狸穴ジャーナル『タヌキがゆく』

Fantasy『 "邪馬台国"は都市国家の連合体で"都"など無かった!』ー第2回ー

ここをクリックするとこの Content の Opening に戻れます!

★第1節 日本人の起源とは...

※ここをクリックするとこのページの"目次 Topに戻れます!

アフリカ大陸で旧石器時代の現生人類ホモサピエンスが誕生したのが約20万年前!といわれていますが...

第0項 日本列島誕生より古い!約7万年前に移り住んだ先住民・縄文人(蝦夷民族)の起源

日本列島が、ユーラシア大陸から完全分離する前、南端と東端で日本海(巨大湖)を挟んで大陸と繋がっていた約7万年前!に、

「マンモスなどの多くの動物を追い求めて北上」してきた現生人類の亜流ウラルアルタイ系民族が移り住み、

現・日本列島全域でnative people(土人)「縄文人」蝦夷として暮らしだした!わけです

約1万2千年前完全孤立!した日本列島

そして今から約1万2千年前に、中央にあった巨大湖が日本海となって両端で太平洋と繋がり!

『大陸と完全分離した日本列島が形成された!』といわれています。

つまり日本列島の形成より約6万年も前から native people「縄文人」・蝦夷民族が暮らしていた訳です。

第1項 shaman による口承・伝承文化と採集文化に基づいた縄文人"蝦夷(エミシ)民族

今からおよそ1万2000年前!日本列島が形成(完全分離)された頃に、土器の製作と定住生活も始り、縄文時代となったわけです。

つまり現在の東北各地や、熊野、九州南端の日向・薩摩・隼人(※100)等の日本列島全域に縄文人(蝦夷)による縄文・文化が芽生えていたわけです。

※参100)当サイト関連記事 鹿児島市《 タウン・ヒストリア 》"質実剛健・時代の先取り・エコノミー"が薩摩・隼人の伝統はこちら。

第1目 shaman が政(祭事)を司る多数の"自然崇拝 community が併存"

した社会だった

古代石器時代の native people(土人)の縄文人・蝦夷民族は採取・狩猟民族でした!

leader として group を纏められる強い Chief(族長)の下に、民(たみ)が衆参するいわば♥原始民主主義の community(共同体)を形成していた訳です。

つまり、狼などと同じ"生存本能に基づく group "を形成して、

各自がそれぞれの役割を果たしていたのです。

更には、

『女性 shaman(祈禱師・霊能者!?)である巫女(みこ・司宰)が政(まつりごと;祭事)を司(つかさど)る"自然崇拝!(多神教)"の社会

だったわけです。

これに反して、渡来人混血・弥生人の稲作(農耕)社会では、

強権を持つ ruler(支配者!)が農民を農奴として支配(搾取)する階級制度(奴隷制度)に下ずいていたのです。

第2目 旧軍部により「神代」(かみよ)の遺跡」として扱われたストーン・サークル

戦前の1931年(昭和6年)に秋田県鹿角市十和田大湯で「古代・縄文時代後期(金石併用時代)」の遺跡であるストーン・サークル(大湯環状列石・石籬;せきり)が、発見されました。

敗戦後の1946年に発掘調査が行われ、1951年(昭和26年)(※11)と翌年の1952年(昭和27年)には国家事業(文化財保護委員会)として発掘調査が行われましたが...

同規模の2つの環状列石で構成された遺跡群で、西側が万座遺跡、東側が野中堂遺跡です。

やや大きい万座遺跡は、環状部分が直径46メートルもあり、太平洋戦争中は旧大日本帝国の"軍部"独裁政権により、

「神話集"古事記・日本書紀」に記された「神代(かみよ)の時代?」の遺跡として扱われていました。

※11)いみじくも小生の生まれた年!です。

第2項 狂育怪を牛耳っている!大和王権派の authority、ntellectual?共歴史屋!は...

現在"我が国の狂育怪を牛耳っている大和王権派の authority(大家)、intellectual(有識者) ?歴史屋!"共は、

中央省庁(キャリア官僚共)Authoritarianism(権威主義)堅持の為に、

『我が日本は古代石器時代の"那の倭国・邪馬台国"の時代から、一貫して「女帝・卑弥呼(天照大御神?)に始まる"emperor(皇帝)"が専制政治を行っていた"統一国家"???であった』かのように取り扱っていますが...

第1目 古代石器時代の日本列島では自然崇拝・多神教が主流!だった

日本列島の native People(先住民)縄文人社会は...

沖縄のノロユタ、東北恐山のイタコ、に代表されるように、

『女性shaman(祈禱師・霊能者!?)である巫女(みこ・司宰)が政(まつりごと;祭事)を司(つかさど)る"自然崇拝!(多神教)"の民(たみ)で構成されたcommunity(部族)が、各地に並立した社会』だった訳です。

女性shaman(祈禱師・霊能者)が伝える"神のお告げ"を大事にする

自然崇拝の文化圏だったわけです。

第3項 稲作とともに大陸から渡来した弥生人の祖先

その後、古代石器時代の終わりごろに、

ユーラシア大陸から稲作とともに渡来した弥生人の祖先たちが、瀬戸内海沿岸に、colony(入植地)を開くようになり、次第に影響力を持つ集団になっていった訳です。

弥生人(といわれる大陸系漢民族の混血種?)は、大陸から稲作と青銅器・鉄器そして「文字(漢字)文化」をもたらして、日本"劣島!?""文明開化!"をもたらしたわけですが...

そ2目れ迄、Chief(酋長・首長)とshaman(司宰・祈禱師・霊能者!?)の"お告げ"を拠り所として、共存共栄経済圏を営んでいた縄文人の♥原始 Democracy(民主主義)社会に、" lord;(搾取階級・領主・王族)と slave(農奴)"という"階級制度・搾取制度!Authoritarianism(権威主義持ち込んだのです。

第1目 稲作とともに持ち込んだ搾取・階級社会!

つまり稲作と同時に、後の律令制の基となる戸籍制度で本貫と呼ばれた「民(たみ)を領地に縛る!仕来り・制度」も持ち込まれました。

そして「free people(たみ)が lord(領主)の property(財産・所有物)」に貶められたのです。

以後、2千年近く!に、わたり、

"領民は土地に縛られ」転出(逃亡・脱藩!)を厳しく規制"されたのです。

第2目 浮浪者の語源となった"浮浪"とは...

戸籍制度で生まれた浮浪

"唐"の律令制度をまねた!大宝律令(701年発令)で、戸籍制度が導入されたときに、戸籍を持つ民(たみ)本貫に対して、戸籍を持たない民を浮浪と呼んだことに始まります。

その後、寺社などの荘園造営が認められて、戸籍制度によらない農奴や"用心棒"が出現して浮浪(者)が増加して戸籍制度そのものが崩壊(廃止!)したのです。

戸籍制度に代わる"檀家"制度

線か統一が成されると、戸籍制度に代わる「寺による檀家制度」や、藩士(藩籍制度)が始まりました。

檀家名簿に載っていない民(農奴)や流民が、「浮浪」と呼ばれるようになったのです。

更に、坂本龍馬の様な脱藩者も浮浪=浪人と呼ばれるようになったわけです。

つまり現在"浮浪者"と呼ばれるホームレスの多くは、(一部の出生届をしてい無い!"無国籍"の人たちを除き)いちおう"本籍(戸籍)"を持っており、浮浪(者)!ではないわけです?

続きはこちら

ここをクリックするとこの Content の Opening に戻れます!

 

公開:2022年12月21日
更新:2024年2月21日

投稿者:デジタヌ

Fantasy『 "邪馬台国"は都市国家の連合体で"都"など無かった!』ー第1回ーTOPFantasy『 "邪馬台国"は都市国家の連合体で"都"など無かった!』ー第3回ー


 

 



▲Historia,Geopolitics & logistics 研究室へ戻る

 

ページ先頭に戻る