旅するタヌキ

灘のけんか祭り2017  の観光ガイド

       

2017年のこのイベントはすでに終了しています。

次回をお楽しみに!

灘のけんか祭り

Website http://www.nadamatsuri.jp/index.html

開催日 2017年10月14日~10月15日

会場  松原八幡神社 

灘のけんか祭りのあらまし

姫路市白浜町の松原八幡神社で行われる秋季例祭の名称である。

「灘のけんか祭り」は、また「灘まつり」とか、「妻鹿のけんか祭り」とも呼ばれ、古めかしい神輿をぶつけ合う特殊な神事によって、天下の奇祭だとか、全国の数ある「けんか祭り」の中でも最大規模の祭りであるといわれ、すでに戦前から播磨を代表する祭りとして知られていた。<準公式サイトより引用>

見どころ

宵宮 10月14日本宮 10月15日両日にわたり、日が暮れるまで、門前に設けられた、特設広場で観客の大声援のもと「練り合わせ」と称する、御輿の競り合い(ぶつけ合い)を何度も繰り返し行うい、辺り一帯は興奮の坩堝と化す!

更に本宮 10月15日の宮入の後行われる御旅山(白浜西山公園内)の山頂にある松原八幡神社の御旅所に向かう、神事背では、御旅山麓に設けられた「灘のけんかまつり 広畠練り場」(兵庫県姫路市白浜町甲673−4)で御旅所に向かう前、更に神事が終わり麓に下ってからも日が暮れるまで「練り合わせ」が繰り広げられる。

イベントデータ覧

  1. 開催地  兵庫県姫路市白浜町甲399
  2. 開催要領 毎年
  3. 運営組織/主催者 氏子/松原八幡神社
  4. イベント内容 お祭り、
  5. 併催イベントその他 
  6. アクセス 山陽電気鉄道本線白浜の宮駅

デジタヌの独り言。

ヤー、恐れ入りました!

この熱の入れよう半端でない。

おそらく、全国の祭りの中で一番気合いが入っているのではないか!

常設の観覧席設置!

門前に、パーキングを兼ねた常設のスタンド(観覧席)が、奉納場所の回りにL字型に2カ所も設けてある。

門に向かって真正面は、1階の月極Pの屋上屋根部分に、そして側方には3層(3階建て)の立派な観覧席が常設されている。

本番では更に、建設資材による架設スタンドが設けられ、数千人の観客を楽しませてくれる、「御神輿バトル・スタジアム」となる!

「灘のけんかまつり 広畠練り場」について。

更に第2会場とも言える、御旅山の麓に設けられた「灘のけんかまつり 広畠練り場」にも松原八幡神社境内同様に立派な常設観覧スタンドが設けられており、背面の御旅山には斜面を利用した架設観覧場が、更に県道402号を挟んで対抗する山の斜面にも観覧場が有り、ほぼ1万人以上の観衆が声援を送り、白浜町全体が大歓声に揺れ動く!

本番がおわった「翌日から翌年の準備に入る」と言われることだけのことは有る。

公開:2017年10月23日
更新:2018年6月14日

投稿者:デジタヌ

このエントリーをはてなブックマークに追加

0515葵祭 王朝行列 の観光ガイドTOP0109十日えびす/今宮戎神社 ー「商売繁盛で笹もってこい」のかけ声でお馴染みの商都ナニワの年頭の恒例行事のガイド




▲このページのトップに戻る
▲近畿のお祭り ナビへ戻る

 

ページ先頭に戻る