頭 から始まる属国!の歴史
  • 1世紀初めに中華王朝(後漢)の光武帝(BC6→西暦57年)から冊封国属国!)として、「那の倭国」(邪馬台国?)が印綬(charter)される。
  • ※参)つまり中華王朝の属国の歴史が始まったのです!
  • 当サイト関連記事 卑弥呼は歴代 representative の称号!「邪馬台国」は首長国!の Federation!だった はこちら。
  • ● 907年 中華統一王朝()が滅び!中華王朝の冊封(属国支配)が自然消滅!して、官吏(公家)によるAuthoritarianism(権威主義・封建体制)のNation(organization);国家体制となる。
  • ●1406年 中華王朝()の傀儡政権第一尚氏による琉球王国(属国!)が沖縄全島の征服!に乗り出す。
    ●1609年4月5日 薩摩藩の侵略により薩摩の Territory!(領土・実効支配地)となる。
  • ※但し表向き(国際的)は琉球王国として中華王朝()の冊封国(属国)として毎年朝貢(貿易)が続いていた!
  • ●1868年1月27日(旧暦慶応4年1月3日〉公家(官僚制度!)復権!の為「軍事クーデター!(内乱・明治維新)」勃発!
  • ●1868年10月23日(旧暦慶応4年9月8日)"未承認" Nation(明治軍事政権)誕生。
  • ●1879年(琉球歴・光緒4年)4月4日明治明治軍事政権により「日本のTerritory(領土)」として"沖縄県"が設置された。
  • 1890年(明治23年)11月29日大日本帝国憲法施行
  • ●1894年7月25日 USAの後ろ盾!により(沖縄県(南西諸島・奄美諸島)の領有権問題から端を発した!)西欧列強による「""の分捕りあい」の代理戦争・日清戦争が勃発。
  • ●1904年2月6日 第2次代理戦争として日露戦争勃発
  • ●1905年9月5日USAの後ろ盾でポーツマス条約に調印して日露戦争終結。
  • 国際社会に State(主権国家・軍事大国)として認めさせて!各国との不平等条約(通商条約)を解消!
  • 参※)当サイト関連記事 我が倭国"日乃本"の歩み! はこちら。
  • ●1914年7月28日 第一次世界大戦に対独戦線連合国として参戦。
  • ●1919年6月28日 ヴェルサイユ条約調印により国際連盟発足常任理事国として国際社会に加わる。
  • ●1932年3月1日 未承認・傀儡 Nation!満州国樹立
  • 1941年(昭和16年)12月8日 大東亜戦争開戦!
1945年 大東亜戦争敗戦
  • ●1945年6月26日 対日戦線連合国「United Nations」成立
  • ●同年8月15日 大日本帝国がポツダム宣言受諾(休戦)表明!
  • 1945年9月2日 大日本帝国が無条件降伏文書へ調印し、正式に終戦・敗戦!
  • ※つまりこの空白の約2週間にわたり旧・ソ連が侵攻を続けたのです!
敗戦後の新生・日本国でも民主主義憲法を遵守した法律は少ない

明治の大日本帝国憲法(1890年11月29日施行)以前(奈良時代!)からあった!官吏の分類(1886年)親任官制度を引きずる官僚制度!。

つまりAuthoritarianism(権威主義!)に下ずいた「恣意的独裁!を大幅に認めた憲法違反の法令!」が数多く存在しています。

1952年 琉球を人質に本土?のみ独立
  • ●1952年4月1日 USAの信託統治領・琉球政府誕生!
  • ●1952年4月28日 サンフランシスコ条約"発効"により独立(autonomy;自治)を回復したが...(その後も琉球政府はUSAの信託委任領のまま)つまり『琉球を人質!に本土だけが独立した。』のです。
  • ●1956年12月18日 対日戦線連合国 United Nationsに加盟が許され!State(主権国家)として国際社会に復帰!
  • ●1972年5月14日 !になりやっと沖縄県?が、USAから日本国政府に返還(移譲!)された...
  • ※歴史的経緯からみれば、琉球政府として♥独立!していたほうが良かったのかも?...

第2項 神話!では「民(たみ)の営み・暮し向き」が反映されて無い!

「民の営み暮らし向き」つまり地政学の観点が欠けている!のではないでしょうか?...

地理学を基本とした、地球科学、気象学、地学(地層学)天文学!、traffic network(往還)と生活圏(経済学)、logistics(兵站)、文化人類学!、思想史(宗教史)、生活科学、などの相関関係を総合的に関連付けて、その時代・時節の「民の営み暮らし向き」を幅広く検討・考察する「地政学」(※991)の観点が必要でしょう。

つまり『科学者・考古学者が行っている"冷めたスタンス"で客観的に日本史を語る必要』があるでしょう。

なので本稿では、『民(たみ)の営み・暮らし向き』にスポットを当てて、『多方面から眺めた日本史を推理!』してみたのです。

参※991)当サイト関連記事 一研究分野の geopolitics(地政学)の"概念・研究 theme とは... はこちら。

第0目 科学者考古学者は正直!

地政学(※991)に基づいた"♥発掘調査で得られた結果"を、evidence(証拠)、rationale (論拠)として、古代史(石器時代の倭国)を研究!している"研究者・科学者"たちは、古文書に頼る有識者?(愛好家・国文学者)連中とは違い、帝(ミカド)などという表現は用いません!(※992)

「狂信的な国粋主義」のテロから身を守る為に?当時の敬称"大王!(おおきみ)"(※992)という表現で躱しています。

参※991)当サイト関連記事 一研究分野の geopolitics(地政学)の"概念・研究 theme とは... はこちら。

参※992)「天皇」は天武朝以後の大和政権の大王(おおきみ)が用いた称号

...古代の日本では、ヤマト王権の首長を「大王」(オオキミ)といったが、天武朝(天武天皇 在位673年3月20日→686年10月1日)ごろから中央集権国家の君主として(の称号)「天皇」が用いられるようになった。《日本語ウィキペディアより引用

といわれています。

第1目 数万年に渡る古代史の解明には幅広い学問分野での論議が必要

日本の歴史屋?国文学者(創作家・評論家・思想家・有識者?)が無理やりこじつけた、概念・観念論では、矛盾だらけ!説明が付かな無い事象(史実)が数多く新発見されてしまうわけです。

geopolitics(地政学)の概念と、生物科学(遺伝子工学)、医学(解剖学・骨相学)、等々広範囲にわたる科学・理学分野で、「一連の文化・文明の trend」つまり歴史を客観的にとらえる必要があるのではないでしょうか!

Nation 形成に大きな影響を与えた!"気候変動"は地球物理学・気象学・天文学迄も絡む!

約7万年前!にさかのぼる、日本列島の♥native(土着民)縄文人!の長い古代史!を解き明かすには、

古文書に記された「神話・おとぎ話」の世界だけでは解明できない「多くの謎?」が残されてしまうけです。

例えば、東北地方における蝦夷部族(※993)のpartisan!(パルチザン)の切っ掛けとなった飢饉は、

気候変動(日照り(渇水)・洪水・冷害)による「気候変動」が影響するわけですが...

  • ●太陽の(黒点)活動周期による小変動。
  • ●約10万年周期(確率)といわれる"小惑星衝突"による全世界的な、氷河期寒氷期
  • ●プレートテクトロニクスによる大陸移動と火山活動(噴煙)による気候変動・寒氷期
  • ●地球温暖化!の2次的変化で起こる「海流の変化!」が影響した気候変動で生じる、巨大低気圧(台風)による水害

等も考察する必要があるのです。

参※993)当サイト関連記事 東北にみる縄文人・蝦夷の「シャーマン伝承文化」と侵略者!弥生人の「文字文化」の鬩ぎあい!とは... はこちら。

第3項 思想家・歴史屋のFakeとは...

第0目 ♥Democracy とは...

political scientist(思想家!)Democracy(民主主義)にはいろんな形態がある???と(うそぶ)きますが...

諸外国ではDemocracy Liberalism

前途した通り、諸外国ではDemocracy(民主主義) ≠ Liberalism(自由主義)とされ、別次元の問題として論じられるのが一般的です。

日本で自由主義(Liberalism)を掲げる会派・政治結社は、社会自由主義(Social liberalism)等の ideology 論に近く、Authoritarianism(権威主義!)に偏っており、異次元・ピント外れ!の屁理屈といえるでしょう。

自由主義(Liberalism)=社会主義マルクス主義!)

文科省体制下の日狂祖が耕す!" お花畑"狂育環境での最大のFake(詭弁)

社会主義国家フランスの3原則「自由・平等・博愛」を民主主義の根本理念であるかの様に、洗脳狂育!していることです...

democracy は Puritanism が育んだ!

the essentials of democracy(民主主義の本質的要素)はPopular sovereignty(主権在民)、human rights(人権意識),autonomy(自立思想つまり日本にはなじみの薄い、Puritanism(清教主義)が基礎となっているのです。

第1目 封建主義は権威主義の一形態!

feudalism(封建主義)はAuthoritarianism(権威主義)の一形態!にすぎません!

vs 郡県制などという馬鹿げた比較まで飛び出し、明治憲法のAuthoritarianism(権威主義)を引きずる、議会制封建主義!(官僚体制)を堅持しようとしているのが見え見えです!

日本の Representative(黒怪議員・知事・市長)は、citizun から信任を得て選ばれた representative (代弁者)であることを忘れ!

自らを Ruler(統治者!支配者!)と勘違い!して恣意的に振舞っているが多いわけです。

特に全体主義独裁主義を好む liberal(革新会派)の政治ゴロ (-_-メ) にこの傾向が強く!

民(たみ)の representative !(代表・代弁者)であることを忘れて!独裁者として振舞うのでしょう...

現行法的根拠は別として、concept は市民から信任されて administrator,managerとなった訳で、Chairman(会長)Leader(座長)であっても、Ruler(支配者)では無い!のです。

江戸時代の、"寺子屋"で儒学者に教わっていた頃ならいざ知らず!...

「律令制=郡県制?vs 封建制?(領主制度?)」等という馬鹿げた比較(言葉遊びで!)に話をすり替えて!

"我々無学な庶民"を欺こう!としても...

第2目 原始民主主義から権威主義(封建制度)への流れ

  • ●古代日本列島は、女性shaman(巫女)が司る自然崇拝の民(たみ)が暮らす♥原始 Democracy 社会!
  • ●古代日列島に統一国家は無かった!
  • ●傀儡・弥生人政権は、長らく中華王朝の冊封国(属国)を受け入れていた。
  • ●傀儡・弥生人政権は、(中国王朝の覇権)虎の威を借りて、縄文人勢力圏を侵略・征服!に乗り出した。
  • ●傀儡・弥生人政権は、(紙の伝来とともに始まった)文書文化!を取り入れて軍事力を組織化・制度化した。
  • ●傀儡政権・大和王権が、文盲(口承・伝承文化)で組織化されていない partisan?の縄文人社会を征服した。(※994)

参※994)当サイト関連記事 東北にみる縄文人・蝦夷の「シャーマン伝承文化」と侵略者!弥生人の「文字文化」の鬩ぎあい!とは... はこちら。

authority(権威・権力)を笠に着て...日本の歴史"屋"の主流"学閥"???は...庶民を馬鹿!にした連中

ある「 district(地域)」をTerritory(縄張り!)としてreign(支配・統治!)していたLord(領主)支配を"封建制度"と呼び???

律令制つまり国司等の administrator (管理者)・Governor(地方長官)を配置していた律令制時代を、「郡県制」!?と称して、対比???させているわけですが...

私有地・荘園(農奴)を認めた律令制も feudalism(封建主義)つまりは Authoritarianism(権威主義)であり、

律令制、郡県制、封建制などという『言葉遊び!の詭弁』では説明がつかない!のです。

現行の"痴呆"自治体制の堅持!が狙い

Governor(知事)をRuler(為政者)にいただく郡県制 = 現在の都道府県制度という事にして、現状の

Governor(目代)とOfficer(官吏)による痴呆自治体制を堅持したい!のでしょう。

各地方のlord(領主・統領・豪族)が独自にTerritory(実効支配地)を reign していた古代・石器時代から延々と続く、(稲作文化と文字文化で繋がった各部族で成り立った)那の倭国 Federation 、大化の改新・による「日乃本」声明と繋がった一連の流れ...

律令制導入も(領主による)封建制度と同じです!

(前途した6つの前提を"ひた隠し"にして)日本史を「綺麗ごとで済まそう」としても、

各歴史のターニングポイント(内乱!)で生じた"クーデター!・内政・外交問題"の数々を郡県制と封建制だけでは説明がつかない!のです。

邪馬台国成立→大和朝廷の台頭(律令制統一国家?誕生)→封建制度(地方豪族・武家支配の中世・近世)→明治新政府(立憲制による律令制の再興)という一連の"流れ"をうまく説明でき無く!、

タダノ『governance 手法の言葉遊び!になって終っているのです。

第2目 所詮は搾取を目的とした権威主義の民衆支配・統治論!

統治論である「律令制(郡県制)・封建制などという「統治用語の言葉遊び!」を持ち込んで"ごまかそう!"としも、

所詮は"目くそ鼻くそ"の『Authoritarianism(権威主義)の統治手法・支配手法であり、

autonomy(自治)に根差した現代社会のDemocracy(民主主義)とは、対局に位置している敵対思想!にすぎないのです。

未だにAuthoritarianism(権威主義)の大日本帝国憲法が生きている!

当サイトで主に取り上げている Geopolitics & logistics つまり"国土計画・交通政策"に関する問題ですが...

現在の法律体系は、敗戦後の日本国憲法に則った法律体系ではありません!

敗戦後に看板だけを右書きの 「法憲国帝本日大」 から左書きの「日本国憲法」に掛け替えただけで、殆どの法律は、

Authoritarianism権威主義)に根差したbureaucrat(官吏官僚)の権限・裁量・恣意的な独裁を大幅に認めた法律で、

彼らを Ruler(為政者・権力者)にしてしまっているのです。

戦前同様に民(たみ)に servile spirit(隷属意識) を植え付て、ubordinate public opinion (隷属的世論)を蔓延!させて参政権意識排除!しようとしているのです。

第3目 敗戦後の日本を救った Douglas MacArthur の功績!を再評価すべき時期では...

敗戦後の日本で D.MacArthur が目指したのは、多数決(投票)によるRuler(為政者)選出では無く、Representative(総代)による、真の民主政治国家!では無かったのでしょうか?

Douglas MacArthurについて色々評する人がいますが

彼がいなければ、日本をCCCPの独裁者スターリンから守れなかったし!

民主憲法である「日本国憲法」も制定でき無かった!Noです。

参※)当サイト関連記事 憲法改正はマッカーサーの夢だった"大統領制"導入から はこちら。

大英帝国!(British Empire譲りの議会制封建主義!に拘って来た大日本帝国

つまり、彼は旧・大日本帝国 government(政府)が拘り続けた権威主義から、

『USAが育んだ Puritanism(清教主義)が築いた,Popular sovereignty主権在民)、human rights人権意識),autonomy自立思想)』つまり 『the essentials of democracy(民主主義の本質的要素)に下ずく日本国憲法の確立!』への一つの ♥solutionを提案したかった!のではないでしょうか...

Popular sovereignty(主権在民)の国民意識を根づかせたかった

X governance,oppression(支配!・抑圧!) concept に下ずくAuthoritarianism(権威主義)を打破!して、

議会制封建主義の government(政府)を renewal して、

Popular sovereignty(主権在民)の conceptに下ずくDemocracy(民主主義)の日本国を具現化したかったのでしょう...

平和団体(戦争被害者)は terrorist!共に唆されている!

憲法改正絶対反対を訴えている liberal 勢力は、マルクス主義社会主義共産主義全体主義独裁主義共の集まりです!

彼ら liberal 勢力が主催する平和団体?が唱えている"平和論???第9条堅持主張は、

democracy(民主主義)を完全否定!した"独裁者!が統治・支配!する"世界帝国"に通じる危険思想!なのです。

つまりは『socialist,Communist!ども"お得意"の話のすり替え!が行われて、

『憲法の根本理念である主権在民!』が、平和憲法?にすり替えられている!のです。

平和デモ行進に駆り出されている戦争被害者の皆さんは、terrorist 共に唆されている!のです...

第4目 数の暴力(多数決)は fascism に通じる!

日本の liberal 勢力は左寄り!(Authoritarianism)で、democracyに通ずる Popular sovereignty(主権在民)思想とはかけ離れています!

彼らマルクス主義socialism・communism)に汚染された輩は、「恣意的な支配!を好む独裁主義者」であり、

CommunityであるMunicipality,prefecture のautonomy(自治) を否定している独裁主義の輩 (-_-メ) です。

数の暴力・多数決を好み♥少数意見に耳を貸そうとしない!のです。

そして、バックとなる民心(世論)は内務省(官僚配下!"の mass media を使った Propaganda により国民感情???を誘導・扇動!され、戦前の大日本帝国、ドイツ、イタリアが侵略戦争!へ向かい、現在も新・ロシア帝国、中共王朝で続いているのです。

mass media は一票の重みを強調して数の暴力を煽りますが...

先鋒に立って"一票の重み"格差是正を訴えている総務省(キャリア官僚)御用達の mass media(TV局/全国紙)は fascism をfashion (煽って)しているのです。

Democracy の3要素の一つは human rights(人権意識)!

つまり『Minority の異見も♥尊重する姿勢』で 多数決では無い!のです。

※この間違った世相誘導!プロパガンダが、戦後の『在日朝鮮人の帰還事業』などの多くの"惨劇"を引き起こしたのです。

USAでは一票の重みは問題視されていない

USA(United States of America)は、State;主権国家(or !)のFederation(連邦)であり、USA government(政府)は主権(外交権限・防衛権限)を委託されて受託しているにすぎません。

つまり、USAでは"国民(たみ)の営み・暮らし向き"は...

『各State(州政府)が、独自の♥ constitution(憲法)の下に、法整備されて autonomy(自治)を行っている』のです。

なので、USA のCongress(連邦議会)には、加盟50州のRepresentative(代議員)が集って、連邦♥統一法制度整備を行っているのです。

大統領選挙も含め各州選出の上院・下院議員つまり Representative は人口に比例していません!

つまり、『国政に関わる一票の格差は、日本など比べ物にならないほど大きくなっています!』

しかし常に国民の良識が反映されています

USAは全員一致は良しとはしていません!

裁判においても同じで、陪審員の『評決が全員一致」することなどありえません!

つまり、だれか一人が反対に回るわけで、それが"良識"なのです!

日本の場合は、上訴審は裁判員裁判ではありませんが、

『最高裁判事が全員一致で同じ結論を出すというのは、明らかに異常!なのです。

日本では、集団リンチ状態が日常的に...

日本の Socialism,Communism に洗脳されて真っ赤に染まった狂育者が耕す"お花畑"初等・中等教育では...

文化大革命?当時の中共で行われていた、「壁新聞・吊し上げ」つまり"数による暴力!"が「教師ぐるみのクラスつくり加害授業!」と称して日常茶飯事に横行して全国津々浦々で日常的に行われているのです。(※02)

つまりはUSAでのK.K.K.やフリーメーソン同様な Minority への集団リンチ行為が日本でも続いているのです!。

参※02)当サイト内関連記事 小・中学校ホームルームでの"教師ぐるみの陰湿な吊るし上げ・集団虐め"が放置され続ければ泉南市は崩壊!する はこちら。

狸穴総研 民主主義歴史研究室 主観 出自多留狸

※脚注 関連団体 ♥問い合わせ先 リンク集

※ここをクリックするとこのページの"Top index"に戻れます!

関連団体リンクテーブル 

※ここをクリックするとこのページの"目次 Topに戻れます!

《市営モンロー主義と大阪メトロ》関連記事のご案内 

※以下の♥タイトルをクリックするとシリーズ記事全てにジャンプ!できます。

 

公開:2019年7月29日
更新:2024年2月 6日

投稿者:デジタヌ

大阪市・中央区《Community Historia》ミナミは "旧4大区一派 "と "維新の会" の思惑通りに潰されはしない!TOP大阪市・北区《 タウンヒストリア 》アクセスの変遷から眺めたキタ・大阪梅田界隈


 

 



▲市営モンロー主義 の系譜へ戻る

 

ページ先頭に戻る