旅するタヌキ 

品川区立総合区民会館 きゅりあん のガイド

,

きゅりあん

http://www.shinagawa-culture.or.jp/hp/menu000000300/hpg000000242.htm

きゅりあんのあらまし

品川文化会館公会堂の跡地に市街地改造事業として完成した8階建ての総合文化センター。

区民をはじめとした多くの皆様の文化芸術、生涯学習、コミュニティ活動の場となるよう、大・小・イベントホール、会議室、講習室、茶室、調理室など、多様な諸室をご用意しております。<公式サイトより引用>

きゅりあんのロケーション

  • 所在地  品川区東大井5-18-1

JR・りんかい線・東急線「大井町駅」の東口側にある。

きゅりあんこれまでの歩み

1956年 品川公会堂が完成。

1989年に、大井町駅周辺の再開発の一環として品川文化会館公会堂の跡地に完成開館。

きゅりあんがお得意のジャンル

大ホール

  • オーケストラコンサート以外ミュージカル、Jポップ関係のコンサートや、往年のアイドル・エンタテイナーのワンマンショウ、ジャズコンサート、歌謡ショー、懐メロ歌手の歌謡ショー、有名タレントの座長ショー、現代演劇、伝統芸能、落語・演芸寄席、大道芸、パフォーマンス・ショー等ジャンルに拘らない幅広い演目でこのエリアの多くの人達に受けいれられている。

  • またプロ演奏団体、以外にも数多くのアマチュア団体が利用している。

小ホール

  • 主にセミナー、講演会、市民団体の集会、お稽古事の発表会などに用いられ、ジャズコンサート、小編成バンド、のコンサートや落語・演芸寄席、大道芸、パフォーマンスショーなどジャンルに拘らないバラエティーに富んだ催しが行われている。

きゅりあんの公演チケット情報

きゅりあんで催されるコンサート情報

チケットぴあ該当ページへのリンクはこちら

きゅりあんへのアクセス

ところ 品川区東大井5-18-1

最寄り駅  大井町駅下車 徒歩1分(駅前)

施設面から見たホールの特色

※ご注意;以下※印は当サイト内の関連記事リンクです。
但し、その他のリンクは施設運営者・関連団体の公式サイト若しくはWikipediaへリンクされています。

(詳しくはこちら公式ページ)

8階建ての駅前市街地改造ビルの中にある。

大ホール 

客席周辺

1スロープのプロセニアム形式ホール。

客席周辺壁面はアンギュレーションのある木質パネルで表装されている。

小ホール

アダプタブルステージ(可変ステージ)を設備している2階吹き抜けの高い天井を持つ良質のホール。平土間部分の収納客席と緩やかな後方スロープと後方スロープ周辺に桟敷席が設けられたいる。

立ち見用の2階テラスが設けられている。

リハーサル室

約85㎡(約55畳)

施設データ

  1. 所属施設/所有者 品川区立総合区民会館/品川区。
  2. 指定管理者/運営団体 (公財)品川文化振興事業団/品川区。
  3. 開館   1989年

大ホール

  1. ホール様式 、プロセニアム型式多目的ホール。
  2. 客席   1ロアー 収容人員 1階平土間中央部千鳥配列、
  3. 舞台設備 プロセニアムアーチ:間口:15m 奥行:18.5m 高さ:8m、ブドウ棚(すのこ)、脇花道、可動反響版、オーケストラピット(可動床)、オーケストラひな壇(可動分割迫り)
  4. その他の設備 楽屋x5、

小ホール

  1. ホール様式 プロセニアム型式多目的ホール。
  2. 客席   1フロアー 収容人員 602名、
  3. 舞台設備 アダプタブルステージ(可変ステージ機構)プロセニアムアーチ:間口:9~13m 奥行:7m 高さ:4.5~6m、可動プロセニアム、可動反響版、
  4. その他の設備 、楽屋x5、

付属施設・その他

  • 付属施設 イベントホール、音楽スタジオ、リハーサル室x、茶道和室、講習室x4、特別講習室x2、展示室、会議室x3、研修室x、グループ活動室x32、料理講習室、保育室、ブッフェラウンジ
  • 施設利用(利用料金等)案内 詳しくはこちら

公開:2018年1月23日
更新:2018年4月 4日

投稿者:デジタヌ

このエントリーをはてなブックマークに追加

190 たましんRISURUホール [立川市市民会館]のガイドTOP104第一生命ホール のガイド




▲このページのトップに戻る
▲東京都へ戻る