旅するタヌキ

【ホール 音響 ナビ】川内萩ホール 

,

川内萩ホール

Official Website http://www.bureau.tohoku.ac.jp/hagihall/about/index.html

川内萩ホールのあらまし

1960年開館の「東北大学記念講堂(50周年記念建物)及び松下会館」をリニューアルし2008年に開館した。

最新の技術で蘇り「日立システムズホール仙台」(※紹介記事はこちら)と並び称されるほどの響きの良い音楽ホールに生まれ変わった。

音楽の都仙台を代表する、シューボックス型多目的ホールの1つであり、仙台市周辺のアマオケの聖地ともなっている。

川内萩ホールのロケーション

所在地  宮城県仙台市青葉区川内40

川内萩ホールへのアクセス

最寄りの駅 地下鉄東西線・国際センター駅より徒歩5分、または、川内駅より徒歩7分

川内萩ホールがお得意のジャンル

  • 主にセミナー、講演会、市民団体の集会、お稽古事の発表会などに用いられている。
  • オーケストラコンサート、.ソリストのリサイタル、アンサンブルの演奏会等、小編成の室内楽コンサートなどが行われている。
  • プロ演奏団体、以外にも数多くのアマチュア団体が利用している。

川内萩ホールの公演チケット情報

大ホールで催されるコンサート情報

チケットぴあ該当ページへのリンクはこちら。

青葉区の観光ガイド

じゃらんの周辺観光ガイドはこちら。

施設面から見たホールの特色

公式施設ガイドはこちらは

※ご注意;以下※印は当サイト内の関連記事リンクです。
但し、その他のリンクは施設運営者・関連団体の公式サイト若しくはWikipediaへリンクされています。

世界水準の音響と学術会議機能を備えたホール。

500インチクラスの大型スクリーン、同時通訳設備等で、学術会議、音楽コンサートや講演会など様々な用途に使える多目的ホール。

ホール音響評価点:89点

§1,「定在波」対策評価点:34点/40点満点

  • ※各フロアーの配置・形状、壁面形状、天井形状、天井高さ、等の要素をそれぞれ減点法で算出。
  • ※客席側壁がプレーンな垂直壁で「完全平行・平面」の場合は、満点x0.5=20点をベースに算出。

§2、残響その1 「初期反射」軽減対策評価点:19点/20点満点

  • ※壁面の素材・形状、客席配置、その要素で減点算出。
  • ※(コンクリート、人造大理石、タイル・陶器製などの)硬質材の客先周辺壁材仕様は、満点x0.5=10点をベースにして減点算出。

§3,残響その2「後期残響」への配慮評価点:20点/20点満点

  • ※壁面形状、音響拡散体(相当要素)、テラス軒先形状、天井構成、その他の要素で減点算出。

§4,客席配置への評価点:16点/20点満点

  • ※壁際席、大向こう席、平土間部分の見通し(眺望)不良、それぞれ-1点/1箇所で減算。
  • ※客席周辺壁材が硬質壁の場合は、満点x0.8=16点をベースに減点算出。

※関連記事「後悔しないコンサート会場の見分け方」まとめ  はこちら。

総評

老兵を見捨てずに、蘇生してくださったのは素晴らしいが、各壁面が垂直壁名なのはいただけない!

各フロアー共に縦桟を配したパネルで表装しているのは良いが、残響生成(※1)には効果があっても、定在波対策(※2)にはならない!ことは先生もよくご存じのはずなのだが...。

詳細データ

  1. 所属施設 東北大学
  2. 運営団体 東北大学
  3. 開館   改修後の再開館2008年(建物完成は1960年10月30日)
  4. ホール様式 『シューボックスタイプ』多目的ホール。
  5. 収容人員 1235名 客席配置図・座席表はこちら
  6. 舞台設備 可動式ひな壇(迫り)
  7. その他の設備 
  8. 付属施設 控室(楽屋大中小あわせて6室(1階に4室、2階舞台袖に2室)
  • 各種図面,備品リスト&料金表。

付属施設・その他 

施設利用料金

デジタヌの独り言

東北大学も度々仕事で訪れたが、不覚にもこのホールには気づかなかった、最も小生が訪れていた頃(1992年~1996年)はかなりくたびれた状態で、殆ど利用されていなかったらしいが...。

デジタヌの知っておきたい豆知識

※1直接音、初期反射音、残響音についての(株)エー・アール・アイさんの解説はこちら。

※2、定在波の悪影響に関する解説記事はこちら。

「都市伝説・良いホールの条件"残響2秒以上"は本当か?」はこちら

川内萩ホールがある仙台市とこれ迄の歩み

宮城県の中部に位置する東北地方最大の都市で同県の県庁所在地。

本州最北端の地下鉄が走っている町としても有名?


推計人口、1,083,148人/2018年4月1日

仙台-東京 1時間34分/11,400円/新幹線/351.8km

仙台市のこれまでの主立った出来事

天正まで、現在の仙台の地は「千代(せんだい)」と呼ばれていた。

慶長5年12月24日(1601年1月28日))伊達政宗が青葉山に仙臺城(仙台城)の縄張りを始め、城下町を開いて当地の名前を「仙臺(仙台)」と改称したことで、仙台の都市としての歴史が始まった。

表高62万石の仙台藩は、加賀藩(102.5万石)、薩摩藩(77万石)に次ぎ、尾張藩(約62万石)と並ぶ大藩であり、城下町としての仙台も発展した。

伊達政宗が来るまでは戦国大名、国分氏の居城があった。

北海道の開拓史に大きな功績を残した仙台藩

仙台藩は幕末に、幕府から蝦夷地警護の使命を託され、北海道のほぼ三分の一に当たる広大な領地と警衛地を任されていた。

明治元年(1868年)の戊辰戦争において、仙台藩は奥羽越列藩同盟の盟主となって旧幕府側勢力を支援した。

敗戦により石高を半分以下に減らされた際、伊達一門ら仙台藩各地の領主たちは、困窮した多数の家臣団を蝦夷地(北海道)へ集団移住させる決断を下した。

仙台藩は明治新政府と共同で札幌市を開拓したほか、単独で伊達市などを開拓した。

明治4年(1871年)の廃藩置県において、仙台藩が仙台県、角田県、登米県、胆沢県の4県に分割され、初代仙台県は現在の仙台都市圏とほぼ同程度まで縮小された。

仙その後何度か境界変更を繰り返し、現在の規模になった明治5年(1872年)に宮城県と改称し、同時に仙台区が置かれた。

当時の仙台区は、現在の中心部ほどの広さであった。また県の名前を旧大藩・県庁所在地由来の「仙台県」とせず、郡名由来の「宮城県」という県名に変更するように上申を出したのは初代県令(参事)の塩谷良翰であった。

1887年(明治20年)12月、日本鉄道の上野 - 塩竈間(現:JR東北本線)が開通し仙台駅開業。それ迄数日間を要していた仙台〜東京間が、半日程度に短縮された
1889年 - 市制施行で、仙台区は仙台市となる。人口90,231人(全国8位)。
1897年 - 「白川の関から北側にはぺんぺん草すら生えない!」と当時の東北の困窮ぶりを表現した「河北新報」が創刊。
1900年 - 市内に電話開通。
1911年 - 東北帝国大学理科大学(現東北大学理学部)開学。
1920年 - 第一回国勢調査時、人口約12万人。

1923年(大正12年)、周辺町村との合併が初めて行われ、長町、原町、南小泉地区が編入された。これ以降も仙台市は、周辺市町村との合併を繰り返し現在の市域となった。

1926年(大正15年/昭和元年12月25日) - 仙台市電営業開始

1945年7月10日、仙台空襲。
1971年 - 仙台港開港。
1973年 - 東北自動車道・仙台南IC開通。
1976年 - 仙台市電廃止。
1978年6月12日17時14分、宮城県沖地震発生(
1982年 - 東北新幹線開通(大宮駅 - 盛岡駅)。
1987年仙台市営地下鉄南北線開業。
1999年人口100万人突破。

2000年 - 仙台トンネルが開通。仙石線、あおば通駅まで延伸。
2007年 - 仙台空港アクセス線開業。

2010年 - 仙台都市圏環状自動車専用道路(ぐるっ都・仙台)開通。
2011年3月11日14時46分、東北地方太平洋沖地震(東日本大震災)が発生。

2015年 - 仙台市地下鉄東西線開業。

全国お祭りカレンダーはこちら。

川内萩ホールの周辺観光スポット&イベント情報ガイド

『SUGOインターナショナルレーシングコース』などの『東北エリアの観光スポットまとめ』記事リンクはこちら。

仙台七夕まつり』や鉄道イベントなどの『東北エリアの観光イベント情報』はこちら。

『ビアフェスふくしま』などの『東北エリアのお酒イベント情報』はこちら。

『仙台クラシックフェスティバル』や音楽コンクールなどの『東北エリアの音楽イベント情報』はこちら。

全国芸術祭情報はこちら。 

トリップアドバイザーの周辺口コミガイドはこちら。

宮城県の特産品&名物ガイド

『牛タン』など宮城県の名産品ガイドはこちら、『浦霞』など宮城県の銘酒ガイドはこちら、『やくらいビール』など東北エリアの地ビールガイドはこちら。

公開:2017年9月 8日
更新:2018年8月11日

投稿者:デジタヌ

このエントリーをはてなブックマークに追加

【ホール 音響 ナビ】中新田バッハホール -東北の"真珠"-TOP【ホール 音響 ナビ】太白区文化センター /仙台 




▲このページのトップに戻る
▲宮城県 の ホール ナビへ戻る

 

ページ先頭に戻る