音楽便利帳

Jマイケルトランペットとは? 《 購入レポート 》JマイケルTR450-1 

,

何故、Jマイケルは吹奏楽指導者から叩かれなければならないのか?

"へそ曲がり"のデジタヌは、JマイケルがWEB上で"けなされればけなされるほど"Jマイケルに興味を抱くようになった!

Jマイケルは本当に(合奏などで)使い物にならないブリキのおもちゃ同然の"トタンペット!"に過ぎないのか?

愚妻の狸穴猫ですら、「安物買いの銭失い!は嫌だからね!」とキッパリおっしゃる有様。

ここに至って、物欲はピークに! 狸穴猫を説き伏せ、クリスマスと還暦祝い(デジタヌは明年1月10日にめでたく60才を迎える運びと相成った!...トホホ?)のプレゼントとして、"買っていただく"事と相成った。

さて、お誕生日にも、クリスマスにもまだまだ早い12月のとある日"待ちに待った Jマイケル TR450 (トランペット)が我が胸元に飛び込んで来た?。

狸穴猫からの"トランペット着いてるよ"の一報にウキウキ、ワクワク。
忘れ物など気にもとめず、いつになく意気揚々と かつソワソワ、そそくさと会社を後にした。

帰り道の30分がこれほど長く感ぜられたのは久しぶりの出来事であった

我が狸穴にたどり着き、着替えもそこそこにに、トランペットを"かいな"に引き寄せた?のは言うまでもない。

小生の目にはJマイケル トランペット TR450が"憧れのあの人のように"まるで"キラキラと輝く宝石"のように眩しく写った。

冷静を装いつつ、早速愛用のデニスヴィックの5番(マウスピース)を装着し、そっと口づけし、おそるおそる息を吹き込んで"我が白雪姫(TR450}を目ざめさせて見た?

果たして、噂通りの、手に負えないじゃじゃ馬のおてんば娘なのか、それとも、リューのように純朴で従順な主人に忠実な召使いなのか?

答えは"もちろんリュー"であった。 

続きは後日...。

(嫁入り姿は月並み、可もなく不可もなくといったところ、信頼の置ける付き人(セミハードケース)に包まれさらに2重の頑強な段ボールの近衛兵に護衛?(包まれ)されて到着したらしい。(写真参照)

j_michel01.jpg

j_michel02.jpg

公開:2010年12月18日
更新:2018年10月17日

投稿者:狸穴猫


TOP楽器比較編《 購入レポート 》JマイケルTR450-2 


 

 

 



▲このページのトップに戻る
▲購入レポートへ戻る

 

ページ先頭に戻る