旅するタヌキ 

保存鉄道・森林鉄道・軽便鉄道・ミニ鉄道&鉄道博物館ガイド

日本各地にある、保存鉄道、軽便鉄道(森林鉄道)、ミニ鉄道公園、や鉄道博物館・資料館に関するガイド記事を集めたコーナー。鉄ちゃんだけでなく、お子様連れでも楽しめる名所案内です。

保存鉄道・森林鉄道・軽便鉄道・ミニ鉄道&鉄道博物館ガイド

三笠鉄道記念館  ー北海道で最初の鉄道「 官営幌内鉄道」の資料館のガイド
官営幌内鉄道発祥の地として歴史的遺産・文化保存のため、三笠ゾーンに先だって1987年にオープンした。 動態保存の蒸気機関車S-304号や「ミニ鉄道」が走り、道内各地で活躍したさまざまな車両が静態展示してある。 1階の展示室では、明治時代の貴重な資料や、大正、昭和期に実際に使用された時刻表・制服・SL部品・信号機をはじめ、「D51」や「弁慶号」などのSL模型を展示している。2階では、ありし日の幌内線や北海道の鉄道の歩みを映像展示も行われている。
まるせっぷいこいの森・森林鉄道 のガイド
1981年武利森林鉄道廃止後約20年ぶりに「いこいの森森林鉄道」として当時の機関車雨宮21号をレストアし動態保存するために開業した、本物の地方鉄道!両端に分岐ループを持つ全長2kmの周回コース上を動態保存の蒸気機関車「雨宮21号」とディーゼル機関車(DL)がボギー車1両とトロッコ車両4両を引いて周回している園内軽便鉄道が敷設されている、キャンプ場がある施設。


 


▲北海道のランドマークガイド記事リンク集へ戻る