旅するタヌキ

一宮市民会館 《 ホール 音響 ナビ 》 

,

Official Website  https://ichinomiya.hall-info.jp/ichinomiya/

一宮市民会館のあらまし

一宮市の誇る文化施設。

一宮市民会館のロケーション

ところ  一宮市朝日2丁目5−1

一宮市役所など一宮税務署などが集中する、尾張一宮駅周辺繁華街からは少し離れた国道22号線名岐バイパスから一本西に入った裏通りとバイパスを東西に横切る県道171号線の一本北側の裏通りとに面したいわば町外れにあり、正面は太平島公園に面している。

県道171号線沿いに駅に向かっては平島公園野球場と有名な「一宮競輪場」が有り、競輪場の南側を市内を東西に結ぶ国道155号線が通っている。

一本東側の名岐バイパスを南に辿ったところに1地の宮ICがある。

トリップアドバイザーの周辺口コミ ナビはこちら。

一宮市へのアクセス

名鉄名古屋本線「名鉄一宮駅」あるいは、JR東海東海道本線「尾張一宮駅」からバスを利用。

名鉄バス名鉄一宮駅バスターミナル4番乗り場で「江南駅」行きまたは「江南団地」行きに乗車し、「両郷町口」下車、南へ約8分。
i-バス一宮総合駅西口i-バス乗り場左回りに乗車し、「市民会館」下車、東へ約2分。

一宮市民会館のある一宮市のあらまし

愛知県北西部(尾張地方)に位置する。

推計人口、380,672人2017年10月1日

尾張一宮-名古屋 10分/300円/17.1km/JR

尾張一宮ー名古屋ー品川 1時間54分/11310円/376.3km/JR

「一宮市」という名前は尾張国の一宮である「真清田神社」があることに由来する。他地域の「一宮」と区別するため、尾張一宮とも呼ばれる

一宮市民会館が得意のジャンル

ミュージカル、Jポップ関係のコンサートや、往年のアイドル・エンタテイナーのワンマンショウ、ジャズコンサート、歌謡ショー、懐メロ歌手の歌謡ショー、有名タレントの座長ショー、現代演劇、伝統芸能、落語・演芸寄席、大道芸、パフォーマンス・ショー、クラシックコンサート等ジャンルに拘らない幅広い演目でこのエリアの多くの人達に受けいれられている。

またプロ演奏団体、以外にも数多くのアマチュア団体が利用している。

一宮市民会館の公演チケット情報

チケットぴあ該当ページへのリンクはこちら

施設面から見たホールの特色

(詳しくはこちら公式公式ガイドへ)

※ご注意;以下※印は当サイト内の関連記事リンクです。
但し、その他のリンクは施設運営者・関連団体の公式サイト若しくはWikipediaへリンクされています。

特徴

オーケストラピット部分に当たる平土間部分から連なる緩やかな前半部と幾分急峻な後半部からなるメインフロアーと両翼から前方に伸びる高床テラスを持つ2階バルコニー席から成る2層のプロセニアム形多目的ホール。

脇花道が有りこの地域で盛んな伝統芸能にも対応している。

壁面は1974年開館当時流行った打ち放しコンクリート壁面を内傾スラントさせ、木材の立て格子で表装したホール周辺壁面を持つ、賢い手法?。

ホール後方背後の壁面は音響グリルで表装した吸音壁。

天井は、下面を大型反響板で覆った照明ブリッジをホール中央部に設置しホール後半には方形のセグメント反響板を多数設置し音響拡散を狙った手法。

塗装仕上げの打ち放しコンクリート製の大型プロセニアム上縁には木製の大型コーナー反響板が設置設けてあり。レガシー形式の奥行きの浅いステージ反響板と急激な断面積の変化無しに滑らかに繋がる様に配慮されている。

但しフル編成オケの場合はオケピット部分をエプロンステージとして塞ぐ必要がある。

1階メインフロアー周辺のテラス囲い部分の側壁は塗装仕上げされた一般家庭用のプレーンなパネルを用いた表装と成っている。

開館が1974年と少々お年を召しているので、天井が低いのが難点ではあるが、ポップス系のPA依存の大音量コンサートでは余り問題にはならないようである。

天井が低い以外は、並行面キャンセルにも抜かりは無く定在波も美味く押さえ込んでいるようである。

ホール音響評価点:83点

※関連記事「後悔しないコンサート会場の見分け方」まとめ  はこちら。

内訳

定在波対策評価点:38点/40点満点(※客席周辺平行壁はx0.5が持ち点と成ります)

残響その1(初期反射)対策評価点:15点/20点満点(※客先周辺石材壁の場合はx0.5が持ち点と成ります)

残響その2(後期残響)への配慮評価点:15点/20点満点

客席配置 15点/20点満点(※客席周辺石材壁の場合はx0.8が持ち点と成ります、)

施設データ

  1. 所属施設/所有者 一宮市民会館/一宮市。
  2. 指定管理者/運営団体 共立・伊藤忠UC共同事業体/一宮市。
  3. 開館    1974年
  4. ホール様式 プロセニアム型式多目的ホール。
  5. 客席    2フロアー、収容人員 

    定員:1,588席
    1階席:1,080席(内オーケストラピット席108席) 2階席:508席

    2階テラス(桟敷席)、
  6. 舞台設備  プロセニアムアーチ:間口:18.0m 奥行:15.0m 高さ:8.5m、ブドウ棚(すのこ)、脇花道、反響版、オーケストラピット&エプロンステージ。
  7. その他の設備 パイプオルガン
  8. 付属施設  楽屋x9、主催者控室、会議室x4、ホワイエ、喫茶ギャラリー他。
  9. 施設利用(利用料金等)案内 詳しくはこちら公式ガイドへ。

デジタヌの独り言

ウーン...。やっぱり建て替えるべきだね。

公開:2018年2月 3日
更新:2018年11月 4日

投稿者:デジタヌ

このエントリーをはてなブックマークに追加

東海市芸術劇場 《 ホール 音響 ナビ 》 TOP中電ホール 《 ホール 音響 ナビ 》 




▲このページのトップに戻る
▲愛知県 の ホールナビへ戻る

 

ページ先頭に戻る