旅するタヌキ

清水テルサ 《 ホール 音響 ナビ 》 

,

Official Website http://terrsa.net/index.html

清水テルサのあらまし

2003年3月末日まであった旧清水市(現清水区)に当時の特殊法人の雇用・能力開発機構(2004年(平成16年に廃止)、現・独立行政法人雇用・能力開発機構)が設置主体となり、総額4406億円をかけて全国に計2070箇所が建設された施設の1つ。

マリナートの南隣りに佇んでいる。

「清水テルサ」の1・2階のホール棟の他8階建ての本館には、音楽練習室、和室、茶室、清水中央子育て支援センター、静岡地域若者サポートステーション、屋内プール、サウナ、ヘルスバス、トレーニングルーム、フィットネススタジオ、会議室、研修室、コンピュータルームレストラン「ブランオーシャン」等の施設を備えている。

清水テルサのロケーション

ところ 静岡市清水区島崎町

トリップアドバイザーの周辺口コミガイドはこちら。

清水テルサへのアクセス

最寄りの駅

●JR清水駅下車、みなと口より徒歩約5分。
●静鉄新清水駅下車、徒歩約7分。

清水テルサが得意のジャンル

主にセミナー、講演会、市民団体の集会、お稽古事の発表会などに用いられている。

プロ演奏団体、以外にも数多くのアマチュア団体が利用している。

清水テルサの公演チケット情報

チケットぴあ該当ページへのリンクはこちら。

施設面から見たホールの特色

(詳しくはこちら公式ページ)

※ご注意;以下※印は当サイト内の関連記事リンクです。
但し、その他のリンクは施設運営者・関連団体の公式サイト若しくはWikipediaへリンクされています。

8階建ての静岡市東部勤労者福祉センター「清水テルサ」の1・2階のホール棟にある。

ホールの他館内には、音楽練習室、和室、茶室、清水中央子育て支援センター、静岡地域若者サポートステーション、屋内プール、サウナ、ヘルスバス、トレーニングルーム、フィットネススタジオ、会議室、研修室、コンピュータルームレストラン「ブランオーシャン」等の施設が有る。

テルサホール

3階吹き抜け相当の高い天井を持つ、平土間多目的イベントホール。

スィング式プロセニアム、沈降床式平土間、ロールバックシステム席による多彩な客席アレンジ。

スィング式プロセニアムと沈降式床席(床下収納式)、とロールバックシステムで507席のプロセニアム形式ホールと成り、同じくスィング式上部プロセニアムとつり下げ天井反響板で客席1のオープンステージシューボックスホールともなり更に、沈降式の96席を収納すると411席のオープンステージホールとしても使用出来る。

木質の壁面&天井反響板

ホール壁面は低層部、中層部は全周アンギュレーションのある木質パネルで支えられた装飾梁の上部にあるテラス席と後部2階バルコニー席周辺はフラットパネルと装飾柱のコンビネーション、サイドテラスの上縁には装飾軒があしらわれている。

ホール上層部の下半分は音響ネットで表装された吸音壁、上半分は塗装されたホール構造体。

天井は照明用ギャラリ(簀の子)を凸面の木質反響パネルで表装してある。

このタイプの「ミニサーカス小屋?」にしては立派な音響のホールである。

リハーサル室

94㎡(約57畳)のリハーサル室がある。

詳細データ

  1. 所属施設/所有者 静岡市東部勤労者福祉センター/静岡市。
  2. 指定管理者/運営団体 静岡市。
  3. 開館   2000年09月
  4. ホール様式 平土間・プロセニアム型式多目的ホール。
  5. 客席    2フロアー、収容人員 507席 96席/可動床・床下収納、121席/2階テラス(桟敷席)、290席/ロールバックシステム、
  6. 舞台設備  、可動プロセニアム、可動反響版、
  7. その他の設備 
  8. 付属施設  楽屋x3、ホワイエ、、リハーサルルーム、音楽練習室(大・中1・中2・小1・小2・小3)、リハーサル室、和室(さんごじゅ・やまもも・はなみずき)、茶室(清風庵)
    、清水中央子育て支援センター/子育て交流サロン すくすく/ファミリーサポートセンター、静岡地域若者サポートステーション、屋内プール、サウナ、ヘルスバス、トレーニングルーム、フィットネススタジオ(1・2)、会議室(小1・小2)、会議室(A・B・C)、大会議室、A+B・B+C・A+B+C)、研修室(大・小)、コンピュータルーム(A・B)レストラン「ブランオーシャン」その他。
  9. 施設利用(利用料金等)案内 詳しくはこちら
  10. 設計  (株)フジタ
  11. ゼネコン (株)フジタ
  12. 内装(音響マジック) 

デジタヌの知っておきたい豆知識

清水テルサこれまでの歩み

2000年09月、清水駅貨物ヤード跡地にマリナートに先だって誕生した。

2004年以降 静岡市に譲渡された。

清水のミニサーカス小屋?

この地区では意外と微妙な規模/料金?

507席はリサイタルホールとしても、好都合なサイズではあるが、お隣マリナート・小ホール(292席)が割安な関係で市民音楽団体の使用は少ないようである。

テルサホール¥41140円/午後13:00から17:00(楽屋別料金)/507席

マリナート 

  • ¥51,250/午後13:00から16:30/1,513席/大ホール/土・日曜日、休
  • ¥41,000/午後13:00から16:30/714席/中ホール利用/土・日曜日、休日
  • ¥2,1250/午後13:00から16:30/:292席/小ホール/土・日曜日、休日

誠に惜しい銘ホールの1つではあり料金改定を望みたいところではある。

参照覧

※、現代の3大迷発明!「からくり小屋列伝」はこちら。

※、定在波の悪影響に関する解説記事はこちら。

※、「都市伝説・良いホールの条件"残響2秒以上"は本当か?」はこちら

※、直接音、初期反射音、残響音についての(株)エー・アール・アイさんの解説はこちら。

公開:2018年1月 6日
更新:2018年9月30日

投稿者:デジタヌ

このエントリーをはてなブックマークに追加

マリナート 《 ホール 音響 ナビ 》 静岡市清水文化会館TOP磐田市民文化会館 《 ホール 音響 ナビ 》




▲このページのトップに戻る
▲静岡県 の ホール ナビへ戻る

 

ページ先頭に戻る