旅するタヌキ

なかよし鉄道 《 鉄道 人気スポット ナビ 》いしかわ子ども交流センター小松館

,

Official Website https://i-oyacomi.net/komatsukan/

いしかわ子ども交流センター小松館のあらまし

小松市にある大型児童館。

小松製作所隣接地に1984年(昭和59年)4月1日に開設された総合公園「粟津公園」のなかにある。

入場料・開館時間・休館日など

  • 開館時間;AM9:00~17:30/夏季(3~10月)
    AM9:00~17:00/冬期(11~2月)
  • 休館(園)日;毎週月曜日(祝日の場合は翌日) ※但し年末年始休館(12/29~1/3)及び臨時休館日あり。
  • 入館料(常設展示)、無料※※2018年8月18日現在

なかよし鉄道

いしかわ子ども交流センター小松館の目玉施設。

「なかよし鉄道」の愛称で児童館の周囲に全長473mの軽便軌道が敷設され児童館の資格を持た専属職員が、運行している。

尾小屋鉄道で使用されていた車両等が動態保存され、毎週水曜日と集ます土日と祝日にdemo走行を行っており試乗もできる。

ミニ鉄道の施設データ

  • 常設規模;延べ面積; 路線延長473m 、カント付・緩和曲線採用往復コース
  • ゲージ&使用レール;軽便鉄道2ft6in(762mm)、15kg/m、
  • 所有車両(動態保存車両) 
  • 運転日;水曜、のみ、
  • 運行シーズン;3月上旬から12月中旬(12月上旬から3月中旬までの厳冬期は運休)
  • 運転時間;
    毎週 水曜AM11:30/水曜
    週末・祝日(土・日・祝)AM11:30&15:30
  • 乗車料金;無料! ※2018年8月18日現在
  • 所属施設/所有者 いしかわ子ども交流センター小松館/小松市。
  • 開園(完成)  1984年(昭和59年)8月1日
  • 施設主要目的 遊戯用電車/都市公園法施行令(※1)に基づいた施設、
  • 付帯設備  機関庫、車両格納庫、駅舎、など。

※1、都市公園法施行令第5条第3項に規定された遊具

  • 法第2条第2項第4号の政令で定める遊戯施設は、次に掲げるものとする。
  • 1) ぶらんこ、滑り台、シーソー、ジャングルジム、ラダー、砂場、徒渉池、舟遊場、 魚釣場、メリーゴーラウンド、遊戯用電車、野外ダンス場その他これらに類するも の
  • 2) 前号に掲げるもののほか、都市公園ごとに、地方公共団体の設置に係る都市公園 にあつては当該地方公共団体が条例で定める遊戯施設、国の設置に係る都市公園に あつては国土交通大臣が定める遊戯施設

いしかわ子ども交流センター小松館のロケーション

ところ  小松市符津町念仏3番地1

いしかわ子ども交流センター小松館へのアクセス
鉄道・バスなどの公共交通

もよりの駅

JR粟津駅 より徒歩約7分

マイカー利用の場合

関係者以外・部外者の駐車はお断りしています!公共交通機関をご利用ください!

いしかわ子ども交流センター小松館の周辺観光案内

トリップアドバイザーの周辺口コミ ナビはこちら。

公開:2018年8月19日
更新:2018年11月 7日

投稿者:デジタヌ

このエントリーをはてなブックマークに追加

TOP




▲このページのトップに戻る
▲北陸 の ミニ鉄道 保存鉄道 のりもの博物館 ナビへ戻る

 

ページ先頭に戻る