旅するタヌキ 

埋れ木(いと重菓舗)

,

彦根銘菓「」は、彦根城第十三代藩主・井伊直弼大老が若き日を過ごした侘び住まい「埋木舎(うもれぎのや)」に因み名付けられた和菓子。

手芒豆を炊き上げた白餡を求肥で包み、和三盆糖に抹茶を加えてまぶした和菓子です。


どこまでも上品に、そして存在感のある甘さと風味埋れ木(15個)

いと重菓舗

公開:2009年2月22日
更新:2018年5月16日

投稿者:狸穴猫

このエントリーをはてなブックマークに追加

TOP520滋賀県立芸術劇場びわ湖ホール 「オペラへの誘い」シリーズ「日本のオペラハウス」 第1回




▲このページのトップに戻る
▲滋賀県へ戻る