旅するタヌキ

たましんRISURUホール 立川市市民会館 《 ホール 音響 ナビ 》

,

たましんRISURUホール

https://risuru.hall-info.jp/

たましんRISURUホール のあらまし

多摩地区の表玄関、交通の要所にある立川市の文化施設。

たましんRISURUホール のロケーション

  • 所在地  立川市錦町3-3-20

立川市の駅前繁華街の反対側南側に辺り、南部線西国立駅に近い。

当館のある錦中央公園の一角には「立川市子ども未来センター」立川病院が、道を挟んで市立第三小学校、東京都立川合同庁舎が建っている。

辺りは静かな住宅街と成っている。

立川市周辺にある観光スポットのトリップアドバイザー くちこみ情報 はこちら。

たましんRISURUホール へのアクセス

最寄り駅 

JR中央線立川駅南口より13分。JR南武線西国立駅より7分。多摩モノレール立川南駅より12分。

バス
・立川バス『立川駅南口』より『国立駅南口』行き。(15−1系統:たましんRISURUホール下車・15−2系統:子ども未来センター下車)

・立川バス『国立駅南口』より『立川駅南口』行き。(15-1系統:子ども未来センター下車・15-2系統:たましんRISURUホール下車)

たましんRISURUホール がお得意のジャンル

大ホール

オーケストラコンサート以外にもミュージカル、Jポップ関係のコンサートや、往年のアイドル・エンタテイナーのワンマンショウ、ジャズコンサート、歌謡ショー、懐メロ歌手の歌謡ショー、有名タレントの座長ショー、現代演劇、伝統芸能、落語・演芸寄席、大道芸、パフォーマンス・ショー等ジャンルに拘らない幅広い演目でこのエリアの多くの人達に受けいれられている。

またプロ演奏団体、以外にも数多くのアマチュア団体が利用している。

小ホール

主にセミナー、講演会、市民団体の集会、お稽古事の発表会などに用いられ、ジャズコンサート、小編成バンド、のコンサートや落語・演芸寄席、大道芸、パフォーマンスショーなどジャンルに拘らないバラエティーに富んだ催しが行われている。

たましんRISURUホール の公演チケット情報

大ホールで催されるコンサート情報

チケットぴあ該当ページへのリンクはこちら

小ホールで催されるコンサート情報

チケットぴあ該当ページへのリンクはこちら。

施設面から見たホールの特色

※ご注意;以下※印は当サイト内の関連記事リンクです。
但し、その他のリンクは施設運営者・関連団体の公式サイト若しくはWikipediaへリンクされています。

大ホール

(公式施設ガイドはこちら)

1974年当時流行った客席周囲全面石材(コンクリート)という凄いホール。

いわゆる「エコールーム仕様のホール」2014年1月のリニューアルで1階フロアー中央部の客席が千鳥配列に作新され、「見通し」は改善された。

小ホール

(公式施設ガイドはこちら)

小ホールで編成の大きなブラスバンドやドラム、太鼓、アンプを使ったものなどの催しはでき無い。(ラッパ、鳴り物、エレキお断り!)

たましんRISURUホール の施設データ

  1. 所属施設/所有者 立川市市民会館/立川市。
  2. 指定管理者/運営団体 合人社計画研究所グループ/立川市。
  3. 開館   1974年に開館2014年1月にリニューアル
  4. 設計  
  5. ゼネコン 
  6. 内装(音響マジック) 

大ホール

  1. ホール様式 、プロセニアム型式多目的ホール。
  2. 客席   2フロアー 

    総座席数1,201席 床面積953.5㎡(1階席と2階席の合計)

    1階席771席(車椅子スペース14席) 2階席416席

    オーケストラピット使用時、1階1~2列(49席)を撤去,1階フロアー中央列座席千鳥配列、

  3. 舞台設備 、プロセニアムアーチ:舞台 間口18m(10間) 奥行13m(約7間) 高さ8m、ブドウ棚(すのこ)、脇花道、大・中迫り、、可動反響版、オーケストラピット(可動床)、
  4. その他の設備 控室x5、練習室
  5. 施設利用(利用料金等)案内 詳しくはこちら。

小ホール

  1. ホール様式 プロセニアム型式多目的ホール。
  2. 客席  1フロアー 

    総座席数246席 床面積194.7㎡

    脱着可能席110席(1列~4列(98席)、9・10列1~3、24~26(12席))

    車椅子配置可能台数:4台程度(9,10列サイド)

  3. 舞台設備 オープンステージ形式プロセニアムアーチ:間口16.7m(約9間) 奥行6.7m(約3間半) 高さ6.8m、ブドウ棚(すのこ)、迫りx3、可動反響版、
  4. その他の設備 控室x3、
  5. 施設利用(利用料金等)案内 詳しくはこちら。

付属施設・その他

デジタヌの独り言

JRをまたぎ県道?43号線沿いに北上する多摩モノレールは多磨エリアの発展の象徴でもあり、北の終点上北台駅駅から1kmほど先には東京の水瓶の1つ多摩湖、狭山湖がある広大な緑地が拡がっている、東京都都、埼玉県両県民の憩いの場となっている。

本ガイド記事とは、何の関係もなさそうだが、小生は2001年の頃「1年間」東京都民として「立川市」の後陣である「青梅市」に在住していて、立川駅にはしょっちゅう降り立っていた。

なんとなく懐かしい町でもある。

デジタヌの知っておきたい豆知識

たましんRISURUホール これまでの歩み

1974年に開館

1974年に開館2014年1月にリニューアル

関連ページ

東京都の ホールナビ

首都圏 の 観光スポット ナビ

首都圏のイベントナビ

首都圏で催されるのお酒イベント

首都圏のクラシック音楽 イベント情報 まとめ

音楽祭(クラシック 部門) 総まとめナビ

首都圏の名産品 ナビ

首都圏の銘酒 ナビ

首都圏のクラフトビール ナビ

公開:2018年1月15日
更新:2018年9月27日

投稿者:デジタヌ

このエントリーをはてなブックマークに追加

八王子市芸術文化会館 いちょうホール 《 ホール 音響 ナビ 》 TOP品川区立総合区民会館 きゅりあん 《 ホール 音響 ナビ 》 




▲このページのトップに戻る
▲東京都 の劇場 コンサートホール ナビへ戻る

 

ページ先頭に戻る