旅するタヌキ

秩父夜祭 《 お祭り ナビ 》

       

Official Website  https://navi.city.chichibu.lg.jp/p_festival/1030/

秩父夜祭ってどんな祭り?

秩父市の師走名物、秩父神社の例大祭「秩父夜祭」

300年余りの歴史があり京都祇園祭、飛騨高山祭と共に日本三大曳山祭の1つに数えられる。

地元では「夜祭(よまつり)」「妙見(みょうけん)さま」などと呼ばれている。

笠鉾2基と屋台4基の山車(国重要有形民俗文化財)を勇壮な屋台囃子を打ち鳴らしながら市内を曳き回す。

屋台両袖に舞台を特設しての地芝居(秩父歌舞伎)や地元の花柳一門と杵屋一門によるひき踊りは、秩父神社神楽とともに「秩父祭りの屋台行事と神楽」として
国指定重要無形民俗文化財となっている。

で秩父夜祭って何処でやってるの?

開催地  埼玉県秩父市

会場  秩父神社

西武池袋線で特急で飯能経由、埼玉県の北西部の秩父地方にある人口約6万人ほどの町にある秩父神社で毎年年末例大祭として行われています。

秩父市は秩父山地に囲まれた秩父盆地の中央部に位置している町で秩父地方では唯一の市。

市域のほとんどが秩父多摩甲斐国立公園や、武甲・西秩父といった埼玉県立の自然公園に指定されている町です。

荒川が南西から北東に流れ河岸段丘を形成している一体にあります。市の南東にそびえる武甲山では露天掘り石灰石を産出し、秩父市内から眺める山は一面に岩肌が露出していて、巨大な石壁のように見えます。

で秩父夜祭っていつやるの?

※2018年3月25日現在2018年開催イベントに関する公式発表及び公式サイトの情報更新はされておりません。

開催日 毎年12月1日~12月6日

公式ガイドはこちら。

毎年12月1日から6日に行われるています。12月2日が宵宮、12月3日が大祭で、提灯で飾り付けられた山車(笠鉾・屋台)の曳き回しや、冬の花火大会で全国的に知られています。

秩父夜祭ってどうやって行けばいいの?

アクセス情報。

最寄り駅 お花畑駅/秩父鉄道/秩父本線。

西武秩父駅/西武秩父線/西武鉄道

西武池袋駅から特急秩父号で1時間18分、 1,472円 (IC利用)特急券込み。

秩父駅/秩父鉄道/秩父本線 

熊谷駅から1時間9分 8,60円

秩父夜祭チケット情報

チケットぴあ該当ページへのリンクはこちら。

イベント詳細はこちら夜祭りガイドマップをご覧ください。

  1. 運営組織/主催者 秩父神社
  2. イベント内容 お祭り、イベント
  3. 併催イベントその他 秩父夜祭り会館 花火大会 屋台歌舞伎、杵屋一門によるひき踊り

公開:2017年8月22日
更新:2018年10月15日

投稿者:デジタヌ

このエントリーをはてなブックマークに追加

浅草三社祭り2018 《 お祭り ナビ 》TOP龍勢まつり 《 お祭り ナビ 》秩父 で毎年秋に行われる農民ロケット祭り




▲このページのトップに戻る
▲首都圏 の お祭り ナビへ戻る

 

ページ先頭に戻る