旅するタヌキ

群馬県 の ホールナビ

群馬県にある コンサートホール 多目的ホール 劇場 野外ステージ 市民会館などの公共ホールのまとめコーナー。ホール ナビ を集めたコーナーのメニューテーブル。

 

【 ホール 音響 ナビ 】 群馬音楽センター 
モダニズムの巨匠 アントニン・レーモンドが設計した1フロアーの扇型プロセニアム形式ホール。野外ステージに屋根が付いたようなデザインの扇形ホールである。最大スパン60mの鉄筋コンクリートの「折板構造」と呼ばれる工法で作られている。ちょうど「アルマジロ」のような鎧状に5角型断面の鎧?が前後方向に重なり合っている。特徴ある打ち放しコンクリートのホール構造体剥き出しの内装は知育館を思わせるような不思議な空間でもある。
【 ホール 音響 ナビ 】 ベイシア文化ホール(群馬県民会館)
1971年10月29日開館の年期の入った建物で、最近耐震補強も含めた改修で素晴らしいホールにリニューアルオープンした。賢明な地方自治体が運営するホールのお手本のような施設。
【 ホール 音響 ナビ 】 草津音楽の森国際コンサートホール 
草津音楽の森国際コンサートホール。草津町が作った、巨大ローマ風呂的音響の音楽アリーナ?狸穴総研・音響研究室・酒燗微酔狸の独り言で取り上げたのが2017年9月其の後、というか、相前後して大改修?を実施した様でホール上層部の内装、及び頭上反響板などが変化しているが...。残念ながら根本的には改善されておらず、一部ステージを含む広範なエリアにわたって、定在波障害が発生している。
【 伝統的芝居小屋 ナビ 】 ながめ余興場 
1998年復活再興した群馬県みどり市の芝居小屋「ながめ余興場」の紹介記事。


 


▲北関東 の ホール ナビへ戻る

 

ページ先頭に戻る