旅するタヌキ 

鹿児島カテドラル・ザビエル記念聖堂

,

ザビエル記念聖堂

Official Website http://xavier-kagoshima.net/index.html

ザビエル記念聖堂のある鹿児島市のあらまし


推計人口、596,319人/2018年4月1日

鹿児島中央駅ー(新大阪)ー品川 6時間35分/新幹線さくら-のぞみ乗り継ぎ/30,170円/1457km

鹿児島中央ー(鹿児島空港)ー(羽田空港)ー品川 3時間34分/39,450円/バス-ANA-京急

桜島と西郷どんで有名な鹿児島県の県庁所在地。

1549年(天文18年)、フランシスコ・ザビエルが現在鹿児島市祇園之洲町付近に上陸した キリスト教を日本にもたらした日本初伝来の地として有名。

ザビエル記念聖堂のあらまし

公式施設ガイドはこちら)

司教座聖堂は、教区民の母なる教会として、その信仰生活に奉仕する場となり、また鹿児島における福音宣教の拠点となるところです。それにふさわしい聖堂であることを念頭に設計されました。<公式施設ガイドより引用>

教会の礼拝以外にも、コンサート等に施設貸し出しが行われている。

2001年3月にスウェーデンのチュール社製のパイプオルガンが設備された。

霧島国際音楽祭(※ガイド記事はこちら)のコンサート会場の一つとして利用されている。

ザビエル記念聖堂のロケーション

ところ  鹿児島市照国町13-42

鹿児島中央駅の北東、県道24号線(国道3号線の1本海側)と二宮橋通りの交差するザビエル公園前交差点の北東角にある。南正面はザビエル公園、交差点を挟んで南西角に市立山下小学校があるところで、鹿児島1の繁華街天文館通りからもそう遠くない。

ザビエル記念聖堂へのアクセス

鉄道・バスなどの公共交通

JR鹿児島中央駅...車/約 8分
高見馬場電停・バス停...徒歩/約 5分

マイカー利用の場合

(※駐車設備 が少ないので公共交通機関利用がおすすめ)

ザビエル記念聖堂で行われるイベント・チケット情報

チケットぴあ該当ページへのリンクはこちら

鹿児島市の観光ガイド

ザビエル記念聖堂のじゃらん周辺観光ガイドはこちら。

鹿児島の名産・特産品ガイド

鹿児島県の特産品ガイドはこちら鹿児島県の銘酒ガイドはこちら鹿児島県の地ビールガイドはこちら

ザビエル記念聖堂のこれまでの歩み

1891年(明治24年)鹿児島における宣教が現在地で再開された。

1927年(昭和2年) - 3月18日、長崎教区より 鹿児島、沖縄の両県が鹿児島使徒座知牧区として独立、カナダのフランシスコ会に委託された。

1908年 日本初の石造り聖堂として誕生。1945年4月8日空襲で焼失。

1947年(昭和22年) - 奄美諸島および沖縄県は教皇庁の直轄となる。

1949年 ザビエル日本渡来400年を記念し「ローマの寄付」を基にして2代目木造聖堂再建。

1955年 (昭和30年) - 2月25日、鹿児島知牧区は鹿児島教区に昇格。同年5月8日、奄美諸島が鹿児島教区に復帰。

1999年 ザビエル日本渡来450年を記念し、信者や一般人の寄付によって3代目コンクリート聖堂建立。

公開:2018年5月 9日
更新:2018年6月16日

投稿者:デジタヌ

このエントリーをはてなブックマークに追加

877オートポリス 九州唯一のFIA国際公認クローズドサーキットのガイドTOP872朝霞の床 ー大分県宇佐市にあるワイナリーレストラン・ガイド




▲このページのトップに戻る
▲九州エリアへ戻る