旅するタヌキ

静岡県 の ホール ナビ

静岡県にある コンサートホール 多目的ホール 劇場 野外ステージ 市民会館などの公共ホールのまとめコーナー。ホール ナビ を集めたコーナーのメニューテーブル。

 

416【ホール音響ガイド】富士市文化会館ロゼシアター 
富士山を望む風光明媚な富士市にあるロゼシアターの紹介記事。
424【ホール音響ガイド】静岡市清水文化会館(マリナート) 
三保の松原で有名な清水区の誇る、名峰「富士」と並び称される「清水区の宝」マリナートホール。狸穴総研音響研究工房「厳選・真の銘ホール50選」の2つまでを独占!
424【ホール音響ガイド】清水テルサ 
清水のミニサーカス小屋?清水テルサホール。 スィング式プロセニアムと沈降式床席(床下収納式)、とロールバックシステムで507席のプロセニアム形式ホールと成り、同じくスィング式上部プロセニアムとつり下げ天井反響板で客席1のオープンステージシューボックスホールともなり更に、沈降式の96席を収納すると411席のオープンステージホールとしても使用出来る。
430【ホール音響ガイド】アクトシティ浜松 
狸穴総研 音響研究工房 厳選「真の銘ホール50選」【日本のオペラハウス】第2回 アクトシティ浜松。4面舞台を持つ本格的な「オペラハウス」とパイプオルガンを設備した「コンサートホール」を備えた「音楽の町浜松」が誇る東海エリア屈指の文化施設。3年ごとに開催される静岡国際オペラコンクールのメインホールともなっている。
438【ホール音響ガイド】磐田市民文化会館
浜松とともに松竹大歌舞伎の遠州地方公演の舞台ともなっている磐田市民文化会館。平戸間(オーケストラピット部)と緩やかなスロープを持つ1スロープのプロセニアム型多目的ホール。ホール客席周辺壁面はアンギュレーションをもうけた、建設当時流行っていたタイル張りのいわゆる「エコールーム仕様」


 


▲東海 の ホール ナビへ戻る

 

ページ先頭に戻る