旅するタヌキ

東海 エリア の 観光スポット ナビ

中部 エリア 静岡県 愛知県 岐阜県 三重県  にある テーマパーク 博物館 保存鉄道 劇場 ホール 名所旧跡 などの レジャー施設 ランドマーク 等の ナビ 記事を集めたコーナーのメインメニューテーブル

 

【サーキット ナビ】 富士スピードウエイ 雄大な富士の裾野御殿場に拡がるFIA国際公認クローズドサーキット
鈴鹿サーキットと並び、日本のモータースポーツ史に燦然と輝く「 富士スピードウエイ」 のガイド記事。2018年より富士SUPER TEC 24時間レースが新たな呼び物となった、サーキットの老舗。NHKプロジェクトXでも取りあげられた1966年の日本グランプリ、では当時高校1年生だった小生はTVの前に釘付けになっていた。「そして宿敵ポルシェを相手にプリンスR380が念願の初優勝を飾った!」TV観戦していた小生は飛び上がって喜んでのを覚えている。
富士スピードウェイ旧コース 《バンク伝説》
かつて1966年の開所当時30度バンク(旧第1コーナー)を持つFISCO(Fuji International Speedway COmpany)として三菱地所の子会社としてオープンした。1974年にバンク部のコースが閉鎖されたが、現在も一部は放置(保存?)され、在りし日を忍ぶことはできる。
【観光スポット ナビ】MOA美術館 
静岡県屈指の「能楽堂」を持つ「MOA美術館」のガイド記事。世界救世教いづのめ教団「MOAインターナショナル」の活動の一環賭して(公財)岡田茂吉美術文化財団が運営している私立美術館「MOA美術館」。
鈴木自動車のテストコース 《バンク伝説》
鈴木自動車の国内3か所の4輪車用プルービンググラウンド。1970年10月誕生の湖西工場旧テストコースで各種試験路が使われていたが、現在はラインオフ車両の一時置き場になっている。現主力コースは1980年の相良コースで、相良工場のラインオフ車両用コースと、高速バンクを持つ高速周回路で新車開発などが行われている。
三菱自動車名古屋製作所岡崎工場テストコース 《バンク伝説》
1977年に操業開始した三菱自動車名古屋製作所岡崎工場に付随したテストコース。以前名古屋に住んでいた時に、岡崎工場へは何度も足を運んだ(客先であった)。高い塀で囲まれたコースの中から聞こえてくるエンジン音が気になり、中を覗いて見たかったことを思い出した。
【サーキット ナビ】鈴鹿サーキット 国内レースファンのメッカ、年間を通じてビッグタイトルレースが開催されているSUZUKA
日本初の本格的クローズドサーキットとして誕生し、 FI日本グランプリ、鈴鹿8耐、等数々のレースの場となっている 「鈴鹿サーキット」のガイド記事。F1日本グランプリや鈴鹿8時間耐久ロードレースなどの開催で知られる。レーシングコースの他に遊園地やホテル等があり、モビリティリゾート(自動車を題材とする行楽地)を形成している。

東海 の ミニ鉄道 保存鉄道 のりもの博物館 ナビ

東海 にある 保存鉄道 軽便鉄道(森林鉄道) ミニ鉄道公園 や鉄道博物館 資料館 に関するナビを集めたコーナーのメニューテーブル 鉄ちゃん だけでなく、お子様連れでも楽しめる 名所 ナビです。


 


▲観光スポット ナビへ戻る

 

ページ先頭に戻る