タヌキがゆく

ふと感じて・思ったこと

【レビュー記事】2009 麻生太郎と橋本府知事 リーダーになった2人のアスペルガー
ご注意;※印は当サイト内の紹介記事リンクです。 但し、その他のリンクは当事者・関...
【エッセイ】2007 親父と市電
★タイトル:「誰がために槌音は響く」-大阪地下鉄建設7 シリーズ7番外編 第2回 親父と市電
【エッセイ】2007 心に残る大阪市電の思い出
「誰がために槌音は響く」シリーズ7 番外編 第1回 雑感と思い出。その向かし大阪の港通り をガッタンゴットン、グァーとけたたましい騒音を撒き散らしながらのどかに走っていた市電の想い出。
【エッセイ】2006 『ほどよい貧乏』
「ジャンコー」「、ジャンジュー」ご存じ"最初はグー"で負けたものが全員の缶飲料をおごる?例の行為である。......多分、これが"ほどよい貧乏"というものなのだろう。「薄給で、家族を食わすのがやっと、小遣いなんか満足にあらへん。」「こんなえらいめして、こんな薄給じゃやってられんは!」とぼやきながらも、ささやかな満足感に浸っている。




▲社会面へ戻る